「お金を稼ぐ=バイト」 そんな固定観念にとらわれた地方学生の“稼ぐ”意識を変えたい! 駆け出し学生デザイナーとして活動してきた、青森県在住の現役大学生GJです! 新たな取り組みとしてWebショップの立ち上げに挑戦したく、その要となる製品の制作資金を募るクラウドファンディングを実施します!

プロジェクト本文

 

 

はじめまして!ページをご覧いただきありがとうございます!

駆け出し学生デザイナーとして活動しています、GJです。

 

休学2年目の大学5年生です。普段は大学生をやっているかたわらリバ邸というシェアハウスの管理人をしたりしています。

詳しい自己紹介についてはこちらをご覧ください!

▶︎いつだって不安しかないけれど、それでも精一杯生きたい青森の大学生。GJのプロフィール

 

2017年5月、ふとした好奇心をキッカケにグラフィックデザインを学び始め、現在は駆け出しフリーランスデザイナーとして活動しています。

今回新たな取り組みとして「Webショップ立ち上げ」に挑戦したく、製品の制作資金を募るクラウドファンディングを実施します!

 

 

いまぼくは青森県の弘前市に住んでいます。

人口が約18万人のいわゆる”田舎”。

最近話題の地域活性化に取り組んでいる街でもありそこには多くの学生も参加しています。

そして彼らが決まって口にすること、

 

「お金がない」

 

たくさんの活動をしているのにです。

”地域活性化”という大義名分もあってマネタイズが難しいのかもしれません。

ですが、そもそもぼくの周りの学生の頭の中には「お金を稼ぐ=バイト」以外の考え方がないんです。

自分の大切な時間=人生を切り売りしてお金に変えるなんて本当にもったいないです。

 

 

東京や大阪に目を向けてみるとどうでしょうか。

自分のビジネスを展開していたりブログや不動産で不労所得を得たり、バイト以外でお金を稼いでいる学生なんてたくさんいます。

地方にだって地方活性化ビジネスや被災地復興ビジネスを手がけている学生はたくさんいます。

それなのになぜ弘前ではそうした動きが出てこないのでしょうか?

 

それは「身近な人がやっていない」から。

 

いくらネットの中に前例があっても、身近な人がやっていないと不安なんです。

だからこそぼくはその壁を打ち破りたい。

「身近な人がやってない」そんな言い訳をぶち壊したい!

そう思ったことがキッカケでした。

 

 

 

ここ弘前でも「常識の範囲内で生きていくこと=幸せ」だとされています。

この常識はめちゃくちゃ時代遅れで狭いものなのに。

(もちろん、そうでない考えの優しい大人の方々もたくさんいらっしゃいます!)

 

だからこそ「常識」をアップデートして、さらに幸せな人生を歩めるようになってほしい。

大切な時間を安売りしてバイトに励むことが大学生にとっての常識だなんて誰が決めたんでしょう?

 

 

狭い価値観を打破してそれぞれの人に合った生き方を実現してほしい。強くそう思っています。

仕事は楽しむものであって「忍耐力」をお金に変える時代は終わりました。

これからは自分の「好き」や「得意」をスキルに変えて人の役に立つことでお金を得る時代です。

 

ワークライフバランスではなくワークアズライフ。

 

「働く」ことは「生きる」ことの一部分でしかないんです。

 

「お金を稼ぐ=バイト」。

弘前に根強く残るこの方程式をぼくはぶち壊したい!

それが多様な生き方につながるから。人生の選択肢を増やすことにつながるからです。 

 

 

 

 ふだん何気なく着ている洋服。

でもよく考えると、洋服って自分のこだわりが強く出る部分じゃないですか。

ファッションも「表現」だと思うんです。つまりファッションも自分の「表現活動」の一環。

 

「外見は自分の心の一番外側」

 

そんな言葉もあるくらいその人の生き方や考え方が服装や話し方・顔に出るんです。

よく日本人は謙虚でシャイだと言われていますが、心の内には確固たる自分の意見・考えをもっています。

周りの空気を大切にして表に出さないだけで何も考えていないわけではない。

同じ日本人でもファッションを見比べてみれば人それぞれ。千差万別です。

 

 

そんなあなたの「表現活動」の力になりたい。

自分の意見を表明するのが苦手な日本人が、それをさりげなく・シンプルに・オシャレに表現する。

今回のWebショップ立ち上げにはそんな思いを込めています。

今後のデザインにもぜひ期待してください。

 

 

 

今回立ち上げるWebショップの名前は

【ludique+】(ルディック プラス)です。

意味は「遊び心(だけじゃない)」。

「ludique」はフランス語で「遊び心」を指し、そこに「シンプルさ」や「表現」などの思いも込めて「+」を付け足しました。 

ぼくの大好きな言葉の中に、チャップリンのこの言葉があります。

 

What do you want meaning for? Life is desire, not meaning.

何のために意味なんか求めるんだ?人生は願望だ、意味じゃない。

 

人生に意味や目的なんてない。ぼくたちの願望を叶える旅でしかないんです。

そう考え始めてからぼくは「生きる」ことが楽になりました。

ぼくたちって子供の時は純粋に「願望」だけで生きていたじゃないですか。

「あれがしたい」

「これが知りたい」

そうやってただ純粋に自分の心にしたがって生きていたじゃないですか。

いつから他人の目を気にして「やりたくないこと」に追われて縮こまって生きてしまっていたんでしょう。

 

ぼくは生きることを”遊び”の連続にしたい。

そしてみんなの”遊び”を許せる人間になりたいんです

「いや何してんねん」と笑って受け入れられる人間にもなりたい。

そう思います。

 

今回はそんな「ludique+」の立ち上げのために必要な製品の制作資金集めに、予約販売という形でチャレンジします。

少しでも多くの方々にご支援を頂きたく思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 
 

 

今回のリターン品として、こちらの商品をご用意いたしました。

一部の商品は限定数でご提供いたします。その他、割引や特別企画もご用意しておりますので、詳細はリターンページをご覧ください。

またサイズにつきましては各商品ごとのサイズ表をご確認ください。

 

【1:ludique+ ロゴステッカー】

パソコンに貼るもよし、スマホに貼るもよし。

大きさは幅が5cmと小さめ。

下地が透明なのであなた好みの色のステッカーにすることができます。

ぼくは愛機のiPhone SEに貼ってゴールドにしています! 

 

【2:どんだんずステッカー】

パソコンに貼るもよし、スマホに貼るもよし。

こちらも幅が5cmと小さめ。下地は白です。

かわいいステッカーができました!

 

 【3:ludique+ ロゴトレーナー】

胸元にロゴをあしらったトレーナーです!

左手首の部分にも頭文字の「ℓ」と「+」をあしらっています。 

毎日着回せるようなシンプルなデザインに仕上げました。

ホワイトとブラックの2色をご用意しております。

   

 

【4:ludique+ ロゴパーカー】

胸元にロゴをあしらったプルオーバーパーカーです!

左手首の部分に頭文字の「ℓ」と「+」をあしらっています。

こちらはグレーとブラックの2色をご用意しました。キッズサイズもあります!

 

 【5:どんだんずTシャツ】

学生デザイナーGJの(記念すべき)初めてのアート。

驚きや落胆を表現する津軽弁「どんだんず」を胸元にあしらいました。

「田舎くさくてダサい」イメージの方言をシンプル・ポップに表現し、毎日着回せるようなデザインに仕上げています。

こちらはホワイト1色のみをご用意しました。

キッズサイズ・レディースサイズもあります!(レディースサイズは他に比べ首元のリブが細め&襟ぐり広め)

 

 

【リターン追加しました!】

【6:ludique+ ロゴロングTシャツ】

胸元にロゴをあしらったロングスリーブTシャツです!

左手首の部分に頭文字の「ℓ」と「+」をあしらっています。

ホワイトとブラックの2色をご用意しました。

ロゴトレーナーと比べると、生地が薄い(7.1ozなのでTシャツとしては厚め)のはもちろんのこと、リブ(袖口)が短めになっています。

 

【7:ludique+ ロゴTシャツ】

胸元にロゴの頭文字の「ℓ」と「+」をあしらったTシャツです。

ブラックとネイビーの2色をご用意しました(ロゴTシャツは、キッズサイズ・レディースサイズはありません)。

ロゴTシャツも他のものと同様に、毎日でも着回せるようなシンプルなデザインに仕上げました。

 

 

【8:ludique+ ロゴトートバッグ】

ちょっとした外出に活躍することまちがいなしのトートバッグです。

サブバッグとしてもベストなサイズ。

今回はナチュラルカラー1色のみをご用意しております。

 

 

学生デザイナーGJは今回のクラウドファンディングを機に、Webショップ「ludique +」を運営する学生店主に挑戦します。

ぼくの作品があなたの「表現」のほんの小さな助けになれば、それほど嬉しいことはありません。

 

ぼくがいろいろなことに挑戦し続けることができているのも、それを支え応援してくれる人たちが周りにいたからです。

自分のいろいろな挑戦を通して、周りの学生たちに勇気を与えたい。その理念でいろいろなことにチャレンジしてきました。

「GJにできるんなら私にだって」、そう感じてくれる学生がたった1人でも出てきてくれたらいいな。

ぼくのアートであなたのアートを手助けしたい。本気でそう思っています。

 

ですが、正直に言って不安しかありません。

今まで普通に学生として生きてきて、デザインを学び始めてたった半年しか経たずに、なぜかいまショップを立ち上げようとしています。

でも、きっとぼくには行動力があります。

「やろう」と決めたらすぐに取りかかります。

周りが「やめておけ」と言ってもやります。

やらないよりはやって後悔した方が人生楽しいはず。

そんなぼくだからこそできることがあります。届けられる想いがあります。

同世代のぼくだからこそ響く言葉があります。

 

 

それから最後に、ずっとぼくが実現したかったことがひとつ。それが「寄付」です。

学生風情が偉そうに何を言ってるんだと言われるかもしれませんが本気です。

23年間生きてきて何度も何度も募金活動を目にしましたし、自分の生活を理由に見て見ぬふりをしてきました。

募金活動だけでなくクラウドファンディングやポルカもそうです。

そして、そんな自分に心苦しさを感じて生きてきました。

世界のどこかで、いや目の前で困っている人がいる。失われる自然がある。消えゆく動物たちがいる。

それなのに、ぼくは自分の生活を一番に考えてしまっている。そんな自分が情けなかったです。

だからこそこのクラウドファンディング後、ludique +で上げた売り上げの一部は、慈善団体の活動や若者へ寄付させて頂きたいと思っています。

ludique +の理念も決めました。

「Play more. Smile more. We're one.  もっと遊ぼう。もっと笑おう。」です。

ludiqe +の活動をもとに、この理念に当てはまる活動へお金を回していきたいと考えています。

 

 

今回のプロジェクトが、学生のみんなにとって「人生の選択肢を増やすキッカケ」になれば、みんなはもっと楽しくておもしろい人生を歩めるようになるし、そんな学生が増えれば弘前はもっともっとおもしろい町になると信じています。

また「"やりたくないこと"に押しつぶされそうな人や、人生を楽しめていない人の心を少しでも励ましたい」。

そんな気持ちを込めてブランド立ち上げに挑戦しています。

ぼく自身、今までの人生の中でたくさんの人に励まされ、助けられてここまで生かされてきました。

もうぼくの心のコップは満タンです。あふれるほどに。

だからこそ今度はぼくが誰かの役に立つ番です。

これからは困っている、助けを求めている誰かのコップに水を注いでいきたい。

 

これは、そんなぼくの想いを実現するための第1歩です。

ぼくのプロジェクトに共感していただけましたら、ご支援いただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    リターン追加しました!

    2018/03/20 21:24

    みなさん、こんばんは!GJです。 不安の中始まったプロジェクトも残り3日になろうとしています…。 そんなタイミングでリターンの追加をしました! ①ロゴロングスリーブTシャツ   トレーナーではなくロンTです。これからの季節にぴったり!! デザインはトレーナーと同じで胸元と左の袖...

  • 5aabc55b 66a0 449d 97d2 38400aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    プロジェクト終了まで残り8日…!

    2018/03/16 22:23

    みなさん、こんばんはGJです。 みなさんの温かいご支援に支えられて【支援者数22名・支援総額70,070円・達成率70%】まで来ることができました。本当にありがとうございます。 サクセスするまでにはあと【30,000円】ほど足りませんが、プロジェクト期間は【あと8日】ほど残っていますので、...

  • 5aa29dae 1fc4 427a a529 6a9d0ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    グッズ追加するとしたらどれが好きですか!?

    2018/03/09 23:43

    こんばんは!ludique+のGJです。 本プロジェクトもみなさんのおかげで【支援者数17名・支援総額47,630円・達成率47%】まできました!本当にありがとうございます。 まだまだ目標金額には到達していないので、ぜひ周りのお友達やお知り合いにも拡散して頂けますと幸いです!   さて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください