はじめまして
tokyoclarinetfestival です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

2021年2月5日(土)東京クラリネットフェスティバル
@メルパルク東京ホール
開場15:00 開演16:00 終演予定 19:50

出演:クラリネット 辻本美博
クラリネット 榊原花梨
クラリネット 千花音
クラリネット ヨウスケ(ニューポテトパーティー)
クラリネット Akane
クラリネット 大野まりか

※各出演者のソロステージと、冒頭・結びの全出演者によるコラボ演奏という構成です

ギター カワムラヒロシ|ベース 片野吾朗|ピアノ 千葉岳洋|ドラム きたいくにと

主催:アオイスタジオ、東京クラリネットフェスティバル実行委員会
協力:(株)ディスクユニオン、Playwright
制作:(株)フラッグシップ・アーティスツ


▼はじめに(ご挨拶)

はじめまして、クラリネット奏者の辻本美博と申します。まずは少しだけ自己紹介をさせてください!

【楽器を始めた頃~中高吹奏楽部時代】

奈良県奈良市出身、1988年2月14日生まれ。奈良・天理中学校で吹奏楽部に入部し、「第6回管楽器ソロコンテスト奈良県大会 グランプリ」「第7回管打楽器ソロコンテスト関西大会 ヤマハ賞」を受賞。天理高校吹奏楽部では3年生でキャプテンを務め、普門館にて行われた「全日本吹奏楽コンクール」にて連続金賞受賞を記録。さらにストリートライブで腕を磨き、高校3年生のときにソリストとして出場した「YAMAHA管カラフェスタ2006全国大会」で演奏グランプリとオーディエンス賞のW受賞を果たす。

【近年のクラリネット奏者としての活動】

■2021年2月24日、ソロデビューアルバム『Vermilion』をリリース。「iTunesジャズアルバムランキング」「タワーレコードジャズセールスランキング」「ディスクユニオン総合セールスチャート」で第1位を獲得。関西テレビ放送『舘山聖奈のCINEMA コンシェル』テーマソングに起用される。

■クラリネット専門誌アルソ出版『The Clarinet』にて2016年から現在まで5年間連載を担当し、2021年3月に表紙を飾る。

■ブルーノート東京にて日本人初、ソロクラリネットでの単独公演を成功させる。(2021年)

■クラリネット奏者として、稲垣吾郎さんがメインパーソナリティーを務められている、TOKYO FM『THE TRAD』、佐藤二郎さんの番組、TOKYO FM「いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー」にゲスト出演。(2021年)

■ビュッフェ・クランポン・ジャパン公認アドヴァイザーに就任。(2016年~)

■奈良県天理市PR大使に就任。(2014年~)

辻本美博(つじもと よしひろ)

『演奏家の表現力と影響力を世界の人々のために』をモットーに日々全力で活動しています!

そんなわたくし辻本がクラリネット奏者としてこのプロジェクトを立ち上げた理由をキチンとお伝えしたいので、少しだけお時間を頂ければ幸いです。


▼このプロジェクトで実現したいこと

2022年2月5日(土)『東京クラリネットフェスティバル』と題し、新時代のクラリネット奏者が一堂に会してクラリネットと生のホールコンサートの魅力を拡める演奏会を開催したいです!バラエティー豊かなクラリネットの生の音楽で心地良い音の時間を、歴史ある1500席の大ホール(メルパルク東京ホール)で味わい深い空間を体験していただきたいです!

更に学生さんをご招待したいです!新型コロナの影響で演奏活動が思うようにできなかったり生の演奏会を観る機会を奪われてきてしまった学生さんたちを見てきました。そんな未来を担う人たちのモチベーションを上げられるきっかけを作りたいと思ったこともこの企画を立ち上げた理由のひとつです。

そして、会場に来てくださった方も、遠くから応援してくださった方も、支援してくださった方も、出演してくれたメンバーも、スタッフ陣営も、関わってくださった全ての皆様が、ポジティブな影響を感じられて『やっぱり生の演奏会最高!』『クラリネット最高!』『応援してよかった!』と思っていただけるゴールを目指します!


【公演詳細】

2021年2月5日(土)東京クラリネットフェスティバル

@メルパルク東京ホール

開場15:00 開演16:00 終演予定19:30

出演:クラリネット 辻本美博

クラリネット 榊原花梨

クラリネット 千花音

クラリネット ヨウスケ(ニューポテトパーティー)

クラリネット Akane

クラリネット 大野まりか

ギター カワムラヒロシ|ベース 片野吾朗|ピアノ 千葉岳洋|ドラム きたいくにと

エレクトーン 中野正英|ピアノ 高橋亜侑美|ピアノ 瀬尾愛永|ピアノ:beja|ピアノ:Masaki.

※各出演者のソロステージと、冒頭・結びの全出演者によるコラボ演奏という構成です。

※学生さんご招待の受付詳細は当ページ下部に記載しております。

主催:アオイスタジオ、東京クラリネットフェスティバル実行委員会

協力:(株)ディスクユニオン、Playwright

制作:(株)フラッグシップ・アーティスツ


▼プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナの影響で演奏会やライブを観る機会が激減した2年間だったのではないでしょうか。演奏会やライブというものは、終わってしまったら手元にモノが何も残らない儚いもので、だからそんな目に見えなくて消えてしまうようなものは不要不急で価値がないのではないかと、そんな問いを我々演奏家は突きつけられ続けた2年間でもありました。でも、そこに価値がないなんてことは絶対になくて、頭に記憶が残り、心に思い出として刻まれて、もしかしたら人生観が変わるほどの出来事になるかもしれない、そんな価値のある、ロマンのある、絶対に無くしたくない文化だとわたくしは思っています。

そんな中で、もちろん我々大人にとっても大変な2年間でしたが、かけがえのない時間を奪われた学生さんたちのお話が耳に入ってくる度に、胸が苦しくなったのはわたくしだけではないと思います。中でも、中学高校を吹奏楽とクラリネットとともに過ごし、そこまでの人生をかけて演奏会やコンクールに臨んでいたあの頃を思い出すわたくしとしては、特に、吹奏楽部の皆さんや、楽器を演奏されている学生さんのことがとても気になりました。

演奏会やライブが開催できない、コンクールに参加できない、練習すら思うようにやれない、そんなお話を聞く度に「自分に何かできることはないか」と思いながら、過ごしてきましたが「思っているだけでは何も動かない!人様に良い影響を与えることはできない!まずは第一歩目を踏み出し、行動を起こすところから全ては始まる!」と、心を決めて、今回この演奏会及びプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

ただ、わたくし一人の力ではあまりにも微力なので、新時代のクラリネットシーンを盛り上げているクラリネットプレイヤー(クリエイター)たちと一緒に、そしてこのプロジェクトを応援してくださる皆様からお力を貸していただきながらつくり上げていけたらと思っています。


▼出演者の紹介

今回、一緒にこのイベント及びプロジェクトを盛り上げてくださる新時代のクラリネットプレイヤー(クリエイター)の方々をご紹介させてください。まず皆さんに共通していることは、コロナ禍においても、できなくなったことや失ったものばかりを数えるのではなく、新しくできるようになったことや、努力・工夫次第で得られるものをみつけて道を切り拓き、新時代の中、歩みを止めず活動されてきたということです。特に、SNS・YouTube・ライブ配信等の発信方法をポジティブに活用し、音楽を発信し続け、音楽の力や楽しさをシェアされてきた結果、多くの支持を集めてこられた方々です。そうやって発信される音楽や、活動される姿から、元気をもらった!勇気をもらった!という方もたくさんおられるのではないでしょうか。今回はそんな演奏家たちの演奏を画面越しではなく "生の演奏会" で体感していただける貴重な機会でもあります!それぞれの個性豊かなスタイルから発される表現を存分に味わっていただきたいです!(※各出演者のソロステージと、冒頭・結びの全出演者によるコラボ演奏という構成です。)


榊原花梨

静岡県浜松市出身。国立音楽大学卒業。クラリネットを武田忠善、生島繁、鈴木恵美子、大和田智彦、藤井一男、各師に師事。在学中アレッサンドロ・カルボナーレ、アントニオ・サイオテ各氏のマスタークラスを受講。クラリネット協会主催、第1回クラリネットアンサンブルコンクール第3位受賞。第2回クラリネットアンサンブルコンクール第2位(1位なし)及びパルテノン多摩賞受賞。オーディション通過者による第17回静岡の名手たちに出演。卒業後は静岡県警察音楽隊に所属、退職後は東京を拠点に活動。2020年から始めたライブ配信では現在3万9千人のフォロワーを獲得し、毎日生放送でライブ配信を行なっている。



千花音

北海道紋別市出身。常葉大学短期大学部音楽科卒業。同大学専攻科を首席で修了、福井巌賞受賞。同大学定期演奏会、卒業演奏会、修了演奏会に出演。常葉音楽教育センター会長賞ならびに学長賞受賞。第67回北海道北見市新人演奏会出演。第24回日本クラシック音楽コンクールクラリネット部門大学生の部全国大会最高位。第21回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門最高位。ヴェンツェル・フックス、小山昭雄、池辺晋一郎、ディルク・アルトマン、ホセ=ルイス・エステレス各氏のマスタークラスを受講。これまでに、山本洋志、武田忠善、井上幸子の各氏に師事。Mステ等のTV出演。YouTubeでの演奏動画総再生回数1,000万回、チャンネル登録者数は7万人を越える。avex creators labo muchoo所属。



ヨウスケ(ニューポテトパーティー)

神奈川県横浜市出身。洗足学園音楽大学卒業。これまでにクラリネットを石田晃子、千葉直師、星野均、高橋知己に、アレッサンドロ・ベヴェラリ、室内楽を辻功の各氏に師事。アンドレアス・オッテンザマー、ヴァルガ・ガーボル、ロマン・ギュイオ、パスカル・モラゲス、フェルディナント・シュタイナーのマスタークラスを受講。第1回クラリネットコンクール第2位。2018Musicalp夏期国際音楽アカデミーを修了。クラリネット奏者としての活動の傍ら、インフルエンサーとしても活動しており、コンビで活動中のニューポテトパーティーのYouTube登録者数は27万人、個人のTikTokフォロワー数は46万人を突破。音楽系の検証動画をはじめ、コントや企画。幅広く活動している。BitStar所属。



Akane

神奈川県相模原市出身。 1997年生まれ。13歳よりクラリネットを始める。東海大学菅生高等学校を経て、国立音楽大学を卒業。これまでにクラリネットを川村愼敬、加藤明久、伊藤寛隆、室内楽を小林裕、生方正好の各氏に師事。第一回ロス・グル青少年のための国際コンクールにて第一位入賞。ロシア国立ヤクーツク・フィルハーモニー管弦楽団と共演。神聖かまってちゃん『僕の戦争』やアニメ劇版のレコーディングに参加している。TikTok(フォロワー数16万人)YouTube(チャンネル登録者数2.2万人)ではポップスの演奏動画をメインに発信しており、最近ではLINE LIVEなどのライブ配信活動にも力を入れている。RPGエンターテインメント所属。



大野まりか

愛知県名古屋市出身。クラリネット、サックスプレイヤー。7歳よりピアノをはじめる。12歳よりクラリネットをはじめる。愛知工業大学名電高校卒業。名古屋音楽大学4年在学中。名古屋音楽大学に在学しながら上京し、名古屋と東京の両方で演奏活動をしている。クラリネットを橋本眞介氏、藤井一男氏。室内楽を井上京氏に師事。コンクールの受賞歴あり。ソロのリサイタルの開催や、名古屋フィルハーモニー交響楽団のヴァイオリスト小泉さんと共演コンサートなど。サックスではアイオケというアイドルグループで楽器担当としてサックスを演奏している。配信アプリ17Live(現在フォロワー数2.5万人)にててクラシック、ポップスなどジャンル問わず発信している。他SNSでの音楽活動や、路上ライブなど様々な場でも音楽を届ける活動をしている。訪問演奏などにも取り組んでいる。


▼資金の使い道

■会場費用・設備費用・機材費用

■学生応援!ご招待席300席確保費用

■舞台演出費用・イベント運営費用

■新型コロナウイルス感染症対策費用

■パンフレット制作費用

■リターン商品発送費用

■CAMPFIRE手数料


▼リターンについて

■とにかく応援!¥1,000

リターン:お礼メッセージ(メール)

■とにかく応援②!¥2,000

リターン:お礼メッセージ(メール)&お礼動画(データ)

■推しを応援!¥3,000

リターン:出演メンバー各々の直筆サイン&直筆メッセージ入り色紙(※200個限定)

各出演メンバーが感謝の気持ちを込めてサインに加えて一言添えさせていただきます!


■広告で応援!¥3,900~¥39,000 

リターン:当日配布するパンフレットに広告・応援メッセージ掲載(個人様でも企業様でも可)

・A4 1/9(タテ 88mm × ヨコ 60mm) ¥3,900(※18個限定)

・A4 1/3(タテ 88mm × ヨコ 184mm) ¥10,000(※9個限定)

・A4 1P(タテ 297mm × ヨコ 210mm) ¥39,000(※5個限定)

お店の広告、応援メッセージ、好きなお写真を添えていただく、等々、お好みの方法で枠をお使いいただけます!

※公序良俗に反する内容、誹謗中傷や第三者への攻撃などにあたる内容の場合、掲載できません。これらの内容に該当すると主催者が判断した場合には、掲載を見送らせていただきますので予めご了承ください。

※フルカラーでの印刷を予定しております。

※PDF or イラストレーター データ入稿になります。


■現場に行って応援!¥8,000 

リターン:S席チケット

S席のチケット販売はこのクラウドファンディングのみを予定しております!

・S-1 (60席)

・S-2 (60席)

・S-3 (60席)

・S-4 (60席)

・S-5 (60席)

・S-6 (60席)

・S-7 (48席)

・S-8 (60席)

・S-9 (60席)

※S席の中で9つの区分けをしてお席をご用意させていただきます。その中で、お席のご指定はしていただけません。同時に複数枚ご購入の場合は連番にさせていただだくことが可能です。

※特別チケットを事前に発送させていただきます。


■開演前の空間まで体感して応援!¥10,000(※30名限定)

リターン:当日リハーサル見学ご招待

なかなか見られない開演前のホール内やリハーサル風景を見学していただけます!この機会にレアな体験をぜひ!


■舞台裏まで体感して応援!¥15,000(※4名限定)

リターン:本番中に舞台袖からも観ていただけるお席をご用意

舞台袖からステージを観るという、演者目線の体験をぜひ!


■大々的に応援!¥390,000(※1名限定)

リターン:当日舞台上に設置されるバックドロップに supported by 〇〇とクレジット、終演後、現物をお持ち帰りいただける権利

何卒、よろしくお願いいたします!!

※特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事がございます、ご注意ください。


▼実施スケジュール

■2021年12月6日プロジェクト情報解禁

■2021年12月13日プロジェクト開始

■2022年1月6日プロジェクト終了

~プロジェクト終了後順次リターン発送~

■2022年2月5日イベント当日


【ご招待席受付方法】

観覧ご希望の方は下記URLの応募フォームよりお申込下さい。

応募は先着順となりますので定員に達し次第募集終了となります旨、ご了承下さい。

■応募フォーム

https://aoistudio.net/220205tcf/

■応募期間

定員に達し次第終了。

※応募が300名に満たない場合、ご招待席確保費用はイベント制作費に充填させていただきます。

■応募資格

同伴の方を含め、学生(中学生以上)の方に限ります。

※お申込は1回につき最大4名様までとなります。

※対象は中学生以上、高等学校・特別支援学校・大学・大学院・大学校・短期大学・高等専門学校等在学中の皆さまとさせていただきます。

※上記学校在学中であれば年齢不問です。公演当日、学生証をご持参下さい。

■ご注意

1月中旬を目処に、お申込いただきました皆さまへご入場方法を含めたご案内メールを送信致します。

メールは「tcf@aoistudio.net」より送信致しますので、こちらのアドレスからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。

〈お問い合わせ〉

応募にあたりご不明点がございましたら、下記アドレス宛にお問い合わせ下さい。

アオイスタジオ/東京クラリネットフェスティバル担当

tcf@aoistudio.net


▼応援メッセージ

■ゲッターズ飯田さん


■クラリネット専門誌「The Clarinet」編集部


■奈良県天理市長 並河 健さん


■NakamuraEmiさん


■トニック楽器アトリエボア


▼結びに

ここまで読んでくださってありがとうございます。このプロジェクトは、『我々一人一人は微力だが無力ではない』の精神で、一大決心をして動き始めました。しかし、わたくしひとりの力では、あまりにも微力で、正直、不安や心配も多いです。そんな中でも勇気を持って第一歩目を踏み出すための力をかしていただけないでしょうか。お一人お一人からいただいた有形無形のご支援を、音楽や表現の力に乗せて、少しでも世の中を明るくすることに使いたいと思います。

『一人で咲くよりも沢山で咲いた方がいい』わたくしの尊敬する方からお聞きして以来ずっと心に残っている言葉です。この言葉を胸に、会場にきてくださる方も、遠くから応援してくださる方も、支援してくださる方も、出演してくれるメンバーも、スタッフ陣営も、関わってくださる全ての皆様が、ポジティブな影響を感じられて、ハッピーなゴールを迎えて、みんなで咲けるように尽力いたしますので、何卒、よろしくお願いいたします!!


辻本美博(つじもと よしひろ)奈良県奈良市出身、2月14日生まれ。中学で吹奏楽部に入部しクラリネットを手に取る。ソロ奏者としても活動を開始し、中学生の頃に「第6回管楽器ソロコンテスト奈良県大会 グランプリ」「第7回管打楽器ソロコンテスト関西大会 ヤマハ賞」を受賞。高校の吹奏楽部では「全日本吹奏楽コンクール」で連続金賞受賞を記録。さらにストリートライブで腕を磨き、高校3年のときにソリストとして出場した「YAMAHA管カラフェスタ2006全国大会」で演奏グランプリとオーディエンス賞のW受賞を果たす。大学進学後にアルトサックスと出会い、サックス奏者としても活動を開始。2010年、エンタメジャズバンド・Calmeraに加入。2013年にワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビュー。2014年、自身がリーダーを務めるインストセッションバンド・POLYPLUSを結成。デビューアルバム『debut』は「JAZZ JAPAN AWARD 2018 アルバム・オブ・ザ・イヤー ニュー・スター部門」を受賞するほどの評価を獲得した。クラリネットとアルトサックスの二刀流で活躍の場を広げ、アーティストサポートや映画・ドラマ・CM楽曲に多数参加。近年では、映画『四月は君の嘘』、アニメ『恋は雨上がりのように』、フジテレビ系ドラマ/映画『コンフィデンスマンJP』、NHK 土曜時代ドラマ『ぬけまいる』などの劇伴や、NakamuraEmi、ポルカドットスティングレイなどの作品に参加している。2020年10月、クラリネット奏者としてのデビューシングル『Vermilion』を配信リリースしiTunesジャズソングランキング第1位を獲得。同曲は関西テレビ放送『舘山聖奈の CINEMA コンシェル』(毎週土曜 午前10:30~10:33放送)テーマソングにも起用された。そして、2021年2月24日、1stクラリネットソロアルバム『Vermilion』をリリース。発売前からタワーレコード、ディスクユニオンの予約チャートで第1位を獲得し、発売日以降各店舗やAmazonで売り切れが続出するほどの大ヒットとなり、「iTunesジャズアルバムランキング」「タワーレコードジャズセールスランキング」「ディスクユニオン総合セールスチャート」で第1位を獲得、オリコン週間インディーズランキングでは初登場第7位にランクイン。2021年8月15日には、日本最高峰のジャズクラブ・ブルーノート東京にて日本人初のクラリネットソロライブを開催。作曲・編曲家の吉俣良をゲストピアニストとして迎え、成功をおさめた。



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください