はじめまして
IMPACT S です
  • 愛知県 / 
初めてのプロジェクト

名古屋市瑞穂区で生coffeeの卸/OEMをしております
IMPACT S
代表 山下 慎太郎と申します。

『珈琲たるもの焙煎するもの、苦いもの、食後に飲むもの、ドリップしないと美味しくない、栄養がない...』というような概念を変える仕事をしております。非焙煎豆の珈琲が美容や身体にいいこと、非焙煎豆の珈琲を美味しく飲める事を一人でも多くの方に知って頂きたいと思います。
マルシェや催事での対面販売でお客様の開拓し、導入して頂ける店舗が迅速に販売できるシステム構築に努めております。
そして、いつでもどこでも簡単に購入できるようにしていきます。
生coffeeが普及することにより各家庭や店舗にコーヒーメーカー、フィルターが必要なくなり設備製造時に使用する資源や廃棄物が発生しない商品であり環境保全にも貢献して参ります。

ご挨拶

はじめまして。
愛知県名古屋市瑞穂区で生coffeeの卸、OEMをしておりますIMPACT Sです。

代表 山下 慎太郎は『珈琲たるもの焙煎するもの、苦いもの、食後に飲むもの、ドリップしないと美味しくない、栄養がない...』というような概念を変える仕事をしております。非焙煎豆の珈琲が美容や身体にいいこと、非焙煎豆の珈琲を美味しく飲める事を一人でも多くの方に知って頂きたいと思います。
マルシェや催事での対面販売でお客様の開拓し、導入して頂ける店舗が迅速に販売できるシステム構築に努めております。
そして、いつでもどこでも簡単に購入できるようにしていきます。
生coffeeが普及することにより各家庭や店舗にコーヒーメーカー、フィルターが必要なくなり設備製造時に使用する資源や廃棄物が発生しない商品であり環境保全にも貢献していきます。


生coffeeとは

生coffeeは数ある珈琲豆の産地や種類の中から厳選した非焙煎豆と焙煎豆を絶妙なブレンドをすることにより誕生した溶かすだけで本格珈琲となる新感覚パウダーです。
フレッシュな甘みと上質な珈琲豆の力強い旨みが至福の時間を演出します。

なぜ生なの!?

現代では焙煎して嗜好品として飲まれている珈琲ですが、医師がお薬として患者に飲ませていた事が始まりだとされています。
当時は焙煎せずに飲まれていましたが純粋な生豆の珈琲はゴボウ茶をかなり刺激的にしたような味で 『美味しくない』ため好んで飲まれるものではありませんでした。
珈琲が飲まれるようになったのは焙煎することにより味と香りを追求するようになったからです。
しかしながら、元々お薬として考えられていた成分が熱に弱いことからいいところを失ってしまったため珈琲が身体に良いイメージがなくなってしましました。
美味しい生豆の珈琲があれば!
数ある珈琲豆の種類や産地の中から厳選し幾度も生豆の珈琲と焙煎珈琲の調合試験を重ねました。
その結果、絶妙なブレンドの『美味しい生coffee』ができあがりました。
珈琲市場は中高年を中心によりよいものを求め右肩上がりの非常に大きな市場でありますが若年層に目を向けると珈琲離れが進んでいます。
私もブラック珈琲を飲む事が出来ませんでした。その理由は苦いから。
そんな私がブラックが美味しいと感じた初めての珈琲。
今後の珈琲市場を支えていくのは若年層です。
私と同じで美味しいと感じる若年層は多いはずです。
苦くはありませんが珈琲豆の旨みはしっかりあるので珈琲好きな方からの評価も非常に高いです。
さらに生の珈琲が入っているので美容や健康に良いとされる『クロロゲン酸、トリゴネリン』が豊富に含まれています。
旨い生!
是非飲んでみて下さい。珈琲の概念が変わります。


商品のこだわり

溶かすだけの新感覚 生coffeeパウダー

『珈琲たるもの焙煎するもの、苦いもの、食後に飲むもの、ドリップしないと美味しくない』
このような概念が根本から変わります。
『生coffeeは非焙煎豆と焙煎豆のブレンド』
非焙煎豆のフレッシュな甘みと上質なアラビカ種焙煎豆の力強い旨みが至福の時間を演出します。
薄くするとお茶感覚となり食前や食事中でも違和感なくお飲み頂けます。


『ドリップしなくても驚きの旨さ!』
お抹茶やココアのようにお湯やお水に溶かすだけで本格珈琲が楽しめます。
美味しいカフェで飲む珈琲が一瞬で完成します。
冷たくても溶けるので甘酒、豆乳、ビールに入れて楽しんでらっしゃる方も。


『アレンジ料理も豊富』
素材の味を壊さないため様々な食材との組合わせが可能です。
パンやケーキ、焼菓子は勿論、カレー、ハンバーグ、ステーキ、どて煮などの隠し味、
ラーメンやパスタの生地への組込むなど、コーヒーの味をガツンと出す概念を崩してしまえば出汁やスープ、ジュースなどへの展開も可能です。
今まで考えらませんでした野菜やフルーツとのコラボも可能となります。
全く新しいものを生み出すということでビジネスとしても大きな可能性を秘めた商材でもあります。



『メリット』

珈琲カスがでない

珈琲マシーン不要

機器メンテナンス不要

時短

手間なし

『デメリット』

すぐに完成してしまう(時間をかけてパフォーマンスをしたい方にはデメリット)。

簡単


食品表示

※賞味期限:2023年8月31日


プロジェクトで実現したいこと

弊社は卸をメインに業務をしております。
卸先様が商品を扱って頂いた時に商品が売れていくシステムを構築したい。
そんな願いで日々の業務に取組んでおります。
今回のプロジェクトでは一人でも多くの方に生coffeeを知って頂きたい。
『珈琲たるもの・・・』の概念を外して頂きたい。
全く新しいものを生み出したい!
『時短・手間なし・設備投資なし・珈琲カスなし』で美味しいものを提供したい!
設備導入が不要ということで機械を製造するための不要な機器や廃油、金属くず、樹脂くずが発生しない環境にもいい商品であります。

パッケージも1杯分のパッケージも製作しません。環境問題を考慮しゴミを増やさないためです。簡単に一杯分の珈琲を入れられる工夫をしていきます。
弊社は珈琲の袋詰めを就労支援にお願いしております。できる限り機械に頼らず地域の労働を支援したい。


資金の使い道・スケジュール

・皆様から頂戴しました資金で簡単に1杯分の珈琲を淹れられる容器の開発
・こんなに美味しい生coffeeを身近に購入できる店舗の開拓
・良心的に卸先様への商品提供


2022年3月
クラウドファンディング開始

2022年5月
ホームページ開設

2022年6月
クラウドファンディング終了

2022年7月
リターン品発送

2022年8月
カフェレスジャパン出展

2022年12月
1杯分容器の完成
ドリンクジャパン出展

2023年
中国進出
ドバイ進出

2024年
国内メーカー取引達成
百貨店進出
空港免税店進出

2025年
国内全都道府県進出達成!
海外メーカー取引達成!


皆様から頂戴致しました資金のうち1部CAMPFIRE様へ手数料を納めさせて頂きます。


応援メッセージ

(株)NMS (中日本メディカルサービス)
代表取締役 加藤春彦


IMPACT S☕/生coffee
代表山下社長にお会いしたのが2年前の異業種交流会でした。
当時は自動車の部品の検査治具という、“製品の形状を厳密にテェックする治具”の経営者さん。
完成品には見えない、自動車の根幹となる土台と、大量生産を前の最終の砦(門番)である仕事でした。
当時から新規事業の開拓を模索する中で新たな分野の珈琲の事業に取組んでいます。


「珈琲」
日本には18世紀にオランダ人が持ち込んだのがルーツで、今や「珈琲」は日本人の嗜好品となり、現代生活のストレス解消から、コミュニケーションの場には、必需品ともいえる迄に成長しています。

 山下社長が「珈琲」の概念を変え・普及から販売促進に取り組まれている姿は、「健康の基礎」はこうした経験で培った土台作りが重要、健康寿命を意識した取り組みと掲げられている事が明確に汲み取られます。また、健康志向の方から、美容やダイエットに興味をお持ちの方からも注目されており老若男女問わずの広がりも視野に入っています。 

名古屋を拠点して、愛知・三重・岐阜・静岡・群馬、東京、千葉にも普及活動をされ、ビックサイトや幕張メッセなどの大規模展示会や、百貨店、マルシェ、卸先様の店舗への催事出店など地域貢献と新規導入店舗様の販売促進も併用されるその実行力・推進力は非常に魅力があり、起業家として尊敬に値いします。
また、地域の就労支援にも業務委託し雇用の創出も図っています。

「一杯の珈琲」から生まれるスタイルが、 多くの人の健康と生産関係者に繋がる、ビジネスモデルのスタンダードになる様に応援していきます。


刈谷糖業株式会社
代表取締役
柘植 祥史

IMPACT S
代表 山下 慎太郎

2020年から続くコロナ禍により、環境の猛烈な勢いでいろんな物の価格が上昇しています。
また、価格の上昇のみならず、物資が入荷できず製造が出来ないなどの状況が散見されます。
食品業界もご多分に漏れずものすごい勢いで価格の上昇が見受けられます。

原料原価が高騰している要因として、海外との価格競争、原材料の買い負けなども要因と考えられます。これはこれまでの、消費者ファーストな状況の反動もあると、私自身は感じています。
その反面、生産者、流通段階での環境は1昨年の宅配クライシスといわれる、物流業界の大幅な見直しや、少子高齢化による後継者不足、世界的天候の不順による食料生産量の不足など課題が山積しているように感じます。
そしてそれらの課題に目を向けていかなければ、次世代の子供たちが更に直面することとなると考えます。

そんな中、IMPACT S山下氏の生coffeeの取り組みは、末端の価格になるべく転嫁しなくても済むように認証こそ受けてはいませんが、コーヒー原産地でのフェアトレード的な取り組まれています。

そして、無農薬栽培による製品の安心・安全への取り組みを行いつつ、生産者にも流通業者にも消費者にも取り扱いやすい環境づくりを目指し、イベントなどを通し生coffeeの周知活動にも励んでいます。

また、いろんなコーヒーが多くありますが、もともとコーヒーが苦手だった山下氏自身が、生coffeeに出会い、そののおいしさに触れ、カフェインレス、そして独自の製法によるコーヒー本来の持つ栄養価を摂取できるこの生Coffeeを子供から大人まで、また、妊婦さんなど幅広い客層に広めていきたいという、熱い思いに対し、感銘を受けるとともに私自身も微力ながら販売のお手伝いをさせていただいております。

次世代の食料問題に、一人の大人として少しでも手を差し伸べられるよう、そして、生coffeeを通じ、生産者から消費者へのより良い在り方を模索し続ける山下氏の活動も応援していきたいと思います。




山下の想い

様々な資材や原料が高騰する昨今の世界情勢の中で中高年を中心に大きな市場である珈琲市場。
しかしながら、若年層に目を向けると苦い珈琲を好まない方が多いため将来性は不透明であります。
私も同じように珈琲は苦手でブラックを飲む事が出来ませんでした。

近年、生豆の珈琲が健康や美容にいいことが見直されサプリの様な飲料や食品が出てきます。
味を無視して義務のように続けているものは1度怠ると続かなくなる。

この生coffeeは私が初めて旨いと感じた珈琲です。
『同じように感じる方は沢山いるはず!』
ほんのりとした甘みと上質な珈琲豆の旨みがしっかりあるので珈琲好きな方の評価も高い。

しかも、溶かすだけの新感覚 生coffeeパウダー
展示会やマルシェで飲んで頂いた時には『溶かすだけでこの味になるの?』とほとんどの方が驚かれます。
美味しい珈琲屋さんの珈琲を自宅で簡単に飲める
やみつきになるので義務として続けるのではなく好んで飲み続けらる生coffeeです。
生coffeeは健康分野というよりは嗜好品として皆様のもとへお届けします。

一人でも多くの方に生coffeeを知って頂き、導入してくださった店舗様からいつでも購入できるシステムを構築して名古屋から全国、世界へと進出していきます。

そして、溶かすだけの生coffeeはコーヒーメーカーを必要としないので機器製造時に使用する資源や廃棄物を発生させないということでも環境保全に貢献していきます。

このプロジェクトの実現に皆様のお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。


IMPACT S
代表 山下 慎太郎




<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください