はじめまして!

はじめまして、志BETSホールディングスの菅原大介です!
私たち、志BETSホールディングスは、札幌市から北に約200kmにある士別市に本社を置いています。

士別市の人口は約18,000人ほど。北海道北部の中央に位置し、道立自然公園「天塩岳」をはじめとする山々や北海道第2の大河「天塩川」の源流域を有する水と緑豊かな土地で農業、林業、畜産業などの一次産業がメインの田園都市です。

気候は、夏は気温30℃を超え冬はマイナス20℃を下回ることもあり寒暖差が非常に大きい地域です。また雪は、平地でも1m、山間部は2mを超えるなど豪雪地帯でもあります。雪を生かしたスキージャンプ台が街にあり、多くの合宿チームを迎えています。

天塩岳

スキージャンプ台「三望台シャンツェ」


士別で新しいコトにチャレンジする文化を創る

自分達が挑戦し続けることで『士別で新しいコトにチャレンジする文化を創る』。それが、我々の真の使命だと思っています。立ち上げメンバーは、土建業、飲食業、農家など様々な面々。それぞれが、自分の志事(シゴト)を持ちながら地域を盛り上げたいと思っている熱い仲間たちです。

2021年には1つ目の事業として、スポーツのチカラで地域を盛り上げるコトを目的に、北海道独立リーグ球団「士別サムライブレイズ」の運営をスタートしました。クラフトビールは、それに続く第2弾としてのプロジェクトになります。

志BETSホールディングスのメンバー


そもそも、なぜクラフトビールなのか?

それは、私が大のビール好きだから、、、、というのもありますが笑。今回クラフトビールを創る工場の石蔵との出会いが全てと言っても過言ではありません。

かつて農業倉庫として使われていた築93年の石蔵(美瑛軟石造ではないか?と言われている)を観た瞬間、ここで天塩川の源流水と地元の農産物を使ったクラフトビールを絶対に創りたい、という強いインスピレーションが一瞬で湧きました。100年に近い時を経た石蔵で創るクラフトビールなんて、めちゃくちゃカッコいいし、更にそのビールの原料に地元のモノを使うなんてめちゃくちゃ素敵で夢があるじゃないですか?

笑われるかもしれないけど、そんな単純な衝動が、今回クラフトビールを創ろうと思ったきっかけなんです。そして、私たちは、士別サムライブルワリーというクラフトビールの醸造所を創り、チャレンジするコトを決意しました。

リノベするビール工場(昭和3年建立・美瑛軟石造の石蔵)


美瑛軟石造の倉庫をフルリノベ中!

ただいま絶賛フルリノベ中なのですが、その様子を少しご紹介します。10月に各専門事業者さんが集まって、打ち合わせをはじめました。

11/1には、いよいよタンクが導入され、一気にブルワリー感が出てまいりました。

今回、支援いただいた資金は、このクラフトビール工場をはじめ、事業開始時にかかる様々な費用に使わせていただきます。


醸造家とアドバイザーのご紹介

続いて、醸造家とアドバイザーのご紹介。

醸造家には、風間健さんを迎えました。風間さんは、北海道名寄市の出身で、学生時代に日本一周を自転車で回ったのち、東京のブルーパブでIPA(India Pale Ale(インディア・ペールエール)の略で、ホップのもつ香りや苦味が、一般的なビールと比べるとかなり強いのが特徴)と出会います。そこで衝撃を受け、地元でもクラフトビールを広めたいという思いから、2019年美深白樺ブルワリーに入社。そこでの経験をもとに、名寄でビアバー「maltrip(モルトリップ)」を開業。

今回、いよいよ醸造の責任者として士別でのビールづくりに向き合います。

風間健さん


アドバイザーには、コエドブルワリーで醸造工程をご担当され、その後下北沢の老舗ビアバーうしとらが立ち上げたうしとらブルワリー、忽布古丹醸造株式会社(上富良野)、Godspeed Brewery (カナダ・トロント)を経て、現在北海道鶴居村で新しいブルワリーの建設を進められている、植竹大海さんをお迎えします。

鶴居村の新しいブルワリー「Brasserie Knot(ブラッスリー・ノット)」さんが、クラウドファンディングを実施した際のサイトです。→クラウドファンディングサイト

アドバイザー・植竹大海さん


天塩川源流の水と道北小麦で醸す、クラフトビールはこんなイメージ。

士別サムライブルワリーでは天塩川の源流水と士別産の原料を使用した定番ビールを3種類作ります。

・「煌(こう)」:柑橘系の爽やかな香りとすっきりとした味わいの『ゴールデンエール』
・「雅(みやび)」:ホップの香りが際立つトロピカルフレーバーな『IPA』
・「寵(ちょう)」:まろやかで優しい口当たりの『ウィートエール』です。

どれも飲み飽きることのない何度でも手に取ってしまうようなビールを目指して日々、研鑽していきます。その他、季節に合わせた限定のビール、士別近辺で採れるブルーベリー、ハスカップ、ホップ、蜂蜜なんかの素材を使って、多種多様なビールづくりに挑戦していこうと思っております。今回、副原料として士別市多寄(たよろ)産のハト麦をすべてのビールに使うことになっています。

出来上がったビールは「瓶」と「樽」での販売を予定しております。
ラベルデザインも少しずつできてきています。四季に合わせて、変化させていきますよ。

ボトルデザイン例(寵)

士別サムライブレイズやRojiura curry SAMURAI.とのコラボレーション

ご紹介したように、私たちは士別サムライブレイズというプロ野球独立リーグ「北海道フロンティアリーグ」に所属するチームを保有、運営しています。2022シーズンは、中日やDeNAで活躍し、NPB通算本塁打181本のトニ・ブランコ(ドミニカ共和国)選手が加入するなど注目のシーズンですが、ここにクラフトビールが加わります。クラフトビールという要素は、特に選手たちのセカンドキャリア形成、ボールパーク化計画などとのシナジーが大きいなとも感じています。もう1つ、志BETSホールディングスの役員の一人が手掛けるRojiura curry SAMURAI.ともコラボレーションします。全国に20店舗以上を展開しており、士別のビールが道北を飛び出すきっかけを与えてくれるものとなりそうです。

士別サムライブレイズ本拠地「士別ふどう球場」

野菜がたっぷり入り込んだRojiura curry SAMURAI. のスープカレー


2022年の2月には、初めてのビール完成!?

急ピッチで進められているブルワリーの工事ですが、2021年12月には完成し、いよいよ火入れがクリスマス前後。そうなると、いつ飲めるのか。記念すべき第1回目は、2月頃になりそうです。

このクラフトビール創りを通して、地域を盛り上げ、関わる人を必ず笑顔にします!

<リターンについて>

リターンは全部で9種類をご用意しました。ここにまとめて整理させていただきます。
1)ビールづくり応援してるよ券 3,000円
2)サムライブルワリーオリジナルグッズ券 5,000円
3)クラフトビール3点セット券 8,000円
4)オリジナルグッズ&ビール券 15,000円
5)グッズ&ビール満足セット券 25,000円
6)オリジナルリッチセット券 30,000円
7)菅原大介代表を講演に呼べる券 100,000円
8)オリジナルビール100本つくれる券 150,000円
9)志BETSホールディングの全部を体験券 500,000円
(全て送料込み価格、図柄はサンプルです。)

リターンのビールが含まれる場合、20歳未満の方への提供はできませんのでよろしくお願いいたします。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※酒販免許について
製造免許とともに、通信販売に関する酒販免許を取得しています。製造免許は以下のリンク先になります。
https://bit.ly/3pvfSxD

  • 2022/02/17 18:02

    冬型配置が続き、北陸をはじめ日本海側に大雪が降るという、まだまだ冬がつづく昨今、いかがお過ごしでしょうか。士別市も、まだまだ雪に覆われていますが、路面の舗装が見えている部分もあり、また日中の日差しも日に日に強くなりつつあります。さて、当初の目標金額であった200万円を大幅に超えておりまして、あ...

  • 2022/01/25 10:30

    このたび、新たにリターンを追加しました!・クラフトビール3点セット券 10,000円・ビール&エコバッグセット券 12,000円・オリジナルビール100本つくれる券 180,000円現在、キャンプファイア様による支援額5%OFFキャンペーン(1/24-1/31)を実施されていますので、...

  • 2022/01/24 15:42

    キャンプファイアでは、1/24-1/31の期間、「5%OFFクーポン」をプレゼントしているとのことです。これを機会に、ぜひともご支援のほど、よろしくお願いいたします。詳細は、↓から。https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/4415125013401

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください