はじめまして、料理研究家の山口 学です。私は今まで30年間、大手企業の食堂運営やメニュー開発など、飲食に関連する仕事をしてきました。

私がとある道の駅のレストランで野菜を使ったブッフェメニューを開発していく中で、農家さんが直面するフードロス問題や経営の課題を知り、「野菜とフルーツだけで作った無添加カレー」を世に送り出したいと思いました。

実はこちらのカレーは規格外野菜を使用したもの。皆さん、規格外野菜についてはご存じでしょうか?

曲がっていたり傷がついてしまったりしていて、大きさや色、形、品質などが規格に適合せず、スーパーなどの市場に出てこない野菜のことを言います。

農家の方々が月日をかけて愛情込めて作った美味しい野菜が、形や傷があるだけで規格外と判断され、現状、多くのものが廃棄されています。勿体無いと思いませんか?

私はこの野菜を使ったカレーを多くの人に美味しく食べてもらうことで、社会的なフードロス問題や農家の方々のお悩みを知ってもらい、地域の農業の持続可能性が広がることを目的として、このプロジェクトにチャレンジします!


私が今回開発したのは、15種類の野菜とフルーツだけで作った無添加のスパイスカレー。

試行錯誤の末、大体のカレーに入っている肉や魚介類などの素材を一切使わず、野菜とフルーツだけで、おいしいカレーに仕上げることに成功しました!

カレーの具材には、大根、小松菜、玉ねぎ、しょうが、キャベツ。フルーツなら柿、みかんなど、季節に合った旬のもので、大部分は規格外のため正規品として販売できないものを使用しています。ルーは甘すぎず辛すぎない配合としており、肉類、魚介類を一切使用せずお子様も食べられる中辛程度となっています。

カレーは真空パックで冷蔵保存のものが、ひとパック1kg5人前。食べ方は、封を切って鍋に入れて温めてもよし、封を切らず湯煎で温めても美味しくいただけます。このカレーを使用したアレンジ料理としては、ハンバーグやチキンを煮込むソースに使用したり、ドリアのソースにしたり、パンに付けて食べたり。さまざまな楽しみ方ができます。

口に入れるとまろやかなのに、野菜とフルーツの素材の味が活きている美味しくヘルシーなカレーです。


私が45歳の時です。とある道の駅に併設する経営不振のレストランの立て直しを依頼され、地場野菜を使ったビュッフェレストランに変更しました。その結果、メディアに取り上げられるほどの人気スポットに成長し売上も倍増しました。しかしその時、地場野菜の生産に携わる農家さんとの交流の中で、生産者の大きな課題を目の当たりにしたのです。
一つ目は、農家さんが思いを込めて育てた野菜が規格外というだけで収穫された3分の1は廃棄されているということ。

二つ目は、人手が足りず野菜を売りに行けない、また収益が少なく人件費がかけられないということ。

三つ目は、都会の近辺の立地であることから、大きな農場が持てないため大きな取引ができず、少しの天候不順でも大きな打撃があるということ。

これらの実情を知り、非常に厳しい環境の中で日々美味しい野菜を作り続ける農家さんに貢献したいと思い、規格外の野菜を使用した「野菜とフルーツだけで作った無添加カレー」を広めたいと思いました。


私は幼少期から手に職を持ちたいと思い、学生時代に貯めたお金をもとに調理師専門学校に入学し、料理人としての道をスタートさせました。はじめに旅館で和食の基本を学び、経営学も独学で身につけ、その後チェーンレストランや居酒屋グループの運営や立て直し、各種企業の飲食事業をコンサルティングする役職を歴任。大型スーパー内での惣菜店の拡大、屋台事業の企画、大手上場企業の食堂運営なども手掛け、大量調理やカフェ運営のノウハウも習得しました。

地元大阪の野菜を使ったブッフェレストランのメニュー

2年前、とある道の駅に併設する経営不振のレストランから建て直しを依頼され、地元の農家さんと交流しながら、その地域で採れた野菜をふんだんに使ったブッフェメニューの開発など、お店のコンセプトを大幅に変更。そのときに都市圏の農家の課題が多くあることを知り、今まで培った自分の技術を使って、生産者を応援する取り組みをおこないたいと強く思ったのです。

規格外野菜は、見た目が悪いというだけで味は抜群

農家さんが思いを込めて大切に育てた美味しい野菜を、どのようにして世の中へ送り出そうかと考えたときに、多くの人が大好きな「カレー」を思いつきました。

今まで、野菜とフルーツだけを使用したそれぞれの良さを引き出したヘルシーな無添加カレーをお届けするために、色々な方に試食してもらいながら試行錯誤を繰り返してきました。


ご支援いただいた資金につきましては、無添加カレーを広告し販売するためのウェブサイト制作費として使わせていただきます。

※キャンプファイヤーへお支払いするクラウドファンディング手数料を除いた額となります。


下記がリターンの一例となります。

●カレー1kg(約5人前)と野菜のピクルス

●HPにお名前掲載(個人・企業)

●カレー5kg(約25人前)と野菜のピクルス(5000円お得)

●採れたて野菜詰め合わせ(1箱 60サイズ)

●あなただけのオリジナルカレーを開発します(レシピ提供!)

●あなたの店舗のためだけの目玉となるオリジナルメニューを開発します(カレー以外もOK)(レシピを提供!)
※他にもリターンがたくさんあります。


R4年2月末 クラウドファンディング終了

3月リターン準備開始

3月中旬から順次リターン発送開始

6月 HP開設 スポンサー名掲載

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


どの野菜も見た目が悪いというだけで味は抜群です。農家さんが想いを込めて作った規格外の野菜やフルーツの廃棄を少しでも減らしたい。美味しさを伝えて、生産者に貢献していきたい。さらに先の未来には、規格外野菜を使った加工品を流通させ、農家さんに還元していきたいと思っています。

規格外の野菜やフルーツを、絶品の無添加カレーに変身させることで、美味しく食べて農家さんを応援できる、素晴らしい取り組みになると信じています。ご賛同いただける方は、ぜひともご支援をお願いいたします!

  • 2022/01/15 13:04

    掲載2日目にして目標金額の40%を達成することが出来ました。本当にありがとうございます。これからも頑張ってまいりますので宜しくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください