『World Music Journey』音楽に国境はない!を体現する冒険記!さあみんなで行ってみよう!

『World Music Journey』とは、バックパックを背負い、ギターを持って世界各国の路上で演奏し、お金を稼ぎながら、世界中をツアーするという旅です。
第一段は2012年2月〜6月末まで約5ヶ月間かけて計13カ国の路上を(タイ、ラオス、中国、ベトナム、マレーシア、ネパール、インド、ドイツ、オーストリア、スイス、フランス、スペイン、ロシア)を巡りました。

WorldMusicJourney_01

WorldMusicJourney_02


◎音楽に国境はない!

マイクもアンプも無い道ばたで、生の歌声と音で演奏し、アジアでは、熱さと闘いながら、時には埃にまみれながら、そしてヨーロッパでは風のそよぐ公園で、日曜のマーケットのにぎわいの中で、荘厳な教会の中で、様々な場所で演奏してきましたが、世界の人々と路上で接し、日本語の曲なのに、感じてくれる人々が沢山いて音楽は国境を越えるという事を肌で感じる事ができました。

旅の様子
WorldMusicJourney_03 WorldMusicJourney_04

WorldMusicJourney_05 WorldMusicJourney_06


道中での、路上ライブの様子は、カメラで撮影しYoutubeにアップしておりますので、ぜひご覧下さい。


ドイツ/ベルリン


ネパール/ゴルカ


マレーシア/KL


フランス/カルカッソン


◎次なる旅へ

前回の旅では、アジアからヨーロッパへと旅をしましたが、まだまだ世界は広い!
今回は、オーストラリアから始まり、インドネシアからマレーシア、シンガポールへと、南から北上するというルートで行きたいと考えています。
特にオーストラリアは、路上演奏者が多く、またアボリジニの人々の7代先までの事を考えるというスピリットに出会いたいと考えています。

WorldMusicJourney_07


そんな『WorldMusicJourney』をするのは、高知県四万十育ちの村井まな(26)と千葉県流山市出身の村井洋平(26)の二人音楽ユニット「ManaYohei」です。

2012年2月より、仕事を辞め、家を引き払い、車を捨て、家財道具も処分し、バックパックとギターを手に旅に出る。

「World Music Journey」(世界放浪ツアー)と題して、世界13カ国、計5ヶ月間、路上でギターを弾きながら、資金を稼ぎ、時には音楽フェス、教会、カフェ、バー、アトリエで演奏。
ドイツのベルリンでは世界中から若手新鋭ミュージシャンの集まる『Artliners』(http://nudysmana.blog4.fc2.com/blog-entry-504.html
にてワンマンライブを成功におさめ、マレーシアでは、国営放送TV3「Wanita Hari Ini」(http://nudysmana.blog4.fc2.com/blog-entry-479.html)に出演を果たした。


WorldMusicJourney_08

都会と田舎、時々海外を行き来し、新たなライフスタイルを模索中。
村井まなブログ「なままな」http://nudysmana.blog4.fc2.com/
ManaYohei Official Site http://m256jet.tumblr.com/


村井まな/SoulRiver プロモーションビデオ!

村井まなの3rdアルバムは『SOUL RIVER』だ。SoulRiverとは魂の川、心の奥を流れる川である。日本最後の清流と言われる高知県四万十川、その大きな川の流れる山村で生まれ育った彼女は、自然の恵みの中でのびのびと育ち、自然を愛する心、慈しむ気持ちを自然と学んでいった。そんな彼女のSoulRiverはもちろん「四万十川」。このアルバムにはそんな四万十川への愛と地元への感謝の気持ちが表現されている、例えばタイトルと同じ名前の「SoulRiver」を初め、収録曲「四万十川ウルトラマラソンの唄」や「Tシャツアート展の唄」はいづれも地元で行われるイベントの題材にした曲である。

今回の『SoulRiver』のPV作成にあたって、カメラ撮影、録音に同郷の四万十市西土佐出身のドラマーであり、撮影、録音、音響までをこなす新玉博人とコーラスに四万十楽舎の平野美智を迎えた。ロケ地は全て四万十川であり、四国カルストの源流点から河口、海までを山、川、海のつながりを一つのストーリーとして日の出から日の入りを映した。全てが四万十川産の『SoulRiver』ぜひご覧下さい!

WorldMusicJourney_09
村井まな3rdアルバム『SoulRiver』


◎ManaYohei世界放浪ツアーへのご支援を御願いします!

2月より『World Music Journey』に再度出発し、オーストラリアから、インドネシア、シンガポール、マレーシア、タイ、韓国ツアーを計画しております。
現在、『日本放朗ツアー!』と題して日本をツアーしておりますが、WorldMusicJourneyへの渡航費や滞在費をツアーの収益から捻出するのは大変難しい状況です。
なるべく移動費、宿泊費等を削減するため、ヒッチハイクやテント泊をして節約しておりますが、そのツアー費用をサポートしてくれる人を募集しています!


◎リターンについて

リターンは、CDやManaYohei特製ステッカーや、缶バッジ、ManaYohei通信やサポーター、スポンサー掲載を予定しております。(詳しくは、ページ右側のリターン欄をご覧下さい。)

ベトナム
(ManaYohei特製ステッカー)
※1 ¥500- 『ManaYohei公式サイト』のWorldMusicJourney特設ページ、サポーター掲載欄について。

WorldMusicJourney_10
(お名前は画像内、赤枠に掲載させて頂きます。)
※2 ¥30,000 『ManaYohei公式サイト』トップページのスポンサー掲載欄について。

WorldMusicJourney_11
(スポンサー名、ロゴ等は画像内、赤枠に掲載させて頂きます。)


◎音楽でつながる!世界中に友達をつくる、それが平和につながる!

音楽をとおして、旅をする。その中の出会いは、奇跡の連続のようなものです。
マレーシアでは、今、アートや音楽カルチャーが盛り上がり、同世代のアーティストが、音楽や芸術をリードしています。そこで出会ったつながりから、カフェやバーでの演奏、そして、国営放送に出演するという事につながりました。
またドイツのベルリンは、世界中から、若い芸術家やミュージシャンが集まっていて、そんな、新進気鋭のミュージシャンが集まる、ライブバー『Artliners』でも、飛び入りで出演し、ワンマンライブする機会を得ました。これらの経験から出来たつながりで、ゆくゆくは、日本へアーティストを呼んでライブをしたり、こちらから、アーティストを連れて行ったりと交流のライブイベント企画もやってみたいと思っております。

『ManaYohei』は世界中のミュージシャンとの交流をとおして、音楽による、友好を築いて行けたらと、考えております。日本では目指すは、紅白。全世界を回りたいと考えております。
今回はオーストラリア一周音楽ツアーやアボリジニの人たちとの交流、インドネシア音楽との交流を目標に行ってみたいと思います。応援よろしくお願いします!!

WorldMusicJourney_13

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください