ErgoDox欲しい! ErgoDoxはキーボードの未来だよ! → でもお金ない…… → そうだ、お小遣い稼ぎかねてこのキーボードを布教しよう。

プロジェクト本文

はじめに

こんなふざけたプロジェクトに興味を持っていただき、ありがとうございます。

自作ErgoDoxを制作するための資金を集めるために、他の方にErgoDoxっぽいものやMiniDoxっぽいものを作るというのは馬鹿げているとは承知しておりますが、お付き合いいただけると幸いです。

このプロジェクトで実現したいこと

自作ErgoDoxをつくるための資金を集めます。

そして、たくさんの人たちに左右分離式キーボードを触ってもらい、未来のキーボードの形を考えるきっかけ作りになればと思っております。

あわよくば、今回の経験を生かして、FreeCADやKiCADの講座や、キーボード自作ワークショップを開催し、工作機械の利用促進につなげていければとも思っています。

プロジェクトをやろうと思った理由

ErgoDox欲しいなと思って3ヶ月。ついに自作しようという結論に至りましたが、自作するにしても材料を買うお金もない。でも収入にそんな余裕もない。

じゃあいっそのこと他の人の左右分離式キーボードを作ってお小遣いを増やそう。という馬鹿げた思いつきです。

これまでの活動

中学時代に授業で簡単な電子ピアノ、2年前にArduinoでテルミンを作った程度です。

資金の使い道

パドロンの方のキーボード製作の材料費と、一部は自分のキーボードの材料費として使います。

リターンについて

オープンソースの左右分離式キーボード、(ErgoDoxかMiniDoxに近いもの)を製作する予定です。

仕様は青色のPCB、底面は黒、他の部分は透明のアクリルケース、キースイッチはGateronの赤軸、キーキャップは白色無刻印を予定しています。

※ 材料の入手状況によっては、仕様が変わる可能性があります。
※ 送料節約のため、包装はクッション材の入った封筒をビニールテープで固定したものとなります。ご容赦ください。

最後に

私の感覚でしかありませんが、左右分離式キーボードは未来のキーボードの姿だと思います。

肩をすくめてキーボードを打つ姿勢は、意外と体に負担がかかります。

「もっとパソコンを快適に使いたいなあ。特にキーボード入力で肩凝って……」
というプログラマ、翻訳家、小説家、その他キーボードに合わせて体を歪めてる気がするあなた。

その辺のキーボードよりは断然値ははってしまいますが、ぜひ検討していただければ幸いです。

また、
「ここでパーツを買うと安くなるよ」
というアドバイスもいただけると幸いです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください