わたがしプロジェクト始動します!

はじめまして。私たちは「わたがしプロジェクト」運営チームです。
平均年齢21.3歳の若者が、本気でLGBTQ+当事者を取り巻く環境を変えるために、京都で大胆な新プロジェクトを始動します✨

わたがしプロジェクト(通称:わたプロ)とは

わたプロはLGBTQ+当事者、非当事者、取り組みを検討している企業・行政、これまでLGBTQ+に関心のなかった人、全ての人が参加可能なプロジェクトです。具体的な活動は以下の通りです!

【わたがし&リーフレットの無料配布】
毎週土曜日にreleys本社(京都市中京区)にてレインボーわたがしとLGBTQ+に関する取り組みをまとめたリーフレットを無料でプレゼントします!
✨昔ながらの京都の街並みをバックに写真を撮ってインスタ映えを目指しちゃいましょう!!✨

【アンケート協力】
わたがしをお渡しする際にアンケートにご協力ください。みなさんよりいただいた回答結果が今後の企業や行政の取り組みに反映されて、より効果的に多様性溢れる社会づくりに役立ちます。

【PR、新規取り組みのサポート】
現在行われている取り組みを”届くべき人に”届けます。また、当事者としての視点から意見を発信することで本当に当事者のためとなる取り組みを行うためのサポートをいたします。

【プライドパレード】
わたプロでは今までにない高頻度でプライドパレードを開催します。
より多くの人にLGBTQ+当事者の存在をアピールするだけでなく、今孤独に苦しんでいる当事者が同じセクシュアリティの仲間と出会うことのできる”居場所”のような場を目指します。

京都を3ヶ月に1度、レインボーカラーに染め上げよう!

わたプロでは3ヶ月に1度、プライドパレードを開催します🌈
開催週の1週間、駅構内の広告や大型ビジョンをジャックして京都をレインボーカラーに染め上げませんか??
わたプロの目標はより多くの人にLGBTQ+当事者の存在をアピールし、京都という日本文化の中心地を日本を代表するLGBTQ+フレンドリータウンとして世界に示すことです。

1年の最後にはBIGイベントも?!

1年の締めくくりには ”京都で” LGBTQ+のBIGな祭典も計画しております。
音楽フェスや交流イベントなど京都をよりレインボーカラー一色に染め上げましょう!!

11月27日(土)にプレパレードを行います✨

なんと!2021年11月27日(土)に京都の中心地にてプレパレードを行います!!
みなさん、お友達やご家族を誘ってご参加ください😁
これからのわたプロの活動を成功に導くためにも、みなさんの協力が必要不可欠です。
詳細は公式Twitterにてお知らせしますので、フォローして要チェックです👀

「わたプロ」公式Twitter
https://twitter.com/watapro_kyoto
「わたプロ」公式Instagram
https://www.instagram.com/watapro_kyoto/?hl=ja

株式会社releysとは

わたプロの運営会社である株式会社releys(リリーズ)はLGBTQ+当事者である代表の杉(ゆーでぃー)が自身が過去に苦しんだ経験をもとに、今困難な状況に置かれている当事者を少しでも多く救いたいという想いから2021年2月に設立されました。主な事業はLGBTQ+当事者に特化したインフルエンサーのマネジメント事業と当事者コミュニティの運営事業です。「release yourself ありのままの自分を解き放て!」をキャッチコピーに、今生きているすべての人がセクシュアリティを理由に自分の夢を諦めたり、自ら命を絶つことのない社会を目指して日々活動しています。

株式会社releys ホームページ
https://releys.jp/
ゲイ・バイセクシュアルコミュニティ「オムライス」
https://omurice-releys.com/
レズビアンコミュニティ「ナポリタン」
サイト制作中

代表挨拶

みなさん、はじめまして。
株式会社releys代表の杉雄大(すぎ ゆうだい、活動名:ゆーでぃー)です。
セクシュアリティはゲイ寄りバイセクシュアルです。僕は6歳で自身のセクシュアリティを自認し、これまでもオープンに生きてきました。ただ、昨年までずっと苦しんでいたことがありました。それが「同じセクシュアリティの人に出会えないこと」と「自分の将来が全く想像できないこと」です。
多くの当事者が一度は同じような悩みを抱いたことがあるのではないでしょうか?

「孤独」と「将来に対する不安」が当事者の心に与えるストレスは計り知れません。僕自身、実は自ら命を絶とうと考えるまで追い詰められた経験があります。

そんな僕ですが、昨年夏に同じセクシュアリティの友人に出会うことができたんです。その時に、今まで感じてきた孤独感や不安感が一気に消えていくような、これまで経験したことのない安心感に満たされました。そして、多くの当事者と交流していく中で、当事者の権利を獲得するために日々活動されている方々の存在を知りました。これが株式会社releysを設立した理由です。

同じセクシュアリティの人に気軽に出会える環境を作りたい。一つの生き方を示すロールモデルを増やすことで若い当事者たちが自身の未来にもたくさんの選択肢を想い描ける社会を築きたい。そして、僕と同じように田舎で生まれ育ち今も苦しんでいる若い当事者たちのために、困難な時期を経験した僕だからこそできることをしたい。

releysと「わたプロ」の活動が、少しでも多くの当事者の心の支えとなり、未来を生きるための希望となることを祈っています。

今後のスケジュール

10月16日(土) わたがし無料配布 初日!!
11月20日(土) クラウドファンディング終了
11月27日(土) プライドパレード プレ開催🌈
11月後半〜12月中旬 返礼品発送

資金の使い道

いただいたご支援は、わたプロの運営費として大切に使用させていただきます。

資金の使い道は以下の通りです。
目標金額:100万円

*わたがし配布費用(機材、材料など):約15万円
*PR紙媒体広告費用(リーフレット制作費など):約10万円
*パレード開催費用(音響機材、手旗など):約35万円
*返礼品制作費(Tシャツなど):約25万円
*返礼品送料:約5万円
*クラウドファンディング手数料:約10万円

※上記は半年間の継続費用を含みます。

目標金額を上回った場合、プロジェクトの継続、日々のわたがし配布やパレードの開催費用として使用させていただきます。

リターンについて

3000円コース以上の方には返礼品と併せて、お礼状を送らせていただきます。

【1,000円コース】
*お礼のメール
releys代表の杉よりお礼のメッセージを送らせていただきます!

【1500円コース】
*「わたプロ」ロゴステッカー(サイズ:80mm×80mm)

【3,000円コース】
*「わたプロ」ロゴ入りTシャツ(サイズ:S/M/L/XL)

【5,000円コース】
*「わたプロ」ロゴ入りTシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
*「わたプロ」ロゴステッカー(サイズ:80mm×80mm)

【10,000円コース】
*「わたプロ」ロゴ入りTシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
*「わたプロ」ロゴステッカー(サイズ:80mm×80mm)
*わたがし配布の様子を納めたパンフレット(2022年春発送予定)

【30,000円コース】
*「わたプロ」ロゴ入りTシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
*「わたプロ」ロゴステッカー(サイズ:80mm×80mm)
*「わたプロ」ロゴ入りトートバッグ(W36×H37×D11、綿100%)
*わたがし配布の様子を納めたパンフレット(2022年春発送予定)

【50,000円コース】
*「わたプロ」ロゴ入りTシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
*「わたプロ」ロゴステッカー(サイズ:80mm×80mm)
*「わたプロ」ロゴ入りトートバッグ(W36×H37×D11、綿100%)
*わたがし配布の様子を納めたパンフレット(2022年春発送予定)
*2022年公開予定のわたプロHPに個人スポンサーとして掲載(ニックネーム可)

【100,000円コース】
*「わたプロ」ロゴ入りTシャツ(サイズ:S/M/L/XL)
*「わたプロ」ロゴステッカー(サイズ:80mm×80mm)
*「わたプロ」ロゴ入りトートバッグ(W36×H37×D11、綿100%)
*わたがし配布や11/27のプライドパレードの様子をまとめた限定動画の視聴URL(2021年内)
*わたがし配布の様子を納めたパンフレット(2022年春発送予定)
*2022年公開予定のわたプロHPに個人スポンサーとして掲載(ニックネーム可)

最後に

新しい取り組みで、運営チーム一同すごくワクワクしています。
このプロジェクトはみなさんの協力無しには成功させることができません。
LGBTQ+当事者が生きやすい社会をみなさんと一緒に作っていきたいと考えています。
よろしくお願いします!!


※本プロジェクトは<All-in方式>で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/10/20 20:40

    第1回わたがしプレゼントを行いました!9月16日にreleys本社にてわたがしプレゼントを行いました。初めてのお客さんは中学生三人組!わたがしを渡しながら、LGBTについてやプライドパレードについてお話ししました。また、河原町通りにてわたがしプロジェクトについてまとめたチラシ配布も行いました!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください