子育ての息抜きに描いたイラストがSNSで人気を集め、次第にかつての夢だった絵描きまであと一歩。主婦・会社員・趣味のイラスト、どれも続けるのは体力的にもう限界。でも会社を辞めたら、保育園退園の危機。ママでもやりたいことをやってみたい。どうか最後までご覧下さい。

プロジェクト本文

 
▼はじめにご挨拶

はじめまして、momoと申します。

1児の母で兼業主婦をしながら、合間にイラストを描いています。

子育ての息抜きに描き始めたイラストが、インスタグラムで人気を呼び、先日フォロワー3万人を突破。

(インスタグラムのアカウント▷http://www.instagram.com/momo_fashiongram

過去に諦めた絵描きになるという夢を、ここで掴み直したい!と思い、クラウドファンディングに初挑戦。

 

▼このプロジェクトの目的

このプロジェクトの目的は、絵描きになるという夢を果たすためです。

そして、働くママでも叶えられることはある、という証明をするためでもあります。

 

休みのない家事や育児、両立しなければならない仕事で、働くママがいつの間にか後回しにしていた、本当に自分がしたいことってあると思います。

仕事が好きな人もいると思いますが、私にとって好きなのは仕事とは別の、絵でした。

 

ママでもやろうと思えばやれるママだからって夢を諦める必要はない必ず何か方法はある

このプロジェクトを達成することで、そんなメッセージを全国のママに届けられたら嬉しいです。

 
▼今の生活

平日の昼間はフルタイムで会社員として勤め、息子が寝てから夜中にかけてイラストを描いています。

土日は夫と交代で息子を見て、イラストを描く時間をもらっています。

描いたイラストをインスタグラムに投稿することが日課になっていて、約半年でフォロワーは3万人まで増えました。

国内から海外の個人・企業様からもお仕事のご依頼を頂いていますが、これ以上時間を確保できず、ほとんどお断りしているのが現状です。

 

▽台湾のサイトに掲載されました

https://dappei.com/articles/3303

 

▼私が描きたい絵

私が現在インスタグラムで投稿している絵は、ファッションイラストです。

着てみたいと思った服を絵にしてみたことが、描くようになったきっかけでした。

洋服は好きだったものの、毎月何着も買う余裕はなく、それが私なりの楽しみ方になっていました。

 

描いた作品はひとまず全部インスタグラムに投稿。

次第にフォロワーが増えると、「息抜きのイラスト」から「誰かのために描きたいイラスト」に変わっていきました。

 

今では「雑誌のように楽しめるファッションイラスト」を目標に描いています。

ファッション + イラストで、絵もコーディネートも楽しめる。だからこそ、ファッションイラストは人気なのだと思います。

 

1枚の投稿の中で、できるだけわかりやすく、かつ役立つ確かな情報も盛り込むようにしています。

 

▽私の投稿しているファッションイラスト

 

▼プロジェクト達成後にすること

・会社を退職する

・個人事業主として開業する

・保育園在園の継続のため、役所に開業届と必要書類を提出する

 

 

 

  ▼会社を辞めようと思った理由

主な理由は2つです。

1つ目は、もっと絵を描きたいからです。

本業として絵描きになれたら、今まで断っていた依頼にも応えられますし、より多くの人にファッションイラストを楽しんでもらえます。


また、1歳の頃からお絵描きが大好きで、今でも気がつくと何時間も没頭して描いてしまいます。

絵を描いているときは何も考えず、無我夢中でペンを走らせています。

 

▽過去に最も没頭した鉛筆画

知り合いの方がデジタルで着色してくださって、私の一番のお気に入りの作品になりました。

 

2つ目の理由は、もっと息子と過ごす時間を大切にしたいからです。

ただでさえ、平日は保育園に預けていますし、土日ですらも半分はイラストを描いています。

家族3人で過ごす週末はほとんどありません。

私がイラストを描きに、外に出かけようとするたびに、大声で泣く息子を見ると心苦しいです。

夜も寝かしつけこそするものの、一緒に眠りにつくことはありません。

「このままでは幼い息子の成長を見逃してしまう。やりたいことを優先するなんて、母親失格なのだろうか…。」

と葛藤する日々。やはりもっと一緒にいてあげたい、週末は一緒にいろんなところへ連れていってあげたいです。

 

 

 

▼保育園在園の継続が必要な理由

なぜ、今の保育園でなければならないのでしょうか。

それは主に待機児童の問題、保育時間の長さ、金銭面に理由があります。

 

入園が最も激戦と言われる1歳児。そして、今息子のいるクラスは1歳児クラス。一度退園したら再入園は厳しい状況になります。

幼稚園に入れるのは3歳からですし、幼稚園では保育園ほど長くは保育してもらえません。

 

また、夫の収入だけでは家族3人で生活していくのが難しいので、幼稚園ではなく保育園に預けて共働きする必要があるからです。

 
▼個人事業主として開業する意味

保育園の在園を継続することができれば、絵描きとして働く時間を確保することができます。

 

ただし、私の住む地域では、退職後3ヶ月以内に職に就いていないと退園になります。

在園を継続するためには、期限内に勤務を証明する書類を提出しなければなりません。

しかし、趣味のイラストのままでは勤務を証明することはできません。

 

そんな私が、保育園を退園させられずに絵描きとして活動していくためには、自営業としての証明が必要になります。

個人事業主として開業すれば、自営業として認められ在園の継続が可能になります。

 

・本業を絵描きにしたい

・家族3人で過ごす時間を確保したい

・保育園の在園を継続させたい

 

これらが、私が会社を辞めて個人事業主として開業する目的です。

 

 

▼資金の使い道

 

・ ノートパソコン(中古で購入予定) 約10万円

・ シェアオフィス(1人用)の入居に伴う初期費用 約10万円

・ 画材(コピック・専用用紙・その他)  約2万円

・ ソフトの購入(デジタルイラスト・会計ソフト)  約2万円

・ 事務用品  約2万円

・ 記念品グッズ(リターン)  支援者様の数によって変動

 

※設定している目標金額は開業に必要な費用のみで、リターンにかかるものは含めておりません

 

※シェアオフィスについて

 

在宅で仕事をすると、保育園の審査で減点対象となります。


そうすると退園の可能性が高まるため、自宅外にオフィスを借りる必要があります。

 

 

また、本来ならばオフィスを借りてから開業すべきですが、現状は生活費を工面するのでいっぱいいっぱいです。


そのため、開業と同時にオフィスを借りる予定です。

 

 

 

▼リターンについて

本格的に絵描きとして活動できるようになったら、イラストレーターとしてのスキルをさらに向上させます。

そして記念品を制作し、支援してくださった全ての方にお送りします。

また、どれだけ活動の幅を広げられたかもご報告させてください。

 

絵描きになる夢へのチャンスを握らせてくださった、支援者様へのご恩は一生忘れません。

 

プロジェクト達成☆記念品

・【直筆お礼メッセージ入り】オリジナルポストカード  (全ての支援者様へ)

・   オリジナルシール10種類 (全ての支援者様へ)

・   iphoneケース (一部の支援者様へ)

  ※デザインが既に決まっているものは2〜3種類ご用意します(クリアケース)

  ※オーダーメイドで世界に一つだけのiphoneケースをお作りします

・ 名刺・バナー(ヘッダー)作成 お好みのデザインでお作ります

 

イラスト執筆 

・ アイコン用イラスト(首から上)

・【おひとり様・カップル・ご夫婦向け】全身イラスト(2人まで)

・【家族向け】全身イラスト(5人まで・犬猫可)

 

Instagramに特化した効率のいいフォロワーの増やし方講座

・ 約半年でフォロワー3万人突破した、私なりに研究したノウハウをお伝えします

・ アカウントを確認しながらアドバイスします

・ 私のアカウントでタグ付けします

 

 

▼最後に

最初は、私のような個人的な開業でクラウドファンディングを利用することに躊躇いました。

支援してくれる人は現れるのか、今でも不安の方が大きいというのが、正直な気持ちです。

また、会社に勤め始めた頃は、まさか趣味のイラストで開業を決心するとは思っていませんでした。

でも、絵描きを本業にできるまで、もうあと一歩というところまで来ています。

このチャンスを生かすために、どうか皆様のお力添えをください。よろしくお願いします。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください