数あるプロジェクトの中からこのページに目をとめていただき、ありがとうございます!

地域の魅力を再発見して発信するフリーマガジン、「リノベル」発行・継続のためのクラウドファンディングをスタートしました。 

私たちは、群馬県高崎市の”ぐんままち”と呼ばれるエリアで小さなリノベーションショップを営んでいます。会社は創業して20年になりますが、社内の半数以上のスタッフは最近県外から移住してきました。日々群馬県の文化や言葉を勉強中です。

移住は文化の違いにとまどいもありましたが、日々群馬の温かい人柄に触れ、群馬が大好きになりました。また、インスタグラムを通じて知り合った方からお店を教えてもらえたりするようになりました。新型コロナウイルス感染拡大の影響でインスタグラムの食べ歩きがしにくくなってしまいましたが、弱ってしまった飲食店やお店を応援したい気持ちからこのフリーマガジンを作りました。

フリーマガジン「リノベル」

私たちは今、「リノベル」第4号の発刊に向けて日々活動しています。
企画から取材、写真撮影などを1から自分たちで行っています。地元の方の協力も得ながら、自費で発行しています。”ぐんままち”内にある大型ショッピングモールの3ヶ所のラックをお借りしてフリーマガジンを設置しています。

「リノベル」は地域の魅力を再発見して発信すること、たくさんの人に”ぐんままち”を知ってもらうことが目的です。今回のプロジェクトの目標は2ヶ月に1回2000冊ずつ、年間で12000冊を発行することです!ゆくゆくは高崎駅のマガジンラックを借りて設置し、地元の方や地方から来ていただいた方々にまだ知られていない魅力を広めていきたいです。

"ぐんままち"とは平成の大合併前に”群馬県群馬郡群馬町”であったエリアの呼称で、県内の方には"ぐんままち"とか、”旧ぐんままち”と呼ばれています。"ぐんままち"には「はにわの里」という別称があります。その別称のとおり、"ぐんままち"エリア内には古墳が多く、中でも12.9ヘクタールの広さを誇る「上毛野はにわの里公園」という歴史公園では国指定の古墳群を見ることができます。この歴史公園は2020年、某鉄道会社の「大人の休日を楽しむ旅行」がコンセプトのCMロケ地に選ばれ、同社の公式HPでも紹介されています。

上毛野はにわの里公園

同公園のみならず”ぐんままち”には指定文化財の史跡「上野国分寺跡」や、考古学史上はじめて古墳時代の首長居館が発見された「三ツ寺遺跡」など、いくつもの価値ある歴史的文化財があります。

上野国分寺跡

リノベルの刊行を通じて、私たちは地元の人々も気づいていないような魅力的な景色や街並み、地産地消の飲食店などをたくさん取材してきました。まだ注目されていない魅力もたくさん隠されていると思います。私たちも、リノベルの発行を通じて隠れた魅力をどんどん見つけ発信していきたいと考えています。 

2020年5月、地元の飲食店等を紹介するためのインスタグラムをスタートしました。

リノベルInstagram

このインスタグラムを通じて地元のフォロワーと交流を図ることができ、いろいろなお店を教えてもらえたりするようになりました。

2021年1月、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響もあり、インスタグラムの活動を休止。その後、”ぐんままち”と、隣接した”箕郷町”、”元総社町”を含むエリアの皆さんに協力してもらい、非営利で同エリアの紹介フリーマガジンを作ることになりました。同年5月に「リノベル」1号を発行することができました。無名のフリーマガジンでしたがインスタグラムのフォロワーの皆さんに支えられたこともあり、在庫200冊すべてなくなりました。

その後、地元の金融機関や商工会の助けを借りながら2021年7月に2号を400冊、9月に3号を700冊発行しました。3号はショッピングモールに置いた初日にラックから全てなくなってしまい、「手に入らない」というDMがインスタグラムを通じて届くほどでした。小さなリノベーションショップで作成しているため予算が増やせず、部数を伸ばせないのが悩みです。

①「リノベル」4号~9号までの印刷代(取材・撮影・印刷以外の作成費は社内で負担します)

②リターン品の発送料

③クラウドファンディング手数料

使途不明金がでないよう、全ての資金についてTwitterで随時報告します。

リノベルTwitter

■リノベル4号 →2021/11/12発行予定

■リノベル5号 →2022/1/14発行予定

■リノベル6号 →2022/3/12発行予定

■リノベル7号 →2022/5/14発行予定

■リノベル8号 →2022/7/4発行予定

■リノベル9号 →2022/9/5発行予定


新型コロナウイルス感染拡大の影響で、地元のお店の皆さんは気持ちが折れる日々が続いています。

「リノベル」の取材・作成を通じて魅力を再度引き出すことができ、「こんなに丁寧に作ってくれてありがとう」という声をたくさんいただくことができました。皆さんのご協力で、もっとたくさんの部数が多くの人の手に渡り、地元が元気を取り戻すお手伝いになればうれしく思います。

また、”ぐんままち”の魅力を多くの方に知ってもらえるよう頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください