世界のどこかで今も洋服の温かみを知らない人がいます。 私たちはその良さを伝えたいと考え行動します。 2枚1組のTシャツ、1枚は自分にもう1枚は世界のどこかで誰かと繋がります。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

「Я」は無地黒Tシャツ専門のENDOFBLACK新ラインです。
誰しもが長く着れるを目指して提案されました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

「Я」を200着寄付して、洋服を着る喜びや楽しみを少しでも知ってほしい。

世界は洋服を着ることが当たり前な国だけではありません。

私たちはその一部の中でも200人の方に「Я」を届けたいです。

そして、これが成功したらまたさらに広げて行きたいと思います。

 

All We Areとは

直訳で「私たちみんな」という意味です。

このデザイン中央にある円は地球を表現しており、私たち皆地球の子という意味を込めました。

今回の「Я」は特別仕様で後側首に刺繍が入ります。

 

プロジェクトをやろうと思った理由

洋服に興味を持ち、アパレルブランドに就職した際に知った事実

「何年たっても売れない商品は何億ものお金をかけ処分している。」

 

その後ENDOFBLACKを立ち上げたもののその事実が頭から離れることはありませんでした。

そこで、お金を掛けて廃棄するのではなく、繋がりを作るために何かできないかと思ったのがきっかけです。

▼これまでの活動

 

2016年7月にブランド立ち上げ

同年11月に「END Tee」を発売

2017年5月にラウド系バンド「CRAZY i SCREAM」とグッズコラボ

同年9月に山本乃愛とプレゼント企画を実施

同年10月に「07-NOTALIVEME/NOTDIEDME」oversize parkaを発売

同年11月に 山本乃愛とのコラボが決定

2018年1月よりENDOFBLACK -MINI-発足

▼資金の使い道

Tシャツ(計400着分)の制作費

必要物品購入費

送料などの必要経費

▼リターンについて

リターンという考え方ではなく、

Tシャツを購入すると1枚寄付されるという考え方の方がイメージしやすいと思います。

目標額達成後、アイテムの制作にとりかかります。

▼最後に

私たちはご賛同いただける方にだけでなく多くの方に活動を知っていただきたいので、しっかり活動報告などさせていただきます。

またTシャツはNPO法人様を介して世界の人々に送らせていただきます。

実際に着用している写真など撮っていただけるようにしていきます。

 

よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください