▲はじめに・ご挨拶▲

2021年8月28日(土)・29日(日)に予定しておりました兵庫県三田市のキャンプインフェス
『ONE MUSIC CAMP 2021』 は、新型コロナウイルスにおける社会情勢を考慮し会場側と当運営事務局にて何度も繰り返し協議した結果、2年連続での開催中止となりました。


▲このプロジェクトの立ち上げについて▲

ONE MUSIC CAMPは「みんなであそぶフェス」をコンセプトに音楽やフェス、キャンプを愛する個人3人が集まり 、2019年で10周年を迎えました。

2020年、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため11年目で初となる中止を決断しました。2021年こそは絶対に開催することを胸にギリギリまで必死に準備を進めていましたが、コロナ禍における社会情勢下において、開催3日前にして2年連続で中止することを余儀なくされました。

2020年のクラウドファンディングでは236人もの方々にご支援を頂き、
目標金額を上回る139%のご支援を頂きました。ご支援頂いた皆様には心から感謝しております。

たくさんの方にご支援や応援を受け、資金体制を立て直し、昨年から続く危機的状況を乗り越え今年こそはONE MUSIC CAMP 2021を開催し皆さまと笑顔でお会いできることを何よりも望んでおりました。

力及ばず、今年はその想いが叶いませんでしたが、2022年の新しい年に向けもう一度私達は立ち上がり挑戦したいと思っています。

ONE MUSIC CAMPは、ほぼ全ての資金をチケットとグッズ販売だけで賄っています。
そのため今回の中止により、感染症対策に備えた備品や、皆様に販売させて頂くためのグッズ等々、開催に向け準備してきた全ての費用が運営に重くのしかかっています。

2年連続のお願いとなり本当に申し訳ないのですが、ONE MUSIC CAMP 存続と来年以降の継続開催の為、ご支援・ご協力をいただけないでしょうか。

この苦難を乗り越え、より素晴らしいフェスを継続していくため、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

ONE MUSIC CAMP Daichi / Hiro / Yuta




▲キャンプイン野外フェス ONE MUSIC CAMP とは▲

”みんなであそぶフェス”をコンセプトに、兵庫県三田市の山中にあるキャンプ場で開催されるキャンプイン野外音楽フェスティバル。2019年に10周年を迎えました。
関西圏ではほとんどない希少なキャンプインフェスで、アウトドア好きやファミリーが多く来場し、過去の開催時6年連続でチケットが完売しています(2014〜2019) 。
「プールやアスレチックを備えたキャンプ場」という音楽以外でも存分に遊べるロケーションが魅力。
ローカルフェスとしては異例の海外アーティストの招聘を行っており、日本経済新聞の朝刊プラスワン「なんでもランキング全国野外フェスTOP10」にて4位に選出。
海外メディアbeehypeが選ぶ世界の「Best Music Festivals」に日本から唯一選出されました。


▲資金の使い道▲

・『ONE MUSIC CAMP 2021』の中止に伴う経費、グッズ制作費
・次回開催のための運営維持費
・クラウドファンディングの経費(送料、手数料等)


▲リターンについて▲

支援受付締切:2021年11月2日23:59
リターンの履行、発送はリターン内容によって異なります。


▲特定商取引法に関する記載▲

 ●販売事業者名
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/14 12:51

    皆様のご支援により、目標金額50%を達成いたしました。たくさんのご支援をありがとうございます。また、支援者様よりいただいた温かい応援コメントはひとつひとつ拝見しており、私ども運営の力となっております。主催チーム一同、感謝の気持ちでいっぱいです。クラウドファンディング実施日数は、残り19日となっ...

  • 2021/09/27 16:43

    リターン「限定コラボサコッシュプラン」の予定数を終了いたしました。ご支援いただきありがとうございました!引き続き こちら にて支援プロジェクトを行なっております。是非とも次開催に向けたご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください