はじめまして
anohi_y です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

合同会社anohi / おとなの図工クラブ

2013年より「おとなの図工クラブ」として活動開始。大人でも自由に解放・発散・表現できる場を目指してワークショップの企画・開催を行う。
2018年に「合同会社anohi」として法人化。以降は企業向けのチームビルディング研修を主な事業として展開を広げる。
2020年のコロナ禍以降は、オンラインサービスに形を変えて活動を続けている。

【法人向けプログラム導入実績】
これまでのプログラム導入企業:約120社
プログラム受講者:約 5,000名

【その他プログラム提供実績】
・国際千葉駅伝様
・秀林外国語専門学校様
・東京グローバルビジネス専門学校様
・蔦屋書店様
・六本木アカデミーヒルズ様 等

皆さまのご支援のおかげて、残り期間13日を残して目標額であった100万円を達成することができました!!!

日々あたたかい応援のお言葉、そしてご支援を本当にありがとうございました。


Next Goalとして、残りの期間でこちらを目指したいと思います。

●支援者数、100名の達成

●目標額、130万円の達成

サービス開始までに「おとなの図工クラブ」をますます多くの方に知って頂きたい、そんな思いから目標支援者数を100名に。

そして、追加で設定させて頂いた目標額は、今後活動を広めていくためのPR費用(動画制作、リリース配信等)として活用をさせて頂ければと考えています。


▼先日こんな素敵なイメージ動画も完成しました!

最終日まで、応援のほどよろしくお願いいたします!



みなさん、こんにちは!

おとなの図工クラブ・合同会社anohi代表の鎌田奈那美です。

 

私たち「おとなの図工クラブ」は、これまでに絵を描くことが苦手でも参加できる、大人向けのアートワークショップをお届けしてきました。


<一般向けワークショップの様子>


活動を始めたきっかけは、2013年。当時新卒3年目で外資系企業の営業として働いていた私は悩んでいました。

(仕事でうまくいかないことも多く自分に自信が持てない。)

(苦しい気持ちを素直に打ち明けられる場所がない。)

(建前ばかりの人間関係は息がつまる。)

そんな中、考えました。

私自身幼少期から好きだった「描く・つくる」ことを使い、自分の素直な気持ちを表現して、発散・解放できる場所をつくれないだろうか。

カラオケって、歌がうまくなくても歌うとなんだか気持ちがいいし、スッキリする。おまけに一緒に歌ったら、あまり仲良くない人たちとも距離が近づいちゃう。アートを使ってそんな世界をつくりたい!

そんな思いで活動を始め、これまでさまざまなワークショップを作り・開催してきました。

2018年には合同会社anohiとして法人化。以降は企業様向けのチームビルディング研修をメインにサービスを展開してきました。


<企業様向けワークショップの様子>


このプロジェクトでは、一般のみなさま向けに自宅にいながらオンラインでおとなの図工クラブのプログラムにご参加頂けるプラットフォームをつくります。

実はコロナ禍以降、リアルでのワークショップ開催はほとんど出来なくなってしまい、オンラインに切り替えて企業向けのサービス提供を継続してきました。

逆にコロナ禍だからこそ、社員間のコミュニケーション生み出したい、リフレッシュの場をつくりたいというご要望を数多く頂き、1年半で120社を超える企業様にオンラインワークショップをご提供することができました。


<オンラインワークショップの様子>


<受講者のみなさまからの声>


その中で、オンラインワークショップだからこその良さにも気が付きました。

・全国各地、海外からも参加できる

・準備物は紙と筆記用具だけなので、より気軽な気持ちで参加できる

・オンラインの閉じられた空間だからこそ、密なコミュニケーションができる

 

そして不安定な社会環境下だからこそ、おとなの図工クラブの提供しているストレス発散とコミュニケーションの場は、社会的にもますます求められていることを実感しました。

厚生労働省の調査によると、コロナ禍以降ストレスを感じていると回答した人は、多い時期で63.9%にまで上っています。(厚生労働省 新型コロナウイルス感染症に係るメンタルヘルスに関する調査の結果より)


「将来が不安。」

「先の見えない生活が続いて気が滅入る。」

「なんとなくイライラしがち。」

そんな方も少なくないのではないでしょうか?


だからこそ今、ストレス発散、そして自分をととのえる手段の1つとして「おとなの図工クラブ」を一般のみなさまにもお届けしたい。その思いで今回このプロジェクトを立ち上げました。


オンラインおとなの図工クラブのコンセプトは「描いてたのしむ 描いてととのう」

サービスの特徴はこちらの3点です。



1.大人が描くことを楽しめる場所

絵を描くって、(絵心がないと恥ずかしい)、(ハードルが高い)と思われることもあります。

でも、子供の頃はみんな、無邪気に無心に、らくがきを楽しんでいたはず。

ぜひ、その時の気持ちを思い出して、大人のみなさんが絵を描くこと・つくることを、身近な手段として楽しめる場所を作りたいと思っています。上手く描く、技術を習得するということは一切目的としていない、新しい形のアートクラブです。


2.描くことで、ととのう時間

ただ「楽しい」だけではなく、おとなの図工クラブのプログラムでは、気持ちや思考を整える効果も期待できます。

欧米では、臨床現場でも多く活用されている「アートセラピー」、そして「コーチング」を背景理論としてオリジナルプログラムを作っています。

ヨガや瞑想のように、自分の心身を見つめなおす時間を、「描く」を通じて持つことで、ストレスフリーに毎日「自分らしく」生きられる大人を増やしていきたいと思っています。


3.習い事感覚で参加しやすいしくみ

月謝税別3,900円(予定)をお支払い頂くことで、好きな時間に好きなプログラムを受講いただける、受け放題のサブスクリプションサービスを作ります。

毎月40講座以上開講されているプログラムの中から、好きな時間・好きな内容を選んでオンラインで事前予約。

時間になったら、パソコン・タブレット・スマホなど、お手持ちのデバイスからログインしてご参加ください。

大人の習い事感覚で、気軽に受講しやすいしくみを整えたいと思っています。


<クレヨンや絵の具、ハサミやのりを使って楽しむワークを準備中>


今回みなさんに支援頂いた資金は、

主にサービスの要となるWebサイト開発のために使わせて頂きます。


リターンは、大きく3つのコースに分かれています。

シンプルにご支援を頂く「応援コース」の他、12月のサービスローンチ後実際のワークショップを1回選んで受講できる「ワークショップ単発受講コース」、月40講座の中から1カ月間好きなだけ受講できる「ワークショップ1カ月受講し放題コース」があります。

合計50名様限定の「ワークショップ1カ月受講し放題コース」は、画材セットまでお届けするスペシャルコースです。

応援して頂くことで、オンラインおとなの図工クラブへの参加機会が広がります!



11月中はクラウドファンディングを実施。

12月にはサービスサイトのオープンを予定しています。


私にとって描くことは、気持ちのよりどころであり、大事なストレス発散の手段です。

ぜひ、日常生活の中で、不安やストレスをため込みがちな大人のみなさんに、このサービスを広く届けていきたいと思っています。

絵を描くのに絵心は必要ありません。

「描いてたのしむ、描いてととのう」が実現できる世界を一緒につくっていきましょう。


<おとなの図工クラブ講師陣からのメッセージ>


募集方式について
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/01 10:22

    11月30日をもちまして、本プロジェクトは終了しました。支援総額1,535,383円・支援者117人達成当初目標153%達成!ネクストゴールである130%・支援者100人も超えることができました。連日のご支援、本当にありがとうございました!!!プロジェクトページには「24時間で○人の方が支援し...

  • 2021/11/30 11:32

    おはようございます!いよいよ本プロジェクトも本日が最終日となりました。これまでの応援、誠にありがとうございます。勢いを止めることなく、ここまでご支援の輪が続いたのは、エールを送り続けてくださったみなさんのおかげです!!ワークショップ単発受講コースや、受講し放題コースを選んでくださった方には、ぜ...

  • 2021/11/29 23:40

    こんにちは!11月も残すところあと1日、ということは、クラウドファンディングも、とうとうあと1日です!!最後までじわじわとご支援もいただいており、とてもうれしいです。本日はななみさん、あきこさん、まさよさん3人の講師メンバーでインスタライブを開催しました。目指していきたい場づくり、絵を描くって...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください