生命守るぞ!他人事じゃない 保護猫ちゃんジュエリー


この真珠たちが ボクたちになるってか?(ΦωΦ) (ΦWΦ) (oΦωΦ0) うそニャン! 




真珠大好きfromsea 代表の新出(にいで)と申します

兵庫県明石市にて真珠の専門店を約25年に渡り経営しております

このたび、神戸市内で譲渡型猫カフェを運営されている 

猫クラブく~にゃんさまと提携し保護猫たちと里親のご縁を繋ぎ、

不妊手術や適正な飼育の周知に努め、

殺処分をさせない事を目的に取り組んで行こうと思っております。


当店が出来る事は 今や幻の真珠と言われている

あこや真珠の双子珠を使い、この活動を手助けして参ります。


このプロジェクトで実現したいこと

猫ちゃんを保護し、里親さんを見つけるまでには

養育費がかなりかかります。1匹あたり

毎月5,000~10,000円近くかかります。

現在 く~にゃんさまでは22匹の猫が生活しており

その中に保護対象の猫が10匹います

里親さんとのご縁を繋げるために

日々お客様と触れあいながら家猫修行中です

その資金の一部を このプロジェクトで捻出出来ればと思います


プロジェクトをやろうと思った理由

このポスターは 今から数年前のものです

この殺処分の数字を見て 愕然としました。

保護猫の活動が全国的になりましたが

残念ながら まだまだ、可哀想な動物は沢山います


猫を飼いたい ご家庭の30%がペットショップからの購入ではなく

保護猫の里親さんになってくれれば

殺処分はゼロに近くなるといわれております

こうした 殺処分に断固反対し、

ひとつでも多くの生命を助ける事が出来ればと思います。


これまでの活動

どこにも無い、誰も持っていない 真珠の猫ちゃんの

ペンダントチェーン、ピアス、イヤリング、リングを作って

日本中の猫好きさんや、真珠大好きさんにお届けしたいです。

とても可愛くて、非常に貴重な真珠です。

   【 あこや双子真珠について 】

今から約30~40年ほど昔、

ひとつの母貝に2つの真珠核を入れて

2つの真珠を得る「2個入れ」という技法がありました。

↓ ↓ あこや真珠の母貝です



その時に偶然、体内で2つの真珠が引っ付いてしまい

稀にこのような双子真珠で生まれる事がありました

その確率は当時でも1万貝に数個と言われており、

大変稀少な真珠なのです。

↓ ↓ 当店の双子真珠を使ったオリジナルジュエリーです




しかし、

2個の核を入れると母貝への負担が大きく

死んでしまうことが 多くなったため、

現在、その技法は廃ってしまい、

それ以来、ほとんど双子真珠は出現しておりません

今回ご提案する真珠は当時から 私(新出)が趣味で

集めて来たものなのです。



資金の使い道

皆さまが見たことの無いような

美しい真珠や珍しい真珠を仕入れる資金に、

これからの保護猫活動の支援に回したいと思っております


リターンについて 

お好きな商品をお選び下さい


猫と一緒に♪ペンダント45cm調整可能なSVチェーン付き

8,800円

あこや双子真珠 幅 約7ミリ 長さ約13~14ミリ



猫と一緒に♪ ぶら下がり片方ピアス ピアスK10WG or イヤリング金具SV製

10,000円(片耳用です)

あこや双子真珠 幅 約7ミリ 長さ約13~14ミリ  猫パーツはSV製です。




猫と一緒に♪ K10WG直付けピアス 

14,800円(両耳セット価格です)

あこや双子真珠 幅 約7ミリ 長さ約13~14ミリ 、猫のパーツはSV製です。




猫と一緒に♪ あこや双子真珠リング SV製 15,000円

~ 貴女のお指に猫ちゃんが寄り添う ~

あこや双子真珠、あこやベビーパール SV製 サイズをお選び下さい


猫と一緒に♪ ぶら下がりピアス ピアスK10WG 

17,600円(つりばり型の両耳セットです)

あこや双子真珠、幅 約7ミリ 長さ約13~14ミリ 猫の金具はシルバー製です





原っぱの野良猫兄弟 ブローチ

24,000円 (当店の人気No.1は 真珠のブローチです)

あこや双子真珠、あこや真珠無調色、グリーンアンバー ブローチ枠 SV製

大きさ 約 5センチ



↑ ↑ 上記のリターン品を2つ以上お買い上げの方に

真珠のテリを蘇らせる 真珠テリクロスを進呈します。




実施スケジュール

プロジェクト終了後から 順次発送を始めます

発送は 紙ケースに入れてレターパックでの発送になります。


年内には すべての発送が完了する予定ですが

一部の商品で遅れが生じる場合がございます

個々にご連絡を差し上げます


最後に

多くの人々が保護猫活動に関心を持って下さっておりますが

まだまだ 殺処分の数は減りません

毎年、予算が組まれ この制度を存続させようとしています

先述しましたが、猫や犬を飼いたい方の30%が

保護猫や保護犬を選んで下されば

殺処分は限りなくゼロになります

  ↓ (ΦωΦ) ウチの猫も保護猫ちゃんです~ (ΦωΦ) 


我々は保護猫と里親さんを繋ぐこの活動に

全力をあげて取り組んで行きたいと思います

どうぞ皆さま、宜しくお願いします


よろしくお願いしますニャン~~~~~


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください