はじめに・ご挨拶

はじめまして。

このプロジェクトを見て頂いてありがとうございます。

僕たちは今、東京都立川市で【River Village(リバビレ)】という「村づくり」プロジェクトを進めています。

まっさらで何もない縦長な1500坪という土地を自分たちの手で開拓しています。

ビレッジ内から野菜やスパイスなどの作物が生まれ、地場産の食材を使用したお店を作り、人も生活しながら楽しいコミュニティーが生まれる。

そんな村をこれから創ります。

これが【River Village】全体のイメージ図です。


そして今回、若干不安ではありますがクラウドファンディングをやってみようと思いました。

クラウドファンディングの目的は「最高のカレーを作るために必要なスパイスを製品化したい」ということです。

ここで少しだけ、リバビレのこれまでの経緯をお話させてください。

【River Village Story】

はじめまして。

Ryo&ゆうたです。

下の写真の右側にいるヒゲ金髪がRyo、左側の短髪黒髪がゆうたです。

Ryoは普段、美容師をやっていて8年間自分のお店を営んでいます。

ゆうたは普段、農家をやっていて10年間自分の農園を営んでいます。

 ことの始まりは、Ryoが営むサロンにゆうたが髪を切りに来て意気投合したこと。

「自分たちで0から作ったスパイスでカレーが食べたいから俺も農業やる!」と言い出すRyo。

「いいね!楽しそう!」と乗り気なゆうた。

「ワクワクして面白いことをやろう!」

Ryoとゆうたの思いが一致した瞬間でした。

村づくり

2人で行うある日の農作業の休憩中。

農家として代々続いてきた縦長い1500坪の土地を背にして、たまごサンドを食べながらゆうたが呟いた。

「この場所を最高の空間にできないかな」


で、ピザマン片手にRyoが言う。 

「村にしちゃえばいいんじゃない?」 これが全ての始まりでした。 

Ryo:「まずは農業から始めてスパイスを作って製品化したり野菜を出荷したり、さらにはコーヒーも育ててみたり、いちごもいいよね。

で、畑で採れた食材をそのまま使ったカレー屋を作ったり、人が住める環境も整えてそこから始まるコミュニティーの場があったり。。」

ゆうた:「村か。。」

Ryo:「なんか面白そうじゃない?」

ゆうた:「いいね、それ!!」

こうして2人の人生がクロスしてスタートした物語が【River Village】です。

これは【River Village】という村を0から作っていく挑戦の日々の記録です。

このプロジェクトで実現したいこと

冒頭でも言いましたが、今回のクラウドファンディングで僕たちが実現したいプロジェクトは【東京で生産したスパイスを製品化したい!】という事です。

スパイスと言っても色々ありますので、それぞれ説明していきます。

カレー

まず、元々のきっかけは「0からスパイスを生産してカレーが作れたら最高だね」というのがきっかけです。

カレーに絶対的に必要な3大スパイスであるターメリック(ウコン)・クミン・コリアンダー(パクチー)。

まずはこの3つのスパイスの生産を畑でチャレンジ。

しかし、日本の気象条件だと難しい部分もあり、一年目はコリアンダー以外は失敗に終わりました。

コリアンダーシード(パクチーの種)は少量ですが収穫が完了し、来年以降も栽培をして増やしていく事は可能です。

ターメリックも失敗の原因は分かっているので来年からの栽培はできると思います。

ターメリックの種いも(ウコン)

問題は、カレー3大スパイスの中で日本での栽培が最も難易度の高いクミンなのですが、そちらも今現在試行錯誤しながらチャレンジ中です。

2021.10.25現在で2度目のリベンジ中。

通常は春が適期と言われるクミンですが、秋蒔きにチャレンジ中。

種蒔きから2週間で少しだけ芽を出してます。

小さな緑の芽がクミンです

ジンジャー

そして、同時に畑ではジンジャー(生姜)も育てています。

生姜は3000年も昔から栽培されてきた歴史の古いスパイスの一つです。

あらゆる料理に欠かせないスパイスとして「台所の神の申し子」と呼ばれ、肉や魚はもちろんカレー粉の原料としても使われています。

紅茶やコーヒーなどに入れてみたり、ハチミツと合わせてトーストやヨーグルトなどに加えても美味。

発汗作用があり浮腫血流改善といった効果があり、体にいいスパイスの代表としても知られています。

何より、カレーに入れると奇跡的な味変を起こします。

「今まで食べたスパイスカレーの中で、ジンジャーパウダーが入ったカレーが一番美味しかった」という人もいるほど。。

そんなジンジャー。

こちらは順調そのもの。

IMG_6176.JPG.jpg

緑の作物全てが生姜。

茎の根元を掘り起こし、土の中から出てくる塊が生姜です。

収穫した生姜をよく洗いスライサーで薄く切り、それらを乾燥機にてよく乾燥させ、製粉機できめ細かくパウダー状にしたものがジンジャースパイス。

まずは第一弾として、このジンジャースパイスを製品化します。

IMG_5483-2.JPG.jpg商品イメージ

来年以降、上手くいけばターメリック(ウコン)も生姜と同じ作業工程を重ね、ターメリックパウダーとして生産予定。

IMG_5481-2.JPG.jpg商品イメージ

さらに今後は自分たちで育てるスパイスの数を増やし、種類を安定して増やしていくことが今の目標です。

「JAPAN MADE」「東京産」のスパイスを【River Village】から皆様の食卓へお届けしたい。

そして、最高のカレーを作りたいのです!

これまでの活動

僕らの【River Village Project】は、1500坪という大きな土地にまだ何もないところから農業が始まり、お店ができて、人が住み、村になっていくという変化を最初からドキュメンタリーとしてYouTubeで配信しています。

Village内にシンボルツリーとなるヤシの木を自分たちで植えたり、ガレージの改造に取り組んだり、加工場を設置したり。

これからも農業以外にも色々なことに取り組み、「最高の村」を創るために開拓を続けていきます。

リバビレの一部をドローンを使って空撮したPVも宜しければご覧ください。


資金の使い道

今回のクラウドファンディングでご支援して頂く資金は、スパイスを製品化する上で必要な機材にかかる費用に充てさせて頂きます。

今回の目標額 ¥400,000の内訳は以下の通りです。

◆製粉機(ラボネクト社ハイスピードミル)   ¥180,000

◆乾燥機(マレンギプレミアム)×2   ¥130,000

◆クラウドファンディング手数料  ¥68,000

◆リターン製造費/送料 ¥22000

実施スケジュール

◆クラウドファンディング11月

◆加工場設置10~11月

◆ジンジャー収穫11月~12月

◆各製造機械購入11月~12月

イレギュラーな事が無ければ、この予定通りいければいいと考えています。

ただし、ジンジャーをはじめとして作物も生き物のため、スケジュール進行に絶対のお約束ができませんことをご了承ください。

あくまで仮の予定ですので、完成までの過程を見守って頂けると幸いです。


リターンのご紹介

リターンは10種類をご用意させて頂きました。

こちらにはリターン一覧のみ表示します。詳細はリターン欄をご覧ください。


◆各リターン

Thank youレター: ¥2000

ステッカー4枚セット: ¥2500

ELEPHANT SPICE(ジンジャー)一瓶30グラム入り: ¥2500

ELEPHANT SPICE(ジンジャー)一瓶30グラム入り×2個セット:¥5000

「東京産」平井農縁・金ゴマ 120g:¥2500

「東京産」平井農縁・黒ゴマ 120g:¥2500

「東京産」平井農縁・金ゴマ黒ゴマセット 各60g:¥2500

ジンジャー・ゴマ 詰め合わせセット:¥10000

River Village Tシャツ: ¥4000

Ryoがあなたのワガママ聞きます券: ¥50000

加工食品について
・名称:ジンジャーパウダー
・原材料名:生姜
・内容量:30g
・保存方法:直射日光及び高温多湿を避けて常温で保存してください。
・添加物表示:なし
・アレルギー表示:なし

・名称:金ゴマ
・原産国/産地:日本・東京
・サイズ/重量:60g
・保存方法:直射日光及び高温多湿を避けて常温で保存してください。

・名称:黒ゴマ
・原産国/産地:日本・東京
・サイズ/重量:60g
・保存方法:直射日光及び高温多湿を避けて常温で保存してください。


最後に

ここまで貴重なお時間を頂き、最後まで見て頂きありがとうございます。

美容師と農家が出会ったところから始まって、まさか村を創ることになるなんて。

人生は何が起こるかわかりません。

人とのご縁、その時々の出来事、本に音楽や映像も含めて日々起こる全てが出会いの連続です。

その時、自分の心に何が刺さるかで今後の人生が変わっていく。

そういう意味で、美容師と農家が組んで一つのRiver Villageという村を創るということに「これからどうなっていくんだろう?」と僕らが一番ワクワクしていて、ドキドキしていて、真剣に遊んでます。

僕ら2人がいつも思ってること。

それは「今回の人生を最高に楽しむ」ということ。

だからこそ、「自分たちが思う最高の村」を創ってみせます。

非力ではございますが、僕らの「挑戦」を見守って頂けると幸いです。

最後までありがとうございました!!

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/06 20:00

    どうもRyoです。皆様、大変お待たせしております。リバビレでは愛も変わらず頭と体をフルに使いながら日々試行錯誤の連続。クラウドファンディングが終了したかと思えば、秋作が収穫を迎えて出荷したり。作物を収穫してはスパイス作りに没頭して、合間を縫っては夜な夜なリバビレメンバーで集まってパッケージやデ...

  • 2021/11/26 20:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/11/19 20:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください