「防犯カメラ」と聞いて「自宅の玄関に設置しよう」とすぐに思う人はほとんどいないはずです。コンビニや駅周辺で見かけることはあっても、自宅に導入できそうなサイズ感でないのと、非常にコストがかかるイメージがあるからです。

しかし、コストを抑えて、工事も要らず、どこでも手軽に設置できる自宅用の防犯カメラがあったら、防犯カメラそのものがもっと身近な存在になりますよね。今回ご紹介する「ソーラーガーディアン」はそんな防犯カメラのイメージを完全に覆す革新的なツールなのです。

防犯カメラを自宅に設置する3つのメリット

防犯カメラの設置を検討する理由は人によって様々ですが、そもそも自宅などの身近な環境に設置することでどんなメリットがあるのでしょうか? 防犯カメラの導入を迷っている方や、導入するメリットをあまり感じない方に向けて、改めて1つずつご説明していきます。

  • 1. トラブルの記録を保存できる(解決につながる)

当然ですが、トラブルが起こってしまったときに、防犯カメラで記録を取っていることが重要になります。ドライブレコーダーを導入するのと全く同じ目的ですが、記録をしておくことにより、何かが起こったときに備えることができます。

「ソーラーガーディアン」を自宅の玄関に設置すれば、不在時に訪問者がいても映像で記録しておくことができます。

2. トラブル(犯罪)の抑止になる

防犯カメラはその存在自体に犯罪を抑止する効果があると言われています。これは様々なデータからも明らかで、防犯カメラの設置数を増やした愛知県刈谷市では5年間の間に犯罪率が46.4%も減少したことが確認されています。*1

「ソーラーガーディアン」を訪問者に見えるように設置すれば、同じような犯罪抑止効果が見込めます。悪意のある訪問者であれば防犯カメラのある家を避けるため、トラブル(犯罪)を未然に防ぐ効果がある、ということです。

*1 Source:「防犯カメラの設置増で犯罪件数が半減 刈谷市」 日本経済新聞

  1. 3. 設置していることで安心が得られる

自分や家族にとって安心が得られるという点は一番重要なメリットと言えます。もちろん、トラブルが起こる可能性をゼロにできるわけではありませんが、リスクが減ることで心の平穏を手に入れることができるのは確かです。

Wi-Fiにワイヤレス接続+スマホで確認

「ソーラーガーディアン」はWi-Fiに接続してスマホで映像を確認する防犯カメラなので、配線が非常にシンプルかつ最小限で済みます。

また、カメラ本体にMicroSDカードを挿入して保存する仕様なのでスマホの記録容量の心配をする必要はありません。

コンセントへの配線不要

「ソーラーガーディアン」には給電用のソーラーパネルが付属しているため、太陽光が当たる場所であれば本体をコンセントに接続する必要はありません。配線に関連する工事などももちろん不要です。屋外にコンセントがなくても導入ができるため、自由に設置場所を選ぶことができます。当然ながら、ソーラーパネルでの給電なので電気代がかかることもありません。

人感センサーで動きだけをスマートに記録できる

「ソーラーガーディアン」は動体を検知する人感センサー(PIR)を搭載しているため、人や車が近づくと熱を検知して自動的に内蔵のMicroSDカードに記録を開始します。動きを感知したときだけを記録できるため、記憶容量を無駄に使うことはありません。記録された映像をスマホで確認する際も、動きがあった日時だけを選んで見られるため、効率的に映像の確認ができます。

また、動きを感知するとWi-Fiを経由してユーザーのスマホにスナップショット写真付きでアラートメッセージを送信できます。

※こちらが通知をタップしたあとの、実際のアプリのスクリーンになります。

(左)動きを検知するとタイムラインでソート表示されます

(右)検知して記録した映像だけを選んで確認することができます

(※ アラートの送信はON/OFFで設定可能です)

不在時に再配達を防ぐ解決策になる

カメラ本体にマイクとスピーカーが内蔵されているため、来訪者が見える位置に設置すればカメラ付きインターフォンとして使用できます。カメラはWiFiにつながっているため、自宅にいる必要はなく、外出先にいながら双方向で会話ができます。

具体的なプロセスとしては、まず、配達員がドアの前に来たら瞬時にスマホに通知されます。そして、スマホを通して配達員に話しかけることで置き配をしてもらうことができます。カメラに映る範囲に荷物を置いてもらえば防犯にもなるでしょう。

夜間は赤外線による暗視撮影に対応

「ソーラーガーディアン」は赤外線ライトによる暗視撮影に対応しているため、暗闇の中でも鮮明な映像の撮影が可能です。夜間に現れる不審者に対応するためには暗視撮影は必須の機能と言えるでしょう。

夜間の暗視撮影中にはカメラ本体が赤く光ります。カメラが動作していることが不審者にもわかりやすいため、犯罪を抑止する効果が期待できます。

クリップ式で1秒設置!設置場所を傷つけない

防犯カメラの役割と効果を最大限に高めるなら、どこに設置するかが重要です。視界の良い場所に設置することはもちろんですが、犯罪の抑止効果を狙うのであればあえて不審者が気づく位置に置くのも良いでしょう。「ソーラーガーディアン」にはクリップ式のブラケットが付属するため、挟み込むだけで簡単に設置が可能です。ネジで穴を開ける必要がないので設置場所を傷つけることはありません。壁に穴を開けたくない場合や、賃貸物件などでも気軽に導入できます。

「ソーラーガーディアン」にはネジで固定するタイプのネジ式ブラケットも付属しているため、ネジで固定できる場所がある場合は穴を開けて設置いただくことも可能です。

ネジ穴で固定すると設置場所に穴を開けることにはなりますが、よりスッキリとした外観で設置できますので設置場所に合わせて最適な設置方法をお選びください。

カメラもソーラーパネルも角度は自由自在

カメラ本体とソーラーパネルを取り付けたら、それぞれの角度も自由に調節できます。特に、カメラ本体はゴリラポッドのような多関節のアーム形状になっており、狙い通りの角度に調整しやすくなっています。

気候や天候に左右されない高耐久モデル

「ソーラーガーディアン」は安心の防水防塵仕様(IP65準拠)なので、屋外でも安心してご使用いただけます。また、一般的に想定される全天候に対応していますので「最低気温 -10℃~最高気温50℃まで」に対応しています。天候によっては日照が少ない日が続くことも想定されますが、「ソーラーガーディアン」にはバッテリーが内蔵されているため、曇りや雨が続いても数日程度は稼働します。

よくある質問

Q. 取り付けはクリップ式のみですか?

A. クリップ式ブラケットに加えてネジ式ブラケットも同梱いたしますので、垂直な壁などネジで固定できる場所がある場合はネジで穴を開けて設置いただくことも可能です。

Q. ソーラーパネルなしでも使えますか?

A. 内蔵バッテリーのみでもお使い頂けます。一度の充電で数日程度は稼働します。

※人感センサーを使った撮影設定の場合

Q. 保証期間は?

A. リターンをお届けしてから1年間となります。

Q. macOSに対応していますか?

A. iOSとAndroidのみの対応となります。iOS 10.0以降、Android 4.4以降

Q. インターネット環境が無い場合でも使えますか?

A. インターネット環境が無い場合、外出先からの映像確認ができません。ローカルのWi-Fi環境内での動作のみは可能です。

Q. Wi-Fi環境が無い場合は?

A. Wi-Fi環境は必須となります。有線接続はできません。


Q. 使えるMicroSDの容量は?

A. 最大32GBまで対応可能です。録画頻度にもよりますが、弊社でテストしたところ、32GBで2か月以上の映像が保存されていることを確認しています。

Q. 技術適合認証(TELEC)は取得していますか?

A. はい。しっかり技術適合認証を取得しておりますので安心してお使い頂けます。

製品情報・仕様

開発メーカーのご紹介

株式会社PSDは創業以来18年もの間、犯罪の防止とお客様の安心を目標に、商業施設などを中心に防犯カメラの企画開発、防犯システムのご提案などを行ってまいりました。弊社が製造販売した防犯カメラは日本全国の商業施設に採用されている実績がございます。

しかし、従来の防犯カメラでは個人のお客様のニーズを満たすことが難しいという課題に気づき、個人のお客様向けに工事不要でコンパクトな防犯カメラを企画するに至りました。「ソーラーガーディアン」は、どなたでも手軽に設置可能なクリップ式のソーラー充電式防犯カメラです。今まで防犯カメラの設置を検討したものの導入に踏み切れずにいた方に、ぜひご検討いただきたいと思っております。




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください