ネクストゴール達成の御礼

皆様、多くのご支援をいただきありがとうございます。
ハリーズ金沢の田島です。
皆さまのご支援とお力添えのおかげでネクストゴールの500万円を達成する事ができました!!心より感謝申し上げます。

ネクストゴールの達成により、花梨のパール杢テーブルをご用意できる事となりました。

今後頂いたご支援に関しましては、さらなるくつろぎ空間の演出に使わせて頂きたいと考えております。クラウドファンディング終了まで残り僅かとなりましたが、引き続きのお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。

 --- 以下、ネクストゴール掲載時の本文です ---

目標達成のお礼とネクストゴールについて

皆様のご支援により、募集開始から約3週間で300万円を達成いたしました。
多く方からご支援のみならず、励ましや応援のメッセージを頂き「ハリーズ金沢」へご期待を頂いていることを強く実感いたしました。思いに応えられるよう精一杯努力してまいります!

さらにハリーズ金沢の雰囲気をよりよいものとするため、募集終了まで残り少ない日ですが、ネクストゴールを設定させていただきます!誠に恐縮ですが今一度皆様のお力をお貸しください!!


カウンター材を選ばせて頂いた銘木店にて、またもや出会ってしまいました!!

ハリーズ金沢のカウンター板は富山県南砺市にある銘木店より購入いたしました。
2021年3月のある日「とても魅力的な木材があるので見てみないか?」と電話があり向かったそこには。。。

言葉に出来ないぐらいの存在感を放つ神が宿る木とも言われる「ブビンガ」の木が横たわっていました!!
どうしてもこの木をハリーズ金沢のカウンターとして使いたいと思いその場で仮押さえをお願いしました。あの時の興奮は今でも忘れません!

そしてまたもや出会ってしまいました。。。

こちらの↑木材でテーブルを作るご協力をお願いいたします!!

カウンターのブビンガにも負けない存在感のこちらの木はバール杢」と呼ばれるかりんの木のコブの部分でして、とても味わい深い木目は、いつまでも見飽きることがありません。
このテーブルを囲んだウイスキー談義はきっと、とても素敵な時間となることでしょう。。。
さらなる充実した空間づくりの為、引き続き皆様のご支援・ご紹介をよろしくお願いいたします!!

ぜひ、バール杢のテーブルを作らせてください!!


--- 以下、開始時の本文です ---

ご挨拶

はじめまして。モルトウイスキーバー ハリーズ高岡の 田島 一彦 (タジマ カズヒコ)と申します!

本プロジェクトの責任者を務めさせていただきます。

初めに簡単に自己紹介を。
ケーブルTVのカメラマンや産業機械のエンジニアなどを経験しながら、生涯をかけてできる仕事を探していました。そんなとき当時働いていた会社の社長からいただいた一杯のウイスキーに感動を覚えました!

「世の中には君の知らないお酒が星の数ほどある。感動できるお酒に出会ってしまったのならその道を進んでみては?」

その言葉がきっかけとなりバーテンダーの道に進みました。一度は飲食業から離れるも、お客様の笑顔が忘れられずカウンターに立ち続けています。

様々な職業を経験するなかで全てに共通していたことは「見えないところ・気付かないところにこそ手を抜かない」でした。この事にいかに拘れるかがプロなのではないかと考え日々お客様をお迎えしております。


モルトウイスキーバー「HARRY’S」 とは

2017年、北陸で唯一(*1)のウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」の改修が行われ、同地における新たなウイスキーのページが刻まれました。
それにあわせ、ウイスキーを愉しむ豊かな時間を多くの方にお届けするためモルトウイスキーバー「HARRY’S 高岡」「HARRY’S 富山」が誕生しました。
三郎丸蒸留所をはじめとした国産ウイスキーはもちろん、シングルモルトスコッチウイスキーを中心に約1,000種類取り揃え、県内外の多くのお客様に愛されてまいりました。
(*1 2021年10月現在 若鶴酒造調べ)

コロナによる影響…そして新たなチャレンジ!

ご承知の通り新型コロナウイルス感染拡大による飲食店への影響は大きく、度重なる営業時間短縮や休業を強いられてまいりました。
2021年3月には、HARRY’S 富山が富山第一ホテル共々閉業し、私たちはこれからのお店の在り方について改めて考えなくてはならないと強く感じました。

そして導き出した答えは。。。


「HARRY’S 金沢」をオープンさせることでした!

「HARRY’S 高岡」 は石川県金沢市に移転し、「HARRY’S 金沢」 として生まれ変わります。

富山・高岡で培ったこれまでの経験を活かし、文化と歴史が交わる北陸随一の都市、金沢にて新たな一歩を踏みだします!


同じ建物には富山で絶大な人気を誇った「鉄板焼 庵」がさらに進化し、ウイスキー樽で焼き上げた肉料理が楽しめる「薪火三庵」としてオープン!希少なウイスキーやワインを中心に取り揃えた「ボトルショップ」も併設され、これまで以上にお楽しみいただける空間となっております。

薪火三庵イメージ

ボトルショップイメージ


より特別な空間創りのために!

今回はこの「HARRY’S 金沢」の店内をスコットランドのような雰囲気にするために皆様のお力をお借りしたいのです!

スコットランドの石造りの蒸留所のような雰囲気をだすためには内装の仕上げに特別な壁材を用いる必要があります。しかし、限られた予算の中ではこの高価な壁材を購入するだけで精一杯です。

ならば…自分で施工するしかない!…実は田島は過去に外壁職人をやっていたことがあるのです!

壁材は天然石を思わせる重厚感と繊細な色合いが豪華な雰囲気を演出する特別な材料を選定。深くシャープなエンボスによる多彩な表情で、上質で高級感のある室内を演出してくれます。(ウットリ


施工はもちろん自称「日本一外壁に詳しいバーテンダー」田島本人が責任をもって行います!!

厳しい親方の下で培った技術を活かした、正確で美しい仕上がりがモットーです!
実際壁材を貼るにあたっては、効率を求め、スピード重視で仕上げる業者もいますが、それではせっかく思いを込めて選んだ材料も台無しになってしまいます。
だからこそハリーズ金沢の壁材はバーテンダーの目線と元職人としての技術で、わたくし田島自身が責任をもって貼り上げることでお客様がスコットランドを旅したかのように感じる空間を造り上げます。

全国のウイスキーラヴァーが集い・交流できるHARRY’S 金沢を目指します!ぜひ皆様のお力添えをお願いいたします!!


リターン紹介

ハリーズオリジナル薄はりタンブラー1脚+ホームページにお名前のご掲載 6,600円


店内芳名板にお名前のご掲載(一般向け)+ホームページにお名前のご掲載 12,000円

店内芳名板に大きくお名前のご掲載(法人向け)+ホームページにお名前のご掲載  110,000円


HARRY’S 金沢向けウイスキーセット 30,000円
 ・オスロスク2006 15年 G&Mコニサーズチョイス 700ml 1本
 ・ハリーズ金沢&薪火三庵共通お食事券 11,000円分(有効期限 発行より半年間有効)
   モルトウイスキーバー 「ハリーズ金沢」&北陸の食材が楽しめる姉妹店「薪火三庵」で
   ご利用できるお得な共通お食事券です。
 ・ホームページにお名前のご掲載



蒸留所名:オスロスク
樽の種類:リフィル バーボンバレル
カスクNo:804393
蒸留年:2006年
熟成年数:15年

NOTES
VANILLA POD(バニラの鞘) aromas complement fragrant HONEYSUCKLE (スイカズラ)
and LIME ZEST(すりおろしたライムの皮).DESICCATED COCONUT(乾燥させたココナッツ)flavours
combine with BAKED APPLES(焼きリンゴ) and BROWN SUGAR(粗糖).
A full finish with lingering HAZEL NUTS(ヘーゼルナッツ).

11月12日ついにボトルが到着しました!

早速モルトヤマ下野氏にテイスティングして頂いたのでご紹介いたします。

モルトヤマ 店主 下野孔明氏のテイスティングノート

香り:豊かなバニラ、ココナッツ、洋梨、優しいオレンジ、バナナケーキ、アーモンド、少しのミント、カットライム、りんごの果肉のヒント。

味:瑞々しく滑らかなボディ、オレンジ、ココナッツ、洋梨、やや強めの樽のウッディさ、僅かにアプリコット、しょうが、ややスパイシー、ライム。上品な麦芽の甘さが長く続く。

総評:美しく上品なバーボン樽の良さが光る、ミドルレンジのスペイサイドの一本。




 【ウイスキー発送元】
 若鶴酒造株式会社
 〒939-1308 富山県砺波市三郎丸208
 Tel:0763-32-3032
 https://wakatsuru.shop-pro.jp/?mode=sk


プレミア付きお食事券 10,000円
・HARRY’S 金沢&薪火三庵共通お食事券11,000円分(有効期限 発行より半年間有効)
  モルトウイスキーバー 「ハリーズ金沢」&北陸の食材が楽しめる姉妹店「薪火三庵」で
  ご利用できるお得な共通お食事券です。


11月12日 (金)開催 限定一組!!プレミアムレセプションご招待プラン 440,000円 

 ・11月12日 金曜日 開催のプレミアムレセプションへご招待(1名様までの同伴可能)
  スペシャルゲストたちと共にオープニングレセプションをお楽しみください。
  ご支援いただいた壁の完工式や、この日だけの特別なお料理・企画でおもてなしいたします。

  ハイボールタワーもあります!!!!!

 開催日 2021年 11月12日 (金)
 時 間 16時00分~18時30分

そのほかにも下記もお送りします。
 ・ハリーズ金沢向け オスロスク2006 15年 G&Mコニサーズチョイス 700ml 1本(若鶴酒造株式会社が受注・発送)
 ・薪火三庵料理長が真心込めて選定したステーキ肉1キロ(株式会社 K・MEATが受注・発送)

※交通費・宿泊費はご自身にてご負担ください。
※このリターンは11月11日 (木)23時59分までの募集となります。システムの都合上その後もご支援可 
 能状態となりますのでご注意ください。万が一間違えてご支援いただいた場合は ご連絡の後キャンセル 
 の手配をさせていただきます。


完工式では壁材のラストピースをご支援者様自らの手ではめ込んで完成させていただきます!
ベース材にサインやメッセージを書いていただくことも可能で、大切な思い出はお店と共に時を刻みます。

ご希望がありましたらいつでもメッセージをご確認いただける施工方法に変更も可能です。※当日現地にてお申し付けください。


【ウイスキー発送元】
 若鶴酒造株式会社
 〒939-1308 富山県砺波市三郎丸208
 Tel:0763-32-3032
 https://wakatsuru.shop-pro.jp/?mode=sk

【ステーキ肉発送元】
 株式会社 K・MEAT
 〒930-0314 富山県中新川郡上市町若杉16-2
 Tel:076-472-2994
 https://kmeat.jp/




応援コメント
各方面より応援コメントを頂戴しましたのでご紹介致します。(順不同)


「くりりんのウイスキー置場」著者
ウイスキーブロガー くりりん 氏

ウイスキーBAR HARRY’Sが金沢駅前に出店されるとのこと、誠におめでとうございます。

おそらく金沢在住のウイスキー愛好家にとっても、喜ばしいニュースではないかと思います。

2017年8月、三郎丸蒸留所のリニューアル後の姿を見るため、生まれて初めて富山の地を踏み、そこで訪問させて頂いたのがHARRY’S高岡でした。当時はまだウイスキーが100本あるかどうかという規模でしたが、その後2年足らずで北陸を代表する規模のウイスキーBARへと成長したことに、詳細な説明は不要かと思います。

歴史ある街には良いBARがあるというのが私の認識で、金沢のBAR文化は都内でも伝え聞くところです。BAR HARRY’Sが歴史ある街に新しい風を吹き込むと共に、その街の文化によって同BARがさらに成長するような、ひいては我々愛好家がさらに夜の時間を楽しめるような空間の実現を、楽しみにしております。


東京 池袋 J’s Bar
店主 蓮村 元 氏

池袋ジェイズ・バーの蓮村と申します。
この度はハリーズ金沢責任者の田島さんより依頼を受けて、応援コメントを書かせていただきます。

まずは簡単に自己紹介など。
池袋で品揃えの中心がウイスキーのバーを経営しております。創業は1994年、今年5月に27周年を迎えました。独立開業以前から池袋でバーテンダーをしておりましたので、池袋での暮らしも30年を超えまた。

実は父親の出身が富山県高岡市。後ほどお話しますが、田島さんとの出会いも高岡でした。母親の出身は隣の石川県。北陸には愛着がありますし、ハリーズ金沢にもご縁を感じます。

どんなビジネスもお客様と取引先を大切にするものでしょう。僕の場合ウイスキーを中心に生きてきましたので、取引先としての酒屋さんを大切にしてきました。

8年前、大切な酒屋さんが富山県に生まれました。モルトヤマさんです。店主の下野さんとは彼が酒屋を始める前からの付き合いでした。ウイスキーを勉強中だった彼は、富山から足繁く池袋の僕の店まで来てウイスキーを飲んで帰りました。

4年前、富山県砺波市の三郎丸蒸留所を初めて訪れました。蒸留所でのウイスキー製造を安定させようと、悪戦苦闘していた稲垣さんとの出会いもこの時。

富山在住のお二人に誘われ、富山にルーツを持つ僕と3人で訪れたのがハリーズ高岡でした。そこで田島さんと出会う訳です。

第一印象はその「佇まいの良さ」。前に出て過剰な自己主張をするタイプではありません。飲み手の要望に探りを入れてくるバーテンダー。そして、探られたあなたを心地良くする能力を持ち合わせています。

カウンターに座って気軽にウイスキーを楽しめるのは、体を張って店とお客様を守ろうという責任感が彼に備わっているからでしょう。

どんなにウイスキーに造詣が深い方でも、最新の情報を熟知している方でも、そのお店のバックバーに並ぶウイスキーに一番詳しいのはそのバーを守るバーテンダーです。

北陸でウイスキーの仕事をする下野さん、稲垣さんと、時にはカウンターの向こう側の田島さんも交え、北陸のウイスキー飲酒文化、ウイスキー事情などについて話し合うことがあります。

長らく僕の中には、このハリーズが北陸でのウイスキー情報の発信地になってくれないものか?という思いがありました。ウイスキーを体験する場所としても、田島さんという優秀なナビゲーターのいるハリーズは最適です。

情報は発信するところに多く集まる。僕はそう考えます。金沢と言えば北陸でも有数の人の集まる街。ハリーズはこれまで以上に北陸の情報発信地となるでしょう。そして、ウイスキーを体験する飲み手にとっても重要なバーになるでしょう。

ハリーズ金沢を応援します!


株式会社 RUDDER
代表取締役 北梶 剛 氏

ハリーズ金沢オープンおめでとうございます!

日本のウイスキーの歴史が100年を迎え、蒸留所も増える中で、ウイスキーを文化として残していくにはつくり手だけではなくBARの力が必要です。

ハリーズ金沢は、北陸でそんなウイスキー文化を支えるお店になると信じております。

関わっていただけるウイスキーラバーの全員で、より良いウイスキーライフを提供できるよう環境づくりを応援していければ幸いです。


三郎丸蒸留所 マネージャー&ブレンダー 
若鶴酒造取締役 稲垣貴彦氏

北陸唯一の蒸留所「三郎丸蒸留所」をリニューアルし、はや4年。多くのウイスキーファンの方々が北陸の地にお越しになり、ウイスキーの魅力をより深く感じていただける場所になりつつあると思います。そのなかでもBAR という空間はその日にあったことをしみじみと回想しながらバーテンダーさんとの会話やウイスキーを楽しむ、旅のフィナーレであり、とても大切なものです。

北陸にウイスキー文化を根付かせ、花開かせていく。そんな空間になるように心から応援しています!


シングルモルト通販 モルトヤマ
店主 下野孔明氏

ハリーズ金沢のオープン、誠におめでとうございます。

今まで、田島さんは、約4年間、ハリーズ高岡で営業されてきた中で、数多くの地元ウイスキーファンや三郎丸蒸留所に訪れる見学者、そして業界関係者の皆様をもてなしながら、ウイスキーの魅力を伝えていらっしゃいました。

そんな田島さんが、北陸を代表する文化と観光の街、金沢に出店されることは、ウイスキーファンの皆様や業界にとっても大変喜ばしいことだと思いますし、より一層のご活躍を期待しています。

北陸のウイスキー文化の発展には、田島さんとハリーズ金沢が欠かせない存在となりますので、ぜひ、皆様の応援をお願いします。



資金の使い道

本クラウドファンディングで集めた支援金は
 ・装飾壁資材の購入
 ・施工にまつわる経費一式
 ・リターン商品のご用意の為の費用
 ・CAMPFIRE手数料
に使用させていただきます。


最後に

ウイスキーを愉しむ豊かな時間を多くの方に届けるため、ぜひともご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ハリーズ金沢 11月23日オープン!
金沢市本町1丁目3-27 2F




■特定商取引法に関する記載
 ●GRN株式会社
 ●代表取締役社長 稲垣 晴彦
 ●〒933-0328 富山県高岡市内島3550
 ●Tel: 0766-31-11180

■リターンウイスキー取扱業者
 ●若鶴酒造株式会社
 ●代表者 小杉 康夫
 ●〒939-1308 富山県砺波市三郎丸208
 ●Tel:0763-32-3032
 ●全酒類小売販売免許 https://wakatsuru.shop-pro.jp/?mode=sk

■リターン食肉取扱業者
 ●株式会社 K・MEAT
 ●代表者 河田 周平
 ●〒930-0314 富山県中新川郡上市町若杉16-2
 ●Tel:076-472-2994
 ●https://kmeat.jp/


 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

【画像引用元】
 フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/25 23:19

    さーいよいよ工事の始まりです!施工開始にあたり、まずは下地のチェックです!とても重量のある材料なので万が一あってはいけません。隅々まで確認をします。指定した以上の仕上がりで、大工さんの仕事はとても素晴らしいです!一通りチェックを終えた後はスターターや見切り等の部材を仮付けし割付を行っていきます...

  • 2021/10/21 21:19

    皆さんこんばんはー!!そして、ご支援ありがとうございます!今回より作業の内容等をご紹介したいと思います。第一回目は作業をはじめる前の大事な作業「荷揚げ」です!約1トンの材料をハリーズ&三庵スタッフ総出で手で2階まであげます!!無事荷揚げ完了!!翌日みんな漏れなく筋肉痛だったようですwww

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください