僕だからこそできること。 僕だからこそすべきこと。 そう、だから僕は最高の写真集をつくることにしたんです。

プロジェクト本文

 

「日本ってどんな国なんだい?」

 

彼の率直な質問に思わずドキッとした。

 

平常心を装いつつ だんまりを決め込んで

 

そして心の中でこう呟いた。

 

 

「日本ってどんな国?」

 

 

警笛が鳴った瞬間だった。

 

これは僕が二十歳の頃。

 

アブダビでの苦い記憶であり、本件のプロローグである。

 

アラブは僕にこう云った。「お前は無知だ」

 

 

 

 

おっと失礼、勝手に共通認識のようにしてしまいました。

初めまして、安東 佳介 (アンドウ ケイスケ)と申します!!!!!

 

生粋の福岡人であり、人生は常に自己本位&紆余曲折

そんな僕を変えた小さな旅がありました。

 

 

そう、御察しの通り

約二ヶ月に渡り敢行した ヒッチハイク日本一周 です!

 

毎日が気づきの連続で、何より人の温もりを知りました。

見ず知らずの誰かを助けてあげられる人がたくさんいることを知りました。

 

そして思いました。

 

自分のために生きることもめっちゃ大事やけど

誰かのために生きることって超カッケーーーーー!

 

だから決めました。

 

 

 

 

???

 

 

あ、なんか絶対に挟まないといけないであろう説明をすっ飛ばしていますね。

あまりにも唐突な写真集宣言なので、もう少し掘り下げます!!!

 

文章は面白い!と一瞬持ち上げて

けれども長い!!!なんて途端に地の底まで落とされる現象が

増えてきました最近の僕は、未だ冒頭ではありますが

 

まず!簡潔に結論から述べることにしました!!!!!

 

今回のプロジェクトで実現させることは

日本一周中のフィルム写真でつくる写真集の自己出版です!!!

 

(上記の写真は初期段階の試作品なのでコレでもかってくらい素敵に変わります)

 

確定した詳細

・サイズ:170mm × 170mm 

・ページ数:112page 

・編集/デザイン:安東と愉快な仲間たち

・発行部数:1000冊

 

1000冊?

(ちゃんと紐解くので一旦読み進めていただきたい)

 

 

厚かましい話ですが その出版費を

クラウドファンディングで募らせていただくことにしました!!!!!

 

 

暑くるしい話ですが 販売 及び リターンお届けを

全力で手渡しすることに決めました!!!!!!!!

(※もちろん配送のご希望にも添えます)


 

全力で手渡しという件ですが、 有無を言わさず日本全国どこでもです。

つまるところ、僕、日本二周目することになるかもしれません。笑

 

真冬の日本列島 vs スーパーカブ!!! (50cc小型オートバイ)

 

が今回の最有力説です。

(ね。ここだけは厚かましくも暑苦しくもないでしょう…)

 

寒そう。

 

なぜそこまでして写真集をつくるのか!?

そして、写真集の先に何があるのか!?!?!?

 

次に移る前に一つだけ。

 

 

▼小さな優しさを見えるカタチに残したい
 

写真集へ着地した経緯をご説明いたします。 

 

 

 

これは、日本一周を終えた僕が抱いた願望です。

でも「旅がカタチとして残してくれたもの」っていったい?

 

何日間もぼんやりと考えながら日々をやり過ごし

ようやく僕の中で明確なものを見つけました。

 

ヒッチハイクで連れていってもらった先々で撮ったフィルム写真の数々です。

 

 

 

あ、写真集をつくろう!!!!!
 

当初の予定は、「思い出の産物」としてでした。

 

そう、

小さな優しさが募って完了できた僕の旅をカタチとして残したい。

 

▼ペイフォワードのアップデート
 
 

(※一応補足しておくと上記写真は山です。)


 

日本一周中、たくさんの小さな優しさに助けられて

人の数だけそれぞれの生き方があって良いのだと知った僕は

 

受けた恩を次に送ることが
僕のしたいこと、同時にミッションなのだと感じました!!!!!

 

そして思うのです。

 

小さな島国から始まったペイフォワードを日本に留めず

 

(海外の方々にも助けていただきました。)

 

僕がこのプロジェクトの先に実現したいことは

ペイフォワードのアップデート 世界規模化です。

 

 

ただ、恩を送る旅の実行を現実的に考えた際に

どうしても浮上する問題。やはり「資金面」です。

 

圧倒的ラスボス感、、、。

 

日本一周が問答無用のヒッチハイクだったことも含め

思い返せば、いつだってとは隣り合わせです。

 

▼資金問題を解決!?写真集で海を越える
 

これからの自分が したいこと/すべきこと 

は、海を越えたペイフォワードであること。

しかし資金が現実的な問題であること。

 

ふと思いました。

過去の挑戦から出来上がるものを未来の挑戦に繋げるのってどうだろうか。

 

あ、良い。

 

日本一周のフィルム写真集を販売して、いざ資金問題を解決!!!!!

 

僕なりの打開策を見出しました。

 

 

(沖縄の路上で写真を販売して資金調達したことを思い出します。)

沖縄で写真の路上販売をしていたときに写真を買ってくれた娘が、後日「けいすけさんの写真をみてカメラ買いました!」と連絡をくれたときに嬉しすぎて泣きそうでした。写真集を通しての挑戦に決定を下したのは表現者としての僕だと思います。

 

 

自己完結にはせずにもっと巻き込んで、たくさんの人が自分ゴト化できたり、

ワクワクするようなプロダクトに消化できたらみんなで楽しめるんじゃなかろうか!!!

 

僕の写真集を受け取ってもらったその先をデザインしよう!!!
 

 

思い立ったら吉日!この流れから

 

まず、クラウドファンディングを実施させていただくことにしました。

 

・出版冊数が1000冊となりました。

 

写真集にSpecial Thanksページを設けて

 出資していただいた方のお名前を記載させていただくことになりました。

 

・全て手渡しにするジブンゴト化アナログ手法論が生まれました。

 

・日本最強のコスパであろう撮影をリターンに加えました。

 

写真集を購入していただいた方々だけをご招待して、どこよりも早い近状報告、旅中の他で未掲載写真作戦会議や決してSNSでは言えないここだけの話などを発信する特設ページを設けることにしました。

 

 

まぁ出てくる出てくる。笑

まだ他にもありますので、詳しくは詳細にて!!!!! (一番下です)

 

▼なぜ僕が行動しまくるのか
 

これは、大きく分けて二つです!!!!!

 

まず 怖いんですよね!笑

 

無知である怖さ

踏み出す怖さ

何もしない怖さ

 

世界どころか、日本も知らない。

アラブでの経験も含めて気がついた自分の無知さ。知らないことにすら気づいてない状況って考えるだけで怖い!!!行動したから劇的に変化があるとは一概には言えませんが、 僕の発見はいつだって行動の先にありました。これからもきっとそうなのだと思います。

踏み出すことは怖いですよね、僕もめっちゃ怖いです。

今だから言えますが日本一周出発前、周りの人たちには余裕の表情で「楽勝っス!」なんて怖いもの知らずな勇者の貫禄を醸し出していた僕の胸中は、決して穏やかではありませんでした。

(こんだけ豪語してできんやったらどうしよう…)とか

(ヒッチハイクって、このご時世に ましてや日本で成功すんの…)とか

ネガティブ要素ってなんでこんなにも目につくのでしょうね。

 

でも、同時に何もしない怖さもあるんです。

安心できる場所に身を置いてぬくぬくと成長のない僕。

何もない僕なのに行動しないってもっと怖い。

絶対にヤバイ。

 

結局のところ

 

やるか やらないか

 

シンプルにこの二択。いつだって全てのことがこの二択。

臆病で失うものもない僕は、もう やる一択 なんです!!!

 

 

まあ先程から 散々っぱら「怖い」を連呼していますが

そんな私ごとは一旦置いといて最重要なことが!!!!!

 

 

僕って、どう間違っても

決して天才ではないんですよね!

 

 

これといって秀でていないと言いますか、勉強も運動もいたって普通なんです。集団行動とかめっちゃ苦手やし、環境が変わる瞬間ってやっぱり「怖い」し、悩むこと 凹むこともあります。いつも情熱先行と根拠のない自信で論理力に欠けていたり少し空気が読めなかったりする自分に嫌気が差すこともしばしば、、、。

ここだけの話、元々文章に起こすのが苦手ではあるのですが、本来の自分の情熱をどういった文章構成で綴れば伝わるのか、悩んで書いては消してを繰り返して早二ヶ月弱は経ちました、、、。

(上記写真は語彙力の無さと文章の書けなさでノックアウト寸前の僕)

 

だがしかーし

天才ではない人間が頑張る姿は 誰かの心を打つ(活力になる)

ことを僕は知りました!就活が難航していた友人が僕の旅をみて背中を押された!と鎮火した心にもう一度火がついたり、やりたいことにもっと素直で良いんだ!と躊躇していた自分を肯定できるきっかけになれたり、雑踏とした毎日の中で僕の面白おかしい旅の更新に救われた!といってくれる人がいたり。

 

僕のしたいことが誰かのためになる。

平凡な僕だからこそ生まれるエネルギーがある!!!!!

 

自分が誰かの活力になれるというのが本当に嬉しかったし

平凡でエエやんけ!!!って自分にも言えた気がしました。

 

 

ちなみに一つだけ補足しておくと

 

 

僕は自分が最高のオトコだと自負しております。

         ※自負です、世論調査は一切反映されておりません。

 

 

 ▼実現したい世界!

 

思い立ったが吉日!!!

早速二日間ほど一対一でプレゼンしてまわり

写真集の自己出版費約¥200,000ほど集めました!

  

自己出版がどの程度かかるのか見当がつかない僕は意気揚々と

出版社で見積もりを出したところ、コネを駆使して値切り倒して

ナント60万以上かかるらしい!!!!!?(しかも一番安価な紙で)

 

一番理想のカタチの見積もりは優に80万超え…

 

 

家建ちますがな、、、。

 

 

そして行き着いたのがクラウドファンディングです。

チカラの無い僕でも声だけはあげられるプラットフォーム。

CAMPFIRE様、本当に感謝です。

 

 

今回、僕が実現させたいことは

 

 

そして、これから僕が実現したい世界は

 

 

 

無理だ、できっこないと頭ごなしに否定された経験が多々ある僕は

したいことがある人に「イエス」と言って背中を押せる人間でありたい

 

 

 

出向いてくれるなら、まぁ会ってやってもいいよって方

そんなに最高な写真集なら見てやろうじゃないのって方

君の奮闘も気になるし、なんにせよ応援するよって方

ペイフォワードはしたいけど忙しくてできないから代わりにやってこいよバカ!って方

 

答えはオールイエスです!!!!!

 

 

ぼくひとりの力なんてたかが知れています。

 

 

 

 

日本からほんの少し、小さな優しさで

世界をよくしませんか?そう、みんなで。

 

 


 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください