初めまして、の方もそうでない方もこんにちは!!
広田湾の海産物をはじめ、陸前高田市の様々な地域資源をPRを目的として漁業体験や情報発信、加工品の開発を行っている鍛治川と申します。もともとは東京出身で、東日本大震災後の2011年10月に初めて陸前高田市を訪れてから「何かこの地域のお役に立てないか」と思い、会社を設立し、地域と地域をつなぐために陸前高田を中心に主に漁業者と一緒に活動しています。

海中熟成関連では、第3弾で初めてとなるオリジナルラベルの海で熟成させた日本酒とワインをお届けします。



我々が活動する陸前高田市広田湾の海産物は豊洲市場をはじめ、全国の魚市場でも高く評価される豊穣な三陸沖に位置します。外湾では親潮と黒潮が混ざり合い、豊富なプランクトンが生まれる豊穣な漁場。


そして内湾では山からの森のミネラルをたっぷり含んだ栄養分たっぷりの水が気仙川を伝い、広田湾へと注ぎ込み、その栄養分たっぷりの水を、広田湾の海産物は摂取して世界に誇れる最高品質の海産物が育ちます。


海中熟成酒は波の揺れや音波によってアルコール分子が水の分子の隙間に入り込み、水に包まれた状態になるために香りも味もまろやかになると言われていますが、科学的な研究でもその原因は解明されておらず、まだまだ神秘の部分が多いのが現状です。


海での熟成は酒蔵熟成よりも10倍の速度とも言われており、全国的にもまだまだ数量が少ないことから、なかなか味わえない希少性の高いお酒です。


日本に限らず、海中熟成酒は世界でも時々ニュースにあがります。ワインやシャンパン、ウィスキーなど、深海に沈んだ沈没船から引き揚げられ、通常よりも高い価格で取引されたりしています。



お酒の種類によって、その変化の度合いは違うものの海中熟成による味の変化は味覚分析を行った結果、確かに海中熟成による味の変化が起きていることがわかっています。




海中熟成に関する取組は、観光で訪れて頂き、様々な地域資源を知って楽しんでいただく 1)体験型の観光サービスと、なかなか来られない方に遠方で楽しんで頂く 2)海中熟成の商品開発と提供 を行っております。

地元の日本酒やワインを漁船に乗って自分で海中熟成。海中熟成酒の飲みくらべや海産物の試食なども。
陸前高田の果物の収穫体験をして、海中熟成したホワイトリカーと合わせて果実酒作り。


>>海中熟成体験に関する詳細はコチラ


我々は海中熟成という手法を用いた様々な地域資源を活用した商品の研究開発も行っています。

これまでに福島県の蔵元・笹正宗酒造さんとのコラボであったり、陸前高田の地元カフェと共同で海中熟成珈琲に取組んだり、缶詰の海中熟成も行っております。

上記は、既に情報公開した取組となっておりますが、まだお伝えできない様々な体験サービスや商品開発に関するプロジェクトが進んでいるので、随時お知らせしてまいります。


海中熟成を用いた商品開発を行っている地域は日本でも15箇所くらいありますが、体験型の観光サービスを提供している地域は世界でも珍しく、観光を通じた地域における経済の波及効果などを評価頂き、様々な賞を頂戴しております。

1,陸前高田市ビジネスコンテストファイナリスト
2.復興庁ビジネスコンテスト2018 優秀賞受賞
3.第13回産業観光まちづくり大賞金賞(最高賞)受賞
4.2019年度ふるさと名品オブザイヤー地方創生賞 受賞
5.農水省ビジネスコンテスト優秀賞受賞


 


海中熟成による味の変化は銘柄によってその大きさは様々。
味が大きく変わる銘柄もあれば、変わりにくいものもあります。

今回、ご提供する海中熟成のお酒は日本酒(酔仙酒造:本醸造辛口)と白ワイン(、神田葡萄園:ナイアガラ)となり、両方とも陸前高田の地元のお酒となっており、海中熟成前後の味覚測定で一番味の変化が大きかった銘柄の飲みくらべセットとなるので、味の違いをお楽しみ頂けるかと思います。


◉❶〜❻海中熟成酒

※日本酒(酔仙酒造)酔仙酒造さんは本社を陸前高田市に構え、大船渡市にある工場で守り・受け継ぎ、昔ながらの製法を追及するスタイルで酒づくりを行い、中でも南部社氏の技術でつくられる純米酒は県内外でも高い評価を受けています。

>>酔仙酒造HP

今回、ご提供する地元の酔仙酒造さんが本醸造辛口はキリッと引き締まった味わいが特徴で、海中熟成することで飲みやすさが大きく変わり、キレが控えめになることで、まろやかなうま味 がより引き立つ変化が見られました。


◉ワイン

陸前高田市にあるワイナリー、神田葡萄園さん。
2015年より6代目となる熊谷晃弘さんがワイン作りを再スタートし、海の街ならではのワイン作りによって、国内のコンクールでも賞を受賞し、地元の海産物にあった味わいが人気のワインを作られています。

>>神田葡萄園 HP


ワイン白い花のような華やかな香りがする辛口の酸が心地よいナイアガラ品種を使った神田葡萄園さんの白ワインを海に沈めると特にまろやかさと味の複雑さが増す変化が見られました。

 ワインにおいては、海中熟成による変化が顕著なものとそうでないものと別れるのですが、今回提供するワインは地元ワインの中で一番変化が大きかった白ワイン(ナイアガラ種)を選択しております。


海中熟成のお酒は少し高級感のある箱に入れてお届け。
ギフトにもお使いいただけます。




◉❼貴方のお好きなお酒を海中熟成"送り贈り酒サービス"

いつも飲んでいるお酒を送って頂き、海中熟成するサービス。大切な方への贈り物としても最適です。


◉❽オツマミにぴったり !!冬の定番"米崎牡蠣"

海中熟成酒と一緒に食べて頂きたいのが、同じ地元の広田湾で育った冬の定番、米崎牡蠣。
旨味たっぷりの生食用殻付き牡蠣です。
米崎牡蠣】生食用殻付き牡蠣  食べくらべセット(1~2人用) Sサイズ4個&Lサイズ3個


※ 海中で熟成させたため、瓶に貝などの付着物がつき、磯の香りがしますのでご了承ください。
※ リターン価格には商品、送料、箱代などが含まれております。
※熟成されたお酒の瓶はラベルが剥がれている場合があります。(タグにて情報記載)
※ 本プロジェクトの募集方式はAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
※本プロジェクトにおけるお酒の販売については、陸前高田市でお酒や雑貨などを取り扱う「いわ井」さん(酒類販売業免許通知書 番号:大船渡調第3342号(大船渡税務署))が販売者となります。(https://www.rakuten.co.jp/iwai/info.html)
※送り贈り酒については詳細はリターン情報を確認ください。


今回のクラウドファンドでは初提供となるオリジナルラベルの日本酒とワインの組み合わせとなっております。さらに数量限定で早めにご注文頂くとお得なお値段での提供となります。







元々、広田漁師湾海中熟成プロジェクトは衰退の懸念があるる陸前高田において、地域内の経済を円滑かつ循環に回すきっかけとすべくスタートしました。
国内外で素敵な地域資源を活用した商品、そしてそれらを活用したサービスが数多くある中で、海中熟成という珍しい特性を活かした観光サービスと商品をきっかけとして、以下を実現する日本発の世界初の取組を展開していこうとしております。


もしこのプロジェクトをご覧になってくださっている方で、以下のような方は上記などにご興味がある方はぜひぜひメッセージをください。




今、陸前高田市では我々以外にも、ワクワクするような取組が進んでいます。
何かしらの形で皆さまと一緒に進めていくことができたら嬉しいです。





  • 2021/12/03 16:32

    現在実施しているオリジナルボトルの海中熟成酒のクラウドファンドにおいて、おかげさまで当初目的を達成することができました。お申し込み頂いた皆さま、本当にありがとうございました!引き続き、取り組んでまいります。そして、素人ながら簡単なPR動画を作成してみました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください