はじめに・ご挨拶

青森市で青森の本やタウン誌づくりを行っている、ものの芽舎の佐藤史隆・あい佳と申します。

昨年の夏に、クラウドファンディング<あおもり草子後継誌刊行プロジェクト「ねぶた祭り2020」特集号を刊行します!>にて、多くの皆様からの支援をいただき、発行できましたことを、あらためまして、深く感謝申し上げます。

おかげさまで私たちは、この年の12月に『あおもり草子』の後継誌『季刊あおもりのき』を創刊しました。「安藤昌益」をテーマにした特集にはじまり、弘前のシードル、青森市の昭和大仏青龍寺、縄文をテーマにした特集と、現在第4号まで発行しております。

本来であれば、今年の夏も青森ねぶたや弘前ねぷたなどをテーマにした別冊を発行する予定でした。しかし昨年に続くコロナ禍により、青森県内のねぶた祭り、ねぷた祭りはことごとく中止に。代替事業を開催した地域もありましたが、感染拡大防止のため、多くの方が参加できる祭りとはなりませんでした。


ねぶた・ねぷた「2年連続中止」への危機感

地域の祭りが開催されない。しかも、1年のみならず2年も。このことを、どうとらえたらいいでしょうか。

青森に暮らす私たちにとって、年に一度のねぶた・ねぷた祭りは楽しみであると同時に、世代や立場を超えて、地域に暮らす人々の心がぐっと一つにまとまる機会でもありました。

また、思いが夏に向けて高まっていき、「祭り」として昇華していく時のあのパワー、熱気。ねぶた・ねぷたの存在が、地域の生きるリズムを作り出し、人々の生きる原動力ともなっていました。

それが失われてしまうことへの危機感を、強く感じています。実際に、今年出会った方からお話を聞くと、ねぶた、ねぷたへの関心が薄れつつあると感じることがあります。

子どもたちの、ねぶた離れも不安です。

あるねぶた師は、「2年も子どもたちの夏休みの図画からねぶたの絵が消える。そういうことを想像したことがありますか?」と、ツイッターを通じて問いを投げかけています。

このことを、重く受け止めなければならないと思っています。


青森の出版社として~このプロジェクトで実現したいこと

もちろん、今すぐねぶた・ねぷた祭りを実施することはできません。しかし、伝統を繋ぐために、それぞれの立場から、できることがあると思っています。

私たちは、青森の出版社として、今年のねぶた・ねぷたのムーブメントや、それに関わった人々の思いを「本」を通じてきちんと残したい。そして、ねぶた・ねぷたの伝統や意義を多くの人に伝え、未来へとつないでいきたいと考えています。

そこで、私たちはクラウドファンディングを通じて『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2021』を、11月に刊行します。

主な内容は、次の3つです。

(1)2020~21年のねぶた・ねぷたの記録

(2)ねぶた・ねぷたに関わる方の思い

(3)永久保存版 歴代田村麿賞・ねぶた大賞 総覧


  • (1)について

2020~21年には、祭りはなくとも、実は、ねぶた・ねぷたに関する様々な取り組みが行われてきました。その様子を記録し、誌面を通じて伝えます。(14人のねぶた師による合作ねぶたの写真と見どころ解説/2021年度に描かれたねぶたの下絵/代替事業で出陣したねぶた・立佞武多の写真、町内運行の写真 など)

  • (2)について

ねぶた師竹浪比呂央さんからの寄稿のほか、ねぶた師林広海さんをはじめ、ねぶた・ねぷたに関わる方へのインタビュー、ねぶた・ねぷたファンによるエッセイなどを通じて、熱い思いを伝え、来年へと襷をつなげます。

  • (3)について

やはりねぶた祭りの主役は「ねぶた」。最高賞の「ねぶた大賞」「田村麿賞」の写真全て掲載し、第5代ねぶた名人千葉作龍さんの解説とともに歴代のねぶたの魅力を振り返ります。


資金の使い道

『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2021』の製作費(印刷費、取材費、データ作成費)の補助、および、CAMPFIRE手数料として使わせていただきます。


リターンについて

(1)2000円の支援をしてくださった方には、お礼のお手紙+『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り 2021』 1冊+オリジナルポストカード3枚を11月末までにお送りします。

(2)5000円の支援をしてくださった方には、お礼のお手紙+『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2021』 1冊 +オリジナルポストカード3枚を11月末までに。さらに『季刊あおもりのき2021年冬号』『季刊あおもりのき2022年春号』 『季刊あおもりのき2022年夏号』『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2022』『季刊あおもりのき2022年秋号』各1冊を刊行時にお送りします。
(このクラウドファンディング以前に『季刊あおもりのき』の年間購読(年間4冊+別冊1冊)を申し込み、既に料金をお支払いいただいている方については、購読期限終了後の年間購読1年分をお届けいたします)

(3)10000円の支援をしてくださった方には、完成したお礼のお手紙+『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2021』 1冊 +オリジナルポストカード3枚+ものの芽舎オリジナルコットントートバッグ(A4サイズ)を11月末までに。さらに『季刊あおもりのき2021年冬号』『季刊あおもりのき2022年春号』 『季刊あおもりのき2022年夏号』『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2022』『季刊あおもりのき2022年秋号』『季刊あおもりのき2022年冬号』『季刊あおもりのき2023年春号』 『季刊あおもりのき2023年夏号』『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2023』『季刊あおもりのき2023年秋号』 各1冊を刊行時にお送りします。
(このクラウドファンディング以前に『季刊あおもりのき』の年間購読(年間4冊+別冊1冊)を申し込み、既に料金をお支払いいただいている方については、購読期限終了後の年間購読2年分をお届けいたします)

※通常の販売価格について/『季刊あおもりのき』春・夏・秋・冬号・別冊号は、いずれも1冊770円(税込)にて販売しております。郵送販売をご希望の方には、本代+送料(1冊370円、1度に2冊以上の場合は無料)をいただいております。
 年間購読の方には『季刊あおもりのき』春・夏・秋・冬号・別冊号を3500円(消費税、送料込)でお届けしています。

※返礼品の到着が本の発行日より1週間~10日ほど遅くなる場合がありますが、 できるだけ早い発送を心がけます。何卒ご容赦ください。


実施スケジュール

2021年11月15日 クラウドファンディング終了

11月20日 『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2021』発行

11月下旬 リターンのうち、お礼のお手紙・『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2021』・オリジナルポストカード(以上支援者全員)・トートバッグ(10000円コースのみ)を発送

12月中旬 『季刊あおもりのき 2021年冬号』発送(5000円コース・10000円コースのみ) 

2022年3月中旬『季刊あおもりのき 2022年春号』発送(5000円コース・10000円コースのみ)

6月中旬『季刊あおもりのき 2022年夏号』発送 (5000円コース・10000円コースのみ)

7月下旬『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2022』発送 (5000円コース・10000円コースのみ)

9月中旬『季刊あおもりのき 2022年秋号』発送 (5000円コース・10000円コースのみ)

12月中旬 『季刊あおもりのき 2022年冬号』発送(10000円コースのみ) 

2023年3月中旬『季刊あおもりのき 2023年春号』発送(10000円コースのみ)

6月中旬『季刊あおもりのき 2023年夏号』発送 (10000円コースのみ)

7月下旬『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2023』発送 (10000円コースのみ)

9月中旬『季刊あおもりのき 2023年秋号』発送 (10000円コースのみ)

   

最後に

私たちのタウン誌『季刊あおもりのき』「き」という言葉には、

記録の「記」

文化を大きく育むという意味で、樹木の「樹」

そして未来へとつなげたいことから、希望の「希」

の3つの意味を込めています。

『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り 2021』 においてもその思いは同じです。

ねぶた・ねぷたを記録し、文化を育み、未来へとつないでいきたい。

どうか、私たちの活動に温かいご支援をいただけますようお願いいたします。

上記の3点、昨年の「ねぶた祭り」特集号の誌面見本です!


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/17 17:36

    ものの芽舎『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2021』刊行プロジェクトは、553,255円 のご支援をいただき、おかげさまで目標金額を上回ることができました。ご支援いただいた皆様からは、たくさんの温かいメッセージもいただき、編集の過程で本当に励まされました。心よりお礼申し上げます。現在、リター...

  • 2021/11/05 10:34

    ものの芽舎『季刊あおもりのき 別冊ねぶた祭り2021』刊行プロジェクトにご支援をいただき、ありがとうございます。おかげさまで、目標金額の50%を超えることができました。編集作業も、いよいよ終盤にさしかかっています。ご支援いただいている、お一人おひとりに、なかなかお礼をお伝えできず、申し訳ありま...

  • 2021/10/30 15:35

    リターンの内容がわかりにくいかもしれません。ここに簡潔に紹介させてください。(運営サイトの規定等によって、「年間購読」のことなど単純に記すことができませんでした)(1)2000円の支援のリターン(3種)・お礼の手紙・「季刊あおもりのき別冊ねぶた祭2021」1冊・オリジナルポストカード3枚(2)...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください