霧島の山の中のまち 横川町から感謝を込めて

こんにちは!
鹿児島県霧島市の横川町で、「横川kito」という古民家カフェを運営しながら地域づくりのお仕事をしている、一般社団法人横川kito 代表理事の白水 梨恵(しらみず りえ)と申します。
まずは、このページを訪れてくださって、本当にありがとうございます!

古民家カフェ「横川kito」リノベーション現場にて。

私は鹿児島市出身で東京からのUターン組、夫は福岡県出身。小学生と保育園児の3人の子どもを育てる我が家が、縁もゆかりもなかった霧島市に移住してもうすぐ5年が経ちます。

移住後すぐは霧島の市街地で暮らしていた我が家。買い物に不自由しない便利な暮らしを送りながらも、もっと地域の良さや、霧島らしい豊かな自然を身近に感じられる環境を探し求めていました。
そんな中で偶然出会った横川町。このまちが持つゆったりとした雰囲気と温かな地元の方々に心惹かれて、1年前に横川町の地域づくりを目的とした法人を設立。同時に一家で横川町へ移住し、今年4月には古民家カフェを開業しました。

カフェの入り口。入ってすぐは県内各地から仕入れた
食料品のセレクトコーナーになっています。

春は町中に桜が咲き誇り、夏は子どもから大人まで川遊びに明け暮れ、秋は鮮やかな紅葉で山が色づき、冬は一面の雪化粧に出会える。生活の中に当たり前のように温泉があって、「今日は晩ごはんの前に温泉いこっか」って話しながら、湯かごを抱えて近所の温泉へ出かける。
横川町には、そんな豊かで微笑ましい日常があふれています。

横川町は鹿児島県内有数の桜の名所。
奥には雄大な霧島連山がそびえる。

霧島ってどんなところ?横川町ってどんなまち?

霧島は鹿児島県を代表する温泉地です。また、国宝指定のニュースが11月中旬に飛び込んできたばかりの霧島神宮や、一年中登山客で賑わう霧島連山、現代アートの野外美術館 霧島アートの森、国際音楽祭が開かれる音楽ホール みやまコンセールなど、定番の観光からアウトドアまで幅広い楽しみ方ができる懐の深い観光地でもあります。

明治36年築。県内最古の駅「大隅横川駅」は国の登録有形文化財。ノスタルジックな雰囲気が最高に写真映えするスポットです。
夜はライトアップされるので温泉帰りのお散歩もおすすめ

そんな有名観光地の近くでありながら、静かで素朴な時間がながれるのが横川町。
江戸中期から昭和まで約300年間栄えた金山のまちで、明治・大正・昭和初期の建物が並ぶレトロなまち並みが印象的です。
「文化財の密集地」とも言われ、実際にcafe&guesthouse横川kitoから徒歩5分圏内で3つの国登録有形文化財を見ることができます。

築120年ほどと推定される国登録有形文化財「池田家住宅」
細かな細工が施されたセンスの良さは明治時代ならでは。

点在する霧島スポットを巡りながら、アートに想いを馳せる旅

観光地の喧噪から一歩離れた”霧島の素の日常”が垣間見える横川のまちが私は大好きです。

ガイドブックには載っていない霧島らしさ、奥深さ、温かさ…まだ知られていないたくさんの霧島の魅力を、どうやったら皆に感じてもらえるだろう。そんなことを考えながら、カフェのお客様と日々コミュニケーションをとっている中で、気づいたことが3つあります。


1つめは、霧島の豊かな自然と神話の時代まで遡れる歴史文化が、訪れる方々の感性や創作意欲を刺激するということ。

2つめは、そんな環境にもかかわらず、霧島にはアートに触れられる機会や場所がとても限られていて、住民にとっても観光客にとっても”アートが遠い”地域なこと。

そして最後が、観光地から外れた場所と思われている横川町は、実は霧島に点在する各観光地のすぐ隣に位置しているということ。



「横川町を拠点に何泊か滞在しながら、霧島の有名観光地もそうでないところも、あますことなく味わってもらえるんじゃないだろうか?」

「そのうち1泊は、写真・イラスト・デザイン・ものづくり・絵画…木立の揺れる音や小鳥のさえずりに耳を傾けながら、自分の世界を表現したり、感性を磨く時間を横川で提案できるんじゃないだろうか?」

横川町の北西には鹿児島を代表する観光スポットの一つ「東洋のナイアガラ」と呼ばれる曽木の滝もあり、横川を拠点にすると霧島観光とあわせて訪れることもできます。

時間を気にせずゆったり滞在しながら、霧島の歴史文化と自然、そして非日常と日常の両方を五感フル稼働で感じる旅ができたら、とても素敵で楽しそう!
そんなワクワクした気持ちを胸に、現在運営している古民家カフェの2階部分を使って、大好きな霧島の魅力とアートが溶け合う古民家ゲストハウスをつくろう!と決心しました。


つくりたいのは”整い過ぎていない”空間

私がつくりたいのは綺麗に整えられたものではありません。
過ごす空間にせよ時間にせよ、どこかに空白があって、ついつい落書きしたくなるような、思いつきで寄り道しちゃうような、そんな滞在環境です。
なんだか抽象的な話ですみません(笑)

たとえば、古民家だけど”和風”や”懐かしい感じ”で全部まとめたくないんです。
すごく建物の歴史を感じる木の壁の反対側には、一面が色鮮やかでアーティスティックな壁があったり。
ふすまの障子紙が、ペットボトルキャップを溶かしてつくったカラフルな再生プラスチックでできていたり。

妙に具体的でしょう。だって頭の中にはもう、そんな空間で思い思いに過ごす皆さんの姿がフルカラーで見えているんですもん。


空港と高速道路、鉄道から好アクセス。駐車場4台、wifi完備。
近所には居酒屋さん・スナック・酒屋さん・公共温泉、そして明治・大正・昭和のレトロなまち並み

現状の屋内。天井の造りが凝っていて、どことなく大正っぽさを感じます。この雰囲気をできる限り残しながら、過ごしやすくするためのリノベーションを進めています。【ゲストハウス概要】

<場所>
cafe&guesthouse横川kito 2階部分
(鹿児島県霧島市横川町中ノ991-2)

<間取り>
洋室2部屋(各定員4名)+洗面・お風呂・お手洗い
(お風呂とお手洗いは1階。また、カフェ営業時間外は客席の座敷をリビング代わりに使用できます)

<アクセス>
・鹿児島空港から車で約20分
・JR肥薩線「大隅横川駅」から徒歩約5分
・高速 九州自動車道「横川インター」から車で約3分

<駐車場>
4台有り 無料

<宿泊料金>
4000~5000円
子ども宿泊可 建物の管理上、ペットはNGです。申し訳ありませんm(__)m

<そのほか>
・歩いて約3分のところに公共温泉があり、大浴場は大人320円、貸切風呂は1時間590円で入浴できます。
・コンビニは車で5分圏内にファミリーマートとセブンイレブン。
・歩いて約2分の場所には地元の老舗酒屋さんや居酒屋さん、スナックがあり、昭和な雰囲気の中で美味しいお酒を呑むことができます。
・もちろん、ゲストハウスの同建物1階にあるカフェも営業中は利用可能です。
・wifi完備(光回線)コンセントももちろんご自由に。
・ゲストハウス用洗濯機あります。車で約2分の所に大型乾燥機があるコインランドリーもあります。

(※上記概要は現時点の案です。状況により変更となる場合もありますので、ご了承ください。)

ゲストハウスの建物1階にあるカフェの店内

古民家カフェ2階のゲストハウス部分平面図。
1日2組限定の完全個室
1階カフェの営業時間外は、カフェ客席用の座敷をゲストハウスのリビングとしてご利用いただけます。

ゲストハウスは2022年4月開業を目指して、地元をはじめ多くの方々にお手伝いをいただきながら、少しずつセルフリノベーションを進めています。
床下の補修を行い床板を張り替え、これから間取りに沿って壁をつくり、過ごしやすい空間づくりを行っていきます。

床板を張り終わったあとの一コマ

しかし、コロナ禍の中で試行錯誤しながら経営を行ってはいますが、まだまだ完成までの資金が足りません…
もちろん引き続きカフェや地域づくり事業で得た利益を充当したり、融資を相談したりもしていきます。
それに加えて、今回のクラウドファンディングを通して皆さまからの応援をいただけないかと思い、恐縮ながらこのような形でチャレンジさせていただきました。

応援してくださった皆さまとは、単なる応援者ではなく、これから霧島の魅力を一緒に楽しむ仲間として、末永く良い関係性をつくっていきたいと思っています。


体験イベント・まち歩きなど、企画はいくらでも。

まち歩きのご案内も行っています

これでもか!と出てくる霧島や横川町の面白さは、ただ滞在するだけではもったいないのです。
ゲストハウス宿泊時に予約できる「まち歩き案内」やアートワークショップなどの体験イベントの企画もどんどん行っていきます!
観光で訪れた方だけでなく、地元の方や子どもたちも参加できるアートワークショップもつくります。

ゲストハウスの夜ごはんは、ご希望があれば地元の方々の手作り料理でおもてなしすることもできますよ。


プロフィール

白水 梨恵(しらみず りえ)

一般社団法人横川kito 代表理事
一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab 執行役員
フリーライター


<略歴>
1987年、鹿児島生まれ。立命館アジア太平洋大学卒。大学時代に大分県別府市でまちづくり活動に関わる。
卒業後は(株)ザッパラスにて全国の特産品EC販売・商品開発に従事。その後、社会起業支援や人材育成を行うNPO法人ETIC.にて移住支援・地域人材育成コーディネーターを経験。2013年に鹿児島へUターン、2017年には霧島市へIターンし、2019年6月〜Ten-Labへ参画。
2021年11月、霧島市横川町周辺エリアの地域活性化を目的とした(一社)横川kitoを立ち上げる。現在は霧島市を中心に地域づくり事業を行いながらカフェ&ゲストハウス横川kitoを運営している。(ゲストハウスは開業準備中)
そのほか、ライターとしても活動中。3児の母。

<これまでの代表的な取り組み>
・霧島市主催 きりしまSwitch第2期 企画運営ディレクター(2019年度)・第3期 事業統括責任者(2020年度)
・横川kito古民家再生プロジェクト主催(2020年5月~ 同年11月に法人化)
・鹿児島市主催 Kagoshima Lovers Project 企画運営ディレクター(2020年度)・事業統括責任者(2021年度)
・霧島リノベーションまちづくり戦略会議 委員(2020年度)
ソトコトオンライン ローカルライター(2020年度)
・JTBふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」鹿児島地域ナビゲーター(2021年度~)
・鹿児島県共生・協働センター 企画統括副責任者および相談員(2021年度)
・霧島市主催 LIVE KIRISHIMA「きりしま女子起業ラボ」講師・運営協力(2021年度)


【一般社団法人横川kitoの沿革】
私は2019年から横川町の地域づくりに関わり始め、2020年に移住して一般社団法人横川kitoを立ち上げました。
現在はカフェの店舗運営を行いながら、霧島の地域づくりや人材育成に関する企画事業を行っています。

2019年 6月 個人事業で横川町の地域づくりのサポートを始める

    12月 地元の方々と意気投合し、空き家を活用した移住開業を決意。
        物件を探し始めるが前例がなかったため難航。

2020年 4月 現物件を契約、リノベーション計画スタート(4月24日)

     5月 地元の方々にお手伝いいただき、バールを片手に床や畳の解体作業に着手

     9月 鹿児島県地域課題解決型起業支援補助金 採択

    11月 一般社団法人横川kito 設立(11月25日)

2021年 4月 cafe&guesthouse横川kito cafe兼 食料品販売部門オープン(4/15)

    5月 ゲストハウス部分改修工事(セルフリノベーション中心)に着手

    6月 鹿児島県姶良・伊佐地域振興局主催「肥薩線を活かしたまちづくりプロジェクト」受託

        霧島市主催「LIVE KIRISHIMA きりしま女子起業ラボ」運営協力

そのほか、県内各地で地域づくりや起業に関する講演等をさせていただいています。


資金の使い道と開業予定について

クラウドファンディングを通して皆さまからいただいた資金は、ゲストハウスの空間づくりの設備資金や、より過ごしやすい滞在環境を整えるための備品購入に活用させていただきます。
なお、クラウドファンディングで集まった資金から自動的にCAMPFIREさんの手数料が差し引かれます。予めご了承ください。
ですが、その同額分以上の金額を自己資金で充当する予定でいます。

ゲストハウスの開業は2022年春を目標にしています。
ただし、横川町はご高齢の方も多い地域です。感染症の拡大など社会の状況も十分に踏まえながら、無理なく着実な計画を進めていきたいと考えています。

<現在予定しているスケジュール>

[2021年5月~]
店休日を使って、現在運営しているカフェの建物2階をゲストハウスにするためのリノベーション作業スタート(以降、2022年4月上旬まで随時作業進行)

[2021年12月~2022年1月]
クラウドファンディング募集期間
自社WEBサイトにて改修の様子・ゲストハウスの概要をご紹介開始

[2022年2月~4月上旬]
リノベーション作業本格化
3月上旬にリターンのお届け
(※¥10,000~の「ゲストハウスのアートづくりへ参加」リターンを購入された方へは、別途2月中にメールで日程調整のご連絡をさせていただきます)
3月下旬にゲストハウスのアートワークショップ開催

[2022年4月16~17日(土日) ]
ゲストハウスプレオープン

[2022年4月23日(土)]
ゲストハウスグランドオープン


リターンのご紹介

大きく分けて6つのリターンをご用意しました!

①お礼のメール&お名前を自社WEBサイトへ表記(3,000円~)
心を込めてお礼のメールを書かせていただきます。
また、自社WEBサイトへ任意のお名前(本名じゃなくてもOKです)を表記させていただきます。

②お礼のお手紙を郵送&お名前を自社WEBサイトへ表記(5,000円~)
心を込めてお礼のお手紙を書き、郵送させていただきます。
また、自社WEBサイトへ任意のお名前(本名じゃなくてもOKです)を表記させていただきます。

③ゲストハウスのアートづくりへ参加&動画をお届け(10,000円~)

ゲストハウスに欠かせない大きな壁画アート!みんなでワイワイしながら楽しく描きたい!

遠方の方、横川まで足を運べない方へは、郵送はがきを送らせていただきます。届いたはがきに絵やメッセージを描いて、横川kitoへ返送してください。
集まったアートはがきで作品をつくります。様子は後日動画にまとめます。

みんなでつくるアート作品に溢れたゲストハウスにしたい!


④ゲストハウス周辺のまち歩きとカフェ・ゲストハウス内のご案内動画をお届け(20,000円~)
遠方でなかなか足を運べない・忙しくて時間が取れないという方にも魅力を楽しんでいただきたいと思っています。
ご自身の好きな場所から、都合の良いタイミングで視聴できるご案内動画をお届けします!


⑤各種宿泊券(30,000円~)

ペア宿泊~ゲストハウスまるごと貸切まで、数種類の宿泊券をご用意しました!
完成したらやっぱり泊まりたいですよね。全力でおもてなしさせていただきます!


⑥白水梨恵にお仕事依頼(100,000円~)

10年以上地域づくりや場づくりの仕事に関わってきた経験を活かし、会議やワークショップ、研修などの設計・運営・当日ファシリテーションを担当させていただきます。

また、講演依頼にもお使いいただけるリターンです。

ご依頼の内容はクラウドファンディング終了後、お打ち合わせさせていただきます。購入前の事前相談も大歓迎です!お気軽にご連絡ください。


最後に

横川kitoでクラウドファンディングに挑戦するかしないか、実は1年近く悩み続けました。
「この地域に滞在拠点をつくりたいというのは自分のエゴなんじゃないか」
「本当にまちのため、そして霧島を訪れる人のためになるんだろうか」
コロナ禍の真っただ中で、自分でも何が正解かわからないなりに走ってきました。
その間、地元を中心にたくさんの方々に支えていただき、一緒に悩んだり笑ったりしながら進む中で、地域に開業者が一人二人と増えていき、移住を希望する方もちらほら現れてきて、やっと自分の立ち位置に自信が持てるようになってきました。

cafe&guesthouse横川kitoは、横川町を拠点に霧島でアートのまちづくりを展開していきます。
そして横川というまちの中で、「滞在・観光需要に応える場」を提供します。

そのために必要不可欠な存在がゲストハウスです。
気軽に滞在ができて、自由で、素の自分になれる。そんな場を自らの手で楽しみながらつくっていきます。

皆さまの応援をよろしくお願いいたします。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/22 18:32

    こんばんは。横川kitoの白水です。ご支援や情報シェアなど、いつも本当にありがとうございます!カフェのリノベーション時からゲストハウスづくり、そして今回のクラウドファンディングの挑戦も、いつもたくさんの方々に支えていただいて成り立っていることをひしひしと感じています。ゲストハウス完成を目指して...

  • 2022/01/17 12:56

    お正月からここまで、なかなかバタバタしていて気づけばクラウドファンディングの挑戦も残り10日となりました!ついにラストスパート。がんばります。ゲストハウスづくりの進捗ゲストハウスは年明けから、おひとりプロの建築関係の方に入っていただき、カフェの店休日に細かな部分を進めていただいています。築90...

  • 2022/01/06 06:05

    新年あけましておめでとうございます!皆さま、どんなお正月を過ごされましたか?我が家は30日の夜にゲストハウスリノベ作業の片付けとカフェの新年営業に向けた掃除や準備を行って、31日〜2日は夫の実家の福岡へ帰省して年越しでした(^^)1/3は一階カフェの初商い!たくさんのお客様がご来店くださり、早...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください