はじめに
ご報告と感謝のご挨拶

発足から10年【南紀チアーエンジェルス】は和歌山県初の競技チアリーディングチームとして、地域の皆さまにはたくさんの励ましをいただき成長してまいりました。


さて、この度、当チームキャプテン小傳良彩花(こでら あやか)が、米国ハワイ州で1月22日に開催されアメリカンフットボール全米大会ポリネシアンボウルにて応援する選抜チアリーダーに日本人で唯一選ばれるという栄冠を手にいたしました。
2018年から3年連続でハワイ大会で最優秀賞をはじめ受賞してきた当チームですが、全てにおいてチームを牽引し今後もプロチアリーダーの夢を叶えるべく活躍が大いに期待されるところでございます。しかしながら、選手の移動をはじめとし、かなりの費用が必要であることもまた事実であります。つきましては、たいへんに心苦しいのですが、皆様からのご厚意を募りたく、あたたかいご芳志を賜れば幸いです。どうか多数のかたがたのご賛同を賜りますよう、心からお願い申し上げます。


団体の紹介

南紀チアーエンジェルスは2011年、和歌山県初の競技チアリーディングチームとして発足しました。紀南地方の幼児から高校生まで、現在43名で活動しています。地域のイベントやスポーツ応援、本年度はパラリンピック採火式のオープニング援舞も務めました。持ち前のポニーテールを活かしたヘアドネーション活動や、和歌山市で行われたクリーンアップ運動 スポーツゴミ拾いに参加するなど、地域の奉仕活動にも精力的に取り組んでいます。


キャプテン 小傳良彩花(こでら あやか)の紹介

発足当時から10年間チアリーダーとしてチームに貢献し、5年前からはキャプテンとしてチームを支え続けています。本場アメリカでプロチアリーダーになるという夢を叶えるべく熱心に練習し、その姿勢は後輩の目標となっています。

キャプテン小傳良彩花のこれまでの活動

自身は2018年チアリーディングAAAハワイ大会でチームダンス1位獲得に貢献、2019年には同大会中級部門で2位、コロナ禍の中オンラインで開催された2020年にはチアダンス部門で最優秀賞となるトップオブザロック賞を受賞、個人賞も獲得するなど、チーム全体を牽引しています。この度もオンラインで行われた選考で2021年ポリネシアンボウル14名の選抜チアリーダーの1人に日本人として唯一抜擢される快挙を成し遂げました。

背景・意義

11月に急な呼びかけがあり挑戦したオンライン選考会で見事選抜メンバーに選ばれましたが、ひと月前の決定ということもあり、渡航に関して様々な制約がある中、主に資金面での負担が大きな障害となっております。

今回、選抜チアリーダーとして日本人として初めて参加することは、自身のみならず、周囲にも希望や夢を与えることと考えています。


スケジュールについて

2021年 11月 本年度のオンライン選考会募集に参加

2021年 12月11日 選考通過 チアリーダーに選抜された旨の通知を受ける

2021年 12月後半 選抜チアリーダーリモート練習開始予定

2021年 1月16日 PCR検査等所定の手続きを経てホノルル国際空港へ出国予定

ホノルル国際空港へ到着後、翌日より現地チアリーダーたちと練習開始予定

2021年 1月22日 ホノルル市で開催されるアメリカンフットボール全米大会(大会名: ポリネシアンボウル)にて選抜チアリーダーとして援舞予定

2021年 1月24日 現地にてPCR検査等所定の手続きを経て成田国際空港へ帰国予定

日本時間にして翌日25日 成田国際空港へ到着、検疫指定箇所での隔離施設入所等14日間の隔離予定

資金の使い途について

渡航費 約20万円

現地滞在費 約20万円

帰国後隔離滞在費 約20万円

リターン製作費 約5万円

CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約5万円


リターンのご紹介

リターンは正直お礼の言葉しかございません。当日の試合が米国CBSテレビで放映される予定です。基本的には現地での活躍の様子をメールにてお知らせさせていただき、お礼の言葉とさせてください。


最後に

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください