はじめまして。学生・社会人ダンスサークル「Oddball」の代表を務めております、梅津風花と申します。私は5歳から、地元福島県福島市のジャズダンススタジオでダンスを始めました。それ以来、ダンスは私にとってなくてはならないものになり、ダンスを通じてたくさんの人と出会い、そのつながりが今の私の大きな支えとなっています。 大学卒業後にOddballを結成、働きながらダンスを続けてきました。第3回の公演終了後、「福島のダンスシーンに貢献したい、ダンスを学びたい」という思いから上京し、現在は東京でレッスンや多数のダンスイベントに参加するなど、修行をしています。私の大好きな福島での本公演を成功させるため、皆様のご支援をお借りしたく、このプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

「福島をもっともっと元気にしたい!」

そんな思いから、Oddballは結成されました。

 2011年3月、当時中学3年生だった私は、中学校の卒業式のあとに東日本大震災を経験しました。毎日が暗いニュースで包まれる中、私の心をいつも支えてくれていたのがダンスでした。Oddballが結成されたのは、それから5年後の2016年。社会人として働き始めた中で、いまだ震災の爪痕や風評被害が残る福島を元気にしたい、自分にできることは何かと考えていました。そして、その答えが「ダンス」でした。震災直後、自分がダンスに力をもらったように、今度は自分たち若者の力で福島を元気に、盛り上げていきたいという思いからこの団体は結成されました。

 2018年から年に1回行ってきた公演でしたが、昨年はコロナウイルス流行のため、活動の自粛を余儀なくされました。世界中が落ち込んでいるなかで、ダンスを通して地元の福島をもう一度元気づけるために、Oddballは活動の再開を決めました。

「大人になっても ダンスがしたい! ダンスでつながりたい!」

 Oddballは20歳以上の学生と社会人で構成されています。そして社会人の多くは、学生時代にダンスに打ち込み、夢中になって取り組んできました。社会人になると、自分の時間が作れなかったり、見ず知らずのダンススタジオへ通うのはハードルが高かったりと、大好きなダンスから離れてしまう人が多くいます。しかし、学生時代のように「熱く、本気で、かっこよく」ダンスを楽しみたい、そんなダンスが大好きな変人たち(Oddball)の居場所となったのがこの団体です。和気あいあいとした、いつも笑いの絶えない活動風景ですが、そんな中でもお互いのダンスに刺激を受け、切磋琢磨しながら年1回の公演にむけて練習に励んでいます。

 「私たちにしかできないOddballダンス公演」

 Oddballが一番大切にしていること、それは「思いを伝えるダンス」です。自己満足のダンスステージではなく、私たちのダンス公演を終えて、すべてのお客様が笑顔で元気になって帰っていただきたい、その一心で公演の企画・運営を行っています。LOCKやJAZZ、BREAK、HIPHOP、HOUSE、POP、HEEL、WAACKといったストリートダンスジャンルだけでなく、男だけで踊る「メンズナンバー」や邦楽を使ったストーリー仕立てのダンスなど、私たちOddballにしかできない特別なダンス公演を行っています。

 2018年2月から始まったOddball公演は、今回で4回目となります。

 公演の開催のためには、会場費、照明代、パンフレットやチケットの印刷代だけでなく、練習施設の使用や映像制作などに資金が必要です。過去3回の公演では、出演するメンバーの参加費とチケットの売り上げに加えて、地元の企業様や個人様、家族や友人などに協賛金という形でご支援をいただいてきました。福島の企業様を一軒一軒伺い、私たちの活動や目的を知っていただき、たくさんをご支援をいただいていました。そこで掛けていただいた「がんばってね!応援してるよ!」という言葉には身が引き締まる思いで、より一層練習に力が入っていきました。

 しかし本公演では、コロナ禍の影響で、これまでの様に会社や店舗に一軒一軒伺い、ご支援をお願いすることが難しくなってしまいました。そこで、今回はクラウドファンディングを通して私たちOddballをより多くの方々に知っていただき、応援していただきたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

2018年 第1回公演「One」  @桜の聖母短期大学 マリアンホール講堂

2019年 第2回公演「Show」  @伊達市ふるさと会館 MDDホール

2020年 第3回公演「Puzzle」  @伊達市ふるさと会館 MDDホール

その他、ダンスイベント結婚式フラッシュモブなどで活動をしてきました。

結婚式にフラッシュモブで参加した時の様子

  今回のプロジェクトで集まった資金は、団員の年会費では賄えきれない分に割りあてる予定です。

・練習施設使用料         

・会場費+スタッフ雇用料     

・チケットやパンフなどの印刷料  

・マスク消毒液等コロナ対策費用  

・「CAMP FIRE」への手数料   

※プロジェクト達成率100%の場合を記載しています。

※公演後に余った予算につきましては、次回公演への準備金及び福島県震災復興のための募金とさせていただきます。

 リターンはチケットやロングスリーブTシャツ、感謝のビデオレターやお手紙を準備しています。他には、パンフレットに広告掲載ができる協賛枠や、エンドロールへの名前の記載など多岐にわたります。リターン品のデザインや詳細はプロジェクトの活動報告で随時更新していきますので是非チェックしてください!送料はこちらで負担いたします。

 リターン品の中にはサイズなどを選択するものもあるので内容をよくご確認ください。また、期限が異なるものや、リターン確定後にメールでのやり取りを要するものもございます。質問等はメールにて対応させていただきます。

ロングスリーブTシャツサイズ表(前回公演参考)

メールアドレス:oddball.dance@gmail.com


2021年12月中  ~クラウドファンディング開始~

2022年1月31日  ~協賛枠のリターン締め切り~

2022年2月26日  ~単独公演『Re:』本番当日~

単独公演終了後  ~順次リターンを開始~

この他、毎月土・日曜日は公演に向けて猛練習中!


 

 Oddballは、人の温かさや繋がり、それぞれのダンスにかける熱い気持ち、そして踊れることへの感謝や楽しさを伝えたい想いから、2016年に結成いたしました。

 本公演を通して、出演者だけでなく公演を見ていただく皆様に向けて、仲間や家族といった身の回りの人たちとの繋がりや支え”ダンス”を通して伝えられれば幸いです。

 本公演に当たり多大なるご支援、ご協力をお願いいたします。

Instagram: https://www.instagram.com/oddball_2016/

Twitter:https://twitter.com/oddball0829

メール:oddball.dance@gmail.com

団体代表:梅津風花

プロジェクト代表:紺野絵実莉

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/17 13:00

    こんにちは!oddballです2022.1.15-1.16は新年最初の練習日でした~  皆さんお正月はいかがお過ごしだったでしょうか?初詣、おせち、家族団らんetc...oddballのメンバーはお正月明け、新年一発目!元気にいきましょう! でもやはり体調管理は大切。メンバーの中でも、日頃から...

  • 2022/01/12 18:00

    PROJECTが達成度20%を突破しました! 皆様からこのPROJECTを応援していただいている実感と期待が数字になって見えるので、絶対成功させてみせると気が引き締まる思いです。支援者の皆様、ありがとうございます!! また、PROJECT終了まで一か月を切りました。ここからは本格的にどのナンバ...

  • 2022/01/09 14:00

    プロジェクト開始から3日過ぎましたが、なんと既に複数の方々からご支援をいただきました!ありがとうございます!みなさん、プロジェクトのトップ画像に貼られた映像はご覧になって頂けたでしょうか?映像再生場所こちらは、これまでのOddballの全3回の公演をダイジェストにしたものです。3分40秒の映像...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください