関東近郊で活動しているシンガーソングライター近田心平です。2016年4月より全国47都道府県でのライブを行います。自分自身の歌とパフォーマンスだけで全国に歌を届けます。しかし、どうしてもかかるのが移動費、宿泊費、食費。それらの資金の援助を皆様にお願いしたいと考えております。

プロジェクト本文

神奈川県藤沢市在住のシンガーソングライター近田心平(チカダ シンペイ)

です。

東京、神奈川のライブハウスやライブバーを中心に活動しております。

 

と、このような自己紹介をして活動している人が全国に沢山おります。

 

 

音楽を聴く方法が多様化したように、

音楽を発信する方法も今では多様化しております。

webで配信で人気を得る事も出来る。

首都圏の大きなライブハウスでワンマンライブをする事も出来る。

 

しかし、僕が本当にやりたい方法。

それは、

全国を流れ、歌い続け

自分の足で日本中の街へ赴き

自分の歌を直接届けに行く方法でした。

 

▼ミュージシャンの現状

ギター1本を抱えて、路上ライブ(バスキング)しながら、

日本を放浪する。それだけで対価が貰えれば

それを理想的な姿です。

しかし現在、路上ライブも規制され

ライブハウスのステージに立って演奏をしても

直接それを対価として還元するのは非常に難しい世の中です。

ライブハウスに出演し、演奏し、私の演奏が賞賛されても、

赤字になってしまう事が多いのが現実です。

 

それは、私に現時点で「肩書き」が無いからです。

 ▼このプロジェクト成功させて

このプロジェクトを成功させ、「元メジャー」「誰々と共演経験有り」のような、

肩書きが無くても、

一つ一つのライブを一所懸命、全力で続ければ

歌い続ける事が出来る

それを証明したいと考えています。

今回の旅は、

このように資金を募る形となりましたが、

全国のあらゆる街に自分自身という種を蒔くための

最初の旅です。

この旅はゴールでは無く、

スタートラインに立つための準備の準備にすぎません。

 

今回の旅で全国に「近田心平」の種を蒔き、

少しずつ水を与え収穫が出来れば良い。

そう考えております。

 

▼言い訳はもうしない

・CDは売れない。ライブに人は来ない。お金がない

・実績もない。コネもない。人脈も無い

今回の旅を思いとどまる言い訳は今からでも沢山、思いつきます。

2011年に大学を卒業した私は定職に就かず「シンガーソングライター」を名乗り

アルバイトをしながら、週末は東京や地元のライブハウスで顔の知った仲間と

小さなイベントをやるだけでした。

きっと、このままこの生活を続けていても何も変わらない。

自分よりも才能もあり、チャンスも有るのに

くすぶっている人がたくさんいます。

そんな人たちに少しでも勇気を与えたい。

 

▼スタートラインに立つ

現在のプロフィールに書けるような実績は、

どれもスケールの小さなものばかりで、

誇れるキャリアも、肩書きも無い私ですが、

ただ、ひとつ自信を持って言える事は

「命がけで歌っている。全身全霊のライブを常に届けている」

ただそれだけです。

 それを証明するために、自ら日本じゅうの街に赴きます。

 

▼「近田心平はサボらない」

2015年に発売したアルバムは、初心を常に忘れないために

「近田心平はサボらない」と名付けました。

今回の収入源はこのアルバムです。

そのタイトルが嘘にならないためにも、

サボらずに、流れ続けます。

  • 2016/09/02 23:16

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2016/03/04 00:28

    プロジェクト開始から、1週間で無事に 目標金額に達し、プロジェクトは成功となりました。   しかし、ここからが次のステップです。 あと22日でどれだけ支援の輪を広げられるか   スタートラインに立つ事は無事に許されました。   より多くの方の支援を集め 日本中の私と同じような...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください