はじめに・ご挨拶


はじめまして!

株式会社タツヲノコプロの代表をしています、たつをといいます。


僕は関西でタレント活動を20年以上続けています。

デビュー時はホリプロと契約していて、その後、フリーランスとなり活動し、今現在はこれまでの経験を活かし会社経営もしています。


タレントとしては、テレビ・ラジオの仕事だけでなく、プロスポーツのMCも行っていますが、

看護師・防災士・フードアナリストなどの資格を持ち、旅好きがこうじてLCC peachの第1期アンバサダーに就任させていただきました。

いろいろな資格と経験から多方面でマルチに活動させてもらっています。

Wikipedia:たつを


事業としては、現在、大阪の中崎町でカフェ経営・WEB制作やSNSマーケティングをしています。
TAMARIBA CAFE:https://tamariba.pro/


今回、これまでいろいろと経験してきたことを活かし、、

新しく、貸別荘の新事業をスタートさせる覚悟です!

みなさま、どうぞ応援よろしくお願いします!



このプロジェクトで実現したいこと



淡路島は自然が豊かで、星空がすごく綺麗なんです。

そんな星空を、なかなか体験できない五右衛門風呂に入りながらみたらワクワクするよな・・

いろんな壁はあるかと思いますが、叶えたいんです!


当然、これを叶えるために、、実現しなければならないことがあります。



以上の4つの目標を掲げ、以降のきっかけなどを読み解いてもらいたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由


旅行に行くと楽しい!

ただ、旅行計画を立てるのに、ものすごく疲れる。

いろんな観光スポット行きすぎて、帰ってくるとものすごく疲れている!

明日から仕事に行くのが億劫になる、、

そんな経験したことありませんか?


実際に様々なアンケートでも、このように7割の人が旅行計画疲れに悩んでいたりします。


出典:旅工房Tabikobo<最新!旅行意識調査> 7割が旅行の「計画疲れ」に悩む! 気づくといつも同じ「マンネリ旅」を6割以上が経験! ~プロがあなたに代わって旅行計画!旅工房の「コンシェル旅」が本格始動~


僕が貸別荘事業を始めようと思ったきっかけは、旅なんです。



peachにもアンバサダーとして選んでいただけるほど、旅好きでした。

しかし、コロナ禍となり旅ができなくなってしまいました。

これまで当たり前のように旅に行く事が出来ていたのに、コロナによってその当たり前が失われた。

旅が行けなくなったことで、ストレスを感じ、旅の大切さを改めて感じることができました。



旅行に行けなくなったことで、心がすさんだりストレスを抱えることが多くなったりしていませんか?

この気持ちは、僕だけが感じているものではないと思っています。


そんな時に旅行計画なんていらない!

ただ、「ただいま」って気持ちをリセットできるだけの場所を作りたいって思ったんです。

例えば、コロナ禍が続くようであれば、一棟貸しできる!
そんな安心できる場所を作りたかった。


そこでいろいろ場所を探しました。

和歌山県・福井県・滋賀県など。

でしたが、最終は、淡路島に決めました。


淡路島に決めた一番の理由は、明石海峡大橋を渡る時に、なんだろう、心がワクワクしたんです。

この橋を渡れば、ワクワクする旅のスタートになる!そんな感覚でした。


さらに淡路島で宿泊施設を構える上で、一番に選択肢から削除したのは、

古民家を利用して民泊をやる!

なんとなくですが、白くて綺麗な、、いわゆる憧れの庭付き一軒家でやりたかった。



この庭付きの一軒家を見た時に、これだと思った。

「ただいま」って帰ってこれる別荘のような場所。


芝生のある庭があって、ボール遊びや、仲間でBBQができる。



近くの海に行けば、サビキで魚釣りだってできる。

餌をつけなくても小さいアジが釣れてしまうという驚き。。


徒歩3分くらいの場所に淡路牛が売っているお店がある!

お腹が空いたら、お肉を買ってきて、BBQしたらいい。

魚が食べたくなったら釣りにいって、そのまま焼けばいい。


あとは大切な人とゆっくり過ごして、寝ればいい!



旅行計画はただそれだけ、、「何もない」がそこにはあった。

ここなら日常の気持ちを空っぽにできる、心をリセットできるんじゃないか?


そう思ったきっかけは?


実は以前、自分のイベントで、ただ星を眺めるだけのキャンプイベントをやったことがあります。

おとなのなつやすみ、、

大きくいうと、キャンプのイベントなんですが、何も実施しません!

ただただゆっくり星を眺めて、なにもせず、、過ぎていく時間、、、

この日、何もしていないのに気持ちが充電されていく感覚を初めて体験しました。


この経験を経て、ただ星を眺めるだけじゃなくて、のんびりと星を眺められる何か、、、

もう一つ何か、、心をリセットできる方法はないかと想像した時に、、

五右衛門風呂を家の裏に設置することはできないかな?と思ったんです。


いろいろ探してみると、、

実際に、キャンプなどにも持っていける、また災害時にお風呂としても使うことができる五右衛門風呂があることを知りました。

これを設置することができれば、五右衛門風呂に入りながら、星空を眺めることってできるんじゃないかとワクワクしました。


当然、叶えるとなると、保健所のチェックや、消防法とか関係、その他、設置場所の確保、目隠し用のパーテーションなど、クリアしないといけないポイントはたくさんあるんですが、、、
どうしても設置したいんです。


ただただ、のんびりと開放感のある環境、五右衛門風呂に入りながら、星空を眺めたい!

非日常な空間・時間を想像した時になんだろうワクワクしました。


そんなことを思った時に、一緒にこの感覚を共感できる仲間がもしできたら、仲間ができるなら、この貸別荘プロジェクトを本気でやってみたいと思ったんです。

ただただ宿泊施設を運営するんじゃなくて、こういうワクワクすることがしたかった!


資金の使い道としても、、

この五右衛門風呂の設置に大きく費やすことになりますが、それぞれの部屋も改装が必要ですよね。



物件を契約後、綺麗な一軒家なので、手をそこまでかけなくても大丈夫かと思っていたんですが、

たくさんの人が宿泊できる環境を整えるには、手洗いの設置、防災設備の設置、防犯設備の設置、オール電化からガスの開通など。



1階にはもう1部屋あって、そのまま外に出られるようになっています。



ちなみに2階は、3部屋あって、費用をどれだけかけれるか問題はあるんですが、、、

1部屋ずつテイストの違う部屋にできたらと想像だけはしています。



さらにウォークインクローゼットが2つあるんですよね。

この1つを改装して、秘密基地のような空間にできたらワクワクするなって思ったりもしています。



細かいところでいうと、家具、寝具などの必要な物品の数々、BBQコンロも使いやすいものを設置したい。
リラックスしてもらる空間・環境作りとして、マッサージチェアーも設置できたらと思っています。
願望ですけども。


【資金の使い道】

・五右衛門風呂の設置・囲いなどの費用
・建物の屋内外の修理・改装費用
・施設および周辺環境の整備費用
・総事業費は約400万円。うち200万円をクラウドファンディングで公募


【実施スケジュール】

10月29日 クラウドファンディング開始
10月30日 庭の整備、屋外の改修など
11月1日 屋内の修理や改装開始
11月20日 クラウドファンディング終了
12月1日 貸別荘OPEN予定


最後に

これまでタレントとして活動していろいろな経験をさせていただきました。
ありがたいことにいろんなところにも取材で行かせてもらいました。

そこから旅と出会い、、、旅で一番学んだこと感じたことは、、、

『人との出会い』でした。


どこに行くかも大切ですが、誰と行くか、、、誰とどんな時間を過ごすのか!
僕にとってはこれが一番大切でした。

そんな旅の拠点になる場所、居心地のいい場所を作りたいって想いから貸別荘計画を立てました。


そしてもう一つが『無駄な時間の大切さ』です。

何もしないで過ぎていく時間は、時に心を癒します。
そういう時間ってありそうで、なかなかないんですよね。
お風呂に入りながら星空を眺める、、想像しただけでワクワクしませんか?


ぜひ体験してもらって「ほんまやぁ〜」って思ってもらいたい!
だからこそ、このプロジェクトは、皆さんと一緒につくっていきたいって思っています。
いろんなアイデアをみなさんと共有しながら、完成を目指したい!

僕にとっても、初めて挑戦する分野でもあるプロジェクト。
何が何でも、必ず成功させたい。

この場所で癒される人たちの「笑顔」を皆さんと一緒に見たいです!!


ご支援・ご協力どうかよろしくお願いいたします!


【募集方式について】

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください