はじめに・ご挨拶

コロナ禍による影響でイベントがなくなり、前職のイベント会社を解雇され、田舎の実家で暮らしていく上で実家の店の経営状態が悪く、新規事業による立て直しを考えていたときに、自分の趣味であるボードゲームを活用しつつ地域も活性化できるこのボードゲーム合宿事業を考えました。
店舗情報(ボードゲーム合宿事業部)
事務所住所:愛知県豊田市小渡町南貝津14
プレイスペース営業時間(予定):8時〜22時

このプロジェクトで実現したいこと

ボードゲーム合宿事業の初期費用の確保と、需要の調査を行いたいと思います

プロジェクトをやろうと思った理由

地元商工会の方と新規事業について相談したところ、クラウドファンディングという仕組みを教えていただき、今回のプロジェクトを立ち上げました。
さらに、地元商工会の方と連携して調査した需要を分析し、サービスの見直しや改善を行い、新たな経営 戦略として商品開発、販売促進、販路開拓を推進し、売上拡大に貢献することを目指します。

資金の使い道

支援金は、CAMPFIRE手数料10%を引いた残りを事業開始の初期費用に当てる上、目標を超えた分はボードゲームの追加購入費用に当てたいと思います
初期費用として、空気清浄機能付きエアコンの設置24万円、プレイスペースの改装工事費6万5千円、ボードゲームで遊ぶためのテーブルセット8万円、インターネット回線1万円、小型冷蔵庫3万円、業務用携帯2万5千円等の購入費用にあてます
地域の木材を使ったミープルやカードスタンドの製作開発費用にもあてたいと思います

リターンについて

支援していただいた方に先行して予約いただけるように、登録していただいたメールアドレス宛に予約したい日と人数を確認するメールをお送りします。支援金額の中に1名様分の料金が含まれています。

一泊二日で温泉旅館に泊まりながら厳選されたラインナップのボードゲームを遊んでいただけます
1日1組限定なので感染症リスクも低く、他グループとのトラブルの心配もございません
当日はボードゲームをじっくり遊びながら当店自慢のこだわりコーヒーを味わったり、気分転換に清流矢作川沿いの大自然に囲まれた街並みを散策いただいたり、自由に時間をお使いいただけます
ボードゲームは1時間を超える重量級ゲームを多く取り揃えており、ルール説明や人数合わせもいたします
10時チェックイン、翌日10時チェックアウトとなります
連泊も可能です
ボードゲーム、TRPG、TCG等の持ち込み可能です
ご利用は2名様から5名様を想定しております
プレイスペースの広さは、大きめのテーブルセットを一つ置ける程度の広さとなっておりますので、大人数でのご利用は推奨しておりません
ご宿泊いただけるお部屋の数は、最大で5部屋となっております
一人一部屋でのご宿泊をご希望の場合、合計3部屋以上のご利用の際、別途お部屋代をご請求させていただきます(部屋数により一名様あたり2千円から5千円ほど)
古い建物でございますので、バリアフリー化はされておりません
ご宿泊のお部屋もプレイスペースも階段で2階へと上がっていただきますご了承ください

自家用車でお越しの方向けに専用駐車場を完備しております
冬場はスタットレスタイヤの装着をお勧めしております
公共交通機関(電車、バス)でお越しいただくことも可能です

※未成年の方のご利用は保護者同伴でお願いします
※飲酒喫煙はご遠慮ください
※マスクの着用、手指消毒をお願いしております
※備品の破損が確認された場合、別途代金を請求いたします

実施スケジュール

プロジェクトの実施中にプレイスペースの改装を行い、twitterやホームページ等で宣伝を行います。プロジェクト終了後速やかに支援していただいた方にメールをお送りします。
以下予定スケジュール
10月プロジェクト開始
10月プレイスペース改装開始
10月インターネット回線契約
11月携帯電話新規契約
11月内装備品設置(テーブル、棚、冷蔵庫等)
12月知人を招待して試験運用実施
2022年1月クラウドファンディング終了
1月支援者の方に先行予約メールの送信
1月開店

最後に

目標金額に満たない場合も事業は行います!応援よろしくお願いします!

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<特定商取引法に基づく表記>

●販売事業者名:請求があり次第提供します。メッセージ機能にてご連絡ください。

●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供します。メッセージ機能にてご連絡ください。

●事業者の電話番号:請求があり次第提供します。メッセージ機能にてご連絡ください。

●対価以外に必要な費用:無し

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください