はじめに・ご挨拶

はじめまして。このプロジェクトチームを主宰しています、姫路市にある真言宗善通寺派龍泉院の住職、武本法修と申します。20年近く空き寺になっていた山寺に昨年住職として赴任しました。

境内には滝があり、滝の音とともにせせらぎの音も聞こえます。春は桜、秋は紅葉、また春には蝶が舞い、秋には赤とんぼが飛んでいます。そうした絶好の自然のロケーションのなかにひっそりとたたずんでいるお寺です。長年住職不在であったため歴史に埋もれ、またコロナ禍で人の外出も少なく、このような良い場所があまり知られていません。是非多くの人に存在を知って頂き、心休まる山寺となれるように頑張ってまいります。どうぞお力添えをお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

「あじさい寺」と呼ばれるお寺は、全国を探せば意外と多くあります。それほどあじさいはお寺に似合い、また人を和ませる力を持っているのだと思います。

よくご存じのようにあじさいの時期は梅雨ですが、初めてあじさいを育てるときは、12月、冬の寒い時期に株を植えそして丁寧に育て、翌年の梅雨を待ちます。

来年の梅雨、雨に濡れる美しい色とりどりのあじさいが咲き誇り、訪れる人々の心を和ませる「姫路のあじさい寺」と呼ばれるパワースポットとなることを目指します。


私たちの地域のご紹介

当山が在する姫路市四郷町は、見野古墳群をはじめ多くの古墳が点在し、また見野廃寺跡からは白鳳時代の遺物が出土するなど、かなり古い時代から播磨地方で開けた場所であった事が窺われます。

特に山号となっている麻生山は播磨小富士と呼ばれ、古くから信仰の山・修験の山として有名でした。現在でも大きな垂直の岩場に鉄の鎖が垂れ下がっており、大きな岩を見上げると、その昔修行に励んだであろう修験者たちの息づかいが聞こえてきそうです。麻生山の名の由来は、神功皇后の一行がこの地に来て、一夜の間に麻が多く生い茂ったので弓の弦を作ったという故事にあります。山頂からの展望が素晴らしいため、現在では人気の登山道として多くのハイカーを魅了しています。

その昔、一人の行者が麻生山北側の中腹に、滝を発見し不動明王を感得しました。その後小さな庵を結び滝行の行場として、行者の集まる場所となりましたが、お不動様に導かれるように、知らず知らずのうちに信者数を増やし、様々な方面から寄進を得て、龍泉院が建立されました。

時代は進み平成時代に、住職不在となり存続が危ぶまれましたが、令和の時代に現山主が住職として赴任し、徐々に往時の姿を取り戻すべく復興を進めています。


プロジェクトを立ち上げた背景

龍泉院はいわば「新しいお寺」です。20年~30年前までは、大きな行事も行われ、地域の人々の心の拠り所であり、また地域のコミュニティの拠点ともいえる寺院でした。しかし住職不在の時期が長かったため、知らず知らずのうちに地域の人々からも忘れ去られていきました。
新しい住職が赴任して、往時のにぎわいを取り戻し、ストレスフルな現代において心休めるスポットとなるためにはどうしたらよいかを考えるうちに、このお寺を盛り上げようという仲間が自然と集まり知恵を出し合いこのプロジェクトを立ち上げました。

これまでの活動

ポツンと一軒家のような山寺の参道を再整備するとともに、本堂の修繕などを行い、参拝者を気持ちよく迎えられるようにボランティアの力で往年の姿を取り戻すため、今も努力を続けています。


資金の使い道・実施スケジュール

<内訳>

あじさい株 200,000円(300株の購入を見込んでいます)

土・肥料  40,000円

ブロック、手数料等 60,000円(土の流れ止めに利用します)

★予定額を超えた金額については、すべてあじさいの株の購入に充てることを考えています。

<スケジュール>

2021年11月 資金調達

2021年12月 あじさい株の植え込み作業

2022年 4月 あじさい寺新聞折り込みによる広報

2022年 5月下旬~7月上旬 第一回龍泉院あじさい祭り


リターンについて

【600円】

12月28日の「終い不動」の護摩供にて、ご希望の願い事を護摩木に代筆し、祈願

【1,000円】

お礼の手紙と色鮮やかな散華2枚

【2,000円】

お礼の手紙と当山の名入り壁掛けオリジナルカレンダー(意匠未定)

【3,000円】

お礼の手紙とクリアファイル1枚(真言宗オリジナルデザイン2種類のうち1種)

【6,000円】

お礼の手紙と毎月28日の定例護摩で、ご希望の願い事を祈願した御祈祷木札

【10,000円】

お礼の手紙と仏画(弘法大師空海像)色紙

【20,000円】

お礼の手紙と、当山オリジナル仏画(善女竜王像)色紙

【30,000円】

お礼の手紙と、ご希望の願い事を特別にお一人一坐の特別護摩祈祷した御祈祷木札


最後に

ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

今回がクラウドファンディング初めての取り組みで、何もかもが手探りの状況ではありますが、私たちメンバーの取り組みが、多くの方の癒しに役立てることができたらどれほど嬉しいことでしょう。 

多くの皆様がご支援いただけましたら幸いです。

地元の姫路はもちろん、兵庫の新たなパワースポットとして多くの方の心に届きますように。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください