はじめに・ご挨拶


国内クラウドファンディングにて550個を完売して終了した「usuha」

さらに1000個完売で終了した「usuha2」 2000個完売にて終了した「usuha-mini」

それら全ての集大成とも言える薄財布の完成形ができました

✔︎ 最小クラス8.6×8.9cm

✔︎ 最薄クラス(カード5枚収納時に約1.1cm

✔︎最大容量 カード6枚 硬貨20枚 お札15枚(推奨収納 カード1〜5枚 硬貨15枚 お札10枚)

✔︎最高級皮革コードバンを全てのパーツに採用     

✔︎ 特許二件 意匠登録一件 部分意匠一件登録申請中

✔︎返品可能(商品到着から一週間以内にご連絡の上返送 大きな傷や水泡のできている物は不可 往復の送料とクラウドファンディング手数料10%と振込手数料を除いた金額を返金)


プロダクトのご紹介

usuha3はカード収納浅いコイン収納とのスペースを分けて配置する事でお財布の厚みを軽減しております

特に『usuha3』は閉じたままでも使える特許出願構造のカード入れに加えて 

特許申請技術により8.6×8.9cmという驚異的なサイズを実現しました

『usuha3』は収納にステッチ幅が干渉しない構造にすることで小さくて大容量を実現しております

↓ステッチの干渉を避けて小型化を実現した構造(左が従来品、右がusuha3)



こだわり・特徴


①特許出願仕切りパーツ

『usuha3』は8.6×8.9cmという驚異的なサイズを実現いたしました

8.6cmと言ってもピンとこないかとは思いますが カードの短辺500円硬貨の直径だけで8cmもあります

これに加えてお財布として成立されるためにはカードの下部を支えるための【下部支え】とカードとコインの収納を仕切る【仕切りパーツ】とお財布中央部で折り返される部分の【小銭蓋及び外装部】の3箇所にスペースが必要となってきます

この3箇所を合計たった6mmの幅だけで構成しているのです


3箇所に干渉する革が合計約5枚ありますので5枚分の革の厚みだけでも使い切ってしまうほどです

『usuha3』では【仕切りパーツ】を特許出願構造である山型に構成することによって小型化を実現しました

山形の仕切りパーツの理由は

1.収納物の厚みにフレキシブルに対応する事ができる

2.縫製をカードと重なる位置で行い この縫製上部の溝に小銭を落とし込むことで カードの入る位置の直上にほとんど隙間もなく小銭を配置する事が可能となる

3.カード入れに余裕を残すことでカードのスムーズな出し入れを可能とする

4.小銭から出るを大幅に軽減できる(お財布を収納する際にカードが見えている面を上面に向けて入れるとより高い効果があります)

という沢山の役割を担っています




②本体を開けずに使えるカード収納

特許申請構造で本体を閉めた状態でゆったりとカードを選べるような設計を取りました

小銭入れの側面を押し込むことによってストッパーが外れてカードが出し入れできます

閉じるときはお財布を前後から抑えるだけで閉まります

キャッシュレス派だけれど現金も一緒に小さく携帯したいという方に最適な構造です

usuha3はカード入れを持つのとほとんど変わらないくらいの体積で現金を一緒に携帯できます

「Suica」「ICOCA」などのICカードは入れたまま表裏どちらからでもご使用いただけます

耐久値テスト

開閉や変形に使用されるこれらの部位は当然のことながら耐久値に不安があります

元々カードを止めることに必要な引っ掛かりは1mmあれば十分なのですが usuha3ではこの規定値を4mmにする事で万全を機しております

さらにusuha3ではこのカード入れ変形を事前に2000回以上テストをして 変形を繰り返すことによって起こる形態変化を観察いたしました

カードが引っ掛かる角部分に若干の色の薄れが見られましたが カードの出し入れや収納に関しては問題なく むしろ柔らかくなることで扇形に開く動作が容易になりました


③浅くて狭いスペースで 深くて広く使えるアイデア満載の小銭入れ

 【小銭入れフタ】

小銭入れにしっかりとしたフタを付けました

手前側にあるショートフラップと二重フタ構造なので逆さまにお財布を開けたとしても小銭がこぼれる事はありません

 【小銭入れ手前側ショートフラップ】

小銭入れ手前側に7ミリのショートフラップを追加しました

このショートフラップがお財布を開いた瞬間の小銭の落下を防ぐと同時に 小銭入れの両サイドを押して開いた時の開口幅を延長してくれます

この働きのおかげで本来浅くて狭いこのタイプの小銭入れを 使用時にだけ深くて広い作りにしてくれます

お釣りをもらった時にまとめて入れる時にも安心感があり 小銭を探す時にお財布を振って探したりしても大丈夫です

【鍵収納】

小銭の出し入れが少ない場合は小銭収納部を鍵収納としても利用できます

鍵一本なら差し込みに入れることにより固定して 同時に小銭を利用することも可能です


④札入れ

usuha3ではusuha2と違い 札入れ最下部にステッチの干渉がないためこの小さな設計でありながら一万円札よりも約13mmほど長い収納幅があります

余裕があるので出し入れする際の引っ掛かりがほとんどありません

さらに中央部にある隙間のおかげでお札が取りやすくなっています

沢山のお札を一度に出す際には 上部の札押さえを外すとマネークリップのようにお札が数えやすくなります


⑤オリジナル開発のレザーホック

金具を使わずに革だけで構成し薄く 表面に凸凹のあたりができる限り出ないように設計しました

お財布本体をくの字に曲げながらしっかりと差し込んでください

想像を超えるカッチリ感のあるオリジナルレザーホックです

※部分意匠登録申請済み


⑤お財布全体が潰れる「非 立体構造」

usuha2のように全体を立体的な構造にすると 無駄のない設計が容易になりますが その欠点として全体が潰れにくくなってしまいます

特にカードの収納数を限界数近くで使用する場合ならそれでも良いのですが 少なくなった時にその数に対応して薄くなる事がありません

usuha3では物が入った時の立体的に無駄のないサイズ感を取りながらも 全ての部位綺麗に潰れるように 各パーツが立体状に固定されないようにしています

下のGIF動画のようにカード一枚を入れてプレス機に挟んでも綺麗に元に戻ります

この働きによってカード5枚なら5枚の厚み カード1枚なら1枚の厚みで使用する事ができます

※逆再生ではありません


ハンドメイドへのこだわり

usuhaシリーズは理想の設計値にて構成する為にオリジナルの設計や製法をふんだんに使用して制作しております

技法および製法が特殊なためにクラウドファンディングにより活動している競合他社のようにOEM(他社委託生産)などが出来ませんので 全て私自身が手に取り 生産しなければいけません

売点数に応じて人を増やせるように計画しておりますが OEMに出せない分限界がありますのでご了承下さい


(オリジナル製法)

usuhaでは最小設計を実現する為に縫製幅の出ない立体構造にて設計しております

これを実現する為にオリジナルの技法により安定して立体的な縫製を行なっております

(梱包について)

リターン完成品はオリジナルの桐箱に入れてお届けいたします

最高級素材に相応しい梱包ですのでプレゼントにも喜んでいただけることかと思います


プロダクト誕生までのお話

「usuha」の完成までには50以上の試作を繰り返してやっとの完成を迎えましたが そこからusuha2 さらにusuha-miniと経験を積み コードバンという素材に合わせて1から設計を取り直していき 最高の素材を活かすべく最高の型紙を完成させるに至りました

ほとんど全ての箇所を1ミリ単位調整しておりますので緻密な計算と調整の上に成り立っている精密なお財布です


素材

レーデルオガワ社製アニリン染め最高級コードバン

市場にでまわる皮革の中でもひときわ高級なことで知られるコードバン

コードバンは馬革の一種です

馬革は比較的安価な事が多いですが このコードバンという部位だけは高級イタリアンレザーの5〜6倍もの材料費になります

コードバンの正体はというと馬のお尻の内側にある硬い層で 個体によってはほとんどコードバン層のない馬もいます

一頭からほんの少ししか取れないとても希少な革となります

今回使用してみて分かりましたが 決して希少なだけで高価なわけではありません

皮革を山ほど触ってきた経験上革の良し悪しのほとんどはキメの細かさで決まります

これは原皮鞣しの仕方 または仕上げによっても変わってきます

良い革ほどキメが細かいという条件で言えばコードバンのキメの細かさはまさに最上級です

裏側でさえ赤子の肌を触っているような感覚になります

また少し濡らして磨き込んだだけで最上級の革の銀面のような光沢が出てくるのです

以前は私も硬い層に顔料などで銀面のようなを付けただけのものだという認識でしたが これは希少でも使わざるを得ないほど最上位の素材だと肌で感じました


レーデルオガワ社

レーデルオガワ社はードバン専門のフィニッシャーです

フィニッシャーというのはタンナーとは違い タンナーで鞣された革の表面の仕上げをする専門の業者です

新喜皮革で鞣し工程を終えたコードバンの表層に独自技術でアニリン染めを施すことによって

「水のように透き通り、宝石のように輝くどこにもないコードバン」

を作り続けています

今回特に私が気に入ったのが表層の圧縮率の高さです

コードバンも原皮や染色によって硬さに個体差が大きく 「usuha3」の設計ではこれがネックでした

しかしレーデルオガワ社のコードバンでは圧縮率の高い表層のおかげで薄くても安定した硬さとツヤが維持できました

ほとんどの工程を手作業で行なっているレーデルオガワ社製のコードバンでしか作る事ができないお財布なんです

レーデルオガワ社ではコードバンについての専門のYOUTUBEチャンネルを運営しております

製造方法から色々なケアの方法や実験的なものまでとても参考になりますので是非一度ご覧になってみてください



 ご購入時のご注意

usuha3はコードバンを使用しております。コードバンは時おり裏側にコードバン層特有のマダラ模様があります。こういった風合いもコードバンが持つ風合いの1つです。あらかじめご了承の上ご支援ください。



プロジェクト経歴

第一弾クラウドファンディング『collet』ご支援総額299万円  

第二弾クラウドファンディング『usuha』ご支援総額810万円【550個完売】

第三弾クラウドファンディング『usuha2』ご支援総額1,517万円【1000個完売】

第四弾クラウドファンディング『usuha-mini』ご支援総額2,021万円【2000個完売】



リターンのご紹介

usuha3 一点【campfire割】12% OFF

レーデルオガワ社製コードバンケアワックス お試し用10g

「CORDOVAN CARE WAX」は、
コードバンが持つ特殊な高密度コラーゲン繊維に着目し
油分と水分の最適化を追求したハイエンド保湿ケアワックスです

主成分である岐阜県産の純粋蜜蝋は生産量が非常に少ない至極の逸品であり
一般的な蜜蝋と比べ粒子がとても細かくなめらかな特性を持っています
この特別な蜜蝋に保湿力の高いアルガンオイルとホホバオイルをブレンドする事で
圧縮されたコードバン繊維の奥にまでワックスを浸透させる事が可能となり
革にとって最も必要な油分と水分を維持させることが出来ます

また本製品で使われている高鮮度の蜜蝋と種子オイルには強い抗酸化作用があり
紫外線や湿気などから起こる繊維の劣化を防ぐ役割が期待されます

あなたの大切なレザーアイテムをより長くご愛用頂くために是非お試しください




コードバン使用上の注意

コードバンは水に弱い素材です 

防水スプレーを使用する方法については下の動画をご視聴ください

同様に汗にも弱いのでお尻に敷いてのご使用も推奨致しませんのでご注意ください





色のご紹介


ブラック

ネイビー

ワイン

グリーン

ガーネット

左ワイン 右ガーネット


製品情報・仕様

サイズ:

約8.6×8.9(収納量に合わせて動きます)


厚み:

約1.1cm(カード5枚収納時)

コードバンは厚み調整が難しいため個体差が大きく出ますのでご注意ください


詳しい仕様に関してはより良い製作のために仕様変更させていただく可能性がございますのであらかじめご了承くださいませ


当店のお財布の特徴

当店のお財布はどれも斬新な設計アイデアを詰め込んで製作しております

決して万人受けする形ではありません

一般的なお財布は自分の用途や容量にあったお財布を選びますが 当店のお財布では最高のサイズと使用感を実現した形にお客様自身が慣れていっていただく必要があります

毎日使う物なので数週間で慣れて頂けるかと思います

正しい使用方法に慣れた時に最高の使い勝手とサイズを実現する様に設計しております



メディア掲載

2021年6/26放送

朝日放送「LIFE〜夢のかたち〜」にて地元枚方から京都への店舗移転の様子や店主の物作りへの姿勢などを密着取材していただきました


2021年11/5

地元枚方の地方情報媒体

枚方つーしん様に記事を書いていただきました!!


各種YouTubeでのご紹介



会社・チームの紹介


leather atelier 点と線

枚方で個人の革製品ハンドメイド作家「工房artigiano」として活動を続けておりましたが、クラウドファンディング事業が忙しくなってきたことから今年の4月に新しく工房artigiano株式会社としてスタッフ2人を増やしました。

3人での今後の活動の場として地元枚方から京都四条駅周辺へと工房兼店舗を移転いたしました。

移転に伴い店舗名も工房artigianoから「leather atelier 点と線」とクラウドファンディングで使用していたブランド名に変更いたしました

製作する数が増えても今までと変わらずこの7坪ほどしかない店舗兼工房にて全て自分たちでの手作りでもの作りを続けていこうと思っています


工房artigiano代表 縄田真悟

独学でレザークラフトを始める

デザインに一番はないが 使い勝手には一番があるとの思いから型紙にこだわった製作を続けている

中学時代のIQテストでIQ139を記録した過去があり 特に立体が得意だったことを型紙製作に生かしている

製品をばらしたり 型紙を買ったりもしたことがなく 全ての型紙を1から試行錯誤のみで製作してきている

色々な型紙方式の長所短所 向き不向きを経験値として蓄えてきており レザークラフトの製法に縛られない斬新な発想で型紙を製作できる

また 一般的な設計者は既存の製法に合わせて設計をする物だが 理想とする設計に合わせて自分で製法までも考え出して製作している

頭の中に3DCADがあるような感覚で ほとんど全ての型紙の基本設計は全て頭の中で組み立て切ってから型紙の製作を始める

どんな革小物でもほぼ全ての物を見ただけで再現できる




Q&A

Q,発送までの期間が短くなりませんか?
A, ご支援数に応じて製造人員を増やす予定ではありますが あくまで自社製造となるため表記されている期間を目安にご判断ください

Q,左利き用はありますか?
A,左利き用も選択していただけます

Q,保証などはございますか?
A,基本的に当方で製作する全ての作品に対して 修理できる範囲に限り無期限で安価での修理をしております 特に初期不良とみなせる場合は無料で修理いたします



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:工房artigiano株式会社

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:縄田真悟

  
 ●事業者の住所/所在地:京都市中京区十文字町432小松ビル1階
  
 ●事業者の電話番号: 請求があり次第提供致しますので必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください


 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページリターンに記載のとおり


 ●その他記載事項:プロジェクトページ リターン記載欄 共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します 目標金額に満たない場合も 計画を実行し リターンをお届けします

  • 2021/12/05 13:26

    人気YOUTUBEチャンネル アニチューブにて当店をご紹介いただきました!!わざわざ関東から京都の店舗までご来店いただき店舗での様子や当店の商品のご紹介の様子などとても見応えのある内容となっておりますので ぜひご覧になってみてください!!

  • 2021/11/27 10:29

    カードの出し入れに使用する経口穴についてですが 研究していった結果 周辺の形状次第では長ささえあれば同じ動きができることがわかりました大きな穴では見た目に頼りなさがありましたので縦長の小さい形に改良しましたこれでさらに高級感のある見た目に仕上がりました

  • 2021/11/24 14:10

    改良点その2【小銭入れ内張】内観の高級感を高めると共に小銭の落下防止の機能を高め 小銭による内装の汚れを防いでくれます改良点その3【差込パーツ内張】差込パーツに内張をする事で差し込みの使いやすさを向上いたしました【改良予定】現在の改良予定はカードの出し入れに使用する変形用の穴を小さなもので代用...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください