はじめに・ご挨拶

はじめまして。溝口肇と申します。

『世界の車窓から』という番組のテーマ曲を作り、演奏しているチェリスト・作曲家、プロデューサーと言うと、「ああ!」と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、私が還暦を機に製作中のアナログレコードについて皆さんに知っていただき、また、できあがった作品を是非、手に取っていただければと初のクラウドファンディングに挑戦することにしました。

このプロジェクトで実現したいこと

日本最初の常設プロ室内管弦楽団である「オーケストラ・アンサンブル金沢」および、気鋭のミュージシャンらと共演したチェロ演奏を、12インチのレコードで発売したく考えています。

今回、石川県立音楽堂という素晴らしいホールで、オーケストラ・アンサンブル金沢、ドラム:大阪昌彦氏、ピアノ:松本圭司氏、フリューゲルホーン:市原ひかり氏、指揮:永峰大輔氏らが最高の演奏をし、エンジニア:鈴木浩二氏がそれを記録してくれました。全ての作曲、アレンジは溝口が担っております。

コロナ禍でリアルなコンサートが次々と中止になっていたなか、久しぶりに大勢で奏でたリアルの音の美しさに私自身、涙が出るほどの興奮を覚えました。その興奮を、可能な限り、そのままの形で残したい。そのためにはアナログ版での収録が不可避と思いました。

私自身の個人会社で既に、500万円を超える費用の持ち出しをして、演奏、録音は終了しております。CAMPFIREでは、この音源をレコードプレスする費用の一部を支援いただければと願っています。サポートくださった方には、主なリターンとして、できあがったレコードに私が手書きでシリアル番号とサインを入れたものを、お送りします。

プロジェクトをやろうと思った理由

ご存じの方も多いかもしれませんが、昨今、CDのプレスは比較的、安価であり、或いは、わざわざ形ある製品とせずとも、配信サイトも多数、選択肢があり、楽曲の流通は容易です。他方、レコードの生産には多額の費用がかかります。

音楽流通の形態は、ラジオ、レコード、CD、ハイレゾ配信・・・と、短期間に凄まじい変化を遂げてきました。その変化は、単に音楽を購入する方法や聴くデバイスを変えたというだけでなく、私たち音楽家のモノづくりにも影響を及ぼしました。たとえば収録可能な曲数や1曲あたりの長さ制限の枠が払われ、正確な音づくりも様々な面から簡単になりました。“ボカロ”のような新しいジャンルもデジタル化の産物かと思います。

にも関わらず今、各所でレコードやカセットテープなど、アナログの良さが見直されつつあります。私自身も数年前からプロ用レコーディング機材以外に、普段、皆さんが聴くオーディオでのチェックのために、少しずつ揃え始めたら、とんでもない機材が集まってしまいました。スタジオで制作した音をコンシューマー用オーディオで聴くのは、リファレンスにもなります。おかげで、オーディオ雑誌からも取材が来るほどになりました。

CD化やハイレゾ配信の過程で、こぼれ落ちる、機械には聴こえぬ立体的で豊潤な「音」。それを人の耳はなぜか掴み取ることができます。或いはアナログ媒体ならではの、聴くごとに擦り切れ、音が変化していく感覚を、寿命ある命のように愛しく感じるという人もいます。私自身も若い頃はレコードで音楽を聴くことに憧れ、繰り返し聴いた音は身体感覚に埋め込まれ、今も音楽活動の源となっています。

無論、自宅にレコードプレイヤーを持つ人は限られるでしょうし、CDや配信サイトでも最善の形で手入れした音源を発売します。ただ、いつかまた、多くの人がアナログの音を求め、それに相応しい音楽を探すときのためにも、皆さんの手元に今回、製作するレコードを預かっていただきたい。

モノとしても愛でて大切にしていただけるよう、ジャケットデザインにも拘ります。もちろん何より音には拘り、プレスは世界最高峰と言えるソニーの国内工場で行います。溝口肇がデビューしたのもCBSソニーであり、当時はCDはもちろん、レコードやカセットテープもリリースしていましたので、ご縁を感じています。

資金の使い道

・12インチレコード マスタリング、プレス、ジャケットデザイン、印刷:140万7000円
・CD マスタリング、プレス、ジャケット印刷:48万9000円
・その他(リターン梱包、配送費用など):20万円
・CAMPFIRE手数料および決済手数料:集まった額面の17%程度

なお目標を超える支援をいただけた場合は、事前に発生し、私の個人会社にて支払った、オーケストラ、ミュージシャン、会場、録音エンジニア等の費用の一部に充当させていただきます。

リターンについて

6,000円コース(上限100名)>
12インチレコード(9曲/販売価格4,400円)
・申し込み先着順でシリアル番号とサインを手書きしたものを、安全に梱包してお送りします。

1万1000円コース(上限75名)>
12インチレコード(9曲/販売価格4,400円)
CD(12曲+初回限定パッケージ/販売価格3,300円)
・レコードには申し込み先着順でシリアル番号とサインを手書きし、安全に梱包してお送りします。

このほか、数量限定でレコード、CDに、以下のようなものをお付けしたコースも用意しています。

試聴用ラッカー盤(3名、7万7000円コース)
修正赤ペン入りオーケストラスコアのA3→A4複写版 レコーディング時使用(全11名、1曲/3万3000円コース、9曲/13万2000円コース、12曲/16万5000円コース)
SMEトーンアーム3012(12インチ)、溝口私物、大変古いものです!(1名、20万円コース)

また1口1,000円のお気持ちコースも用意しました。無事にレコードプレスができましたら、心を込めて結果ご報告のメールをお送りします。

※なお、スコアについては、著作権・版権は溝口肇に帰属します。ネットでの複製配布などはご遠慮いただきたく、ご理解いただける方のみご購入ください

実施スケジュール

4月23日発売を目指し、既にマスタリング、ジャケットデザインなどの製作を進めています。
進捗は適宜、こちらのページで皆さんにご報告します。

最後に

スイッチを入れ盤面に針を落とし、傷つけぬよう注意しながら裏に返して、また針を落とす・・・レコードは面倒な部分も多いですが、その分、音楽に丁寧に向き合い、美しい音を聴くことだけに集中する豊かな時間を与えてくれます。

コロナ禍で日常の自由を幾つも諦め、外の世界の素晴らしさを味わうことを多く諦めざるを得ない今、家の中や心の中での豊かな時間を皆さんと共に持てれば望外の幸せです。

1986年のデビュー時、先述のとおり私の最初のアルバムはCBSソニーから、レコード、カセットテープ、CDの3種類でのリリースでした。その後、40枚以上の作品を世に出して来ましたが、もう長く、レコードでのリリースはしていません。

様々な経験を経て、生み出す曲やチェロの音にも自分自身の生き方が投影されるようになってきた今、このアルバムは私にとっても原点回帰であり、自分自身への還暦祝いのような意味合いもあります。

これまでチェコフィルやワルシャワフィルなど世界の多くのオーケストラとも共演してきましたが、そんな中でも今回のオーケストラ・アンサンブル金沢との共演レコーディングは格別の時間でした。ごく僅かな人数でその音を独占するような心持ちを、皆さんにも是非、ご自宅で体験していただければ嬉しく思います。

これまでの活動

1986年CBSソニーよりデビュー
数々の事務所に所属。2010年にホリプロを脱退、会社設立。レーベルも主催

アルバムリリース:ソロアルバム40枚以上
         サウンドトラック40枚以上

CM出演:日本タバコ「ピースライト」、ギャラクシー企業イメージCM出演

テーマ曲制作:世界の車窓から、ソロモン流、ヨーロッパ空中散歩、ニュースプラスワン、
ジェットストリーム、その他

CM音楽制作:日本タバコ、トヨタ、日産、ホンダ、ブリジストン、日立、JTB、その他多数

テレビ番組出演:徹子の部屋、快傑えみちゃんねる、情熱大陸、お宝鑑定団、わが心の旅、
中居正広の身になる図書館、旅浪漫、公園通りで会いましょう、僕らの音楽、その他多数

ラジオ冠番組:「水の中のオアシス」 FM横浜、「La Muse 」T-FM、「プレミアムワン」T-FM、
「狛江の車窓から」コマラジ

映画・テレビ音楽制作:東京タワー、この世の果て、ビューティフルライフ、星の金貨、ピュア、
その他多数

執筆本:大人の上質


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/04/20 17:01

    ご支援いただきました皆様、こんにちは。リターンのお品につきまして、本日4月20日(水)より順次、発送が始まりました。クロネコヤマトの宅配便でのお届けで、皆様のお手元には23日(土)に到着の予定です。今回ご支援いただいた皆様のうち、ご希望をいただいた方には、完成したLPレコードにシリアル番号を付...

  • 2022/04/17 15:04

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2022/04/07 21:59

    「sinfonia」の全曲を紹介する映像が出来ました。8分と少し長いですが、是非最後まで観ていただきたいです。友人からは最後のカットは山口百恵がマイクを置く感じに似ているねーと言われたり。(笑) 冒頭は映画「真夏の夜のジャズ」でチェリストがバッハを弾くシーンっぽくしたかったのですが... なに...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください