大手スポンサーやテレビ局まかせのテレビの時代はもう終わり! 市民みずからがお金を出し合ってスポンサーになり、市民の声を反映させた真実のテレビ番組を作り、 ゴールデンタイムに放送したい!ネットのレギュラー番組から始めます。 子どもたちに明るい未来を引き渡すために、栃木のママが立ち上がりました!

プロジェクト本文

▼「テレビ番組作っちゃおう!」で始まりました

今や全国的な活動になっている「市民メディアの会」を立ち上げたのは、普通の主婦や会社員です。

私たちの生活を取り巻く、食、教育、経済、政治など、社会の在り方について真剣に考え、

今の社会が窮屈に思えたり、「なにかおかしいぞ?」と感じる原因はなんなのか?

社会が傾いているように思える、おおもとはなんなのかを探求して、いきついたのがテレビでした。

テレビで流れている情報は、もしかして、本当に私たちが知りたい情報ではないかもしれない。

でも、テレビで流れる事は、皆、本当だと思って信じている。

そして、私たちが知っている情報、みんなに伝えたい情報はテレビでは流れて来ない…。

 

「そしたら、みんなで、お金集めてテレビ番組作っちゃったらいいんじゃない!?」

 

誰かのひとことで、始まり、あっという間に大きな流れとなりました。

 

「テレビ番組作っちゃおう!」で「市民バクロスTV」ができた!

栃木の主婦たちも、バクロスTVに賛同!みんなやる気まんまんです! 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと!


私たちが知って欲しい情報を、私たち市民が出て欲しい人に出演してもらい、話してもらう。

ネット界では有名だけれども、テレビ界には絶対に出て来ない人が出て話す。

そういう思いから「市民バクロスTV」が誕生しました。

まずは、インターネットTVで配信して、最終的には地上波、しかもゴールデンタイムで流したい!!

 

もちろん、今、テレビで流れている番組を否定するわけではありません。

だけど、今、流れているテレビ番組は、大手企業がスポンサーとなっているものがほとんどで、

ほぼ、その企業に有利になるよう考慮されているといってもいいでしょう。

それならば、市民がスポンサーとなって、私たちが作りたいものを作ってみよう。

それが、始まりです。

 

情報を選ぶのは視聴者です。

私たちの情報が正しいとか、今のテレビが間違っているということではありません。

 

皆が当事者となり、幸せで健康に楽しく暮らせる社会を共に作っていく。

このプロジェクトの目的はそこにあります。

 

▼みんなが信じるテレビを味方につける!

みなさん、テレビで見たことって、無条件で信じてしまいませんか?

例えば、テレビ番組でバナナが健康に良いという情報が流れると、翌日、スーパーのバナナ売り場から

バナナが消え去ってしまうっていう現象ありましたよね?

テレビで言ってたから間違いないだろうと、皆が信じるわけです。

でも、同じ内容なのに、なぜか、自分が家族や友達に言うと聞いてくれないことってありませんか!?

 

「病気の人によかれとアドバイスしても、信じてくれない」

 

「家族の健康のことを考えて食事を気をつけたいが、意見が合わない」

 

もしかしたら、そんな経験をしている人は多いかもしれません。

 

私たちが伝えたい本当の情報をテレビで言ってくれたら。。?

インターネットで見かけた、あの人が、テレビの画面から訴えかけてくれたら。

大切な家族にも、伝えることができるかもしれない。。

ほんの少しの人が意識を変えたら、もっと住みやすい社会になるかもしれない。

そんな気持ちで「市民バクロスTV」を作りました。

 

▼2週間で30万円、2ヶ月で350万円!

「市民メディア」のキックスタートとなったのは、長崎です。

2017年6月に、数人での活動がはじまりました。

企画が立ち上がると、あれよあれよとチラシやフェイスブックページができあがり、

メンバーが口コミで支援を呼びかけ、わずか2週間ほどで30万円、

さらにクラウドファンディングを始めてからは、2ヶ月間で約350万円が集まりました。

多くの人たちが海のものとも山のものとも知れない活動に、賛同してくださることで、

社会のありかたに関心や疑問を持っている人は多いのだな、ということもわかりました。

 

▼普通の主婦が記者会見やテレビ取材で大忙し!

お金が集まればこっちのもの!

直感だけで行動する主婦たちの勢いはとどまるところを知らず、

同年9月には、制作会社に番組の制作を発注し、

翌月10月には「市民バクロスTV」の配信が始まるという、超スピード展開!!

第1回の配信番組は1日で5000pvを達成し、日本初の市民テレビ番組に注目が集まりました。

また、10月には長崎県庁にて記者会見を行い、各社新聞の取材やケーブルテレビでの

密着取材、ラジオ番組出演など、マスコミの注目も浴びまくっています!

 

記者会見:長崎経済新聞2017/10/12(Yahoo!ニュースにも掲載)

 

記者会見後、記者を交えてのパーティ

 

パーティの模様はこちらからごらんください。

 

 

ラジオ出演

 

12月には長崎の町を走る路面電車に、中吊り広告も展開されました。

市民メディアの活動は、広島、東京、栃木、そして福島や宮城、福岡、鹿児島、神戸へと飛び火し、

さらに全国へと広がりつつあります。

 

栃木での市民メディアメンバーによる内海聡氏講演会

 

講演会をきっかけにメンバーも増えました!

▼ネット界の有名人がこぞってオファー快諾!

「市民バクロスTV」の出演者を決める時、メンバーが話を聞いてみたい、

いろいろな方にお声をかけさせていただきました。

すると、ほとんどの方から、快諾をいただいたんです!

撮影日には都合が悪く、残念ながら出演が実現しなかった方もたくさん!

次回も必ずお声をかけさせていただきます!とお約束させていただきました。

本当の情報を、多くの人に知らせたいと願う出演者側にとっても、

市民テレビは求められているのだ!と確信しました。

第一回「市民バクロスTV」は、6人の先生方にご出演いただきました。

いち早く出演が決定した日本一有名な医師・内海聡氏 

 

▼各方面から大反響!40,000pv突破!「市民バクロスTV」

トーク番組「市民バクロスTV」の出演者は

それぞれの分野で功績を上げている専門家たちで、インターネット界では超有名人!

決して表のテレビには出て来ない方々ばかりです。

講演会やセミナーは大人気で満席続出の先生たちの話が無料で聞けるバクロスTV。

ぜひ地上波で放送したいと思いませんか?

すでに、11回まで配信されています。

ぜひごらん下さい!

いつでも、どこでも、何度でも、見たい時に見ていただけます。 

2017年10月5日(木)より配信開始

全13回シリーズ

毎週木曜日夕方に配信

 【視聴方法】

パソコンやタブレット、スマートフォンなどで「YouTube」(ユーチューブ)を

開き、「市民メディア」または「バクロスTV」で検索。

下記リンクからもごらんいただけます。

 

第1回「今、食があぶない!」
第2回「今、農薬と抗生物質があぶない!」
第3回「今、農業があぶない!」
第4回「今、種があぶない!」
第5回「今、医療があぶない!」
第6回「今、薬があぶない!」
第7回「今、ワクチンがあぶない!」
第8回「今、放射能があぶない!」
第9回「今、ガンがあぶない!」
第10回「今、西洋医療だけではあぶない!」
第11回「今、消費者があぶない!前編」
第12回「今、消費者があぶない!後編」(12/21予定)
第13回「今、患者があぶない!」(12/28予定)
第14回「今、市民とこの国があぶない(2018年1/11予定)


【新春スペシャル配信】

2018年1月1日
バクロスTV新春スペシャル第1弾!
「真弓沙織さんインタビュー」

1月4日
バクロスTV新春スペシャル第2弾!
「内海聡 杉田穂高 平山秀善のやんちゃなバクロス大会!」

 

↓↓バクロスTVチャンネル登録はコチラから↓↓
https://www.youtube.com/channel/UClxVc0wbULzuk1Sj6lUF5NQ

 

出演

内海聡(TOKYO DD Clinic)

杉田穂高(歯科医・アメノウズメ塾主催)

野口勲(種苗研究家)

岡本よりたか(自然栽培農業家)

小倉謙(日本薬物対策協会)

末吉辰満(健康指導師)

 

プロデューサー/キャスター

平山秀善(ノーネス)

 

▼番組制作はノーネスが担当


テレビ番組の制作をしてくださっているのは、東京の「ノーネスチャンネル」の平山秀善氏です。

ノーネスの制作番組はゴールデン帯の放送、報道、バラエティなど多岐にわたり、

インターネットTVの配信やCM制作なども手がけています。

平山氏はインターネットの可能性にいち早く着目し、日本初のインターネットテレビ局を開設しました。

また、日本では初めての全編英語の映画『WINDS OF GOD』をプロデュースし、

世界で初めて、911の現場となったニューヨーク・グラウンド・ゼロでの撮影を行い、

全米での公開を展開するなど、価値ある社会現象を実現してしてきた人物です。

 

ノーネス公式ホームページ

平山秀善氏 wikipedia

 

 

 

「市民バクロスTV」レギュラー出演の内海聡氏と平山秀善氏(右)

▼資金の使い道


資金は、現在インターネットで配信中の「市民バクロスTV」の制作費用に充てる予定です。

市民メディアは全国に広まりつつあり、活動の輪が広がっていますが、資金面ではまだまだ。

YouTubeにて配信するため、現在は放送費は無料ですが、

「バクロスTV」の制作は一般的な地上波の番組を制作しているスタッフによって

ほぼ同じ工程を踏んで制作されています。


一般的なテレビ番組はプロデューサーのギャラだけでも番組一本で70万円ほど、

ディレクターにも一本50万円ほどかかります。

また、出演者の出演料や交通費はもちろん、カメラマンや音声担当などの撮影スタッフ、

構成作家、音効、編集者、デスク、リサーチャー、キャスティングプロデューサー、

アシスタントプロデューサー、アシスタントディレクターなど、多くの人が関わるため、

それぞれに支払いが生じます。

また、チラシやポスターなどの広告費も含まれています。

 

「市民バクロスTV」をなぜ、お金のかかるテレビ仕様で作ったかというと、

一般のテレビの地上波放送も見据えているからです。

きちんと情報の裏を取った上で、15分という短い時間で視聴者に的確に伝わるよう

作られています。


たとえ少額でも、一人でも多くの方が賛同してくださることが、

社会を変える大きな力になると思っています。

  

▼「市民メディアの会 栃木」について  会長:横山和八

 

初対面のメンバーと出会って即、市民メディアの会結成!

宇都宮のFB友の岸さゆりさんに「市民メディア」の話をもちかけ、

9月21日の夜に宇都宮で2度目の面会を果たしました。

すぐに意気投合し、栃木市民メディアの仲間づくりをしようと、話もすぐにまとまりました。

岸さんから「軽く10人は集まりますよ」と力強いお言葉を聞けたのを覚えています。

(この人は栃木のジャンヌダルクになるかも (笑))と思いました。

そして、記念すべき10月6日の朝、市民メディアのメンバーが東京から宇都宮に来られ、

志も意識も高いのメンバー7名に集まって頂きました。

「市民メディアの会東京」のお2人のお話を聞いて、果ては日本の真実にまで触れて、全員が驚愕し、

「このままではいけない。」

「栃木からも本当のことを伝えなければ」と

思いをひとつにしました。

そして、めでたく『市民メディアの会 栃木』が発足したのです。

 東京のメンバーと共に

 

親として、未来を担う子どもたちを守る活動をしたい


私の妻の親戚が3.11で巻き込まれて犠牲になっていることもあり、

陰謀論的な話題をはじめ、さまざまな情報に敏感になりました。

育ち盛りの子供を持つ親としては、

ただただこの社会をなんとかしたいと、普段よりさらに強く思うようになりました。

私は薬剤師ですが、本業以外に「バクロスTV」の出演者でもある内海聡先生が

使用されている波動測定健康機器【メタトロン】を、放射能汚染の子ども達の健康管理に採用し、活用の場を広げ、

健康のことで社会に貢献したいというモチベーションで活動を行っています。

この市民メディアの活動を通じて、子どもが安心して暮らせる社会を築いていければと思っています。

 

▼このプロジェクトを始めようと思った理由
副会長 岸 さゆり

 

数年前から、食や医療、生活に根ざした様々な本当の情報を知ることになり、

このままでは子どもたちに明るい未来が来ないということを知ることになりました。

このような状況をどうしたらよいかわからずに、広く知れ渡ることのない情報を持て余していました。

そして、この度、小さな力でしかなかった点と点の仲間がひょんなご縁で繋がり、

子どもたちの身近で、子どもたちの明るい未来を心から願うママたちだからこその視点で、

勇気を出して本当のことを発信する決意を固め、

市民のための真の社会作りへの一歩を踏み出すことにしました。

散々待ったけど、待っていても、何も変わらないし、始まらない。

今、いろんな危機を目の当たりにしていて、もう黙ってなんていられない!

みんなで手を携えて、今の新聞やテレビでは決して流れることのない

市民による市民のためのメディアを発信するために立ち上がります。 

▼このプロジェクトで実現したいこと

本当のことをもっと多くの人が知る権利があると思います。

限られた一部の人にしか届いていない真実を

広く、みんなが受け取りやすいメディアで発信したいです。

多くの人が求めるものを企業は作り出すので、

人に優しい、地球に優しいものを取り扱う企業で経済が回る社会になってほしいです。

そのためには、今の社会や生活の根底にあるものの現状を多くの人が知る必要があると思います。

いつの時代も改革は、市民によって成し遂げられてきました。


純粋に子どもたちを思うママだからこそ、

営利に左右されない視点があるからこそ、

見えてくるものがあります。

 

ひとりでも多くの市民にスポンサーになっていただき、

正しい情報を広め、行動を変え、少しずつでも社会を良い方向へ

シフトさせていければと切に願います。

 

市民メディアの会栃木のママインタビュー

 

  • Default image my 0dc654dcb96a5e77583383cdf465256716de01a9aa70669e7d408c3203f5613a.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告 - パトロン限定公開

    クラウドファンディング終了において

    2018/01/05 14:14

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 5a339400 dc28 4f21 bc0d 2fcf0aba16f5.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    リターンの㊙︎DVD撮影会♪

    2017/12/15 18:19

    12/7にクラウドファンディングのリターンにもある㊙︎DVDの撮影会がありました。内容は秘密ですが、撮影中に市民メディアの会としても大きな進歩になること繋がりました!全国の市民メディアの会のメンバーも集まり、次へのステップをみんなで楽しみに、盛り上がりました!随時、その日に撮影した特別編もYo...

  • 5a2114da 3d0c 4623 b0c7 754c0a7ea167.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    内海聡先生講演会にてバクロスTV宣伝!

    2017/12/01 17:37

    11/26内海聡先生宇都宮講演会にて。 書籍販売とともにバクロスTVブースを設けさせていただきました! 他県での新しい支部の立ち上げの話にもなり、 全国展開もどんどん進んでいくような予感です。 ほんとうのことを知ることが、身近な大切な人の命を守ることに繋がると つくづく思いました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください