1. ご挨拶

はじめまして、つだモンプロジェクトです!
当プロジェクトは、津田塾大学総合政策学部の学生が主体となって立ち上げた、学生と千駄ヶ谷の人々に長年愛され続けてきたミルクティー専門店「Monmouth Tea」とのコラボプロジェクトです。私たちは、千駄ヶ谷の身近な憩いの場であるモンマスティーを起点に、SNSを利用したモンマスティーと地域の魅力発信や、学生と地域の人々を繋げる機会の提供のために日々活動しています。

今回のクラウドファンディングを通して、私たちの大好きな千駄ヶ谷とモンマスティーの魅力をより多くの人に伝えていきたいと思います。皆様のご支援・ご声援を、どうぞよろしくお願いいたします。


2. モンマスティーとは

『おいしい物を作り、人を幸せにする』

子供から大人まで、絶大な人気を誇る紅茶専門店「Monmouth Tea」は東京都渋谷区千駄ヶ谷にある小さな路面店です。鳩森八幡神社前の五差路の一角に独特の存在感を放っています。

全てテイクアウトのみの販売で、イートインスペースはなく、店頭にベンチが二つちょこんと置かれています。営業時間は朝の7時から夜の12時までと、いつの時間帯も学生や地域の人、通勤がてら立ち寄る大人で賑わっています。

定番メニューは、やはりアイスミルクティー「モンマスティー」。厳選したスリランカ産の茶葉を通常の5倍の濃度で煮出し、オリジナルブレンドのミルクをたっぷり使った、濃厚な「モンマスティー」は、独特の味わい、ミルクのなめらかさ、すっきりした甘さで、あなたのやすらぎの時間をより豊かなものにしてくれます。その他には、ホイップクリームにアイスが乗った「モンマスパフェ」、レモンソーダを加えた「モンマススカッシュ」など。フードメニューには、じっくり炒めた甘いタマネギと季節の野菜を使ったキッシュ、美味しいモーニングマフィンなどもご用意しています。

2006年に千駄ヶ谷でお店をオープンしてから、モンマスティーは日々、訪れる人に笑顔と幸せを届けてきました。店頭に並ぶお客様同士が会話を交わし、温かい交流の場を築いてきたのです。そして、今年モンマスティーは15周年記念を迎え、新たに津田塾大学とのコラボプロジェクトがスタートしました。これを機に、モンマスティーがより多くの学生の憩いの場になることを願っています。


3. つだモンプロジェクトの始まり

予想していなかった大学生活

津田塾大学総合政策学部は千駄ヶ谷に設立されて約5年。少子高齢化やグローバル化が進む現代社会において、英語やデータ分析を土台に諸課題を解決する力を養成し、現代社会の課題解決に向けて リーダーシップを発揮する人材を育成することを目的とした学部です。津田塾大学では、多くの学生が自ら学生団体を主導したり、社会課題に向き合うプロジェクトに参加したり、実力を培うために様々な活動に取り組んでいます。

そんな学生たちが集う千駄ヶ谷キャンパスから徒歩2分圏内にあるモンマスティーは、学部が設立された当初から学生の間で広く親しまれてきました。学部内では、先輩方が後輩に紹介する千駄ヶ谷のおすすめスポットといえば、毎回モンマスティーが話題に上がるほどです。実際に、2021年5月に津田塾大学総合政策学部の全学生を対象として行ったアンケート調査では、回答者の7割近くが2020年度以降に入学した1・2年生であったにも関わらず、95.7%の学生が「モンマスティーを知っている」と回答しました。

(2021年5月 つだモンプロジェクト津田塾大学調べ)

本来であれば、大学生活の中心には賑やかなキャンパスと友人同士の会話、モンマスティーと学生の笑顔溢れる街の風景があったはずです。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、想像とは異なる大学生活を余儀なくされました。オンライン授業体制のためにキャンパスに通えなくなり、必然的に学生が千駄ヶ谷を訪れる機会は減ってしまいました。大学の講義やイベントも、学生同士の繋がりも、基本的にオンライン。特に、現1・2年生は、大学で友人と共に学ぶ良さや千駄ヶ谷キャンパス周辺の魅力を知る機会が少なくなってしまいました。

ハイブリッド授業が始まっても人の少ないキャンパス

2020年10月以降には、津田塾大学の一部の授業で、対面授業とオンライン授業を混合したハイブリッド授業が始まりました。しかし、繰り返される緊急事態宣言によって、授業体制も日々変化したため、徐々に学生の足はキャンパスから遠のいてゆきました。現在は、必修科目の大半でハイブリッド授業を採用しているものの、学生の数は依然として少ないままです。どうしたら学生がキャンパスに来たくなるのか、授業を受けに来る以外にキャンパスに来たいと思える価値を提供できないか、と考え続けました。


アンケート調査では、9割の学生が「学生同士の関係性」または「大学周辺地域との関係性」が希薄化していると感じていることが明らかに

2021年9月に行った二回目のアンケート調査では、回答者のうち9割の学生が、学生同士の関係性または大学周辺地域との関係性が薄れていると感じていることが明らかになりました。また、大学生同士が繋がる機会を欲しいと感じているか、を聞く項目では、約9割の学生が、大学周辺地域の人々と繋がる機会を欲しいと感じているか、を聞く項目では、約6割の学生が、「そう思う」「どちらかといえばそう思う」と回答しており、多くの学生が周囲との繋がりを求めていることが分かりました。この結果から、つだモンプロジェクトが目指すべきは、人との繋がりを感じられるモノと場所を提供することではないか、そう考えました。

(2021年9月 つだモンプロジェクト津田塾大学調べ)

つだモンプロジェクトを通じて、学生生活を少しでも笑顔溢れる時間にして欲しい

大学生にとって、この4年間は多くの人々と出会い、やりたいことに挑戦し、様々な経験をすることのできるかけがえのない時間です。社会情勢が日々変化する中、共に支え合う仲間との出会いや大学における深い学びは将来の糧になるはずです。新型コロナウィルスによる長い自粛生活の影響で、キャンパスに行く意義を見出せずにいたり、地域との関係性を失ってしまっていたりする、という状況は決して見過ごせません。

つだモンプロジェクトは、2021年6月に立ち上がり、コロナ禍における大学生活の現状を変えたいという思いで活動に全力を尽くしてきました。そして、私たちはモンマスティーの皆様、千駄ヶ谷の皆様のお力添えのもと、SNS発信だけでなく、どこにいてもモンマスティーや千駄ヶ谷、津田塾大学の魅力を感じられるモノ、千駄ヶ谷の街に来るきっかけとなるようなプロダクトを作ろうと決意しました。


4. 学生と地域を繋げる"つだモンタンブラー"

より多くの人々に私たちの思いを届けるべく、試行錯誤を重ね、モンマスティー、津田塾大学、千駄ヶ谷の魅力をデザインに凝縮しました。日々、さまざまな角度から千駄ヶ谷の街を見つめ続け、ついに学生と地域を繋げるモノが形となりました。

"つだモンタンブラー"は全3種類。容量は500mlとたっぷりご使用いただけます。

また、つだモンタンブラーを持ってモンマスティーに行くと、Mサイズの料金でLサイズ分のモンマスティーをお楽しみいただけます。仕事や勉強の合間に、休憩時間に。たくさん飲みたい、という方にもぴったりです。このタンブラーを持って大学を訪れ、友人たちと笑い合える日々をつくってほしいと願っています。


UME津田塾大学の創設者である津田梅子氏の名前から「梅」の花をとってデザインに落とし込みました。梅の花びらには飽きが来ないように何層もの色が重なっており、いつでも楽しくご使用いただけます。

CHAモンマスティーのロゴとイメージカラーを合わせたシンプルなデザインです。モンマスティーのお店の前での記念撮影にもぴったりです。モンマスティーでは、拘り抜いた10種類以上もの茶葉を使用しているため、紅茶とその茶葉を象徴する「茶(CHA)」をタンブラーの名前に表現しました。

SEN

千駄ヶ谷の街全体をモチーフにしたデザインです。つだモンプロジェクトには千駄ヶ谷在住メンバーがいるため、地元ならではのおすすめスポットや大学生目線での千駄ヶ谷の魅力をぎゅっと凝縮したデザインが完成しました。赤と黒の2種類からお選びいただけます。千駄ヶ谷に来る際は、お散歩がてらにデザインモチーフとなっている場所を是非探してみてください。


「学生が地域を知って、地域の方々にも学生を知ってもらう」
「キャンパスに通えなくても、学生が千駄ヶ谷への愛着を持つきっかけを作る」
 

私たちは、この千駄ヶ谷という温かい街で、学生と地域の輪を広げるためにも、モンマスティーは欠かせないものだと思っています。茶葉の濃さが存分に生かされた甘くてまろやかなミルクティーは、身体だけでなく心の疲れもそっと癒してくれるはずです。つだモンタンブラーを持って多くの人々が千駄ヶ谷に集うようになることが私たちの目標です。


5. リターンについて

①お気軽コース(1,500円)

つだモンプロジェクトがちょっと気になる、コンセプトに共感したという方におすすめのコースです。

②【CAMPFIRE 限定】つだモンタンブラーコース UME(3,000円)

津田塾大学の創設者である津田梅子氏の名前から「梅」の花をとってデザインに落とし込みました。梅の花びらには飽きが来ないように何層もの色が重なっており、いつでも楽しくご使用いただけます。
*つだモンタンブラーを持ってモンマスティーに行くと、Mサイズの料金でLサイズ分のモンマスティーをお楽しみいただけます。

③【CAMPFIRE 限定】つだモンタンブラーコース CHA(3,000円)

モンマスティーのロゴとイメージカラーを合わせたシンプルなデザインです。
*つだモンタンブラーを持ってモンマスティーに行くと、Mサイズの料金でLサイズ分のモンマスティーをお楽しみいただけます。

④【CAMPFIRE 限定】つだモンタンブラーコース SEN(3,000円)

千駄ヶ谷の街全体をモチーフにしたデザインです。赤と黒の2種類からお選びいただけます。
*つだモンタンブラーを持ってモンマスティーに行くと、Mサイズの料金でLサイズ分のモンマスティーをお楽しみいただけます。

⑤全力応援プラン(5,000円)

サンクスメールをお届けするプランです。「支援金を全て開発に使って欲しい!」「家に荷物が届かない方がいい」という方にオススメです。クラウドファンディング終了後、サンクスメールを送付させていただきます。

⑥モンマスティー茶葉お試しコース(レシピ付き)(5,000円)

ふつうの紅茶専門店のミルクティーは香りと色に重きを置いたものが多く、茶葉はアールグレイを使うのが主流ですが、「モンマスティー」ではスリランカの茶葉をブレンドしたものを使用しており、味わい深く、バラのフレグランスが香り立つのが特徴的です。

紅茶は濃いめに抽出し、独特の渋みを抑えるため甘味を加え、たっぷりのミルクとともに氷を満たしたモンマスティーは、他にはないひと味違ったアイスミルクティーです。ゆったりとしたおうち時間を、優しい味わいのモンマスティーと共に楽しんでみてください。


⑦【CAMPFIRE 限定価格】タンブラーペアセット(5,500円)

カップルやご家族、ご友人と一緒に購入したい方におすすめのコースです。つだモンタンブラー全種類から、お好きなデザインを2つ選んでいただけます。周囲の方とご一緒につだモンタンブラーを持って千駄ヶ谷に足を運んでみてください。

⑧メンバーとのお茶会招待コース(8,000円)

つだモンプロジェクトのメンバーとお茶会をするコースです。モンマスティーを飲みながら、私たちと一緒にこれからの千駄ヶ谷の街と学生のキャンパスライフについてお話ししませんか?学生さんや千駄ヶ谷にゆかりのある方におすすめです。
*開催は1月中旬を予定しています。人数が集まり次第、追ってご連絡いたします。

⑨全力応援プラン+(プラス)(10,000円)

サンクスメールと活動報告書をお届けするプランです。「支援金を全て開発に使って欲しい!」「家に荷物が届かない方がいい」という方にオススメです。クラウドファンディング終了後、サンクスメールと活動報告書を送付させていただきます。

⑩【企業様向け】つだモンプロジェクトのスポンサー枠(50,000円)

千駄ヶ谷の街やコロナ禍でも活躍する学生を応援したい!という企業様や個人事業主の方におすすめのコースです。HPに企業スポンサーとして企業ロゴと企業名、ホームページのリンクを掲載させていただきます。
※掲載内容はメール又はオンラインにて打合せさせていただきます。
※HPの掲載期間は2021年12月から半年間です。


複数リターン共通商品について

・ポストカード(100mm×148mm)
つだモンプロジェクトのオリジナルデザイン「SEN(赤)」を印刷してお届けいたします。

・クリアファイル(310mm×220mm)
つだモンプロジェクトのオリジナルデザイン「UME」のクリアファイルです。お仕事やお勉強など、日常生活の様々な場面で是非お使いください。

・コースター(気泡紙:0.4mm厚(丸型)、直径90mm)
モンマスティーのロゴマークを印刷した紙のコースターです。

・モンマスティー1杯分
「Monmouth Tea」の紅茶1杯分を、つだモンプロジェクトのオリジナルデザイン「SEN(赤)」のオリジナルパッケージと共にお届けいたします。


6. 今後のスケジュールと支援金の使い道

2021年11月    つだモンタンブラー製作
〜2021年12月   オリジナルティーパック開発

2022年1月中旬  リターン配送

2022年1月下旬  お茶会イベント等の実施

*CAMPFIRE手数料にも使用されます。ご了承ください。

7. メンバーコメント

8. 「Monmouth tea」店長から皆様へのメッセージ

千駄ヶ谷に津田塾大学のキャンパスができる!と聞いたとき、これは凄い事が起きる!と思いました。学生さんは、新入生が毎年入ってきてそれが継続するわけで、卒業生もいる。さて、どうにかアプローチできないものかと思いました。しかし、ここはやっぱり真面目に商売やる事しかないと思い、いつもと変わらず365日、朝から深夜まで営業し続けました。

そしたら一部の学生さんが「つだモンプロジェクト」と言うものを立ち上げてくれました。実は、最初つだモンと言うキャッチには何か違うの無いか?と思っていたんですが、まあいいかと。例えば、津田梅子の名前を入れて憧れのお札にしたい、とか思ってました笑

本当に有り難いプロジェクトです。応援します。

僕にとって津田塾大学の学生とは夏に咲くヒマワリのようなもの。
生き生き太陽にむけて咲くヒマワリ。ありがとう。
モンマスティーを通じて出会う皆様との長い付き合いをよろしくお願いします。


9. ご協力いただいた皆様

Ena Doi
デザイナー。2000年生まれ。
"つだモンタンブラー"における全てのデザインを担当。
自身も千駄ヶ谷在住であることから、より千駄ヶ谷に寄り添ったデザインを生み出した。
武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科に所属している。
Instagram: https://instagram.com/enaelli?utm_medium=copy_link


10. 最後に

一緒にプロジェクトを創り上げてくださったモンマスティーの皆様、千駄ヶ谷地域の皆様、アンケートに協力してくださった津田塾大学の学生の皆様、クラウドファンディングサイトを立ち上げるにあたりアドバイスをくださった皆様、本当にありがとうございました。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

<つだモンプロジェクトについて>
つだモンプロジェクトは、津田塾大学の学生を中心とした有志団体であり、非公式団体です。津田塾大学による公式活動ではございません。予めご了承ください。

【つだモンプロジェクト】
公式HP:https://tsudamon2021.wixsite.com/website
Instagram:https://www.instagram.com/tsudamon_project/

【モンマスティー店舗情報】
店舗名:モンマスティー千駄ヶ谷店
住所:〒150-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-21-2
営業時間:月~日曜日 7:00~24:00
定休日:無休
電話番号:03-3478-2357
お店のHP:http://www.monmouth.jp/index.html
<食べログ>
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13037238/

  • 2022/01/14 20:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/12/01 10:32

    プロジェクトを応援してくださった皆様へ。11月1日から始まった、私たち「つだモンプロジェクト」のクラウドファンディングへの挑戦は遂に幕を閉じました。最終日までに143名の方にご支援をいただき、目標金額であった300,000円を大きく達成して最終金額は681,000円(達成率227%)となりまし...

  • 2021/11/30 22:00

    こんばんは。つだモンプロジェクトです!ついに、私たちのクラウドファンディング終了まで残り2時間となりました。ここまでプロジェクトが大きく盛り上がることができたのは、これまで応援してくださった地域の皆様、モンマスティーに関わる皆様、津田塾大学の学生の皆さんと先生たちのおかげです。今回のクラウドフ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください