プロジェクト本文

1.ご挨拶

小学校英語教育研究会"English Laboratory"代表の丸山です。このページを見て下さって、本当にありがとうございます。

"English Laboratory"は、主に小学校教員が集まってできた団体です。結成の経緯は、以下の通りです。

小学校にも英語教育が入ってきた。
  ↓
小学校教員は、英語教育を学んでいない。
  ↓
英語教育について学びたい。
  ↓
しかし、研修制度が整っていない。
日本のあちこちで、質の低い英語教育が行われている。
  ↓
自分たちでやろう。
日本の英語教育を発展させよう。

上記の様な思いを持って、活動を始めました。

2.このプロジェクトで実現したいこと

【講演会開催】
私たち自身が英語教育を学ぶため、そして、日本の英語教育を発展させるため、以下の様な講演会を行います。

小学校英語教育研究会”English Laboratory”2017 in埼玉
〜心を込めて英語らしい音の流れで、丁寧に大量に聞かせる技術を磨こう。〜
○日時
2018年1月6日(土)
9:30-16:50
○会場
With You さいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)
○次第(予定)

3.資金の使い道

・会場費:21,050円
・設備費:8000円
・人件費(講師陣、運営委員):90,000円
・諸経費(印刷、集客等):50,000円
計:169,050円(+プロジェクト手数料)
本プロジェクトの目標金額:100,000円
−69,050円は、参加費集金、団体メンバーの自腹でなんとかします。
もしも開催後に、プラスが出た場合には、次回の講演会費用に回します。

4.リターンについて

5つ用意させて頂きました。
(1)支援者として、お名前ご紹介(3,000円)
(2)支援者として、講演会ご招待(3,000円)
(3)”English Laboratory”シールの送付(3,000円)
(4)”English Laboratory”クリアファイルの送付(3,000円)
(5)研修会のご報告資料の送付(3,000円)

5.最後に

拙い文章を最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。日本の英語教育を発展させるため、お力を貸して頂けたら幸いです。よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください