インソール開発歴16年、161種類のインソールを開発、販売しているメーカーの門外不出の最新の独自素材を使用。インソールの厚さが薄くなっても、足への負担が最大47%軽減

支援確定後、2日以内に商品(リターン)を発送しております

4/3から商品を発送しており、現在、支援確定後、2日以内に商品を発送しております。
※リターンの編集ができないため、リターンのお届け予定は古い情報になります
※プロジェクト期間中に、商品を発送できるようになり、スケジュールが早まりました

薄くなっても圧倒的な衝撃吸収力

第一弾プロジェクトでは応援目標の3,921%、761人、第二弾プロジェクトでは応援目標の3,944%、680人の支援者様に支援をしていただきました。

本当にありがとうございました。

薄くて、衝撃吸収力の優れたインソールが理想だが、同じ素材なら、薄いほど衝撃吸収力がなくなるという特性があります。

そのため、第一弾プロジェクトのインソール素材で製造した厚さ0.6cmのインソールでは、厚さ1cmの他素材のインソールとの圧倒的な差別化が難しく、商品化ができませんでした

しかし、従来素材より、2倍以上の衝撃吸収力がある新素材が2020年10月に完成し、ついに、圧倒的な衝撃吸収力(バドミントンでのテストで、足圧の最大値が47%軽減)をもつ、M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmを商品化しました。

今回のM1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmは、第一弾プロジェクトのインソール(かかとの厚さが1cm)よりも、ボウリングの球を使ったテストでは、衝撃吸収力が1.5倍くらいあります。

第2弾の商品に続き、本商品も、日本の皆様のご意見、ご要望から誕生した商品です。 

ついに公開。衝撃のテスト結果

ゴルフボールの衝撃も、ほぼ完全吸収 

※高さ165cmからゴルフボールを落としています 

魔法の1cmインソールブランドとは

足のケア・対策を後回しにしていませんか?

長時間、歩き続けたり、立ち続けたり、合わない靴を使用したりすると、私たちは足の疲労、時には痛みを感じます。

私たちの足は、歩いていても、立っていても、絶えず負担がかかっています。

足への負担を減らす解決策の1つが衝撃吸収力の高いインソールで、M1インソールは、独自の素材を開発し、その素材を使うことで、圧倒的な衝撃吸収力を実現しております。

・歩いたり、立ち仕事をすると、足、膝、腰に負担がかかり、翌日の仕事に影響がある

・テニス、ランニングなどスポーツをすると、足、膝に負担がかかり、長時間できない

・山登りをしており、膝に負担をかけるケースがあり、靴のクッションに関心がある

・愛用している靴のインソールがあわず、足裏が靴にあたるため、履き心地を良くしたい

・より足に負担がかからないインソールが見つからず、探している

もう、自分では解決できない

足への負担をなんとかしたい

革新的な商品を探している

そんなあなたに、、、


魔法の1cmインソールブランド
M1インソール

40代以上のお客様が多いですが、足の負担が大きいスポーツをされているお子様、健康意識の高い、または足の負担が大きいお仕事をされている20代、30代のお客様もおり、幅広い世代に利用されています。

また、「あまり期待をせずに使用した」お客様も追加購入。知人に紹介してくださるお客様も増えているインソールブランドです。

人生100年時代に向けて、10年後、20年後、より長く、かっこよく、キレイに歩き続けるため、あなたの足をサポートします。

 
衝撃吸収インソールは素材選びが大切です

足への負担をより軽減させるインソールは、大きな衝撃を吸収・分散させます。 

M1インソールは、圧倒的に衝撃吸収力が優れた素材を開発。そして、商品化という手順のため、素材に強いこだわりがあり、今回の素材は、2005年9月に創業したメーカーが開発した素材の中で、最強の衝撃吸収素材です。

 

M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmは、メーカー独自の圧倒的に、衝撃吸収力の優れた素材を使っているため、あなたの足への衝撃を吸収、分散します。その結果、あなたの足への負担を軽減します。

今回使用する素材の衝撃吸収力を可視化するため、様々なテストを行いました。

まずは、インソールの下にガラスを置き、ボウリングの球を落とすテストで、衝撃吸収力を可視化しました。 

※本試験はメーカーが行った試験結果を元にしたデータとなります。 

日常生活のあらゆるシーンで衝撃を軽減

M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmを使用することで、使用しないときと比べ、足圧の最大値が約33.6~47.6%軽減というテスト結果を得ました。

※本試験はメーカーが足圧測定器を使用した結果を元にしたデータとなります。 

卵が割れない吸収力

あなたが立っているとき、生卵が割れない衝撃吸収力で、あなたの足への負荷を軽減します。 

人間工学に基づいたサポート設計

人間工学に基づいた、足にフィットするサポート設計にしています。U型ヒールカップ設計により、踏み込んだ際の衝撃をより軽減します。 

柔らかさ、弾性、そして滑り止め

M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmは、柔らかく、適度な弾性(元の状態に戻る性質)により、履き心地も改良しております。

また、靴内でインソールが移動しないよう、滑り止めをつけています。

M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmを車のタイヤでつぶしても、すぐに元の形状に戻りました。また、M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmの下に置いたガラスは無傷でした。 

様々なシーンでお使いいただけます

優れた衝撃吸収力があるM1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmは、様々なシーンであなたの足への負荷軽減を目的に、お使いいただけます。

今までウォーキングシューズしか履けなかった方も、好きな靴が履けるようになるかもしれません。
※かかとの厚さが薄くなったため、他のM1インソールよりも、幅広い靴にご利用いただけるようになりました

普段より、長時間、歩いたり、ジャンプなど足に負担がかかるスポーツにも、ぴったりです。

 サイズ対応表

※他のM1インソールよりも、横幅を広くしております

※かかと中心部の厚さが0.6cmのため、ジャストサイズの靴、紐で調節のできない靴でのご使用は、窮屈になったり、ご使用いただけない場合がございます

製造国:中国
※クッション部分は新素材と摩擦パッドをメイン素材として作られています

使い方はとても簡単

M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmをカット(靴の中敷きと長さが異なる場合のみ)して、靴に入れるだけ!

あなたの足が喜ぶインソール

・今までのものとはあきらかに違う衝撃吸収力、半端ないです!!

・脚への負担が分かりやすく減りました。

・靴の特性で足裏に当たっていたところが当たらなくなり、長時間歩行でも快適になりました

・これまで使用したインソールの中で最も衝撃吸収力があり、長時間でも快適に歩ける理想のインソールだった

・3回目も購入予定なくらい購入してよかったと思います。

上記はユーザー様の体験談であり、すべての方に同様の実感をお約束するをするものではございませんが、M1インソールは、衝撃吸収に特化することで、あなたの足への負担を軽減することを目的に商品化されました。

足が喜ぶインソールといえば、M1インソール

そのように推薦されるインソールを目指して、新素材によって進化した衝撃吸収インソールを商品化しました。

衝撃吸収力を可視化し、選べるインソール」を合言葉に、認知度を上げ、必要な方が安心して選べる、利用できるインソールブランドを目指して活動しております。

第一弾インソールを販売してから、約2年。

毎月の注文の3割くらいは、広告以外の購入者様の追加購入、または購入者様の紹介です。第一弾、第二弾インソールは、多くの購入者様に応援される商品になりました。

今回の新商品M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmは、厚さが薄くなっても、ボウリングの球を使ったテストでは、第一弾インソール(かかとの厚さが1cm)の約1.5倍の衝撃吸収力。衝撃吸収インソールとして、自信をもって販売できる衝撃吸収力になりました。

M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmも、第一弾、第二弾インソールと同様、多くの皆様にとって、購入したインソールの中で、1番良かったと言ってもらえる商品になると幸いです。

今すぐ、第二弾インソール(M1インソール2021 かかとの厚さが1cm)を購入したい方は、M1インソール公式サイトへどうぞ。

スケジュール

【プロジェクト実施期間】
2022年2月17日~2022年5月7日

【商品製造からお届けまでの予定】

メーカーから弊社に商品が到着し、お届けスケジュールが早まりました 。

① 4/1までに支援が完了:4/3、4/4に商品を発送しました

② 4/2以降に支援が完了: 支援完了後、2日以内に、商品を発送いたします 

※リターンの編集ができないため、リターンのお届け予定は古い情報になります

使用部材の供給状況など、商品のお届けに遅れる可能性が出てきた場合、終了が早まる可能性がございます。 

資金の使い道

衝撃吸収力を可視化し、選べるインソール」を合言葉に、認知度を上げ、必要な方が安心して選べる、利用できるインソールブランドを目指して活動しております。

薄いインソールがない、ハーフサイズのインソールがない、もっと衝撃吸収力のあるインソールを開発してほしいなど、足・膝・腰のケアにお悩みの方から、たくさんのご要望をいただいております。

皆様から集めた貴重な資金は、商品の仕入れ代金に使い、利益を上記の問題解決をする商品開発、ブランドM1インソールの認知度アップ・販売目的のプロモーション費用の一部として、役立たせて頂きます。

開発ストーリー

第一弾インソールは、厚さ1cmのメイン素材がEVAのインソールと比べ、より優れた衝撃吸収インソールを製造できるメーカーを探していた実行者と、当時、インソールの開発経験14年のプロ集団であるメーカーとの出会いから、商品化されました。

第二弾インソールは、2020年10月に、従来素材の2倍以上の衝撃吸収力がある素材が完成し、第一弾インソールを改良する形で、商品化をしました。

そして、今回の新商品M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmは、上記の新素材を使い、M1インソールとしては、初めて、かかとの厚さが0.6cmと薄い商品です。薄くなっても、第一弾インソールと比べ約1.5倍の衝撃吸収力があります。

メーカーは、これまでに、161個のインソールを開発、販売しています。

メーカーは、他社のインソールにはない、お客様が求める、新しいアイデアのインソール開発に力を入れていました。

そして、会社設立(2005年9月)から15年後の2020年10月、今回のM1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmの素材を完成させました。

そして、素材テストになりますが、第一弾インソールの半分の厚さでも、第一弾インソールよりも衝撃吸収力があることがわかりました。

その後、約8ヶ月、メーカーと共同で、第一弾インソール、メーカーが販売中のインソール、そして、日本で2000円以上で販売している複数のインソールを比較しました。

その結果、2021年に販売できる最高のインソールを模索し、厚さ0.6cmのインソールが完成しました。

人生100年時代に向けて、衝撃吸収に特化したインソールを必要としているあなたにM1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmを届けることで、足の悩みが解決または軽減できれば、私たちにとってこれ以上の喜びはありません。

メーカーの紹介

Jiaxing Revostorm Trading社は、中国に拠点を置くインソールを中心に商品開発をしている会社で、2005年9月にインソールの開発をする会社として設立しました。

現在、商品はアメリカ、香港、中東、日本、オーストラリアで販売されています。

M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmの開発は、リモートのやり取りになりましたが、第3弾ということで、テストもスムーズに進み、本当にいいインソールをあなたに紹介できることになり、感謝しております。

実行者の紹介

当プロジェクトページをお読み頂きありがとうございます。株式会社メイクユアハピネスと申します。

私たちは、人生で出会ったことのないような素敵な商品、かつ実用的な商品をお届けすることをミッションとしております。また、使い手の目線から商品開発も行っています。

今回のプロジェクトも、第2弾のプロジェクト同様、お客様の声をメーカーに伝えることで、より完成度が高く、より長く使っていただけるインソールになったと思います。

精一杯当プロジェクトに取り組んで参りますので、少しでも興味を持って頂きご支援をいただけましたら幸いです。

株式会社メイクユアハピネスがJiaxing Revostorm Trading社の輸入総代理店として日本国内の販売およびユーザサポートを行います。

Q&A

Q1:テスト動画はどこで確認できますか?
A:このページの1番上の画像をクリックすると、テスト動画が再生されます。

Q2:「足への負担を最大47%軽減」というフレーズの47は何のデータですか?
A:65kgの方が、足圧測定器を使ったM1インソール2021 かかとの厚さが0.6cm使用有無による、バドミントンのテストで、足圧の最大値が下記のように軽減しており、47という数字は軽減率になります。

バドミントン:5,173⇒2,713:47.55%軽減
※使用者の歩き方、体重、荷物の重さ、使用する靴、地面のかたさによって、足圧および軽減率は変化いたします

Q3:サイズはどのように選べばいいでしょうか?
A:インソールのサイズで販売をしております。そのため、利用している靴のインソールのサイズを測り、サイズを選びます。

Q4:日本からの出荷予定はいつですか?
A:第一便は、4月下旬までに弊社に到着し、プロジェクト終了日から3日後くらいから商品を発送する予定です。
※第二便は5月中旬までに弊社に到着予定

製造開始から弊社に商品が届くまで、随時、活動レポートでご連絡をいたします。

Q5:返品・交換は可能ですか?
A:商品特性上、返品・交換は致しかねます。

但し、初期不良品や誤発送の場合は、商品到着後1 週間以内に、M1インソール公式LINEまたは、本プロジェクトページの「実行者に問い合わせ」よりご連絡をお願い致します。
※交換にはお時間を頂く場合がございます
※ページ下部に公式LINEの登録方法を記載しております

Q6: 日本国外への発送は可能ですか?
A:今回クラウドファンディングで、ご注文頂いた商品は日本国内の発送に限らせて頂きます。

Q7:衝撃吸収力が高すぎて、歩きづらくないですか?
A:車のテストですぐに元の形状に戻ったように、M1インソール2021 かかとの厚さが0.6cmには適切な弾性があります。

また、歩くとき、「地面を靴で蹴る力」の影響が大きいようで、健康目的の約6kmのランニングで使用した場合、タイムにほぼ影響はありませんでした。
※最初のプロトタイプも含めて、15回以上使用しておりますが、未使用時と同じ30~33分で走れています
※厚底のランニングシューズ使用

Q8:私にも生卵テストできますか?
A:体重70kgの方までテストをしました。完全に座るまでゆっくり座ることで、テストは成功すると思います。

ただ、もともと卵に傷があったり、何らかの原因により、割れる可能性が0とは言えないため、念のため、ビニール袋に入れてテストしたほうが安全です。

Q9:洗えますか?
A:はい。洗えます。水で流し、柔らかいブラシをかけてきれいにします。そして、乾いたタオルなどで拭き、直射日光を避け、自然乾燥して下さい。

Q10:ランニングでも使えますか?
A:使えます。最初のプロトタイプも含めて、合計15回以上、約6kmを走っておりますが、現時点で、問題ありません。
※厚底のランニングシューズ使用

Q11:使えない靴はありますか?
A:ハイヒールなど、普通の靴の幅と比べ、明らかに長さが異なる場合にはご使用いただけません。
※横幅の長さをご確認の上、支援をお願いいたします

また、かかと中心部の厚さが0.6cmのため、ジャストサイズの靴、紐で調節のできない靴でのご使用は、窮屈になったり、ご使用いただけない場合がございます。

Q12:カラーは1色だけですか?
A:カラーは1つです。割引価格で販売するために、カラーを1つにすることで、製造コストを下げております。
※カラーを増やしても、同じ価格で販売できるほど、売上の目処が立った場合、カラーを追加する可能性がございます

Q13:サイズは4サイズだけですか?
A:サイズは、4サイズになります。商品製造する際、サイズごとに、数十万円の金型が必要になります。そのため、M1インソールの売上の約90%に対応した、22.5~28cmまでの4サイズを、まずは、販売いたします。
※サイズを増やしても、同じ価格で販売できるほど、売上の目処が立った場合、サイズを追加する可能性がございます

Q14:5mm単位のサイズになっていないのですか?
A:金型費用を安くするためです。
※商品製造する際、サイズごとに、数十万円の金型を使います。その金型費用を安くするために、日本用ではなく、海外対応サイズにしております

Q15:商品にロゴはついていないのですか?
A:ロゴなしにしております。ロゴを入れた場合、製造工程で、ロゴの外側の素材の一部が白くなってしまいます。プレゼントとして購入されるお客様も多いため、見た目がキレイな、ロゴなしのデザインを採用いたしました。

Q16:靴に入っているインソールは取り除いた方が良いのでしょうか?
A:2枚、インソールが入るなら、元々靴に入っているインソールと、M1インソール、2枚入れてご利用された方が、さらに、衝撃吸収力がアップすると思われます。
※インソールは、一般的に厚いほど、衝撃吸収力がアップするため
※使い心地は無視した回答になります

ただ、衝撃吸収インソールのため、通常のインソールよりも、しっかりしたインソールのため、靴によっては、元々靴に入っているインソールを取り出さないと、利用できない場合がございます。

その場合は、元々靴に入っているインソールを取りだし、M1インソールのみ、ご利用いただく形になります。

Q17:ウォーキングとランニングのテストは、すべて同じスピードでしょうか?
A:ランニングマシーンを使い、同じスピードでテストをしています。ウォーキングは時速5km、ランニングは時速8kmに設定してテストをしております

Q18:第一弾プロジェクトと今回の第三弾プロジェクトのテスト結果で、M1インソール2020の足への負担の軽減率が大きく異なるのはなぜですか?
A:足への負担は、体重、靴、地面のかたさ、利用シーンなどが影響します。

第一弾のテストでは、靴はブーツを利用しています。
第三弾のテストでは、靴は運動靴を利用しています。

テスト内容、使用する場所の地面のかたさも異なりますが、ブーツより運動靴の方がクッション性があるため、同じテストでも、運動靴の方がM1インソールの使用有無による足圧の差が少なくなります。

そのため、第一弾のテストの方が利用有無による足圧の軽減率が大きく、第三弾のテストの方が利用有無による足圧の軽減率が小さくなります。

その他、気になることがございましたら、M1インソール公式LINE、または本プロジェクトページの「実行者に問い合わせ」からご連絡をお願いいたします。

M1インソール公式LINE 

リスク&チャレンジ

私たちは商品を予定通りお届けできる様に、迅速かつ丁寧に最善の努力を尽くします。しかし、以下に記載するような、やむを得ない事情が発生する場合がございますので、予めご了承ください。 

・新型コロナウイルス、電力制限による工場の一時的な閉鎖により生産が遅れたり、海外輸送中のトラブル等で、配送が遅延する場合がございます。
※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。支援の性質上、配送遅延のおそれがございます。
※原則として、配送遅延に伴う支援のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

・イメージと違った、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 また、原則として、支援のキャンセルはできません。 ただし、例外として、キャンセルに伴う手数料をお客様が負担する形で、対応する場合もございます。 

・不良品は新品と交換させていただきます。商品到着後7日以内にご連絡をお願い致します。弊社までの送料は、お客様のご負担となります。 

・商品ページ内に掲載している写真はサンプル品の為、デザイン・仕様は一部変更になる場合がございます。 

・モニター環境により、実際の商品の色合いと異なって見える場合があります。 

・リターン品の配送が完了するまで、株式会社メイクユアハピネス(実行者)はJiaxing Revostorm Trading社(メーカー)の日本における独占販売権を有する正規代理店です。並行輸入品が発生する可能性がございますが、並行輸入品には正規代理店によるサポートを受けることができません。
※本商品は、実行者がメーカーに依頼して商品化しました。また、本商品は、受注生産のため、並行輸入品が発生する可能性は低いと考えております

・為替レートが大きく変動した場合、正規販売価格が販売予定の価格より下がる可能性もございます。
※サイズを4つ、カラーを1つにすることで、可能な限り、正規販売価格を下げております

以上の注意点につきまして、あらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。  

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/05/08 09:30

    支援者様こんにちは、メイクユアハピネスです。今回のプロジェクトは、コロナウイルスの影響で、製造が止まる可能性があり、あまり告知ができなかったのですが、約5万人の方にプロジェクトページを見ていただき、多くの方に商品を知っていただき、支援を集めることができました。ご協力ありがとうございます。昨日、...

  • 2022/04/03 12:00

    支援者様こんにちは、メイクユアハピネスです。「ブランドメッセージ :もっと足への負担が少ない世界へ」という想いで開発した商品が、多くの方に知っていただけていること、大変嬉しく思います。本日より、商品(リターン)の発送を開始いたしましたので、お届けスケジュールと、商品保証について、ご連絡をいたし...

  • 2022/03/29 12:00

    支援者様こんにちは、メイクユアハピネスです。「ブランドメッセージ :もっと足への負担が少ない世界へ」という想いで開発した商品が、多くの方に知っていただけていること、大変嬉しく思います。今回の活動レポートでは、下記3点のご連絡をいたします。1.住所と備考の変更不可にいたしました2.発送の準備を開...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください