大阪に本部を置くJBS社と申します。SUNGZU社は、2007年創業、小容量のパワーバンク商品から始まり徐々に大容量に対応した商品を開発・販売、順調に成長してまいりました。
SKA1500/SKA1000は、一般社団法人防災安全協会様により「防災推奨品2021」に認定された商品で、「東京都総合防災部」様にSKA1500 約90台ご採用頂き、今年2月に東京都内の主要施設に配備されました。高い信頼性・コスパを評価頂いたものと思います。

メーカーであるSUNGZU社と弊社の間で、ポータブル電源に求められる事は何か、継続して追及して参りました。いきついたのは、やはり、①高い安全性、②大容量/高出力、③高いコスパ、この三点です。メーカーによっては、機能を重視するあまり品質・安全性(安定性)が疎かになっている商品もあります。我々は実直にこの三点にこだわった商品開発をSUNGZU社と一緒になって推進してまいりました。この度、2500Whという超大容量でありながら、高い安全性を確保した「SKA2500」を開発、販売を開始する運びとなりました。満を持して日本の皆様にご紹介させて頂きます。ぜひ、よろしくお願いします!

SUNGZU SKA2500は、安全性とポータブル性を兼ね備えた最新のポータブル電源です。強固なアルミニウム合金製スーツケース型筐体を採用。屋内、屋外を問わず過酷な使用環境に対応します。

SKA2500の主な特徴は以下の通りです

それでは、もう少し詳しく見ていきましょう。

従来の18650バッテリーセルを使って2515Whもの容量を実現する為には、200個以上のバッテリーセルを結合しなければなりません。結合部分が増えれば増えるほど潜在的な事故が発生するリスクは高まります。SKA2500の場合、大幅に少ない数量48個の32135バッテリーセルで同容量を実現している為、結合部分が大幅に減少、潜在的事故が発生するリスクを大幅に減少させています。

2枚のABS製プレートでバッテリーセルを上下両方に固定し、落下等の外部ショックが加わった際も、完全なユニットとして保護します。また精巧なプレート固定により、隣接するバッテリー間の1mmスペースを確保し効率的な熱分散を実現しています。

SKA2500はリチウムイオンポリマー電池など他のリチウム電池の4倍(4X)のライフサイクルを持つ現在最も安全な電池と見なされている最新リン酸鉄リチウムバッテリー(LiFePO4)を採用しています。 充放電回数3000回でも80%以上の容量を維持します。つまり、1年のほとんどの日数300日(回)充放電を行っても10年以上余裕でご使用頂けます。

従来のほとんどのポータブル電源は、ABS製筐体ケースまたは薄い合金筐体ケースを使用していました。ポータブル電源を屋外に持ち出したり、車両で運んだりする際、筐体ケースが緩むのは非常に危険な事です。

SUNGZU SKA2500は厚さ5mm以上のアルミニウム合金製筐体ケースを使用し、更に強固なバッテリー固定パックと合わせて、屋外で使用しても安心な耐久性を実現しています。高さ1.2mからの落下、2トン車両にロールオーバーされても耐えうる性能を有しています。


現在市場で販売されている容量2000Whクラス以上のポータブル電源の重量は、20Kgを超えており平均的な人はもちろん、頑強な人でも長い距離を持ち運ぶのは少々厳しいです。SUNGZU SKA2500は、24インチ スーツケースとほぼ同じサイズで、4つの車輪ホイールを装着、スムーズな運搬が可能です。安全性を高める為、二つのブレーキホイールも付属しています。長さ調整できる伸縮ハンドルを持って旅行中のスーツケースの様に女性の方でも簡単に移動させる事ができます。また伸縮ハンドルだけでなくSKA2500本体上部の左右両サイドにも持ち運びの際便利なハンドルが組み込まれています。 


SKA2500は、アップグレードされた最新のBMS(Battery Management System)を採用しています。 通常AC出力2000W, ピーク出力4000w、最大10台のデバイスへの給電など、さまざまな使用条件下で48個のバッテリーを整然と管理します。 最新チップによって管理・コントロールされ、過充電、過電圧、過電流、短絡などの各種保護項目を実施します。

メインスイッチとしてのエアスイッチは、電力や交流工具によく使用され、起動時2000W以上の電力が必要な丸のこなどの頑丈な工具に最適な保護装置と見なされています。SKA2500は、メインスイッチとして採用された最初のポータブル電源かもしれません。ダメージを引き起こす可能性のある微妙なリスクを検出すると、エアスイッチは自動でオフに入り、すべての回路や誤操作を0.5ms未満で遮断します。エアスイッチをオフにすれば、SKA2500は、すべて静止状態になり、すべての他の操作ボタンが無効になり運搬時/保管時の安全性を確保します。


SKA2500は、温度センサーにより内部温度を常に監視しています。もし内部温度が45℃以上になると、二つの静音ファン(35dB未満)が回転し冷却を開始します。一つが外部エアーを吸入、一つが内部エアーを外部へ放出します。内部温度が45℃以下になるとファンは自動的に停止します。万が一、内部温度が45℃以下に下がらない場合、BMSとエアースイッチが作動し、自動的に動作を停止します。 


ご家庭ACコンセントの出力1500Wを上回る、2000W出力に対応しています。1000W出力クラスのポータブル電源では安定して使えない電子レンジ、ドライヤー、ホットプレートなども、安定してお使い頂けます。もはや使えない家庭用電気機器は無いと言っても良い高出力レベルです。

電気自動車へ1回の充電で17~20Kmの電力を供給する事ができ、緊急バックアップとして使用できます。 


SKA2500は、AC 100V出力x3、汎用DC12V出力(5521サイズ)x3、カーシガーソケットDC12V出力x1、USB-A出力x3、計10の出力ポートを備えています。電動工具、医療機器、家電製品など、さまざまな機器に電力を供給できます。 

SKA2500のリアルタイムディスプレイには、電流、電圧、電力、温度、および充電状態が表示されます。 ユーザーは、出力電圧、バッテリー容量、空/満充電までの時間、充電モードなどを簡単に知ることができます。 

SKA2500 標準予定販売価格: 229,800円(税込)


SKA2500は、専用のAC充電器(DC48V、6.25A出力 300W) または220W出力 折畳み式ソーラーパネル SD220を使って充電する事ができます。

SD220 標準予定販売価格: 44,800円(税込)

お手元に他社様の太陽光パネルを既にお持ちの方は、SKA2500に接続して使えるかどうか以下の2点をご確認下さい。
■SKA2500のソーラー入力可能電圧は、DC45~80V です。(最大500W)。45V以下の場合、SKA2500は充電モードに入りません。もし仮に25V前後出力のパネルをお持ちの場合、2枚連結すれば、45V以上となり計算上は使える可能性があります。(保証はできかねます) ご心配の場合は、弊社にお問い合わせ下さい。できうる限り可能かどうか確認させて頂きます。
■パネルからの出力端子がMC4 である事。MC4端子からSKA2500へ接続する為の変換ケーブルはSKA2500に付属しています。


SKA2500用の折りたたみ式ソーラーパネルは、最大20%の高効率単結晶シリコン太陽電池を搭載しており、太陽光をクリーンエネルギーに変換します。ソーラーパネル単体での充電、またはAC充電器とソーラーパネル両方を使って充電する事も可能です。ソーラーパネルの実質の出力は170W前後ですので、AC充電器(300W)と合わせて、最大計470W でSKA2500を約5~6時間で充電する事ができます。
*ソーラー充電時間は、標高、気温、季節、日光への露出など、多くの要因に依存します。

*紹介動画の中のソーラーパネルは110W出力タイプです。今回のプロジェクトでは高出力タイプ SD220を採用しています。角度を傾けるキックスタンド機能は付随していません。ご了承下さい。


以下のYoutubeサイトで、SKA2500をホームパーティに実際に使われた動画をご覧になれます。ぜひ、ご覧下さい。ホットプレート、電子レンジなどを実際につないで使われています。


Q.バッテリーの寿命を教えて下さい。
A. 3000回の充放電で容量が80%以上です。 限界回数は6000回です。

※環境により、使用できる回数が変化します。
※上記回数はSUNGZU社の製造工場において循環充放電試験(満充電→使い切る→満充電を繰り返す試験)を行った結果となります。
※バッテリー搭載製品の特性上、充電式バッテリーは、長期間使用しないと寿命が短縮されますので、最低でも2、3ヶ月に一回は使用するようにしてください。

Q. 充電しながらの電圧出力が可能ですか?  
A. はい、可能です。AC充電器 または ソーラーパネルで充電しながら 同時に接続デバイスへ給電可能です。

Q. AC出力の 50HZ(東日本) 60HZ(西日本) 切替はできますか?
A. はい、簡単なボタン操作で切替ができます。方法は取扱説明書に記載しています。

Q. SD220ソーラーパネルを2枚使って充電する事はできますか?
A. はい、できます。その場合、おおよそ340W(170W x2) 前後での充電となります。SKA2500+SD220 のセット プラス SD220単体をご購入頂ければ可能です。パネルを2枚並列接続する為に使う専用ケーブルは、SD220に付属しています。

Q. 日本の電気用品安全法(PSEマーク)に適合していますか?
A. はい、既に適合しています。

Q. サービス保証体制はどうなっていますか?
A. メーカーであるSUNGZU社でサービストレーニングを受けたエンジニアにより対応が可能です。メーカー側と円滑なコミュニケーションをとりサービス対応を行います。無償サービス対応期間 は18ケ月です。18ケ月経過後も日本国内でサービス対応は可能です。具体的連絡先は同梱の説明書内に記載します。

Q.  日本語の取扱説明書は付属しますか?
A. はい、付属します。

 

 
 ■2021年11月: プロジェクト開始

 ■2021年12月: プロジェクト終了

 ■2022年  3月: リターンお届け

2022年3月末に皆様にお届けできるよう準備して参りますが、生産状況に合わせて出荷が前後する可能性がございます。具体的な配送日程は、2月末海外工場発送となり、国際船便を利用します。通常2週間程度で大阪倉庫に届き次第に皆様に配送されますが、稀に1か月を超えることもあります。活動レポートにて随時、報告いたします。

今回ご支援頂いた資金は商品の仕入資金として、またプロモーションや次期商品の開発資金に充てさせて頂く予定です。


本件プロジェクトをお読み頂きありがとうございます。

ジャパンブロードキャストソリューションズ株式会社と申します。
弊社は放送局、展示施設、スタジアム、公営競技、劇場・ホール、学校などのシステム設計/施工/開発メンテナンスなど映像・音響に関わるプロジェクトをワンストップでご提供しております。今回のSKA2500 メーカーであるSUNGZU社は、中国深セン市に所在し、弊社は2019年から既に3年に渡り交流を行っています。中国メーカーに対し不信感を持たれている方もおられるかもしれません。しかしそれは既に過去の話です。品質に対する考え方・姿勢、トラブル発生時の対応、どれも日本企業に比べても遜色ありません。この点は、どうぞご安心下さい。 

今回ご紹介させて頂いたSKA2500は 2500Wh という超大容量でありながら、今回のクラウドファンディング価格は他の1500Wh 容量クラスの価格帯です。高い安全性だけでなく、高いコストパフォーマンスを有しています。このチャンスをぜひお見逃しなく、ご支援をお待ちしております。

リスク & チャレンジ

私たちは今回ご紹介した商品「SKA2500 ポータブル電源」を皆様にお届けする為に、メーカーと繰り返し協議を行いスケジュールを立てています。 予想以上の支援を頂いた場合また不慮の事態が発生した場合配送時期が延びる可能性があります。 その際は活動報告にて随時報告させて頂きますので宜しくお願い致します。 また並行輸入品が発生する可能性があります。 個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承下さい。


  • 2021/11/18 09:05

    ポータブル電源のコストパフォーマンスを考える際、「価格 対 バッテリー容量(Wh)」で計算する事ができます。もちろん、バッテリー容量だけがポータブル電源の良し悪しを決める訳ではありませんが、バッテリー容量が大きければ大きい程長い時間給電できますので、大きなスペック項目である事はまちがいありませ...

  • 2021/11/17 09:23

    終了日12月29日まで、よろしくお願いします。ご質問がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。本文にも書かせて頂いてますが、SKA2500は安全性の高いリン酸鉄リチウムイオンバッテリー(LiFePO4)を採用しています。リン酸鉄系を正極材に使用している電池であり、リン(P)と酸素(O)の結び...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください