ワインにロマンを追い求め、東京にある中小企業が挑戦したのは、鉄道文化遺産である涼しく静かなトンネル内で国産ワインを熟成させること。国産ワインの聖地である山梨県甲州市で2003年に自社醸造した『タイムワイン』。ワインのベストな飲み頃と言われる『15年物』を2018年に迎えます。

プロジェクト本文

 【4月18日 追記】

この度、初めてのクラウドファウンディング挑戦でしたが、皆さまの温かいご支援に本当に感謝感激しております。

目標金額100%も達成いたしまして、タイムワインを広めるために今後尽力いたします。

また、大変嬉しいことに、リターンの数を増やして欲しいというお声もいただいておりまして、プロジェクト最終週限定で本数を増やしたリターンを追加いたしました。

こちらもご覧いただきまして、ご検討いただけましたら大変嬉しい限りです。

今後に繋がるプロジェクトとなるよう、最後まで頑張ります!

----------------------------------------------------------------------------------------------------

▼はじめにご挨拶

【15年前、中小企業が日本トップのソムリエと共に手がけた『タイムワイン』】

日本ワイン文化の聖地、山梨県勝沼町菱山地区の限定畑から収穫された甲州種100%を原料に、特別醸造した『タイムワイン』をご提案いたします。

タイムワインは、山梨県の奥地にあるレンガ積みトンネルを利用した貯蔵庫に保管されていました。

明治時代にJRによって建設され、今では鉄道文化の大事な遺産となっている、趣あるトンネルです。

そんな空間で、15年の時を待ち続けました。

 

この15年は激動でした。

2003年とは、テツandトモさんがお茶の間を賑わせたり、テレビはトリビアの泉が流行した頃です。

2003年に生まれた子どもは、今高校生です。

2003年に成人式を迎えた人たちは、もう35歳です。

この15年間で日本では8人もの総理大臣が入れ替わりました。

それくらいに15年という時は長く、多くの歴史を作ってきました。

 

しかし、タイムワインは違います。

一歩も動かず、静かにこの時を待ち続けていました。

そのコルクを開ければ、様々な感動と回想が漂います。

▼保管されている山梨県の貯蔵庫

15年もの期間、タイムワインが保管されていたのは、山梨県の『勝沼トンネルワインカーヴ』です。

見てください、この趣の深さ。

 

明治36年、JRが山梨県甲州市勝沼に建造し、そのままの姿を留めている旧深沢トンネルです。

全長は1,100mにも及び、貴重な『レンガ積みのトンネル』として保存されている、鉄道文化の遺産でもあります。

 

温度は年間通じて6〜14℃、湿度は45〜65%とワイン熟成に最適な環境となっており、国産ワインの産地として有名な山梨甲州のワイン文化を支える大事な貯蔵庫です。

自然の恵みを自然な環境下で保存し、15年もの時を経て、タイムワインはついに解き放たれます。

▼果たしてそのお味は…

長年熟成されたその味は、非常にまろやかで、最高の口当たりです。

ミネラルに富んだ贅沢な甲州種が、独自の個性と大地の風味、芳醇な果実香を醸し出します。

また、長期熟成タイプの甘口仕立てで、口の中に上品な余韻を残します。

 

ワインに慣れ親しんでいない人でも飲みやすく、多くの人に喜んでいただけます。

また、山梨甲州という国産ワイン最高峰のブランドも有り、プレゼントとしても最適です。

弊社は『sakuramomo(さくらもも)』という可愛い社名ですが、その味は超本格派です。

 

こんな素晴らしいワインを自社がプロデュースしていたことを最近になって私は知ったので、酒好きとしてこれ以上に喜ばしいと同時に、ゆる~い社風である弊社では、そのまま寝かされ続けそうな恐怖に襲われました…(笑)

 

現に、今年迎える飲み頃ピークに向けて、何も動き出してない状態…。

このままではタイムワインではなく、小学生の頃に埋めたものの、一生掘られず化石になる『あるあるなタイムカプセル』と同じ末路を辿ってしまうのではないか…。

 

その時、急ピッチでこの事業を進めることを決意しました。

▼なぜクラウドファウンディングへ

弊社は小さな会社ですので、大企業と決定的に違う点はその広告力、販促力です。

しかし、大企業には出来ない小回りを効かせて、世に眠る本当に素晴らしい技術や素材から製品を生み出す力には自信があります。

今回のタイムワインもその過程で生まれた逸品ですが、あまりに製造面にお金を掛けすぎた結果、広告に回せる予算が殆ど無い状況に…(-_-;)(ゆる~い会社なので。。。)

 

しかし、今の時代はそれでも可能性があります。

広告費を掛けなくとも、本当に良い品であれば世に出てバズる時代だと信じています。

 

その為に、今回のクラウドファウンディングがタイムワイン普及の第一歩となれるよう、提案に至りました。

▼資金の使いみち

ファイヤーキャンプでご支援いただいたは資金は、すぐにタイムワインの広告宣伝費に回し、より多くの人たちにこの美味しさ、国産ワインの素晴らしさを知っていただくべく回転させます。

▼リターンに関して

ご支援頂けましたら、そのリターンはもちろんタイムワインをお送り致します。

■9,500円

2003年醸造 タイムワイン(白)360ml × 1本

2003年醸造 タイムワイン(白)720ml × 1本

 

■12,000円

2003年醸造 タイムワイン(白)360ml × 2本

2003年醸造 タイムワイン(白)720ml × 1本

 

■18,000円

2003年醸造 タイムワイン(白)360ml × 2本

2003年醸造 タイムワイン(白)720ml × 2本

 

■20,000円

2003年醸造 タイムワイン(白)360ml × 1本

2003年醸造 タイムワイン(白)720ml × 3本

▼最後に

ボジョレーヌーボーなど、海外産のワインは高い知名度があります。

しかし、日本にも美味しいワインがあるということを多くの人に知って欲しいです。

それだけで、15年前に眠らせたタイムワインの任務は果たされます。

タイムワインをキッカケに日本産ワインを楽しんでいただける方々が増えることを願っております。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています

  • 活動報告

    掲載終了日まで残り1週間を切りました...!

    2018/04/16

    こんにちは! 初のクラウドファウンディング挑戦となった今回の『タイムワイン』ですが、先日目標額であった 300,000円を突破 し、現在117%(353,500円)の…

  • 活動報告

    目標額100%達成!本当にありがとうございます...!

    2018/04/06

    こんにちは! 私たちが提案しているプロジェクト『タイムワイン』ですが、 遂に支援額100%を突破いたしました! 初めてのクラウドファウンディングで、…

  • 活動報告

    支援総額90%突破!感謝感激です!

    2018/03/27

    こんにちは! この度、支援総額が270,000円となり、 目標金額の300,000円に対して90%のご支援を突破しました! 初のクラウドファウンディングで、右も…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください