Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

【ふるさと納税型】富山県東部初!!ボードゲームカフェの新規開業!【富山県】

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

多くのプロジェクトの中からご覧いただきありがとうございます。富山県東部に初となるボードゲームカフェを開業します。ボードゲームの魅力をもって旧市街地の活気を取り戻し、老若男女問わず楽しめる、そんな場所を作ります!!

現在の支援総額
38,000円
支援者数
4人
募集終了まで残り
29日

現在5%/ 目標金額700,000円

5%

このプロジェクトは、ふるさと納税型クラウドファンディングのAll-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、2021/12/31 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして!当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

プロフィール:

名前:堀切雄太(ホリキリユウタ)

生年月日:1996年10月22日


2022年富山県滑川市にてボードゲームカフェ「あんでじ」を開業します。大学卒業後、東京でシステムエンジニアを2年間しておりましたが、趣味で集めていたボードゲームで遊べるお店を地元に作りたいと一念発起し、このプロジェクトを立ち上げました!

このプロジェクトは「ふるさと納税型」となっています。富山県主催の「とやままちなか活性化プラン応援事業」という事業に応募し、採択された、富山県公認のプロジェクトになります。「ふるさと納税」なので、支援いただいた方の所得税、住民税が控除上限内であれば、一部控除されます。


このプロジェクトで実現したいこと

富山県東部に初となるボードゲームカフェを開業します。富山県は東部、西部、富山市で分けることができます。西部には2店舗(南砺市、高岡市)、富山市には3店舗あるのですが、東部には1店もありません。以下はボドゲーマ様に登録されている富山県内のボードゲームカフェ一覧になります。滑川市に1店舗だけあるのがオープン前の状態で登録した私のお店で、東部には他にお店がないことが分かると思います。

 県庁所在地である富山市と、県西部は人口も多く発展しているのですが、県東部はあまり発展しているとはいえず、人口減少、空き家増加など様々な地域課題を抱えています。

 今回私がお店を構える滑川市は、市が出している総合計画によると「娯楽や余暇を過ごす場所が少ない」という問題を抱えています。そこで、私が空き家を再利用し、ボードゲームカフェを立ち上げることで微力ながら問題解決の助けになりたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

今から2年前に東京でシステムエンジニアとして働いていたころ、職場とアパートの往復でつまらない生活を送っていたところ、近場にボードゲームカフェがあることを知り、初めて遊びに行きました。ボードゲーム自体は学生時代にいくつかやったことがあったのですが、そのお店には壁一面のボードゲームがあり、知らないゲームもたくさんありました。初来店でしかも1人で行ったにも関わらず、楽しくて楽しくて、気づいたら閉店時間まで遊んでいました。そのお店に通うようになってから、「こんな場所が地元にもあれば」と思うようになり、それがだんだんと「無ければ作ればいい」と変わっていきました。

仕事を辞め、地元に帰ってきてから準備を進めるうちに、「とやままちなか活性化プラン応援事業」というものの存在を知り応募し、無事採択されたため、今回のプロジェクトを開始しました。


これまでの活動

・物件は、建築家の方とお話を進め、借りる直前まで進んでいます。住所は、"富山県滑川市常磐町1119"で、一本裏に行くとすぐ海が見える古民家です。(グーグルマップ

・ボードゲームカフェとしてやっていくには、保健所的には飲食店の扱いなので、申請するのに必要な「食品衛生責任者」の資格を取得しました。

・お店に並べるボードゲームを現在90種類程度揃えています。今後もどんどん種類を増やして生きたと思います。


資金の使い道

頂いた支援は、店舗となる古民家の改装、工事費に充てます。また、CAMPFIRE様への手数料にも使用します。

リターンについて

・お礼のメッセージ

・1日利用券

・1ヶ月定期券

・オリジナルのカードスリーブ

※富山県在住の方にはふるさと納税の仕様上、返礼品の提供をすることができません。ですが、必ずお礼メールは送らせていただきます。

実施スケジュール

21年10月 ロゴ作成依頼

       ↓作成していただいたロゴになります。

21年11月 クラウドファンディング開始

21年12月 工事開始

22年12月 クラウドファンディング終了

22年2月  工事完了

22年3月26日  オープン

クラウドファンディングが開始された後は工事の様子、新しく用意したゲームなど、ホームページやTwitter、活動報告にて、報告させていただきます。


最後に

本プロジェクトを読んでいただきありがとうございました。老若男女問わず楽しめるそんなボードゲームカフェを目指して一生懸命頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


このプロジェクトは、ふるさと納税制度(個人)による税額控除の対象となります。寄附額のうち2,000円を超える部分の額が税額から控除されます。控除額は個人の収入等によって上限金額が決まっており、下記リンク先で目安金額が計算できます。正確な金額については、お住いの市区町村へお問い合わせください。

https://fbyg.jp/furusato-tax#simulation


本プロジェクトに寄附をすることで、実質2,000円の負担でふるさとへの想いをカタチにできるとともに、リターンがあるプロジェクトについてはリターンを受けることができます。

※富山県内の方は対価性のあるギフトを受け取ることはできません。

▼CAMPFIREふるさと納税の詳細はこちら

https://camp-fire.jp/channels/furusato


※税額控除を利用するには、確定申告か、ワンストップ特例申請書の提出をすることが必要です。

※寄附(ふるさと納税)を行うと、本プロジェクトの場合は◯月頃に寄附した自治体から寄附金受領書(確定申告用)が届きますので、大切に保管し所定の手続きを実施してください。

※確定申告が不要となるワンストップ特例制度の申請を希望される場合は、2022年1月11日(火)【必着】までに、富山県に申請書を提出いただく必要があります。

ワンストップ特例申請書は、以下からダウンロードしてください。申請書様式は送付いたしませんので、予めご了承ください。

ワンストップ特例申請書はこちら


<送付先>930-8501

(専用郵便番号のため住所記載不要)

 富山県商工労働部 地域産業支援課 商業活性化係 宛

※添付書類のつけ忘れにご注意ください!


 【添付書類】 

 ①個人番号確認書類

  マイナンバーカード(両面・写し)、通知カード(写し)、個人番号付き住民票の写しのいずか一つ

 ②身元確認書類(①でマイナンバーカードを提出いただく場合、②は不要です。)

  運転免許証、旅券、公的医療保険の被保険者証(健康保険証)、年金手帳、税金・公共料金の領収書、納税証明書等の写し

※②について、顔写真なしの証明書の場合は2点の書類の写しが必要です。


※ 本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


ふるさと納税型プロジェクト〜よくある質問〜


Q1:CAMPFIREふるさと納税とは?

A1:自治体の実施する公益性のあるプロジェクトへの寄附に対して、国の税制優遇を受けることが可能なプロジェクトです。税制控除とともにリターンの受け取りも可能なプロジェクトになっています。


Q2:税額控除はいくらくらい受けられますか?

A2:2,000円以上の支援をされた場合、本人負担額の2,000円を除いた金額が、収入等によって決まる上限金額まで、税額から控除されます。

上限金額については、下記リンク先で目安金額が計算できます。

https://camp-fire.jp/furusato/about#simulation

正確な金額については、お住いの市区町村へお問い合わせください。


Q3:支援する際に注意すべきことは?

A3:税額控除は、所得税や住民税を納めている方が対象となります。

税額控除を希望される場合は、ご家族の中で、所得税や住民税を納めている方が、支援していただけるようにご注意ください。

税額控除を受けるためには、寄附後に手続きが必要になりますので、ご注意ください。

また、支援者の住所、氏名が、確定申告の添付書類となる寄附金受領証明書に掲載される住所、氏名となります。

なお、支援者のお名前とクレジットカードのお名前が違う場合も、ふるさと納税の税額控除が受けられない可能性がありますので、ご注意ください。


Q4:税額控除を受けるには、どのような手続きが必要ですか?

A4:税額控除を利用するには、ワンストップ特例の申請書の提出か、確定申告をすることが必要です。

寄附(ふるさと納税)を行うと、本プロジェクトの場合は1月下旬頃に、寄附した自治体から寄附金受領書(確定申告用)が届きますので、大切に保管し、所定の手続きを実施してください。

※ワンストップ特例申請書は、以下からダウンロードしてください。申請書様式は送付いたしませんので、予めご了承ください。

ワンストップ特例申請書はこちら

Q5:利用可能な決済手段は何ですか?

A5:このプロジェクトは、決済手段として下記がご利用いただけます。


クレジットカード(プリペイド式・デビットカードはサポートしておりません)

コンビニ払い

銀行振込(Pay-easy払い)

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い

ドコモ払い

FamiPay

Paypal

楽天ペイ

PayPay

au PAY


※対応している決済手段について

https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/234485888-%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E6%B1%BA%E6%B8%88%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください

ふるさと納税を通じて地域に火を灯していきます

CAMPFIREは、「好きな地域を応援する」という
ふるさと納税の本質に立ち返ります。
事業の取組や背景、関わる職員たちの想いを形にし、集まった支援金の使いみち、まちのビジョンやミッションを
明確にして、地域の魅力や地場産業を掘り起こして健全なふるさと納税を再構築していきます。
ふるさとを応援したい、あなたの思いに応えるための
クラウドファンディングプラットフォームがここにあります。