田舎から上京してきた僕が、お正月を秋田の家族と共に過ごすために「ヒッチハイク」で帰省します。 大学生ヒッチハイカーの宿代、食事代をどうかご支援ください!!

プロジェクト本文

 

大学生ヒッチハイカー、齋藤柊です。

 

このプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。

まずは、このプロジェクトについて簡単に説明させていただくと、ヒッチハイクが趣味な僕が、お正月を秋田の家族と共に過ごすために「ヒッチハイク」で帰省するというものです。

そして、それに必要な資金をクラウドファンディングで集めるとともに、CAMPFIREさんの力をお借りして、より多くの人にヒッチハイクの楽しさを伝えようと思っています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

 僕は今までにも5回、ヒッチハイクの旅をしたことがあります。

「東京←→福岡」 

「四国縦断」 

「東京→東日本大震災被災地」 

「東京←→和歌山」

「東京←→鹿児島」

 

 

 

その中で気づいたヒッチハイクの魅力とは、なんといっても「人との出会い」です。

移動費がかからないというのもとても大きな魅力なのですが、それ以上に、普段大学に通っているだけでは決して会えないようないろんな業種の方とお話しすることができる経験は、大学生にとって、ヒッチハイクを通さないとなかなか味わうことのできないものです。

 

 

そして、今回も大学の長期休暇を利用し「地元にヒッチハイクで帰省したい」と思いこのプロジェクトを立ち上げました。

「旅の様子はSNSにて都度、更新させて頂きます。」

 

 

※12/23~1/7の期間で行います。さまざまな都市を経由し秋田を目指します。(東京←→秋田を往復)

ルート:東京 → 熊本・長崎・佐賀・福岡 → 秋田 → 東京というルートです。

ちなみに、熊本・長崎・佐賀に上陸できれば47都道府県制覇です!!

※もし、支援額に達しない場合でもこのプロジェクトは確実に実行いたします。


▼資金の使い道

移動費はほぼかかりません。

集まった資金は宿泊費、食費にあてさせていただこうと思っています。

宿泊は基本は野宿するつもりでいるのですが、なんせ初の真冬ヒッチハイクですので、死の恐怖を感じた場合は、カプセルホテルやゲストハウスを利用する予定です。(一泊3500円くらい)

食費ですが、せっかく各県を通るならご当地のおいしいものも食べてみたいと思っています。
食費は1日2食で、1食300円に抑える予定です。たまにご当地料理、1食800円程度。

その他、飲み物やその場で必要な生活備品、防寒具の購入、リターン経費などを考慮して、最低限の額が50000円だと判断しました。

(目標額を超えるご支援を頂いた場合は次回以降のヒッチハイクの資金にあてさせて頂きたいと思っております。)

▼リターンについて

3000円:旅の写真(30枚程度をお送りします。) + お礼のメール 

5000円:僕の地元、秋田県大館市の特産物(約1000円分)を郵送させていただきます。 +  お礼のメール + 旅の写真(30枚程度を特産物と共に郵送) 

10000円:僕の地元、秋田県大館市の特産物(約3000円分)を郵送させていただきます。 +  お礼のメール + 旅の写真(30枚程度を特産物と共に郵送) 

▼最後に

『お正月、家族と共に過ごすためにどうかご支援よろしくお願いいたします。』

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください