被災時の生活を助けるテントを 被災地に備えて頂きます。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして、KIジャパンカンパニー代表、河内と申します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

私たちは、皆様のお力をお借りして今現在一部のテント村で

使用されている避難所に最も適したドームテントを購入し

各避難所、自治体にお届けしたいと思います。

そして使用が終わったテントにつきましては

各自治体に、そのまま備えて頂きたいと思います。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私は、災害に遭われやむなく避難生活をされている方々の

暮らす各地の避難所を友人と共にボランティアで訪れ

色々な事を、学び経験させて頂きました。

そして、この度避難所テント村プロジェクトを立ち上げさせて頂きます。

私が、この目で見て経験し深く印象に残っているのは、

避難所でのプライバシーの無さでした。

災害に遭われているにも、関わらず日々の生活は、

一日中、周囲に気を遣いストレスは溜まる一方でした。

勿論、人と人との絆はとても大切な事かもしれません。

しかしストレスが原因で、身体を悪くするお年寄りや

不安に耐えかねて泣き叫ぶ、小さなお子様もいます。

今の現状、今後の事をゆっくりと考えたくても出来ません。

しかし、テントを活用し家族だけの時間を作れる事で

絆も深まり、一歩前に踏み出す勇気と力が湧いてくると思うのです。

このような考えから、一部の避難所では、すでにテント村を活用されている所もあります。

しかし、テントの確保ができず、まだまだ改善されていないのが現状です。

 

▼これまでの活動

被災地でのボランティア活動

 

▼資金の使い道

ホームページ開設

テント購入費

輸送料

▼最後に

 

いつ私たちも襲いかかるかわからない災害

被災地に、充分なテントを皆様のお力をお借りして

安心を備えさせて、頂ければ幸いです。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください