本気で 面白く 新しく 役に立つ カードゲームを 作ったと 確信していますので
目標金額に達しない限り0円の[All-or-Nothing 方式]のプロジェクトにしています。 

◆実現したいこと、プロジェクトを始めた理由

釧路という北海道の右下の地域で、障がいの疑いがある子等に、療育を行う仕事をしている者です。

元々は療育用の知育教材として

・表情や様子を読み取る能力

・文章を組み立てる能力

・周囲に考えを伝える発言力

これらの分野を養うために自作し、使用していました。


が、知育教材のみならず、カードゲーム単体として面白く、

年の差関係なく異年齢でも遊べる幅の広さがあり、

より多くの現場で共有しようと考え、今まで商品化を目標に取り組んできました。


しかし、印刷会社に発注するにあたり、金額が一人で抱えきれない金額だったため、

プロジェクトを立ち上げました。


◆商品の詳細

コンセプトの異なる 2種類のバージョンを 作成予定です。

①[PinkAssort -Cute-(ピンクアソート キュート)]

・可愛い系のイラストカード50枚

・クラウドファンディングで支援した方 限定のカード10枚

②[PinkAssrot -Crazy-(ピンクアソート クレイジー) ]

・狂気的なイラストカード50枚

・クラウドファンディングで支援した方 限定のカード10枚

ジャンル:ひと喜ばせ合戦カードゲーム

遊べる人数:2~8人

プレイ時間:3~10分


◆スケジュールについて

11月   クラウドファンディング終了
11月上旬 印刷業者に発注
11月下旬 リターン発送
12月   年内を目標に楽天にて販売予定

◆リターンについて

・12種類のコースがあります。

・支援額は、消費税と送料を含んだ価格となっております。 

・本体の購入数が偶数の方は、2種類を同じ数だけ送らせていただきます。

・本体の購入数が奇数の方は、恐れ入りますが、在庫管理の関係で、種類を選べることが出来ません。

・購入数に応じて、コースが追加される可能性があります。


◆資金の使い道

全てを印刷代と手数料に使わせていただきます。

また、商品化の際には今回の限定カードは収録されないため、

限定カードがあるコースは、大変貴重な入手の機会となります。


◆ルール

遊び方については、動画を参照していただくことをおすすめしますが、

大まかに伝えると以下の通りです。




また上記のルールのみならず、遊び方をアレンジすることも可能です。

「3枚のイラストを繋げる」

「ポーカーのルールで遊び、5枚で話を繋げる」

「順番に1枚ずつ出してお話を広げる」

などなど、今後も様々な遊び方を紹介していきます。











◆魅力

※ここからは具体的なゲーム性の話になります。


ピンクアソートは 初心者と 上級者の 両立を 実現している カードゲームに なっています。

しかし その発言には 大きな矛盾点が あります。


なぜなら [難しさ] [面白さ]には 繋がりが あるからです。

例えば 跳び箱の [2段] と [20段] では [挑戦できる人数] [出来た時の達成感] が 違いますよね。


2段 (簡単なゲーム) は 誰でも出来る けど 達成感は 少ない

20段 (難しいゲーム) は 出来ない人もいる けど 達成感は 大きい



最も 適切な 難易度は その人が ギリギリ 飛び越えられる 難しさが 一番 面白いと 言われています。

しかし ピンクアソートは 初心者と 上級者の両立に 成功しているのです。


両立を可能にしている要因は、初心者は [勝敗の撤廃] [イラストを通したユーモア] 

そして 上級者を 取り込む 要因は このゲームが [ひと喜ばせ合戦] で あることです。


◆勝敗の撤廃

ピンクアソートには 勝敗がありません。

なぜなら ゲームで 大切なのは [結果] ではなく [過程] だと 考えているからです。

そもそも "競う"という 概念がないため 経験者なのかどうかは 関係なくなります。

また必ず 勝者と敗者 に 分かれるゲーム」ではなくどちらも 喜んで 終われる ゲーム」なので

必ず 不幸な人が 生まれない 仕組みと なっています。


◆イラストを通したユーモア 

新しいクラスで たまたま 隣だった子と 仲良くなるために ゲームを するとしたら

ゲームに 目線を向けて 必要最低限の ことしか 話さない、

会話が 苦手だったり 警戒心が強い人の 可能性は 十分に あるでしょう。


ピンクアソートは そんな人でも ばばぬきのような シンプルな ルールなので 誰でも 理解でき 

ルールの中で 本来 親しくないと 作れないはず言葉で 笑わせ合える 環境 を 作り

しかも イラストの ユーモアで ある程度の答えでも

絵が 可愛いから 笑ってくれます!(ここ大事)


◆ひと喜ばせ合戦

ここまで お話しましたが 勝敗が ないことや ルールが 簡単なことから

ゲームに 慣れている 上級者の 方々は

「物足りない」「もっと刺激的な難易度でも・・・」と 不満に思う方が いるかもしれません。


確かに このゲームには 勝敗がありません。では 何を目的にゲームをプレイするのか。

それは「いかに 面白いことを 言うか」に収束します。

つまり このゲームは 一言で 表すと「ひと喜ばせ合戦」なのです。


このゲームは 例えるならば

パズルや オセロの様な「ルールは簡単だけど 考えるゲーム」に あたります。

しかし、パズルや オセロとは 違い 勝ち負けを目的に 考えません


「いかに 相手を 喜ばせられるか」を考えます。

あなたは 手を抜きながら 人を 喜ばせることが 出来ますか?

なので このゲームは 上級者でも 楽しめる ゲーム だと 考えています。


◆ 特定商取引法に関する記載

■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: 五十嵐 章太
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:五十嵐 章太
 「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ● 事業者の住所/所在地:〒088-0625 北海道 釧路郡 釧路町 北見団地 6-15
 ● 事業者の電話番号:Tel: 070-8351-0946
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄

(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください