はじめまして、静岡県富士宮市のキャンプ場『グランパパ』のオーナーの瀧澤です。2021年4月、59歳にしてキャンプ場をオープンしました。趣味は、ドライブ、DIY、畑いじり、バイクツーリング。楽しみは毎晩の晩酌においしいつまみ。

グランパパオヤジ

 

50歳前にラーメン屋に挑戦しました。20代の頃からのラーメン中心の食べ歩きから “自分の舌を信じて” 未経験・未修行で2011年に開業。試行錯誤しながらラーメンメニューが整い『濃厚味噌麺』『タン麺』で営業し、テレビや雑誌の取材も多数取り上げられ『まぁまぁ』の人気店になりました。


そして今回、キャンプ場「グランパパ」をオープンさせたきっかけは…

自分らしい人生を悔いなく生きる!


と覚悟を決めたこと。


「大好きなラーメン」と「大好きな自然」を相手に『二刀流オヤジ』になると決心し、やりたいことをすべて実現する勢いで

◆平日は横浜でラーメン店オヤジを
◆週末は静岡でキャンプ場オヤジにと

日々奮闘しています。



立ち上げた背景

転機をつかむ!トラブルで結審


【ラーメンオヤジへの転機】あの東日本大震災...

2011年東日本大震災を横浜で体現。ラーメン店の開業準備をしている最中に地震が起こりました。ラジオやテレビからは東北の津波や被害状況が流れ、無職で収入もない状態でボランティアなど行けるわけもなく “ラーメン屋を開業していいのか?” と自問自答しました。日本中が意気消沈している中、おいしいものを届けたい、少しでも笑顔を取り戻す力になりたいと再び強く心に決め、最初の計画通り震災の一か月後についにラーメン店スタート。


【キャンプ場オヤジになるきっかけ】新型コロナのパンデミック...

ラーメン店オープンから10年目の2020年。新型コロナの緊急事態宣言やらでお客さんは半減以下。継続さえもままならず悶々とする日々を過ごすことに…。

もともとの趣味で、数年前からラーメン店定休日に毎週通っていた富士山の麓。芝川に面した1000㎡ほどの土地を確保し、原木椎茸の栽培や根わさび栽培に没頭していたとき………


偶然か…?必然か…?キャンプ場開拓地に出会う!


確保した1000㎡の土地をDIYで伐採しようと、中古でユンボ(ショベルカー)を購入し、見よう見まねで操縦し整地を行っていました。バンガローの運営や農作物の栽培を行いながら、将来の仕事や転居移転を夢見て作業をしている時、自身の土地の芝川を挟んだところに広大な土地が!?

さっそく法務局に行き所有者を調査したところ、そこは某大手企業の遊休地でした。その後その企業と交渉を重ね “熱き想いと夢を語り” 約6か月……。 契約達成!


ネーミングの由来

『グランパパ』ってネーミングは、4年前私に初孫が生まれおじいちゃんになり、孫たちに ”おじいちゃんのキャンプ場に行きたい!” と言われたく『おじいちゃん』の『grandfather』から『グランパパ』に。商標登録も申請済みです。



これまでの活動

開拓作業

少ないスタッフで協力し合いコツコツと進めてきましたが、2021年春にオープンしてからは、お客様とも一緒に開拓を進める『グランパパを一緒につくろうプラン』を立ち上げ、みなさんの手を借りワイワイと楽しく進めている日もあります。

グランパパを一緒につくろう! 

ドッグラン専用サイト

ファミリーや親子でのお客様、上級ソロキャンパー様、そしてグランパパならではの『ドッグラン専用サイト』があるおかげでワンコ好きなお客様も増えてきました。

ドッグラン専用サイト 

夜鳴きラーメン

横浜でしか食べられない『二刀流オヤジ』の数量限定夜鳴きラーメンもご好評いただいています。チームのそれぞれの個性でにぎやかなキャンプ場になってきていると自負しています。

グランパパ名物 夜鳴きラーメン


第一弾クラウドファンディング

2021年11月25日終了の第一弾クラウドファンディングでご支援いただきました支援金にてウッドデッキサイトの新設をスタートしています。

未達成のまま終了してしまいましたが、グランパパを知らない方からのご支援も、グランパパをご利用いただいているお客様からもご支援をいただきました。

クラウドファンディングで発信したことにより、皆様の声が形になり、お客様の想い出づくりのお手伝いをすることが出来、新しい仲間が増えグランパパも成長していけることに感謝の毎日です。

第一弾クラウドファンディングのご支援にて


実現したいこと

想い出をサプライする場をつくる

この自然の中で、家族やカップル、また贅沢な一人の時間の想い出をサプライ出来る『場』をつくる!
グランパパオヤジが思い描いた「癒しのスペース」「遊びのスペース」「快適なスペース」…

楽しいことを形にすれば、同じ意思を持ったお客様が喜んでくれる。発信する側が満足していなければ、誰も喜ばせることはできない。


◆水の音、木々の音、土のにおいで癒されくつろげる、モラルのある『大人の隠れ場』
◆都会では味わえない、場内のみんなが笑顔になれる『大人も遊べる空間』

◆日々の癒しを求めて一人癒される至福の『心穏やかになれる時間』


グランパパで過ごした短い時間も、たくさんの想い出としてサプライしたいと思っています。


大人も童心にかえり遊びたい

《 レジャー計画 》
◆隣接の芝川の清流にて水遊び・サップやカヌー、ジップラインで川辺や林間傾斜地を飛び回りたい
◆林間傾斜地に遊歩道をつくり散策を楽しみたい
◆自然を生かしたリアルなオフロードラジコンコースで遊びたい
◆広大なアスファルトにてドローン操縦練習やラジコンなどで遊びたい

《 施設新設、増設計画 》
◆床がフラットなウッドデッキ専用サイトの新設
◆川辺清流フリーサイトの増設
◆林間区画サイトや林間フリーサイトの増設
◆ライトアップした竹林遊歩道や竹林フリーサイトの増設
◆丸太小屋風の綺麗なトイレや水回り設備の増設
◆清流汲み上げ薪焚き露天風呂新設
◆敷地内の建屋をリモートやワーケーションスペースに利用
◆敷地内の建屋のフリースペース。囲炉裏やバーカウンターの新設


バーカウンター

仲間を求めて、焚火をたいて、自然の中でのアルコール。『大人の隠れ場』『大人の遊び場』なら、ゆっくり流れる時間の中で、虫の鳴き声や星空に癒され新しい仲間づくりもありですね。生ビールの提供もしていますので、ソロで来場された方も、ファミリーで来られた方も、軽く乾杯。これでみんな『グランパパファミリー』。 

バーカウンター



芝川の清流 グランパパの瀧

グランパパにある自慢の『芝川の清流』と『グランパパの瀧』は、サップ体験に水遊びと、今夏子どもも大人もにぎわいました 。オフシーズンも楽しめるようにジップラインなどのアウトドアレジャーを充実させ、大人も本気になってしまうほどの遊び空間に展開させたいのです。

ジップライン


ラジコン・オフロードコーナー

まだ開拓できていない箇所『ラジコン・オフロードコーナー』も大自然の中で満喫してほしいコーナー。街なかではできないドローンの練習にもうってつけ。雄大な富士山に澄んだ清流、のびのびと育った木々をはるか上空から撮影してほしい。 


 

静岡県富士宮市猪之頭 

グランパパ アクセスマップ

【観光】
世界文化遺産の美しい日本一の山、富士山。間近で見る富士山は圧巻です。
他、白糸の滝や陣馬の滝、広大な朝霧自然公園、お寺も多くお寺巡りもできます。

【遊】
富士サファリパーク、日帰り温泉、富士花鳥園、まかいの牧場などお子さまも楽しめます。

【食】
B級グルメで有名な富士宮やきそば。太さとコシがうりの麺にイワシの削り粉をかけていただく。一度食べたら病みつきになるかも??

【買】
お土産にはやっぱりお茶。富士宮やきそばやうどんやそばもお土産に。
道の駅もあるので新鮮な野菜も入手できます。



使い道

【第一弾】ウッドデッキサイトの新設〈2期工事〉

前回のクラウドファンディングでのプロジェクトで達成できなかった1500㎡の大型ウッドデッキ専用サイト(3サイト分)を新設する費用に使用させていただきます。 

ウッドデッキサイト新設

2021年10月から着工、3サイトずつ1期~3期工事までの工程で、9サイトすべての完成は2022年3月の予定です。今回は2期分の3サイトの費用に使用させていただきます。
材料費、工事費、リターン商品費用、キャンプファイヤー手数料の内訳は以下の表の通りです。

【第一弾】 ウッドデッキサイト新設

【第二弾予定】 竹林・林間・清流・ぼっち区画、フリーサイト増設

【第三弾予定】 きれいな丸太小屋風トイレ新設

【第四弾予定】 清流アスレチックゾーン開発

【第五弾予定】 みんなのファイヤーバーカウンター



リターン商品


◆5,000円 グランパパ宿泊券(3,500円分)
◆10,000円 グランパパ宿泊券(7,000円分) 
◆15,000円 グランパパ宿泊券(10,500円分) 
◆20,000円 グランパパ宿泊券(14,000円分)
◆30,000円 グランパパ宿泊券(21,000円分)  
・当キャンプ場宿泊料としてご利用できます。
・6か月先までの予約が可能です。(通常3か月先まで/ご予約方法は当キャンプ場公式LINEアカウントより承りますのでお友だち登録をお願いいたします。)
・2022年2月ごろ郵送にてお届けいたします。
・有効期限は発行日より1年間です。
・払い戻しはできません。

◆2,000円 応援コース
応援します、支援の全額を開拓資金にあててほしいとお考えの方はこちらからご支援をお願いいたします。正直なところ一番うれしいです。メールにてお礼の言葉をお伝えさせていただきます。



最後に

59歳還暦目前での起業。誰でもスタートに年齢は関係ないと思っています。

アイデアが浮かんだら即行動。とことん納得がいくまで調べて、人の話に耳を傾けやってみる。うまくいかないときはまたスタートに戻る。

何が自分を満足させるのか、と、とことん挑んで自分なりに知識と経験をため込んで今の自分があります。

昨日までは他人だった人とも、家族のようになれる出会いがうまれる『大人の隠れ場グランパパ』を成長させていきたい、たくさんのお客様の人生に温かい想い出を残したいと思っています。

ぜひ、応援よろしくお願いいたします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください