はじめに・ご挨拶

はじめまして。自然素材専門店「あじさいや」店主の高垣 諭と申します。
埼玉県所沢市で、ドライフラワーやプリザーブドフラワーといった、自然を由来とするボタニカル素材を取り扱うショップを経営しております。


2011年から、岩手県一関市産のあじさい専門プリザーブドフラワーメーカー「みちのくあじさいや」を現地の加工工場と共同で立ち上げ、国内の花材問屋様およびフラワーデザイナー様との取引を行ってきました。プリザーブドフラワーとは、生花の水分のかわりに特殊な加工液を染み込ませることで、生花のようなやわらかさを保ちつつ、半永久的に開花の状態を楽しめるいわゆる加工花のことをいいます。


残念ながら、2019年末をもって、「みちのくあじさいや」ブランドは、生産工場の閉鎖で終了となってしまいましたが、岩手県一関市にある日本一のあじさい園「みちのくあじさい園」との出会いから、あじさいの虜になってしまいました。


この、「みちのくあじさい園」との共同事業で行っていたのが、地域の活性化にもつながり雇用も生まれる、あじさいを生産・加工・流通販売までをひとつの事業として行う「あじさいの6次産業化」

 

【6次産業化というのは、農産業(1次産業)・加工(2次産業)・流通販売(3次産業)のすべてを担う事業のこと(1次・2次・3次を足しての6次産業と言われています)】


志なかばで終わってしまった「あじさいの6次産業化」をなんとか復活させたい。あじさいを扱う仕事の中で、働く人たちが笑顔で仕事をするあの場所をもう一度つくりたい。


そんな想いが日に日に強くなっていきました。


先の事業が終了してしまった原因のひとつに、収益性の問題があります。
加工したあじさいを使って、何をするの?というお客様への提案がなされていませんでした。そこで、あじさいの6次産業化の復活に向けての第一歩として、お客様へのリサーチと商品開発から行うことにしました。


まず、プリザーブド加工されたあじさいの花びらを使って、レジン加工を施すことによりピアスやイヤリング・イヤーカフなどといったアクセサリーをつくられているハンドメイド作家さんと知り合うことができました。


そして、あじさいの使用方法やハンドメイド資材としての商品開発について、多くのハンドメイド作家さんより、さまざまなご意見をいただくことができました。


作品協力:蓬莱恵美さん(@emi.1206)


これから、ドライフラワー加工やプリザーブドフラワー加工を施したあじさいを用いて、さまざまな企画や商品開発を行ってまいります。最初は、既存の製造メーカーさんや工場に依頼をして、ハンドメイド作家さんからのご要望の多いオリジナルカラーのあじさいやをはじめ、さまざまなあじさいに関わる商品を作っていきたいと思っています。



このプロジェクトを通して、ハンドメイド作家さんの活躍の場が広がることはもちろん、あじさいの生産者さんや加工工場さん、そして販売用に商品販促する人たちそれぞれが、笑顔で楽しく仕事を続けることができること。そして、そのあじさいを手にした多くの方の人生がより豊かになり、笑顔になっていただくこと。

これが、私たちあじさいやの究極の目標です。


そして、この私達の夢を、ぜひ多くの方と一緒に成し遂げていきたいという想いから、このプロジェクトを立ち上げました。


どうぞ、よろしくお願いいたします。


プロダクトのご紹介


アナベルという品種のあじさいのプリザーブドフラワーのオリジナルカラーを作りたいと思っています。


基準となる岩手県産のラベンダーという色名のアナベル


ハンドメイド作家さんが、ピアスやネックレスといったアクセサリーを使うときに非常に人気の色だった岩手県産の「ラベンダー」という名の色ですが、染色工程が難しく、専門の設備のある工場でないと色出しすることができません。


そこで、大型のプリザーブド加工設備を持ったメーカーさんに協力いただき、この「ラベンダー」色をさらに、やわらかい色合いにバージョンアップして、製造を依頼する予定です。


特注カラーの場合、工場での製造ロット(生産数量)がかなり大きくなってしまい、一回での生産数量が、業務用パッケージで、数百箱の単位となってしまいます。


業務用パッケージイメージ(色は別のもの)幅18cm x 高さ8.5cm x 奥行12.5cm


そのため、フラワーデザイナー様やハンドメイド作家様向けに、この業務用パッケージでのリターンとさせていただきます。


また、このアナベルの花びらを一枚一枚、丁寧に切り分けて、ハンドメイド作家さんが使いやすい花びらの形状でのリターンもございます。
※花びらタイプの商品は「あじさいのお福わけ」という商品名にて販売しております。


花びらパッケージイメージ(参考画像:色は別のものです)



こだわり・特徴


北米原産のアナベルというあじさいは、白い花(本当はガク)が特徴ですが、立ち枯れると薄いグリーンに色が変わり、ドライフラワーとしても楽しめる人気のあじさいです。


このアナベルを、プリザーブドフラワー加工したものが、アクセサリーなどの材料として、ハンドメイド作家さん人気の素材となっています。


岩手県一関市「みちのくあじさい園」でのアナベルの収穫の様子


立ち枯れしたアナベルを収穫した後、乾燥させてから、特殊な技術でアナベルの色を真っ白に漂白加工していきます。


アナベルの色が真っ白になっていきます。

その後、アナベルをやわらかくする特殊な工程でプリザーブド加工を施し、その後染色の工程にはいります。色付け後は、乾燥させてから、業務用パッケージに梱包します。


業務用パッケージの状態で発送(参考画像:リターンはこの箱ではありません)

また、ハンドメイド作家さま向けに、このアナベルの花びらを一枚・一枚丁寧に切り取って袋詰めして離パッケージします。


繊細で丁寧な仕事が求められます


これらの工程は、以前行っていた岩手県での加工工程ですが、今回依頼する工場でも同様の方式にて生産します。また、こうして、あじさいの育成から収穫・加工・販売という多くの人の手を経て、お客様にお届けするあじさいには、たくさんの想いがつまっています。


あじさいの花びら一枚一枚に、作り手のたくさんの想いがつまっています

また、今回、「ラベンダー色」が基準色となりますが、より扱いやすい少しやわらかめの色にバージョンアップする予定です。その工程や打ち合わせの様子もお知らせさせていただく予定です。



リターンのご紹介


オリジナルカラーのプリザーブドフラワー加工したアナベルの様々な仕様でのリターンとなります。

基準色は、この「ラベンダー」色。ここから若干ですが、ソフトで扱いやすい色合いにする予定です。


基準色(色開発の工程もお伝えいたします)


・プリザーブドフラワー加工したアナベル 新色ラベンダー(仮名)約2輪入り業務用パック

業務用パッケージ完成イメージ(色は別のものです)

1箱から10箱まで様々な箱数でのお送りをご用意しております。


・プリザーブドフラワー加工したアナベル 新色ラベンダー の花びら 
 あじさいのお福わけ「新色ラベンダー(仮名)」30枚入りパック

完成品イメージ(色は別のものです)

1袋から20袋まで様々な数量パッケージでのお送りをご用意しております。


製品情報・仕様


・業務用プリザーブド加工アナベル オリジナルカラー:約2輪入り
パッケージ寸法:幅18cm x 高さ8.5cm x 奥行12.5cm

・プリザーブド加工アナベル オリジナルカラー:30枚入り
パッケージ寸法:幅7cm x 高さ9.5cm


皆様よりいただいた支援金について


支援金は以下に利用させていただきます。

・オリジナルカラーあじさいの製造費用

・広告・宣伝費用

・あじさいの6次産業化への商品開発費用

・各リターン梱包発送コスト

・CAMPFIRE手数料



実施スケジュール


2021年10月20日:クラウドファンディング開始

2021年11月10日:クラウドファンディング終了

2021年11月:オリジナルカラーのアナベル製造開始

2021年12月〜1月:オリジナルカラーのアナベル完成・【リターン】業務用パッケージの発送開始

2022年1月〜:オリジナルカラーのアナベル 【リターン】花びらパッケージの発送開始



メディア掲載

2020年12月10日 Jwave Cheer Up Workers にて取り上げていただきました。

2019年7月20日 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」で紹介いただきました。



最後に


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。心から感謝しております。


わたしたち、あじさいやは、「あじさいをはじめとする自然素材による産業の創出」を目指しています。


「あじさいをはじめとした自然素材に関わる仕事を通じて、笑顔で楽しく働ける場所を増やし、充実した人生を楽しく過ごすお手伝いをすること」


これが、私たちの存在意義であり、使命だと思っています。


このプロジェクトを機に、あじさいを中心とした様々なドライフラワー等自然素材を用いて、仕事を創り、多くの仲間が笑顔で仕事ができる環境づくりに取り組みたいと思っております。


ぜひ、みなさまの応援をいただき、そして、一緒にこの事業を成し遂げさせていただければ、こんなにうれしいことはありません。


どうぞ、よろしくお願いいたします。



あじさいや
店主 高垣 諭



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:自然素材こわけ専門店「あじさいや」、運営:株式会社フォルテシモ

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:高垣 諭

 ●事業者の住所/所在地:〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田2-17-10-101

 ●事業者の電話番号:Tel:04-2946-7827

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください