地元の清水駅前銀座商店街で、大人も子どもも障がいがあってもなくても、皆が「ダンスのちから」で笑顔になれる場を作りたい!とプロジェクトを立ち上げました。 わたしたちは静岡大学アートマネジメント講座受講生の有志チームです。

プロジェクト本文

「ダンスを踊る特権的身体はない。誰もが参加できるものであり、踊る喜びはすべての人に与えられているものだと思います。」 


 はじめまして。わたしたちは、「静岡大学アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100」受講生の有志チームです。この講座は、地域リソース、つまり、地域に眠る芸術や芸能、場や建造物、人物などを掘り起こし、新たな光をあて、将来世代につなげていく視点を大切に、静岡大学が地域を活性化する企画の一つとして運営しているもので、わたしたちは将来、地域社会や文化芸術の担い手になるべく、ほぼ週一回のペースでワークショップを受けています。

 今回、講座の一環として参加したダンスワークショップで感銘を受け、受講生有志でプロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングに応募させていただきました。


 

「子どももシニアも障がいがある方もない方も、誰もが参加できるダンスパレード」を、静岡県静岡市(旧清水市)の清水駅前銀座商店街で行うプロジェクトです。

 わたしたちは、8月の終わりにダンスカンパニー、セレノグラィカ(セレノグラフィカ公式ホームページ)のワークショップ(以下、WS)を受けました。「踊る」「ダンス」と聞くと、ダンス経験者でない限り、誰もがすこし身がまえてしまうのではないでしょうか。わたしたちもそうでした。だから、もっぱらダンスは観る専門。しかし、そのWSでセレノグラフィカのお二人が導く「踊り」が、いかに誰でも踊れるものかを体感したのです。ちょっとした日常の動作から動きがうまれ、そして、そこに音楽が流れれば、わたしたちは自然に踊っていました。

 「踊りのテクニックがなくても、いやむしろテクニックに縛られていない方がその人の持つ自然な動きが出て面白い、素晴らしい!」と、わたしたちを褒めるセレノグラフィカのお二人の絶妙面白トークにのせられて、ゆらゆらと身を委ねていると身体は自然に動き出します。そして心も。何も言葉を交わしていなくても、一緒に身体を動かしている隣の人となぜか心もつながる嬉しさ。いつも閉じ込められていたものが、ふと解き放たれる、開放的な瞬間が訪れます。3時間を超えるWSの時間はあっという間に過ぎ、周りの顔を見たら、子どものようなキラキラとした笑顔でした。この時の皆の笑顔、踊る高揚感、幸せな時間はかけがえのないものとして心に残りました。

 冒頭の言葉「ダンスを踊る特権的身体はない。誰もが参加できるものであり、踊る喜びはすべての人に与えられているものだと思います。」は、セレノグラフィカの隅地茉歩(すみじまほ)さんがWSで語ってくれたことです。 

 昨年、清水文化会館マリナートと地元イベント「おさんぽてん うえをむいてあるこう」(岸本挽物製作所主催)の連携で、「障がいのある人ない人誰もが一緒に踊れるフラッシュモブ」(おさんぽダンス)が開かれ、快晴の空のもとセレノグラフィカのダンスナビゲートで45名の参加者がおそろいのマントと旗を持ち、清水駅前銀座から清水銀座を踊ったそうです。

(H28おさんぽダンス/清水駅前銀座商店街)

 清水の商店街は、あたたかな空気がゆったり流れる昔ながらの商店街。商店街の方々は明るく、親切。最盛期に比べると空き店舗が増えてしまった街をもう一度盛り上げようとイベントを開催する元気な方もたくさんいらっしゃいます。地元ミュージシャンの丸山研二郎さんは、ダンスパレードオリジナル曲を作詞・作曲して参加、「おさんぽてん」の皆さんも協力してくれます。清水の商店街や街の人たちと連携することで、街ににぎわいが生まれ、人も街も元気になれる。そして、ダンスの楽しさを通じて地域社会の「心のバリアフリー=ノーギャップ」を広げたい、と思います。大人も子どもも男も女も日本人も外国人も障がいがあってもなくても、それぞれが多様性を認め、共生できる世の中に近づくための小さな小さな一歩かもしれません。たとえ小さくても、このダンスはその一歩になれる。人と人を繋げ、笑顔にする力があるダンスパレードでの幸せな時間や体験は、参加者の心と身体に生き続け、生きる力につながっていくのではないかと思うのです。


日時:2017年12月17日(日) 14:00~14:30

場所:清水駅前銀座商店街

内容:「子どももシニアも障がいがある方もない方も、誰もが参加できるダンスパレード」

振付:セレノグラフィカ(隅地茉歩(すみじまほ)・阿比留修一(あびるしゅういち))

歌・ギター:丸山研二郎

参加定員:50人

参加対象:障がいのある方ない方、子どもからシニアまで、踊りたい方ならどなたでも 

※ダンス経験不問、未就学児は保護者同伴

練習日程:

12/16(土)10:00~12:30 静岡市民文化会館3階A展示室

12/17(日)10:00~12:00 清水文化会館マリナート1階ギャラリー

※練習日のどちらか1回は必ずご参加ください

参加費 :無料

申込方法:11/1(水)から11/30(木)までに、

静岡大学アートマネジメント力育成事業事務局へ下記方法でお申込みください。

HP申込みフォームはこちら 

■セレノグラフィカ プロフィール

1997年、隅地茉歩と阿比留修一によって結成。関西を拠点に幅広く活動を展開するダンスカンパニー。多様な解釈を誘発する不思議で愉快な作風と、緻密な身体操作から繰り出されるダンスで多くの観客を魅了している。近年は創作活動のみならず、ワークショップやアウトリーチやセミナーを通じ、全国各地に「身体と心に届くダンス」を伝えている。

セレノグラフィカ公式ホームページ

Photo:Ai Hirano

■丸山研二郎 プロフィール

ギタリスト・シンガーソングライター・作曲家。静岡市在住。垣根のない様々な音楽を融合しながら、独学にて演奏・作曲をする。音楽のみの舞台にとどまらず、映像・朗読・ダンス・美術・民族楽器など、ジャンルの異なる表現との多岐にわたるコラボレーション活動を行う。「White-Cobalt-Orange」「ある海のための音楽」「空の灯」等、6枚のアルバムをリリース。2017年、昭和11年発刊の唱歌集「静岡県郷土唱歌」を編曲し、音源化。音楽監督を務める。

丸山工房 ホームページ


 このプロジェクトは、先述の受講生有志チームが独立自営で行います。そのために必要な費用、つまり、セレノグラフィカをお呼びする資金、イベントを告知する資金、当日のダンスに必要な機材や小道具をそろえる費用を、皆さんの応援で準備させていただけないでしょうか。


 このダンスパレードの主旨にご理解いただいた地元の皆さまに、リターンのご支援をいただきました。

 3,000円から200,000円まで、“清水堪能コース”“清水てんこ盛りコース”“セレノグラフィカとの交流コース”“参加アーティスト交流コース”など、清水やアーティストの魅力を伝える7コースをご用意しました。

 オリジナルポストカードや銀ぶらマルシェで使える割引券・引換券、各コースの特典として、清水ならではの商品・果実、“cocore(ココワ)”、“おさんぽてん”、参加アーティスト“セレノグラフィカ”“丸山研二郎”からのプレゼントやアーティストと触れあえる特典を盛りだくさんご用意!あなたのためにセレノグラフィカがプレミアムダンスワークショップを企画してくれるチャンスもあります。

 ぜひ、皆さまのご支援、ご協力をお願い致します。

(下記リターンの金額別組み合わせはリターンの箇所をご確認ください)

・cocore(ココワ) 様より cocore(ココワ)公式ホームページ

 

・おさんぽてん うえをむいてあるこう・岸本挽物製作所 様より
 おさんぽてん公式ホームページ

・JAしみず 様より 

・エスエスケイフーズ(株)・(株)エスパルス
・(株)ツキジベンディング・モンマルシェ(株)、様より

・セレノグラフィカ 様より

・丸山研二郎 様より 

その他、多数ご用意いたしました。

・丸山研二郎ライブ招待券(H30年度開催)

・SCDP主催セレノグラフィカダンスワークショップ参加チケット(H30年度開催)

・静岡大学アートマネジメント人材育成のためのワークショップ100 平成29年度報告書(お名前記載/H30.4月末発行予定)

・銀ぶらマルシェ割引券(100円)、引換券(缶コーヒー・ドレッシング)

・“cocore(ココワ)”コラボオリジナルポストカード(にしかわ鍼灸整骨院割引クーポン付)

エスエスケイフーズ(株)、(株)エスパルス、岸本挽物製作所、cocore(ココワ)、JAしみず、清水駅前商店街振興組合、(株)ツキジベンディング、にしかわ鍼灸整骨院、モンマルシェ(株)、静岡コミュニティダンスプロジェクト実行委員会(SCDP)、セレノグラフィカ、丸山研二郎(順不同)

 ひとりでも多くの方と幸せな時間を分かち合いたい。そして、地元の清水駅前銀座商店街で、顔みしりでもそうでなくても、子どももシニアも障がいのある人もない人も皆で笑顔になりたい!と、繰り返しになりますが、わたしたちは強く思っています。

 そして、このファンディングが、今後継続的にすべての人にダンスを提供する機会を作ること、ダンスのちからで街ににぎわいをもたらし、そこに住む人たちが幸福と豊かさを分かちあうこと、その第一歩となりますよう、実現にむけてぜひご協力ください。そして、可能なら一緒にセレノグラフィカのダンスの魔法を体験し、踊る喜びを分かち合い、開放感に浸りましょう。どうぞよろしくお願いいたします!

 

☆セレノグラフィカ

Photo:Ai Hirano

お散歩するのは好きですか?  どんなお散歩してますか?  ちゃんと道草してますか?  一人で行くのもいいですが、誰かと一緒ならウキウキは2倍になります。踊ったり歌ったりしながら行けばウキウキはさらに2倍に。まわりの人から笑顔をもらえばそのまた2倍に。ウキウキをキャッチボールしながら街を練り歩けば、そこはもうカーニバルです。

私たちセレノグラフィカと一緒に12月の街へ繰り出しませんか? 

ゆったりした時間の流れる清水駅前銀座商店街。皆さんのダンスパレードで、きっと幸せの風が吹き抜けることでしょう。

 

☆静岡大学地域創造学環 アート&マネジメントコース 准教授 井原麗奈

ダンスの魔力と講師の魅力にとりつかれた受講生の皆さんが、主体性と自律性をもってアートマネジメントの実践に取り組もうとしている姿に、静岡のまちの潜在力や未来への希望を感じます。自分たちの周囲にあるリソース(資源)をどのように生かすか、まわりの人とどのようにつながり、有機的な関係を育むかを具体的にイメージできる人たちこそが、社会をよりよくする熱源です。いまここに立ち現れたエネルギーの「みなもと」が、更に効率よく発熱するよう、多くの皆様のご理解とご協力をお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください