※注意※ 本プロジェクトは延期となりました。 日程も内容もグレードアップした新プロジェクト近日公開予定!! 本プロジェクトにはご支援なさらないようご注意ください。 既にご支援いただいている方には追ってご連絡します。

プロジェクト本文

◆『MURAMATSURI 0-zero- 2017』開催のお知らせ◆

グレードアップした新『MURAMATSURI』開催決定!

本ページをご覧いただきありがとうございます。

2017/11/25-26で開催予定だった『MURAMATSURI 0-zero- 2017』は、人数・規模をより拡大し、盛大で伝説に残るような新しい祭りにするため延期となりました。

本プロジェクトにはご支援なさらないようご注意ください。

既にご支援いただいている方には追ってご連絡します。

日程も内容も大幅に変更し、CAMPFIRE内にて新プロジェクト詳細近日公開予定!乞うご期待ください!!

以下、『MURAMATSURI』のコンセプトです。

目指すべきはみんなで作る「非日常」な体験。

「非日常」といっても難しいことではありません。いつも遊んでる仲間だけじゃできないことでも、愉快な仲間が150人集まればできることがあるかもしれません。1人じゃ思いつかないことでも、みんなでワイワイ話し合えば面白いアイデアが出てくるかもしれません。参加するのに面白いことができなきゃいけないとか、面白いことを考えなきゃいけないとかを考える必要はありません。みんなで考えるところから、みんなで作って、みんなで楽しむ気持ちだけあれば大丈夫!
勿論当日だけ参加もOK!地元の「村祭り」に参加する気持ちで皆様是非集ってください!!

 

初めまして。

VILLAGE INC.代表の橋村和徳と申します。

まずは僕らの簡単な自己紹介をさせていただきます。

・2012年より1日1組限定のプライベートキャンプ場「AQUA VILLAGE」「REN VILLAGE」「THE SOUTHERN PENINSULA」を、更に下田駅前にて「NanZ VILLAGE」という商業施設、今井浜海岸にてビーチハウス「IMAI BEACH CLUv.」を運営しており、毎年沢山のゲストにお越しいただいております。

・ベルギーのテントブランド「canvascamp」の国内総代理店として、全国のキャンプ場から個人のお客様へイカしたテントを販売しております。

・JTBとの共同事業「VILLAGing」にて瀬戸内の無人島を絶賛プロデュース中です。

今後も日本全国へその活動領域を広げ、いずれは世界進出も目論んでおります!

他にも

COMMITMENT(結果にコミット)、CHALLENGE(新しいことにチャレンジ)、CHANGE(変化に適応)

に価値を置き様々な活動をしてますが、以上をまとめますと、僕らは伊豆を拠点として全国で「人の集う場」を仕掛けている集団です!

さて、今回の本題に入る前に一つだけ。

皆さんは、「ハレ」の日・「ケ」の日という言葉はご存知でしょうか。

意味をはっきりとは分からなくても、誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。

日本には古来から儀礼や祭、年中行事などの非日常を「ハレ」の日、普段の生活である日常を「ケ」の日とする独自の考えがあります。

弊社はその全ての施設において「非日常」をテーマとしており、「ハレ」の日の演出をサービスとして伊豆から全国に展開していこうとしているわけです。

現代における「ハレ」の日の代表としては『フェス』が挙げられると思いますが、日本で行われている従来の『フェス』はあくまでも商業主義のもと開催されており、そこには「ライブ」というサービスがあり、そのサービスの提供者とそれを享受するオーディエンスという図式があります。

しかし古来の「ハレ」いわゆる「祭り」と現代の『フェス』を並べた時、そのコミュニティの在り方は全く違います。

豊作、豊漁を祈ったり、自然大地からの恩恵に感謝するための意味を持つ「祭り」は村や集落単位のコミュニティがあり、村民が「祭り」の為に何日も前から全員で準備し、終わったらまた次の「祭り」の為に日常を充実させるという、「ハレ」の為の「ケ」、「ケ」の為の「ハレ」というサイクルでした。

つまり村民全員が主役で当事者であり「祭り」を全員で作り上げるからこそ、村というコミュニティの中で「ハレ」の日は、村民同士の人間関係の潤滑油の役割をしていたのです。


一方で現代の「祭り」の象徴である『フェス』においては、サービスによる演者と観客の区別があり、観客の中でも自分(とその仲間)と他人というように、コミュニティと呼ばれるものは存在しません。

個人の中にあるのは「ケ」を別のコミュニティで過ごし、「ハレ」の日だけ集まる仲間だけ。

当日はあくまで予定調和であり、まだ見ぬコミュニティも生まれない。

さらに、日本の『フェス』は設営と解体も業者により数日の内に行われ、作り上げる過程にもコミュニティは醸成されません。

勿論そんな「ハレ」では「ケ」の充実感にも繋がりません。

そこで僕らが目指すは、全員がオーガナイザーとして参加する「祭り」。

つまり、「村」をコミュニティとして各地に根付き脈々と受け継がれている古来からの「村祭り」という方法を踏襲しながらも、このボーダレスな現代社会において出身や今住む場所に囚われず、みんなで育んでいく新しいスケールでの「祭り」があっても良いのではないでしょうか!?

それこそが常日頃から「非日常」な体験を大切にしているVILLAGE INC.だからこそできる『MURAMATSURI』だと考えました。


 

日常である「ケ」を豊かにするために、参加者がもっとコミットした「祭り」つまり「ハレ」があれば、予定調和ではなく、その日その場所できっと「何かが」生まれて見つかるはずだし、現代ならではの出会い、融合、リスタートをもたらしてくれるはず。

僕らは日常「ケ」に最高の「営み」や「生き方」を欲している。

ずっと続く「ケ」と「ハレ」のサイクルの中でみんなと繋がっていくような、、、

そこにはまだ見ぬ可能性がある気がしてならないのです。

そんな古くて新しい『MURAMATSURI』を僕らと一緒に作りましょう!!

 

◆『MURAMATSURI 0-zero- 2017』概要◆

 《日時》

 11/20(月)〜11/24(金):村作り期間※

 11/24(金):前夜祭

 11/25(土)〜11/26(日):MURAMATSURI

 11/27(月)〜:撤収日

 後日打ち上げ開催予定

※僕ら(VILLAGE INC.スタッフ)は村作りしております。
 一緒に混ざって村作りしてくれる血気盛んな人たち沢山お待ちしてます!
 勿論『MURAMATSURI』当日参加のみでもOK!
 本番:25-26日はもちろん参加で、20〜24日の準備期間はお好きな時にお集まりください!

村作り期間 11/20(月)〜11/24(金)はこんなことをやります

・ステージ作り(華組、工組ほか)
・ワークショップブース、材料作り(華組)
・村内装飾作り(工組ほか)
・食事仕込み(食組)
・バーカウンター作成(食組、工組ほか)
・石拾い、土地拡大、草刈り等村内整備(美組、工組ほか)
・フォトフレーム作成(録組ほか)
・村作り風景撮影(録組)
・各組の助っ人、日向ぼっこ、飲み会盛り上げ部隊(喜組)
 その他『MURAMATSURI』への仕込み。
 準備後毎日飲み会!?(次の日の作業に支障を来さない範囲で…)

 

 《場所》

THE SOUTHERN PENINSULA

〒415-0304 静岡県賀茂郡 南伊豆町加納1008 

 

《村作り支援金に含まれるもの》(小学生未満無料)

・『MURAMATSURI』当日のバスチャーター代

・『MURAMATSURI』当日の飲食代

・テント利用料(テントの持ち込みも可能)

・その他村作りに関わる諸経費

 

《当日の天気について》

危険と判断した場合以外は多少の雨であれば決行
開催が不可になった場合、それまでにかかった費用を引いて頭数で割った金額を支援者に返金します。

支援者都合のいかなる理由で欠席の場合でも返金は致しません。

 

《アクセス》

「11/20(月)〜11/24(金):村作り期間」にご来場の際は、お車もしくは公共交通機関でお越しください。

「11/25(土)〜11/26(日):MURAMATSURI」のみご来場の際は、できるだけこちらで手配するチャーターバスでお越しください。

・車で来られる方の交通費は全て自費となります。(駐車場代は無料)

ナビの目的地に下記の内容を設定のうえお越しください。

「〒415-0304 静岡県賀茂郡南伊豆町加納1008」

【所要時間】東京から約3時間半 名古屋から約5時間

また、駐車場に止められる車の台数には限りがございます。車で来られる方は前もってご連絡いただき、先着順で駐車スペースを確保させていただきます。

・公共交通機関で来られる方の交通費は全て自費となります。

キャンプ場が最寄り駅(伊豆急下田駅、修善寺駅)から離れているため、そこから先はレンタカーもしくはタクシーのご利用をお勧めしております。

【所要時間】都内より約3時間半
【目安運賃】約6,000円(電車賃)+レンタカー(タクシー)代

 

《参加者の持ちもの》

必ず持ってくる物
・着替え
・タオル
・洗面具
・寝袋(持ってない方には貸出あり。事前にお知らせください。)
「楽しむ、楽しませる」というアツい気持ち。

あれば良い物
・名刺
・みんなにシェアしたいプロジェクトや仕事のパンフ
・ふんどし

 他、テント、食事は用意されております。

 

《各組紹介》

1.食組(ジグミ):FOOD,DRINK 

「腹が減っては祭りはできぬ。」

MURAMATSURI当日の食事とドリンク類の全てを司る組。
美味い飯・美味い酒と、何よりみんなに元気を与えてくれる人にオススメ!
そんな気持ちがあれば、料理はちょっと…という方も勿論大歓迎です。
メニューを考えたり、食材を手配したり、仕込みを手伝ったり、
やれることは沢山ありますので、是非。

 

 

2,華組(カグミ):LIVE PERFORMANCE,WORKSHOP

全組中個性No.1の組は間違いなくこの組。
朝でも夜でも、ステージ上でもステージの外でも、彼らの周りにはMURAMATSURIを心から楽しむ人が集まります。
その個性は何にも縛られることはありません。
・DJ、VJ、バンド、弾き語り、アカペラ、お笑い、手品等のステージパフォーマンス
・ヨガ、マッサージ、似顔絵等の体験
・木製キーホルダー、鞄、タイダイ染め等のワークショップ
他にもヘナタトゥーで体にペインティングしたり、テントサウナなんかを置いても楽しいそうですね。
楽しませる気持ちがあれば内容もプロもアマも問いません。
我こそは!というぶっ飛んだ人にオススメです!

 

 

3,工組(クグミ):CONSTRUCTION

ただの力仕事集団と思うなかれ。
村がどんな空間になるか、居心地のいい刺激的な場所になるかはこの組次第。
他の組とも協調しながら、村内のレイアウトから各拠点の装飾まで全てを考え自分たちで作ります。
もしかしたら新規開拓し村を拡張する必要もあるでしょう。
もしかしたら村のシンボルを製作する必要もあるでしょう。
センスを活かすもよし。パワーを活かすもよし。どっちもできるとなおよし!
MURAMATSURI当日だけではなく、月曜日から集まれる人大歓迎です。(必須ではありません)

 

 

4,録組(ロクグミ):PHOTOGRAPH

MURAMATSURIを記憶にも記録にも残る祭りにするにはこの組の働きが必須。
後の思い出の振り返りにも、今回来れなかったMURABITOのためにも、
そして次回のMURAMATSURIをより大きなコミュニティにするためにも、
村作り段階から撤収までの様子を記録したいという、バイタリティとセンスを持ってる人にオススメ!
MURAMATSURI中にみんなが撮影に使えるような素敵なフレームなんかがあっても良いかもしれませんね。
撮影した動画の編集ができる方も歓迎です。勿論プロもアマも問いません。

 

 

5,美組(ビグミ):CLEAN UP

掃除・片付けは全員でやること。それは当然。
この組はみんなのリーダーとして、常に村内が清潔であることにコミットします。
更には村内の草刈り、石拾い等を率先して行い、居心地の良い村の基礎を作ります。
MURAMATSURIを自分たちの力で更に一段階グレードアップさせたいというバイタリティを持ち、
隅々まで気配りができる方にオススメ!

 

 

6,喜組(キグミ):ENLIVENING

MURAMATSURIにおいて一番人数が多く、一番重要な役割を占める組。
ある一人の組員のテンションが同組の仲間の士気を上げ、
他の組に良い刺激と影響をもたらし、村全体を盛り上げていきます。
「ただ楽しみに来たんじゃない。自分が楽しませて、みんなで楽しみに来たんだ!」
というマインドと元気だけは必ず持ってくることが条件です。
まず「楽しむ、楽しませる」が第一ですが、他の組の助っ人として動きまくったり、
寺子屋を開催して子供達の面倒をみたり、ライブを盛り上げたりとやることは盛り沢山です。


and more…?
「他にもこういう組があってもいいのでは?いや、作りたい!!」
という意見も大歓迎です!備考欄にアツい思いをお願いします!

 

《組長とは?》

各組が連携を取り合って一つの村を作っていく中で、重要な役割を果たすのが各組の組長です。が!組長になるために、特に必要な能力は必要ありません。以下の条件を満たし、あとは「しょーがねーな!俺が(私が)やってやるか!」のような意気込みがあればバッチリです!「リーダーになってもいいよ」って思って頂ける方は、支援時にその意思表明をお願いします!それを元に各組会議にて組員で話し合いリーダーを選出していただきます。

組長の条件
・当日まで組員を統率する。
・他の組長と連携、情報交換し村作り及び『MURAMATSURI』を盛り上げる。
・作業スケジュール、必要備品の洗い出し
・組の予算調整
・当日まで自主的に組会議を開催し、できるだけ組員のコミュニケーションの場を設ける。
・組員のスケジュール、シフト管理
・11/24(金)の前夜祭に必ず参加する。(スケジュール的には参加できない場合は代理組員でも可)

 

《当日実施予定のコンテンツ(一例)》

・藁を使ったモニュメントを作って最後盛大に燃やす!

・「寝床を掴み取れ!」大相撲大会

・150人でOMUSUBI作り

・DJ,VJ演出、創作ダンス大会。

・皆で儀式!ヘナタトゥーで変身

 …などなど、さまざまな企画が立ち上がっています!

 

《参加フロー》 

※各組は定員に達し次第締め切りとなります。
 その場合、所属はリターンの通りではなく、順次第2,3希望の組で調整し、所属組を通知します。

 
◆『MURAMATSURI 0-zero- 2017』相関図◆

 

『MURAMATSURI 0-zero- 2017』では、「村長=VILLAGE INC.」「副村長=CAMPFIRE」に加え、6つの組が同じ立場で存在します。

誰かがやってくれる、誰かに任せれば良い

ということは何一つありません。

全ての組が組長を筆頭に『MURAMATSURI』を盛り上げる責任を持ち、準備をしなければいけません。

その代わりに、『MURAMATSURI』を盛り上げるためであれば自由にやりたいことをできます。

 

◆最後に…◆

 

『MURAMATSURI 0-zero-2017』の「0-zero」とは、文字の通り第0回目という意味です。

誰もやったことないことだから、勿論何も決まってませんし、どれだけのどんな人が共感して集まってくれるか分かりません。
ただ、そんな0回目だからこそ不安を吹き飛ばすくらい楽しみで、「伝説の2017年」と言われるものを作ろうとワクワクしております!


この本文を読んでも『MURAMATSURI』当日のことが何も分からない、何が起こるか想像できないと思います。
でも、それで良いと思っています。

予定調和はいらない。

これまでにない「何か」をみんなで一緒に創りましょう!
現代の「かぶき者」と出会える事を楽しみにしています。

「新しい祭に集え!! 」

VILLAGE INC.

 何かご不明点等がございましたらお気軽にinfo@villageinc.jpまでご連絡下さい。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください