絵本「だいすき くすのき」


みんながあつまる大切な場所


街をよくするために残念だけど切られてしまいました


くすのきから妖精がうまれて・・・


こどもたちとあそんでくれたり


お手伝いしてくれたり


妖精はいつもみんなといっしょ


ジャバラタイプの絵本のサンプルができました!


テーマは「~つなぐ~」

たくさんのこどもたちが「だいすき くすのき」を読んで笑顔になる。

こどもたちに「だいすき くすのき」を読み聞かせる人たち自身が元気になる。

子育てママ、地域の人たち、地元企業、行政の方々、たくさんの人に「だいすき くすのき」を知ってもらいたい。

あなたにも「~つなぐ~」に参加してもらえたら嬉しいです。

「morinekiの街」楠木PJ絵本制作チーム一同



これは、絵本の題材になった楠木の実話です。

大阪府大東市北条という地域に昭和40年前半に建築された市営住宅が建っていました。

その横に 緑豊かな 鎌池公園があり、そこにしっかりと根を張る立派な楠木

地域の皆から愛され、人々を見守ってきた町のシンボルでした。


楠木 2019年撮影


地域のみんなの思い出がつまっている楠木。

「子どものころ、よく登ったな…。」「トトロの木なんて呼ばれてたっけ…。」

「お祭りのときには飾り付けされてすごくきれいだったな。」


《この「まち」をよくするためなんだ》

新しい「まち」に生まれ変わるための再開発によって、楠木はやむを得なく伐採されてしまったのです。

伐採された楠木


たくさんの思い出がつまった楠木を忘れないでほしい。

切られてしまった楠木のために 立ち上がった人たちがいました。







新しい「まち」に引っ越ししてきた株式会社ノースオブジェクトの方々、⼤阪産業⼤学の学⽣さん、地域のママさんたち、地域の家具職⼈さん、、⾳楽家さんなどが中心となり 2020年1⽉に生まれたのが 『楠木プロジェクト』です。本プロジェクトは、レストランのオブジェなどを製作いただいたノースオブジェクトの内装設計担当ABSさんの「楠木を次世代に残しては!?」との提案から始まりました。  

ミーティングでは様々な視点から楠木を未来に繋げる方法を考えました。

楠木プロジェクトのメンバー以外にも大東市の公民連携推進室と産業経済室の職員さん、大東商工会議所職員さんなどたくさん参加してくれました。たくさんステキな案が出て、どんどん実現されていきました。

morinekiの音楽会!楽器をつくる!?


楽しいアイデアをグループ毎に発表!


【楠木プロジェクトの軌跡】

○2019年10月  鎌池公園のくすのき伐採

○2020年1月    大阪産業大学藤岡ゼミ学生とのワークショップ

○2020年2月    地域のママたちとのワークショップ

○2020年3月~     新型コロナ拡大のため中断

○2020年9月    再開

○2020年11月  大阪産業大学藤岡ゼミプレゼン(クラフト決定)

○2020年12月  音楽家による曲づくり。木工所によるクラフト制作。

○2021年1月    子育てママによる「楠木物語」動画制作

○2021年3月    morinekiの街 オープニングレセプション(動画発表)

○2021年3月    各店舗会計タブレットスタンド、レストランオブジェとして楠木を使用

○2021年5月    絵本制作プロジェクトスタート

○2021年10月  絵本「だいすきくすのき」クラウドファンディング実施

○2021年12月  大東市立小学校、幼稚園、図書館に絵本寄贈予定


子どもも赤ちゃんも参加!(笑)
絵本制作チームによるミーティング




レストラン中央にディスプレイされた
楠木のインテリア


レストラン壁面棚の柱にもなりました


お店の会計タブレットスタンドとしても活躍中


タブレットスタンドを製作された、創作工房一志家具製作所・市川一志さんは、「絵本の読み聞かせ」活動を熱心にされています。

タブレットスタンドのサンプルをつくる市川さん


2020年10月には、大東市立西部図書館で、日本を代表する絵本作家・谷口智則さんとの読み聞かせイベントを開催されました。(クラウドファンディングページはこちら

ライブペインティング&読み聞かせイベント


⼤東市の⾳楽家・中村朋⼦さんはこの楠木の曲を作ってくださいました。

曲のイメージを説明する中村朋子さん


そのステキな曲を使って、地元のママさんが楠木プロジェクトの動画「だいすき くすのき」を製作してくれました



楠木プロジェクトが動画になりました!


この動画は、morinekiのまちオープニングレセプションでお披露目され、東坂浩一市長にも視聴していただきとても喜んでいただきました!

オープニングレセプションテープカット

今回の絵本製作はこの動画から派生したお話で、楠木プロジェクトはたくさんの子どもやおとなを巻き込みながら、その枝葉をどんどん広げていくことができました。


絵を担当してくれたピエコロさんが、子ども達と絵を描きながら妖精さんのお手伝いを考える

ワークショップをしてくれて子ども達も大喜び!!

一生懸命妖精さんになりきって考えてくれて実際にその内容が絵本になりました!



仕方なく切られてしまった楠木が妖精に姿をかえて、

「morinekiのまち」の人々を応援し、お手伝いするというストーリー。



絵 クラウン・ピエコロ

道化師を生業として7年目。大手ショッピングモールや、企業様の感謝祭、パーティー、イベントに保育園に幼稚園に小学校、施設などをまわり、元氣に活動中❣️

子ども達のエネルギーが地球を回していると確信して、子ども達のお役立ちになる活動を続けています。

【わくわく地球アクション🌍♥】として世界の子ども達と日本の子ども達を繋げる活動を仲間と展開中。


背景 fraises咲生(フレイズさきお)元公務員の美術デザイナー。3児の母。

木工、デザイン、衣装製作など全て独学で身につけ、舞台美術や企業の商品開発にも携わるアートディレクションも行う。


原案・ 編集・文 あらい製作所

錫作家の主任新井と、芸大で修復を研究していた班長児島。

ママに染まりきれない 2人のママのユニット。

個人の方から企業さん、行政まで多岐に渡り関わらせていただきながら、デザインから動画、製品開発からクラウドファンディング、イベント企画まで、丁寧に心を込めて対応させていただきます。


印刷 株式会社ノースオブジェクト(keitto工房)

印刷も社内で行います。

手仕事ならではの温もりのある布もの・紙もの・食の工房です。

子育てママや地域の方々、多世代の働く人たちで1つ1つ手づくりにて、ものづくりを行っており、

今回作成した絵本は工房にある大型印刷機で印刷し、手作業で丁寧に製本をしています。

かわいいパッケージも手作り




楠木があった、かつての鎌池公園の跡地にmorineki(もりねき)という「まち」が完成。

大阪府大東市に住み、働き、楽しむ。そして、子育てママを応援するというコンセプトでココロとカラダが健康になれる街を目指し公民連携で運営しています。

morineki(もりねき)という名前は、moriekiのすぐ側にある飯盛山や森を現す「もり」と、河内弁で「近く」を表す「根際(ねき)」から由来し、飯盛山の近くで暮らしを営むことに愛着を持ち、人に思いを伝えてほしいという願いが込められています。 

morinekiには木造の住宅エリアと約500坪ほどの商業棟、「環境の器」としてデザインされた緑あふれる芝生広場が広がり、今回の絵本を作成した株式会社ノースオブジェクトも商業棟2階に本社を移しました。商業棟一階には株式会社ノースオブジェクトが経営する『keitto』が展開されています。



Keitto(ケイット) とはフィンランド語でスープという意味。「食べる」「楽しむ」「学ぶ」「働く」

…スープのように色々な要素が混ざり合うKeitto。



手作りや北欧が好きな人々が集い、ライフスタイルショップやレストラン、ベーカリー、ワークショップや作家活動、工房での仕事を通して融け合い、活かし合い、自分らしさの可能性が広がるそしていつもの暮らしがちょっと変わり、憩い、つながり、高まる。

そんな場を目指しています。

親子でワークショップを楽しめます


すてきなレストランで美味しい料理を楽しめます




こんにちは!今回の絵本『だいすき くすのき』の制作を発案させていただきました株式会社ノースオブジェクトと申します。

⼦育て世代に⼿づくりのある暮らしを提案するアパレル企業として公⺠連携の街づくりプロジェクト(morinekiプロジェクト)に参画。

morineki開発エリア内の商業施設Keitto(約500坪)を運営しています。

子供の成長に伴う変化や初めての出来事に一喜一憂しながらも、子育てという大切な時間に向き合って、

一生懸命頑張っているママたち、そしてファミリーの役に立ちたい・・・

それがノースオブジェクトの原点です。

日常にあるものに少し手間をかけて家族一緒に日々を楽しむ工夫をする。

そんな豊かな暮らしを、私たちの提案するブランドの世界観で彩り衣食住にわたり提供していきたいと考えております。

子育てママの笑顔を願って・・・


飯盛山の麓のレストラン



●スケジュール

10月中旬~11月下旬 プロジェクト実施

12月初め~ リターン製作

12月中旬よりリターンの商品を順次お届けいたします


●資金の使い道

たくさんの方に絵本をを楽しんでいただけるよう努めてまいります。

 クラウドファンディングの返礼品           

 絵本の製作費、材料費、印刷費     

 たくさんの方に知っていただくための宣伝費

 CAMPFIRE手数料

  

●リターンのご紹介

①妖精からお礼のメッセージ   ,000円(税込)

・お礼のメッセージカードをお届けいたします。



②『だいすき くすのき』絵本 + 工房(oppi)でのワークショップ体験 + 妖精からお礼のメッセージ  3,000円(税込)

・絵本1冊と工房(oppi)でワークショップ体験(1回分)とメッセージカードをお届けいたします。



③ 『だいすき くすのき』絵本 + クッキー + 妖精からお礼のメッセージ   3,000円(税込)

・絵本1冊とkeitto手づくり工房で手作りされているクッキーセットとメッセージカードをお届けいたします。※写真のクッキー及びパッケージはイメージです。



④『だいすき くすのき』絵本 + 楠木の写真たて + 妖精からお礼のメッセージ  ,000円(税込)

・絵本1冊と「楠木プロジェクト」のメンバーでもある一志家具様(大東市)製作の楠木でつくった写真たてとメッセージカードをお届けいたします。



⑤『だいすき くすのき』絵本 + ペアディナーチケット + 妖精からお礼のメッセージ  10,000円(税込)

・絵本1冊とkeitto内の北欧ファミリーレストラン「ルオカラ」でのペアディナーチケット(ルオカラコース)とメッセージカードをお届けいたします。※写真のディナーメニューは10/1~10/31のものです。チケットご利用の季節により変わります。



⑥『だいすき くすのき』絵本 + 一志家具様製作子ども専用一人掛けソファー + 妖精からお礼のメッセージ  50,000円(税込)

・絵本1冊と「楠木プロジェクト」のメンバーでもある一志家具様(大東市)製作の子ども専用一人掛けソファーとメッセージカードをお届けいたします。※カラーセレクト ブルー/ピンクのどちらかをお選びいただけます。


⑦『だいすき くすのき』絵本を大東市の幼稚園、小学校、図書館に寄贈

・絵本8冊 + 感謝状      0,000円(税込)
※8冊のうち7冊を寄贈、1冊を支援者にお届けいたします。



⑧『だいすき くすのき』絵本を大東市の幼稚園、小学校、図書館に寄贈

・絵本11冊 + 感謝状      50,000円(税込)
※11冊のうち10冊を寄贈、1冊を支援者にお届けいたします。


⑨『だいすき くすのき』絵本を大東市の幼稚園、小学校、図書館に寄贈

・絵本21冊 + 感謝状 +活動報告書      100,000円(税込)
※21冊のうち20冊を寄贈、1冊を支援者にお届けいたします。



⑩『だいすき くすのき』絵本を大東市の幼稚園、小学校、図書館に寄贈

・絵本21冊 + 企業・お店紹介動画      150,000円(税込)
※21冊のうち20冊を寄贈、1冊を支援者にお届けいたします。
※紹介動画は、本プロジェクトページ制作のあらい製作所が制作いたします。

   制作例はコチラ




●SDGsについて考えよう!

バラエティー番組などでも聞かれるようになった「SDGs」ですが、まだまだ身近なこと、自分ごととして実感することは少ないように思います。

「楠木プロジェクト」、そこから枝葉のように派生した「絵本制作プロジェクト」、そして本クラウドファンディングをとおして、SDGs(持続可能な開発目標)について考える機会にしていただけれると幸いです。



●最後までお読みいただきありがとうございました!

切られてもなお愛されている楠木と、楠木プロジェクトの活動、絵本作りに参加した皆さんの思いを紹介させていただきました。

たくさんの方に読んでいただき、学校やご家族の会話の題材にしていただけると嬉しく思います。

この絵本を通じて、皆さんの大切なものが見つかりますように。



●ページ作成

はじめまして。あらい製作所と申します。この度は、「楠木プロジェクト」に参加させていだたき、楠木の絵本制作の元になった動画製作をはじめ、こちらの絵本のディレクション、クラウドファンディングのページや動画作成を担当させていただきました。

この物語を読むことで子ども達に、その場からいなくなってしまっても「思い続ける事」「思いあう事の大切さ」「いつも応援してもらっているというあたたかさ」を感じてもらいのびのび生きていってほしいと願っています。


私たちはデザインから動画、製品開発からクラウドファンディングまで、丁寧に心を込めてクライアント様に必要なサポートをさせていただきます。チーム全員が母であり、一消費者でもあるその独特の目線を武器に皆さまのお力になれる様頑張ってまいります。

あらい製作所のHPはこちら



●注意事項

・クラウドファンディングの性質上、より良い商品にするために、デザイン、仕様の一部を変更することがございます。ご理解いただければ幸いです。 

・応援購入いただいた金額は商品の発送をもって変えさせていただきます。応援購入後のサポーター様都合によるキャンセルや返金は受付いたしませんのでご了解ください。 

・製作スケジュールにつきましては、製作工程や配送作業に伴うやむを得ない事情によりお届けが遅れる場合がございます。 上記のようにプロジェクトページに記載している内容に変更がある場合は、できるだけ早く活動レポートなどで共有して参ります。 どうぞよろしくお願いいたします 


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社ノースオブジェクト
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:竹中雄一
 ●事業者の住所/所在地:〒574-0011大阪府大東市北条3-8-1
 ●事業者の電話番号:Tel: 072-300-2673
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/30 16:30

    ご支援者の皆様お世話になっております!この度は楠木絵本プロジェクトへのご支援いただき誠にありがとうございます!皆様のおかげで、目標金額を100%以上達成しました!keitto手づくり工房にて1冊1冊感謝の心を込めて製作させていただきます。絵本が完成次第リターン発送に取り掛かりますので今しばらく...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください