はじめに・ご挨拶

はじめまして。岐阜県下呂市・馬瀬地域の温泉宿泊施設「美輝の里」代表取締役の今井弘之と申します。

当プロジェクトページを閲覧頂き、誠にありがとうございます。

私どものホテルは、温泉地で有名な岐阜県下呂市・馬瀬地域に構えており、森の風や川のせせらぎ、鳥のさえずりが聞こえるほどの大自然の中にあります。

昨年3月から現在にかけて、新型コロナウィルスの影響で下呂温泉への観光客が激減し、当施設も大きな打撃を受けております。また、馬瀬川で開催されている火振り漁も例年は多くの観光客に見物頂いておりましたが、昨年は実施も危ぶまれる程の状況でした。今回は、コロナが落ち着くであろう来年にたくさんのお客様にお越し頂けるよう、今できる事を考え、クラウドファンディングに挑戦する事になりました。是非、下呂市馬瀬地域ならではのリターン品もご用意しますので、魅力的な一面を知って頂けますと幸いです。



馬瀬(まぜ)

当施設のある岐阜県下呂市・馬瀬地域は山や川・集落の景観が美しく、NPO「日本で最も美しい村」連合(2021年8月現在、61町村地域)に加盟する、知る人ぞ知る素晴らしい景観を持つ場所です。日本三名泉としても知られる下呂温泉郷の一角にあり、コロナ禍になる前は、この地域にも多くの観光客の方々にお越しいただいておりました。

人口1100人足らずの長閑な山村で、村を緩やかに流れる馬瀬川は、「平成の名水100選」にも選定されている清流で底が見える程澄んでおります。シーズンを通じて、アマゴ、イワナの好釣り場であり、夏はアユ釣りファンで賑わう地域となります。



味日本一の鮎

馬瀬川上流(下呂市)の鮎は、味と香りと形が良い事に定評があり、毎年高知県で開かれる「清流めぐり利き鮎会」が2007年は「利き鮎会スペシャル」として東京で開催され、見事日本一に輝きました。支流ならではの瀬の多い地形や冷たい水が育んだ引き締まった身から、ほのかに香る鮎独特の香りは、まさにグルメの一級品です。

オーソドックスな塩焼きが一番の人気で、ご家庭でもその味をご堪能いただきたいと思います。

鮎(もしくはアマゴ)は産地から直送できるため、今回はCAMPFIRE特価(送料込み)でご提供させて頂きます。

下呂スタイル魅力発信プロジェクトPOKAPOKA ライターさゆっち様提供




鮎火振り漁

当施設の近くの馬瀬川で、毎年9月に5~6回「鮎火振り漁(あゆひぶりりょう)」が開催されます。

火振り漁は、川岸に置かれたかがり火と、竹ざおにつるした松明を揺らしながら川の中を移動し、驚いて逃げる鮎がしかけた網にかかるという伝統漁法です。昔はこの土地の風物詩だったこの漁法でしたが、いつしか途切れてしまった事から、火振り漁の幻想的な雰囲気を地域おこしにつなげようと2012年に地元住民の手で復活しました。現在、全国の河川で鮎火振り漁を行っているところは、数カ所しかないと言われています。

コロナウィルスの影響で昨年は観覧客が激減しましたが、この伝統漁法は引き続き実施していきたいと考えております。

馬瀬観光協会ご提供

※画像はシャッタースピードを調整したものとなるため、実際の見え方とは異なります。


火振り漁では「清流馬瀬川鮎とり隊」の皆さんの鮎を追う「ホーホー」という声が周囲に響きわたります。そして、松明とかがり火に照らされ川面が美しく輝き、松明が揺らめく様子がとても幻想的です。

火振り漁が終了すると鮎のかかった網が観覧の皆さんに披露されます。
希望すると鮎を網から外す作業が体験できます。清流で育った鮎は臭みがなく網から外す時に手につくぬめりはスイカの様な香りがします。

全国でも有数の火振り漁は、その幻想的な世界をカメラにおさめるために県外からも多くの観光客が訪れます。

今年は、6回開催予定で準備を進めておりましたが、8月27日(金)~9月30日(木)まで岐阜県が全市町村を対象とした「緊急事態措置区域」に指定されたことにより、9月5日(日)・8日(水)・12日(日)9月15日(水)・20日(月)・23日(木) の6回の開催をやむなく中止する事となりました。

今回のリターン品にある「火ぶり漁観覧券」は来年(2022年)の8月9月が対象となります。

 来年の開催日程は未定のため、2022年3月以降に美輝の里HPでチェック頂くか、同じく3月以降に美輝の里[0576-47-2641]までお問い合わせの程、宜しくお願い致します。天候などにより開催できない場合もございますが、ご返金ができない旨、予めご了承願います。その場合に限り、お詫びの品をご用意いたしますので、美輝の里ホテルフロントまでお越しください。※直接ご来訪の方限定

「清流馬瀬川鮎とり隊」のコメント

清流馬瀬川火ぶり漁は、昔の方法に基づき手間をかけて、多くの方に見ていただこうと取り組んでいます。漁にかける手間と鮎の捕獲量は比例しませんが、伝統漁法の伝承と皆さんに喜んでいただけるようがんばっていますのでご支援を何卒よろしくお願いします。

「美輝の里」紹介

温泉施設

私どもの施設には、馬瀬川のせせらぎや木々の緑や紅葉を眺望できる露天風呂や他ではあまり入る事ができない釜風呂※1箱蒸し※2があり、それぞれのお風呂で癒しの時間をご堪能いただけます。





運が良いと、露天風呂から満点の星空を眺めることができ、極上の癒し空間を味わえます。


※1.釜風呂…日本古来の入浴法で蒸気浴を楽しむ釜風呂サウナ。すぐ横の露天風呂と合わせてお楽しみください。

※2.箱蒸し…飛騨の優れた檜を使った箱むしは、箱の中に座ってから首から上だけを出すサウナです。
檜の香も楽しめます。


食 事

夜食では、馬瀬川で育った天然鮎のフルコース【夏季限定】や、特Aランクの飛騨牛のすき焼き(もしくは、しゃぶしゃぶ)コースなどを用意しており、ゆったりとくつろぎながら地元の旬食材を味わう事ができます。

【馬瀬の鮎づくしコース】


【飛騨牛コース】

「すき焼き」か「しゃぶしゃぶ」で選択できます。

客 室

客室は10畳の和室(定員5名)を20部屋、26畳の和室(大)を2部屋、38㎡の洋室を4部屋保有しており、今回のリターンには一番人気の10畳の和室をご用意いたします。

お食事とリネン(布団などの準備)の提供が必要のないお子様(5歳以下)は無料で対応させて頂きます。その他、ご不明な点がございましたら、お気軽に美輝の里【0576-47-2641】 までご連絡下さい。


アクセス

美輝の里

【住所】〒509-2615 岐阜県下呂市馬瀬西村1695 

【電話番号】0576-47-2641

電車の場合とお車の場合を以下に掲載しておりますので、ご確認願います。

https://www.mikinosato.co.jp/accessmap


資金の使い道・実施スケジュール

主に新型コロナで来訪者が減少した当宿泊施設の運営費用と、同じく、観覧者が減少した火ぶり漁の担い手(火ぶり隊)の活動資金と網のリニューアル費用などに充てます。


リターンのご紹介
  • ①馬瀬川の天然鮎(5尾) 5500円(10%OFF)

※冷凍状態でお届けします。鮎の入荷が困難な場合、馬瀬産アマゴ10尾となりますので、ご了承下さい。

  • ②馬瀬川の天然鮎(10尾) 10,000円(10%OFF)

※冷凍状態でお届けします。鮎の入荷が困難な場合、馬瀬産アマゴ20尾となりますので、ご了承下さい。

  • ③お米「まぜひかり」2㎏及び馬瀬川の天然鮎(5尾)  7500円(10%OFF)

※鮎は冷凍状態でお届けします。鮎の入荷が困難な場合、馬瀬産アマゴ10尾となりますので、ご了承下さい。鮎はクール便での発送となるため、計2便でのお届けになります。2便がそれぞれ時間差で届く可能性がありますので、ご了承下さい。

馬瀬の良質な水と気候の中、有機肥料と減農薬で栽培される良質なお米です。品種:コシヒカリ

光沢、粘り、甘味すべてに優れたお米となります。そのまま炊いて食べるも良し、鮎雑炊で食べるも良しの一級品です。※お米は1袋2kgのものをお届けします。


  • ④2022年火ぶり漁観覧券(指定席) 2400円(20%OFF)

幻想的な世界をカメラにおさえられる絶好の機会です。ご予約いただいた日が天候などにより中止になる場合がございますので、予めご了承下さい。

  • ⑤【夏季限定/ペアチケット】美輝の里宿泊券(2食付き)馬瀬の鮎づくしコース 37,600円

日本一に輝いた馬瀬川の旬の天然鮎をお二人で堪能できるコースです。お取扱い予定期間は2022年6月末日~9月末となります。

  • ⑥【夏季限定/お一人様】美輝の里宿泊券(2食付き)馬瀬の鮎づくしコース 18,800円

日本一に輝いた馬瀬川の旬の天然鮎を堪能できるコースです。お取扱い予定期間は2022年6月末日~9月末となります。

  • ⑦【ペアチケット】美輝の里宿泊券(2食付き)飛騨牛コース(すき焼きorしゃぶしゃぶ) 38,200円

本場の特4A飛騨牛をお二人で贅沢に堪能できるすき焼き、もしくはしゃぶしゃぶコースです。宿泊日時をご予約されるときに、すき焼きかしゃぶしゃぶをお選びください。※約1年間(2021年12月~2022年12月末まで)のご宿泊で有効です。

⑧【お一人様】美輝の里宿泊券(2食付き)飛騨牛コース(すき焼きorしゃぶしゃぶ)  19,100円

本場の特4A飛騨牛を贅沢に堪能できるすき焼き、もしくはしゃぶしゃぶコースです。宿泊日時をご予約されるときに、すき焼きかしゃぶしゃぶをお選びください。※約1年間(2021年12月~2022年12月末)までのご宿泊で有効です。

⑨【お子様用】お子様ランチ付き宿泊券(2食付き)  8,000円 

大人のお客様と付き添いのお子様用宿泊券となります。※2021年11月~2022年12月末までのご宿泊で有効です。

  • ⑩馬瀬の豪華特産物フルセット 18,000円 【CAMPFIRE限定】

・鮎5尾

・アマゴ10尾  

※鮎の入手が困難な場合は、アマゴ計20尾となりますので、予めご了承下さい。

・まぜひかり2kg

・馬瀬鮎だし入り醤油4本(卵かけごはん用2本・一般用2本)

・美輝の里オリジナル入浴剤(250g)4つ (入浴40回分)

※鮎とアマゴはクール便での発送となるため、計2便でのお届けになります。2便がそれぞれ時間差で届く可能性がありますので、ご了承下さい。


~応援コメント~

(一社)馬瀬地方自然公園づくり協議会会長 小池 永司

 当協議会は、NPO「日本で最も美しい村」連合に加盟して、清流馬瀬川の保全、川や森、集落が織りなす美しい山村風景や地域の伝統文化を守る活動を展開しています。また、馬瀬地域の経済的発展のため、馬瀬川上流鮎、水源米馬瀬ひかりなど特産品のブランド化やPRに取り組んでいます。

 馬瀬川の鮎火ぶり漁につきましては、地域の伝統文化として守るため平成24年からその復活、継承活動にも参加させていただき、ホテル美輝の里、地元の鮎取り隊の皆様のご尽力で馬瀬地域における観光の大きな目玉に育ってきました。

 しかし、昨年からコロナ禍のため、温泉、馬瀬川の観光客が減少し火振り漁を楽しむ観光客の減少、運営費用の確保などその存続が極めて厳しい状況となっています。日本の河川でも現在数少ない場所でしか見られない、伝統漁法である火振り漁を後世に引き継いでゆくため、皆さまのご理解、ご支援を賜りたくよろしくお願い申し上げます。


下呂市馬瀬西村区区長 二村 輝男

 地元・西村区の馬瀬川で、8月下旬から9月中旬に掛けて「伝統漁法の火ぶり漁」が開催されています。我が家は高台に位置しており、「火ぶり漁」が午後7時半位から始まります。松明を揺らしながら移動する様子が見えます。それは大変幻想的で、夏から初秋に掛けての風物詩になっております。

 火ぶり漁近くの「水辺の館」では、ホテル美輝へ宿泊されるお客様が見学されておられ、この光景を見られ大変感激されています。この大変素晴らしい「馬瀬川上流の伝統漁法火ぶり」は、直接携わられるスタッフの方々は何かと御苦労をお掛けしますが、できれば未来永劫続けて頂きたく思います。



南飛騨馬瀬川観光協会 副会長 二村 有三
 馬瀬の伝統漁法である火ぶりを多くの方に知っていただきたい思いで取り組んでまいりましたが存続していくことが難しい状況になりました。火ぶりの火をこれからも灯し続けるためにも皆様方の支援をどうぞよろしくお願い致します。






南飛騨馬瀬川観光協会事務局長 小川 智哉

   暗闇の中、幻想的な灯火が馬瀬川に写し出される美しい光景が広がります。これまでの長い月日にかけ引き継がれてきた火ぶり漁は伝統漁法としての歴史を感じることができます子供から熟練の漁師までが暗闇の中の川で鮎を捕獲する技術にも感動を覚えます。

 夏の間に大きく育った鮎が秋には落ち鮎として卵や白子を持ち、若鮎とは異なる食の魅力を楽しませてくれます。馬瀬の美しい景観である馬瀬川、引き継がれてきた伝統漁法、食の魅力としての馬瀬川上流鮎を火ぶり漁で味わう事ができると強く感じます。

 農山村部には高齢化、人口減少といった様々な問題が火ぶり漁の継承にも大きな壁となってきました。魅力ある地域の伝統を維持することも地域の魅力、活力になると強く感じております。



最後に

コロナウィルスの影響による外出自粛で、下呂市・馬瀬地域への来訪客が激減し、それに伴い、伝統的な火ぶり漁も苦しい状況となりました。更には8月お盆期間の豪雨により、下呂に続く国道が流失し通行止めとなったため、私ども施設へ宿泊されるお客様のキャンセルも相次ぎました。

そのような中ではありますが、CAMPFIREが実施している「新型コロナウイルスサポートプログラム」というコロナ禍で被害が大きい起案者をサポートするという素晴らしい取り組みの審査に通過することができ、通常17%かかる手数料を5%にしていただけたことで、日本一に輝いた事のある『馬瀬川の鮎』を数量限定ではありますが、コスパ重視でお届けできる事となりました。

本プロジェクトを通じ、伝統の火ぶり漁を支えると共に、馬瀬川の鮎の魅力をたくさんの方に知って頂くきっかけになればと思います。暗いニュースが多い中ではありますが、このようなクラウドファンディングという新しい取組みで、少しでも下呂市馬瀬地域が盛り上がれば、また元気な姿で来年からお客様をお迎えできるものと思っております。

皆様からの温かいご支援を何卒宜しくお願い致します。来年は岐阜県下呂市・馬瀬地域へどうぞお越しくださいませ。

当社スタッフ


写真:比呂池写真事務所


Q&A

Q1.リターン品の鮎は今年獲れたものですか?

A1.はい、今年収穫したものを冷凍でお届けいたします。


Q2.宿泊券は2022年末まで有効との事ですが、予約はいつから可能ですか?

A2.宿泊予定日の6ヵ月前から予約可能です。お電話もしくは美輝の里ホームページからご予約願います。ご予約の際に、クラウドファンディングでの支援完了の旨をお伝えください。


Q3.宿泊券について、2022年中に行けない場合はどうなりますか?

A3. 2022年中にお越し頂けない場合は、恐れ入りますが、返金無しのキャンセル扱いとなりますので、ご了承下さい。リターン品の宿泊券を保管頂き、2021年12月~2022年12月末までのご利用を宜しくお願い致します。


Q4. 宿泊日当日に宿泊券を忘れた場合は、別途宿泊料金を払う必要がありますか?

A4. 追加で払う必要はありません。宿泊券を忘れた場合は、クラウドファンディングの支援者情報とお越し頂いた際の個人情報を照合させて頂きます。受付にお時間を頂く事になるため、宿泊券は持参いただきますようご協力願います。


Q5. クラウドファンディングとは別に冷凍鮎を追加で欲しい場合は対応可能ですか?

A5. 個別に美輝の里へご相談下さい。時期により、鮎の確保数量が異なるため、対応不可の場合もございますので、予めご了承下さい。


Q6. 夏季限定の鮎づくしコース付き宿泊券は、2022年6月末日~9月末まで有効との事ですが、この期間に来れなくなった場合はどうなるのでしょうか?

A6.  その場合は、鮎づくしコースはご提供できなくなりますが、相応のお食事をご用意させて頂きます。メニューは当社のお任せとなりますので、ご了承願います。2022年12月末までのご宿泊予約をお願いします。


Q7. 鮎ではなく、アマゴだけが欲しいのですが可能でしょうか?

A7. 申し訳ございません。今回は鮎のリターン品をご用意させて頂いており、万が一、鮎が足りなくなった場合のみ、後半にご支援の方がアマゴを代替品として送る事となります。


Q8. 鮎のリターン品が全て売り切れた場合、途中でリターンの追加もあり得ますか?

A8. 鮎の確保数量が増えた場合のみ、リターンの追加もさせて頂きます。


<リスク&チャレンジ>

リターン品の鮎は今年の収穫量によって確保できる数量が変動します。そのため、万が一、鮎が不足する場合は、ご支援の順に応じてアマゴを代わりに発送させて頂きますので、予めご了承願います。アマゴを発送する場合は鮎の倍の数量をお送りさせて頂きます。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:美輝の里 https://www.mikinosato.co.jp/

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:・・・今井弘之
  
 ●事業者の住所/所在地:〒509-2615 岐阜県下呂市馬瀬西村1695

 ●事業者の電話番号:Tel:0576-47-2641
  

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/28 14:43

     本プロジェクトのページをご覧いただきありがとうございます。 9月27日、クラウドファンディングが目標である300,000円を達成いたしました。本プロジェクトにご支援いただきました27名の皆様に心より厚くお礼申し上げます。また、メッセージやSNS等で応援いただいた皆様にも重ねてお礼申し上げます...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください