野菜をおいしく食べられて、地域をつなぐ場所「ごきげんキッチン」をもっと楽しく!

現在の支援総額
¥169,000
パトロン数
24人
募集終了まで残り
16日

現在169%/ 目標金額100,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/02/03 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

【ネクストゴール挑戦中!】 地域や人々と健やかにつながるレストラン・「ごきげんキッチン」がオープン! ごきげんファームで障害のある人たちと作った野菜を、気軽に味わえるレストランです。 「ごきげんキッチン」がもっと地域で活用される為に、やってみたいことがあります!

 

1/11:開始から6日で、第1目標を達成しました!&ネクストゴール「ウッドデッキスペース」に挑戦中です


☆プロジェクト概要☆

僕たち「ごきげんファーム」は、障害のある人と一緒に野菜を作る農場です。
僕たちの野菜をもっと気軽に食べてもらうため、そして僕たちが障害のある人たちと地域で一緒に働いている姿を見て、みなさんにも地域で暮らすことの心地よさを感じてもらうため、レストラン「ごきげんキッチン」をオープンすることにしました!

いただいた支援は、「ごきげんキッチンが、もっと地域で役に立つ存在になる」ために活用したいと考えています。
 
記念樹を植えて、みんなで育てる!(実がなったら食べる!)→達成!(10万円)

②畑の横に、お子さんと一緒に楽しめるウッドデッキスペースを作る!→挑戦中!(30万円)

③残ってしまった野菜やご飯が循環する仕組みを作る!

④小屋を建てて、ヤギを飼う! など…
 
このプロジェクトをきっかけに、僕たちの活動とレストラン「ごきげんキッチン」を知っていただけたら嬉しいです!
ーーーー

【もっとたくさんの人に、ごきげんファームの野菜を食べて欲しい!】

 

 こんにちは!ごきげんファームの農場長・伊藤文弥です。僕たちは、茨城県のつくば市を拠点に、障害のある人とともに地域の使われていない畑をお借りして、有機野菜を生産しています。2017年には2つ目の事業所をオープンし、お米作りもはじめました。2018年の始めには3つ目の事業所を開いて養鶏を行う予定です。

(お米作りに関しては、こちらのプロジェクトでたくさんのご支援をいただき、目標を達成しました!本当にありがとうございます!!) 

 

 

 現在、僕たちの野菜を手にとっていただける方法は「定期便」「委託店舗での販売」「ネット通販」の3つ。ご購入くださっている方のほとんどは、普段から有機野菜に興味があったり、ごきげんファームの活動を知ってくださっている方です。裏を返せば、それ以外の方の購入ハードルが高いことも事実です。

もっと気軽に、たくさんの人に僕たちの生産した農産物を楽しんで欲しい。移り変わる季節の野菜を味わうことを通して、日々の食事も楽しんで欲しい。

そして、僕たちごきげんファームのスタッフが地域で一緒に働く姿を見て、みなさんも地域で暮していく心地よさを感じて欲しい。そんなことを考えて、レストランやカフェのような「みんなが集まれる場」が欲しいと思っていました。

 

【ご近所づきあいから生まれたつながり】

 

そんな僕たちに声を掛けてくださったのが、つくば市大角豆のカフェ&ギャラリー「MEMORIES」オーナーの鳥山さんでした。実はお店が僕たちの耕す畑のある地域にあり、ごきげんファーム創業時からお付き合いをさせていただいていました。

近隣で農業をする者としてご迷惑をおかけしたことも多いのですが、すれ違えば挨拶を交わしたり、出来たお野菜をおすそ分けしたり、それをおいしく調理して差し入れていただいたり…というまさに「ご近所付き合い」をしている関係です。今では一緒にお祭りやイベントを開催する、そんな仲でもあります。 

 

【働く人の気持ちは伝わる】

2016年に閉店したものの、つくば市でいち早くパンケーキを提供し、超人気店だったMEMORIES。(※同場所は2017年10月まで「kitchen navet」さん経営)実は「メインシェフのいないレストラン」でもありました。

パートタイムの主婦の方でも運営できるよう、キッチンでの業務を効率化し、余裕のあるサービスを心がけていたという鳥山さん。理由は、「働く人が心地よいと、ホールにも気持ちが伝わる」と考えたからでした。気持ちよく作った料理を、さわやかな空気で提供する店。MEMORIESの考え方は自然にお客様に伝わり、14年の間、多くの方に愛され続けました。 

考えてみれば、僕たちも野菜づくりをしているとき、同じような考え方をしています。働く人が気持ちよく過ごすことで、より良いものを作って届け、喜んでもらう。そこに、障害のあるなしは関係ありません。どんな人でもおいしい料理を提供できる仕組みと、1人ひとりが気持ちよく働ける環境をつくること。これが、僕たちの作ってきた野菜とごきげんファームをより多くの人に体感してもらうために必要なことだと感じました。

かねてより「毎日の暮らしの中にある幸せが感じられて、地域が繋がる場所を作りたい」と考えていた鳥山さん。すぐそばで農業を通じた就労支援を営んでいる僕達も、根底には同じ想いを持っていました。鳥山さんからご提案をいただいたことをきっかけに、2018年1月、“野菜のおいしさ”と“働く人の楽しさ”が食べる人にも伝わる“ごきげんなキッチン“=「ごきげんキッチン」がオープンすることとなりました!

  

 

【ごきげんキッチンの概要】

MEMORIESの建物には、ゆったりとした時間が流れています。入り口のウッドデッキからは、隣接する畑が見渡せます。冬は少し寂しい景色ですが…春が近くにつれ、元気な野菜が顔を出します。

□営業時間□
11:30~18:00
-ランチタイム 11:30〜14:00 ラストオーダー
-ティータイム 15:00〜17:00 ラストオーダー

□定休日□
日曜日※定休以外の祝日は営業します。

□住所□
〒305-0043 茨城県つくば市大角豆(ささぎ)2012-921
※つくばエクスプレス つくば駅 より車で約10分
※関東鉄道バス「大角豆(ささぎ)南部」バス停より徒歩5分

□詳細□
HP:https://gokigenfarm.com/kitchen
Facebook:https://www.facebook.com/GokigenKitchen/
Instagram:https://www.instagram.com/gokigen_kitchen/

 

●メニュー

ランチタイム(11:30〜14:00ラストオーダー)

 メインのランチメニューは、一つ。季節の野菜で作ったおかずと、メインのお料理、ご飯をあしらった三段お重の「お昼セット」(1200円・税込)具沢山のスープとプチデザート、ほっと一息つけるお茶もご一緒にどうぞ。ごきげんファームで作った野菜がたっぷりです。

ごきげん御膳の中身は、季節や月によってゆっくりと変化させていきます。旬の野菜を、一番美味しい時に召しあがれるように。暑い日はさっぱりと、寒い日は体を温められるように。工夫を凝らし、毎日でも食べられるけど、季節の彩を感じられるセットです。

 

午後タイム(15:00〜17:00ラストオーダー)

野菜も楽しんでいただきたいですが、午後の時間(14:00-17:0ラストオーダー)にはゆっくりとパンケーキをどうぞ。注文を頂いてから生地を作る、MEMORIES直伝の一品です。

 

15時以降のティータイムでも、「軽く食事したい!」「炭水化物はそんなにいらないんだけど…」という方に、ごきげんスープをご提案します。旬の野菜を組み合わせて、クラッカーなどと一緒に召し上がれます。心も体も温まりますよ! 

 

【支援金の使い道】

障害のある人と一緒に働きやすいよう、メニューを絞っても多くのお客様に楽しんでいただけるよう工夫したり、厨房のレイアウトや器具を変えたりしながら、レストランの準備を進めています。そのために必要なものはたくさんあるのですが、そのためにクラウドファンディングで資金を募るのではなく、レストランの運営の中で収益をあげることに、ごきげんキッチンを作る意味があると考えています。

MEMORIES・鳥山さんと一緒にレストランを立ち上げることができるおかげで、今まで農業をメインにやってきた僕達が持っていないレストランに最適な「場所」と「お店」「調理器具」、それからMEMORIESが地域で積み上げてきた「信頼」を貸していただくことができています。

これを大切に守りながら、「ごきげんキッチン」をもっと地域で信頼され、さらに活用してもらえる場所にするために、やってみたいことがいくつかあります。どれも、ごきげんキッチンに来てくださるかたにとって楽しくて、役に立つものにしたいと考えています。

 

①記念樹を植えて、みんなで育てる!(実がなったら食べる!)

②畑の横に、お子さんと一緒に楽しめるウッドデッキスペースを作る!

③残ってしまった野菜やご飯が循環する仕組みを作る!

④小屋を建てて、ヤギを飼う! など…

 

目標金額の10万円があれば、①に挑戦することができます。もしもっとたくさんの方が「ごきげんキッチン」に興味を持ってくださって、行ってみたいと思ってくださることがあれば、②以降のことも実行に移してゆくことができます。

 

【リターンについて】

応援してくださった方には、ぜひ「ごきげんキッチン」に来ていただきたい!と考えています。ただ、つくば市から遠くにお住まいの方もいらっしゃると思いますので、「お食事券」もしくは「ごきげんファームで採れた農産物のセット」をリターンとさせていただきます。

 

「ごきげんキッチン」お食事券コース

お食事券(税込1200円相当)…1枚で 「お昼セット(税込1200円)」×1 or 「ごきげんスープ(税込600円)」×2 がご注文いただけます。1枚につき、にんじんジュース(300円)1杯付!

3000円…お食事券2枚
5000円…お食事券4枚(1000円お得)
10000円…お食事券8枚(2000円お得)
20000円…お食事券12枚(2500円お得)
36000円…お食事券26枚(3000円お得)

※お昼セット券の有効期限は発行から1年間です。
※お昼セット券はご本人でなくてもご利用いただけます。プレゼントなどにもおすすめです。
※お昼セット券の現金との引き換えはできません 。

 

「ごきげん野菜」堪能コース

3000円…にんじんジュース(200ml×8本)セット
5000円…お米+野菜セット
5000円…にんじんジュース+野菜セット
15000円…にんじんジュース1ケース
36000円…ごきげん野菜1年分(1ヶ月1セット×12回)

 

【ごきげんキッチンで目指す未来】

 

僕たちはごきげんキッチンを通して、毎日を暮らすことに目を向けてもらえる場所をみなさんに提供したいと考えています。僕たちの本業は「障害のある人がごきげんに暮らせる社会を作る」ことですが、障害のある人がごきげんに暮らせる地域は、みんながごきげんな地域だと思うからです。

野菜づくりと同じように、障害のある人とともに作ったおいしい食事が、周囲の人のおいしい、うれしいという気持ちを作り出せたらとっても嬉しい。そこから、地域で作られるものに目を向け、近隣で暮らす人に目を向け、自分の暮らしにも目を向けてもらえる、そんな場所にできたら良いと思います。

だから、「ごきげんキッチン」を食事をする場所に限る必要はないと考えています。例えば、夜はゆったりとした空間を活かして、上映会をしたり、ワークショップや講習会をしたりして、地域の人が集まれるような場所にしたいと思います。夜1人で食事をする人が気軽にこれるような臨時食堂を開いてもいいですね。

「お店」「事業所」という垣根を超えて、地域の人がゆったりと暮らせる場所。そんな場所として、ごきげんキッチンを育てていきたいと思います。