• ※画像はイメージです
  • ファットリアビオ北海道の代表を務める高橋廣行です。
    私たちは、2013年、輸入チーズの価格高騰に対処しながら、日本の食文化に貢献したいという目的で立ち上げたチーズ工場です。

    しかし価格の高騰だけが課題ではありませんでした。
    チーズのように日本で食べるようになってから歴史の浅いものは、イタリア本国のものとはに品質に相違があること。特にモッツァレラのようなフレッシュチーズに関しては、日本では未だほとんど食べられていなかったため、生産が難しいこと。こうした問題の解決に取り組み始めました。


  • きっかけは2010年の夏でした。
    東京・麹町のイタリアンレストラン「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」のオーナーシェフ Elio Orsara(エリオ・オルサーラ)に「北海道は素晴らしい牛乳が取れるのに、どうしてイタリアのようなフレッシュなチーズが食べられないのか」と問いかけられました。そして彼と一緒にイタリアに向かい、とびきりのモッツァレラを作る職人に出会ったんです。
    その成り立ちは、こちらをご覧ください。

    私たちは、イタリアで出会ったその実力派チーズ職人を札幌に招き、「本場の技術そのまま」で、しかも「イタリアよりも質の高い北海道産の牛乳」を使ったチーズづくりを続けています。有名ホテルやファーストクラスをはじめとする国内一線級のホテルや料理店などがこぞって仕入れてくださっています


  • モッツァレラを家族で作るとは、どんな感じなのか。実際の場面を収録した動画を制作してみました。
    パパやママが頼もしく見える、こんなひとときを送れるんです!



  • 今回、私たちがお届けしたいのは、「自宅でモッツァレラをつくって、すぐに食べられる」というキットです。


  • モッツァレラの元となる材料、温度計をまとめてあります。あとはキッチンにあるヘラとボールと塩をご用意くだされば大丈夫です。料理に慣れていない方でも10分間あれば完成します。おひとりで楽しむにも、ご家族で一緒に堪能するにも(休日のおうち時間に…)いいキットを目指しました。

  • なぜ、こうしたモッツァレラづくりのキットを思い立ったか、理由が2つあります。


  • まず、このコロナ禍で、ファットリアビオ北海道の工場見学を休止せざるをえない状況が続いていることです。工場見学があれば、できたてのモッツァレラのすごさをお客さんに味わってもらえるのに、いまはそれが叶わない。ならば、という思いでした。

  • もうひとつは、私自身の体験です。いまから10年近く前、ファットリアビオ北海道を立ち上げるためにイタリアを訪れたとき、すご腕のチーズマスターであるジョバンニ・グラツィアーノ(彼はその後、札幌に移住して、我が社のチーズづくりの責任者となっています)から、まさに出来立てのモッツァレラを手渡された場面の記憶……。


  • 私にとって、これまで一番の衝撃だったと言っていいんです。


  • モッツァレラのすごみって、ひとつではなかった。一口目で、中からミルクがほとばしります。こんなにもシズル感(みずみずしさ)をまとったチーズなのかと驚きました。


  • そして二口目。今度はじっくり味わおうとすると、モッツァレラの繊維質を満喫できます、ああ、モッツァレラって噛み締めるチーズだったのだとわかります。これも、できたてだからこそ理解できた話だと思います。



    • ※画像はイメージです
  • 今回お届けしたいのは、チーズというより、その感動そのものです。イタリアの現地で私が得た感動を、海外にも行けない、毎日の生活にも制約がある、こういうみなさんと共有したい。


  • 自宅でモッツァレラをつくるための材料は、すでに何社かが販売していますから、もちろんそうした商品を入手してお作りになるのでも、モッツァレラづくりは体験できます。ではなぜ、私たちファットリオビオ北海道がキットをお届けしたいと考えたのか。理由はまだあります。

  • 他ならぬジョバンニ・グラツィアーノの手でつくった材料をそのまま、皆さんにお届けしたかったからです。


  • ジョバンニがこしらえるチーズは、おかげさまで国内外からたくさんの評価をいただいています。その彼自身がつくるモッツァレラの原形をお送りします。

  • モッツァレラの原形の状態を「カード」といいます。乳をある程度固めたものです。そこまではジョバンニが責任をもって作りますね。このカードを練り上げて、仕上げるところを、ぜひみなさんに担っていただきたいわけです。


  • チーズ作りが初めての方でも、また、ご家族みんなでその手順を楽しみたい方でも、先ほどお伝えしたように10分間ほどあれば完成します。ちょっとしたコツは要るとはいえ、そんなに難しくはありません。説明書をちゃんと添えますから、ご安心ください。


  • お送りする「カード」は、ファットリアビオ北海道のモッツァレラと全く同じものであると同時に、もうひとつお約束します。「今日つくったカードを、明日出荷し、冷蔵状態のままで速やかにお届けする」ようにします。つまり、冷凍保存したカードでもなければ、つくってから時間をおいたカードでもないということです。

  • モッツァレラは鮮度が命ですから、そこを守ります。つまりこの点も、今回のモッツァレラづくりキットの大きな持ち味になります。

  • 届きましたら、どうかすぐにモッツァレラ作りにお臨みください。そしてまずは、ご自身の手による練りたて、作りたてのモッツァレラを体験してもらいたいのです。で、さらに残った分をあえて1日寝かしてみてください。すると、食感がふわりとなります。水を吸って柔らかくなるんです。カプレーゼにして味わうには、こちらが向いているかもしれません。こうして、おつくりになったモッツァレラを、ぜひ2度に分けてご堪能ください。

  • さらにジョバンニから預かったメッセージをみなさんにお伝えします。


  • Ciò che è fatto in famiglia è sempre più buono. C’è quel pizzico di magia in più che solo i bambini e le persone care possono aggiungere. Fare la mozzarella in casa è un’occasione per divertire grandi e piccoli, tra sorrisi e bontà. Non c’è cosa più bella di imparare cose nuove, sperimentare, incontrare nuove tradizioni. Con un semplice kit è possibile fare tutto ciò creando mozzarelle fatte in casa, in pochi semplici passaggi...un intrattenimento così goloso non si era mai visto!Aa

  • ご家族や親しい人だけで、ひとくち大のモッツァレッラをみるみる作る!
    ご家庭でチーズを作ることは老若男女が笑顔で楽しめるとっておきの機会です。
    新しいことを学び、試し、異国の文化に出会うことは最良の時間です。
    シンプルなキットで自分だけのモッツァレッラを作ることができます。
    こんなワクワクするエンターテイメントは今まであったでしょうか。




  • 今回我々ファットリアビオ北海道が送るキットには、完成形のモッツァレラも同梱します。つまり、みなさんが完成させたモッツァレラと、ジョバンニ・グラツィアーノが最後までつくったモッツァレラとを食べ比べできます

  • 今回のキットには、モッツァレラの原形となるカード、そして温度計も一緒に入れます。そのほか同梱内容は、食べ比べのためのジョバンニのモッツァレラ、そしてつくり方の説明書きとなっています。


  • モッツァレラづくり未体験の方でも、本当に大丈夫なのか。
    ファットリアビオ北海道の職人が、実際にカードを練り上げる手順を実演いたします。


  • 1. 冷蔵状態から常温に戻したカードをボールに入れ、80℃のお湯を注ぐ(ここで温度計を使ってください)

  • 2. そこに塩を投入して、ヘラでかき混ぜ、カードをひとまとめにしていく(これは「パスタフィラータ」という手順)。ここが大事。練る工程を怠けないのが肝心です。

  • 3. 絞るようにしてちぎり、丸く形をつくる(これが「モッツァ」)。思い切って大胆に丸くしてしまってください。

  • 4. そして完成。食べるまで水につけておきましょう。

  • ちなみに、パスタフィラータとモッツァレラの作業はこのような感じです。動画でご覧ください。

  • まあ、仮にうまくいかなかったとしても、それ相応に食べられるといえます。それもまた“楽しい味”なのではないでしょうか。

  • モッツァレラの原形であるカードは、牛乳に加えるレンネットという成分が味のカギを握っているんです。ファットリアビオ北海道のカードは、このレンネットを、ジョバンニがわざわざイタリアから運んできているので、格別のモッツァレラを期待していてください。

  • 今年もなかなか遠出しづらい状況が続きましたね。
    そうした状況下で、このモッツァレラキットが、休日の思い出づくりの一端を担ってくれると私たちは願っています。コロナ禍で毎日の生活に制約のあるいまだからこそ、こうした楽しみを体感してください。

プロジェクト公開日:2021年12月初旬

プロジェクト終了日:2021年1月下旬

リターン配送開始日:2022年2月上旬


実行者について

チーズ作りにおいて最高峰の歴史と技術を持つ南イタリアの農場”Fattoria Bio”のチーズマスターが世界最高品質の北海道のミルクに出会い、北海道へ移住して最高のチーズを作ろうとしている。そんな小さな一歩から始まった試み。それがFattoria Bio Hokkaidoです。

<業務資格について>
許認可番号:札保食許可(食)第1696号
食品衛生責任者:髙橋 廣行

<食品表示について>
・内容量:カード200g モッツァレラ125g 温度計×1
・賞味期限:カード(製造より5日) モッツァレラ(製造より10日)
・種類別: ナチュラルチーズ
・食品製造者:株式会社 Fattoria Bio Hokkaido
・使用上の注意:冷蔵の上できるだけ早めにご使用ください

・商品名:モッツァレッラ用カード
・原材料名:生乳(北海道産100%)
・保存方法:要冷蔵(10℃以下)

・商品名:イタリア職人がつくるモッツァレッラ
・原材料名:生乳(北海道産100%)、食塩/塩化カルシウム
・原材料に含まれるアレルギー物質:乳
・保存方法:要冷蔵(10℃以下)

※商品に関する説明事項については、軽微な変更の可能性があります
ご使用前には必ずお届けのリターンに貼付けされたラベルや注意書きをご確認ください
実際にお届けするリターンとパッケージ等のデザインが異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください


特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: 株式会社 ノースユナイテッド

◯ 事業者の所在地:〒003-0029 北海道札幌市白石区平和通12丁目北5番10号

◯ 事業者の連絡先:Tel: 011-374-5623 メール: info@fattoriabio.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準じる(詳細はこちら

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-or-Nothing型」の為、目標達成となりましたら、ご契約が成立しリターンをお届けします。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-or-Nothing型」の為、目標達成後契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

  • 2022/02/03 14:59

    こちらファットリアビオ北海道です。今回本プロジェクトでは、目標金額を達成させることができずの終了となってしまいました。それに伴い、ご支援いただいた方へリターンをお送りすることができなくなり大変大変申し訳ありません。まだまだ見通しが立たない状況が続きますが、今後も皆様へたくさんのチーズを届けてい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください