はじめに・ご挨拶

初めまして。任意団体 とくと見よ です。

私たちは全国の中学生から大学生まで30人が集い、地域活性化・地方創生を目標に活動しています。

これまでに東京と兵庫で開催しており、今回が実質3回目の開催となります。

兵庫でのイベントは、新型コロナウイルス感染症拡大懸念のため、オンラインでの開催とせざるを得ませんでした。今回、2022年3月22日に開催を予定している、広島県福山市でのイベントは、規模を縮小した形にはなりますが、お客様を動員した上での実施を予定しております。

皆様に楽しんでいただけるよう、そして文化を感じていただけるよう、イベント開催に向け一同頑張ります!


このプロジェクトで実現したいこと

今回の「とくと見よin広島」では、前回の「とくと見よin兵庫」ではなし得なかった”新たなプログラム”を考案しております。

しかし、学生主体の団体であるため、何分資金調達が上手くいっておりません。メンバーの個人出資にも限度があります。

”新たなプログラム”の実施のためには、前回以上に資金がかかります。そのため、こちらのクラウドファンディングに踏み切らせていただきました。


私たちの地域のご紹介

今回イベントを開催する広島県福山市は、人口約37万人の中核都市です。

もとは城下町で、歴史も深く、文化もさまざまな街といえます。

今は”ばらのまち”としても有名で、5月と10月には市花のばらが咲き誇ります。

福山市は、豊かな街並みとのどかな風景の広がる、暖かなまちです。


プロジェクトを立ち上げた背景

私たち「とくと見よ」が目的としている最終的な形は、日本が生み出した文化や、所謂「文化部」の活動を知らせることです。

例えば「落語」。江戸時代の日本で生まれ、今や大衆を笑顔にする娯楽であり、伝統的な話芸です。

「写真」はフランスで生まれたものですが、今や世界中の人が目にしたことがあるものであり、情報社会の今、そしてこれからも絶えない技術です。

こうした文化が、今語り継がれていることで、私たちは楽しみ、知り、学ぶことができています。

そうとくれば!私たちも語り継ぐ必要があります。

私たち「とくと見よ」のメンバーの大半は学生であり、全員が若者と言われる立場にあります。受け継いだ文化を私たちから地域へ語り継ぐ、還元することが私たちの目標です。

「とくと見よin広島」はその役を担っています。


これまでの活動

2019年12月15日  とくと見よ開催(快哉湯)

2020年3月10日   任意団体「とくと見よ」発足

2020年6月5日  とくと見よin兵庫が「beyond 2020プログラム」に認証

2020年7月21日 とくと見よin兵庫関連事業がスタート

2020年8月1日 組織再編を実施(総務部・広報部・企画開発部体制へ)

2020年12月  学生団体総選挙において、地域活性化プロジェクト宇陀米賞を受賞

2021年3月   とくと見よin兵庫

2021年4月   新体制発足(総務部・広報部・地方創生プロジェクトチーム・beyond disasterプロジェクトチーム・実行委員会)

2021年5月   beyond disasterプロジェクトチーム廃止及びbeyond disaster団体化

2021年6月   代表交代、メディアプロジェクトチーム新設

(とくと見よHPより)


資金の使い道・実施スケジュール

・新型コロナウイルス感染症の再拡大を防ぐため、

感染対策物品(不織布マスク・フェイスシールド・マウスシールド・アルコール消毒液)の購入

・イベント当日までに予想されうる、発送に伴う通信費

・イベント開催経費(機材など)

2021年10月 開催地契約済
2021年12月 クラウドファンディング終了
2022年1月  当日販売品及びリターンの製造開始
2022年3月19日 イベント開催
2022年3月下旬 リターン発送


リターンのご紹介

¥1,000-

イベントまでの当団体の動きを記したフリーペーパー

及びお礼状の送付


¥2,000-

イベントまでの当団体の動きを記したフリーペーパー,お礼状

当団体オリジナルステッカー5枚組(クラファン限定)Aデザイン


¥3,000-

イベントまでの当団体の動きを記したフリーペーパー,お礼状

当団体オリジナルクリアファイル5枚組(クラファン限定)Aデザイン


¥5,000-

イベントまでの当団体の動きを記したフリーペーパー、お礼状

当団体オリジナルステッカー5枚組(クラファン限定)Bデザイン

開催地「福山本通り商店街」で販売されているお菓子の詰め合わせ


¥10,000-

イベントまでの当団体の動きを記したフリーペーパー、お礼状

当団体オリジナルクリアファイル5枚組(クラファン限定)Bデザイン

開催地「福山本通り商店街」で販売されているお菓子の詰め合わせ

※デザインは現在作成中、乞うご期待!

最後に

「とくと見よin広島」のテーマは「遥風〜はるか〜」です。はるか昔から今に至るまで  そしてまたはるか先の未来まで続く文化の風を吹かせ続ける という意味を込めています。 私たちのできる文化の継承をすべく、イベントを成功させたいです。ご支援、ご協力よろしくお願いいたします!



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名●事業者の住所/所在地●事業者の電話番号

請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。 


 ●送料:送料は当団体にて負担いたします。定型郵便物またはレターパックプラスにて送付いたします。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください