~ 感謝 ~

この度は、皆様からの応援のおかげで、目標を達成することができました。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。

頂いたご支援を力に、今後さらにプロジェクトを盛り上げていきたいと思っています。一人でも多くの方に甲斐ベリー7を知ってもらい、山梨のブランドとして飛躍するよう頑張ります!!

せっかくの機会でありますのでネクストゴールへチャレンジいたします。引き続き、ご協力、ご支援を宜しくお願いいたします。 

 画像キャプション

 ◆◆◆ Next Goal :200万円!!◆◆◆

 ☆☆ネクストゴール達成時☆☆

 感謝の気持ちを込めて、粒ぶどう1パック (150g)を、ご支援頂いた皆様全員にお届けします。

 ご支援宜しくお願いいたします。


はじめに・ご挨拶


はじめまして、カンティーナ ヒロの広瀬と申します。

「ぶどうづくりは、土づくり」

高品質なぶどうづくりの原点は、土づくりです。
自家製ぼかし、不耕起・草生栽培、減農薬栽培、4パーミル・イニシアチブを実践することにより、土中の微生物を増やし、健全な木を育むフカフカの土をつくることにこだわっています。
また、良好な陽当たりと南向きの斜面、昼夜の寒暖差が大きく水はけが良い土地という、ぶどう栽培に最適な牧丘の地域の恩恵も存分に享受しています。
肥沃な土壌で育ったぶどうは、糖度が高く品種本来の旨味とコクが際立つぶどうです。
そのひと粒ひと粒の魅力を引き出すことに技と心を尽くし「より美味しく!」を追求し続けています。
このたび、カンティーナ ヒロでは新たな品種の取り組みとして、山梨県オリジナル品種の赤いシャインマスカット、甲斐ベリー7(以下、甲斐ベリー7と記述する。)を植付け、山梨県だけでしか栽培できない取組、品種の知名度向上とぶどう収穫量日本一である山梨県のプライドとして、いち早く皆様にお届けしたく、クラウドファンディングにチャレンジしました。

※甲斐ベリー7は「山梨県果樹試験場が開発した県オリジナル品種で、山梨県内のみの限定栽培品種となります。」(JA南アルプス市HPから引用)


このプロジェクトで実現したいこと

1.4,5年後に皆様にいち早く甲斐ベリー7を味わって頂きたい。  

「甲斐ベリー7」は赤系品種で青リンゴのような香りが特徴の「サニードルチェ」と「シャインマスカット」を親に持ち、大粒で皮ごと食べられ、華やかなマスカットの香りを有しています。山梨県果樹試験場が開発した県オリジナル品種で、山梨県内のみの限定栽培品種となります。

↓甲斐ベリー7の概要はこちら↓(山梨県のページ)
https://www.pref.yamanashi.jp/kajushiken/seishoku_hinnshu.html

↓甲斐ベリー7の詳細まで知りたい方はこちら!↓(山梨県のページ)
https://www.pref.yamanashi.jp/kajushiken/documents/results2020-01.pdf


2.当ぶどう園のシャインマスカットファミリーのぶどう詰合せ(今回の返礼品で初めての詰合せ)を食べて頂き、当ぶどう園のフォロアーを増やすこと。

「シャインマスカットファミリー」とは、シャインマスカットとシャインマスカットを親に持つ山梨県で開発された品種

白系:マスカサーティーン、シャインマスカット

赤系:コトピー、マイハート、ヌーベルローズ、甲斐ベリー7

黒系:マスカットノアール

シャインマスカットファミリーの特徴としては、種なし、皮ごと食べられる、マスカット香がある (一部香りのない品種があります)、上品な味である。/ 等が特徴である。


3.その品種がもつ本来の香り、味、酸味、甘み、コクを本物のぶどうとして味わって頂きたい。


4.ぶどう収穫量日本一の山梨を自宅で感じていただきたい。

今回のプロジェクトで、山梨市牧丘の地を感じて頂き、地元(山梨市)のぶどうとしてのブランド化の向上とコロナで減少した観光客を増やしたい。


プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍の中、ぶどう園の来場者が激減しています。

しかし、ぶどう圃場では、牧丘の巨峰、シャインマスカットファミリーともすくすく育っています。  

愛情込めて育てたぶどうをJA出荷で、顔の見えない生産者(思いが伝わらない)として食卓に届くのでなく、顔の見える生産者(栽培の想いを伝えたい。)が栽培した従来品種(シャインマスカットファミリー)と新品種(甲斐ベリー7)をいち早く味わって頂きたく、このプロジェクトを立ち上げました。また、甲斐ベリー7、山梨発のシャインマスカットファミリーを多くの皆様に知って頂くこと、ぶどう産地山梨の本物のぶどうを味わって頂くこと、そんな思いを伝えたくプロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

1995年  先代からぶどう園を引き継ぎ、IT企業のサラリーマンとの兼業で山梨市牧丘町でぶどう栽培(巨峰)開始

2011年  シャインマスカットの育成開始

2011年  醸造用ぶどう(ネッビオーロ、トレッビアーノ)育成開始

2015年  クインニーナの育成開始

2017年  シャインマスカット・ファミリーの育成開始

2021年  シャインマスカットファミリー出荷(マスカサーティーン ・ヌーベルローズ・マスカットノアール・コトピー・マイハート等) 

2021年  山梨県オリジナル品種、甲斐ベリー7(赤いシャインマスカット)育成開始


資金の使い道

甲斐ベリー7の圃場整備とぶどう棚の設置

甲斐ベリー7の育成費用(資材・人件費等)

宣伝広告費(ホームページの改修、ECサイトの改修、パンフレット作成等)

リターン配送費

CAMPFIRE手数料


リターンについて

当ぶどう園で収穫した、シャインマスカットファミリー(皮ごと食べらる)の3色詰合せをお送りいたします。なお、甲斐ベリー7については、4,5年先の詰合せに混載する予定です。

リターンは、当ぶどう園のシャインマスカットファミリー詰合せ(今回リターンの限定品)とスパークリングワインとその原料ぶどうの詰合せ等を考えております。

以下に詰合せぶどうを紹介いたします。


コトピー:「甲斐乙女」×「シャインマスカット」あふれる、爽やかな果汁とサッパリとした甘みが大変おいしい 。
http://www.uehara-grapes.jp/hinsyu1999/kotopy.htm】(植原葡萄研究所のページ)

マイハート:「シャインマスカット」×「ウインク」綺麗なハート型をした珍しい品種 、甘味が強く、果汁たっぷりで、シャインマスカットよりも爽やかな風味で酸味は少ない。
https://www.dr-tomio.com/archives/85】(志村葡萄研究所のページ)

ヌーベルローズ:「ロザリオロッソ」×「シャインマスカット」糖度は高く、20~22度になり、上品なマスカット香がある。
http://www.uehara-grapes.jp/tousyo/nouvelle%20rose.html】(植原葡萄研究所のページ)

甲斐ベリー7:「サニードルチェ」×「シャインマスカット」マスカット香が強く、なめらかな食感でおいしい。
https://www.pref.yamanashi.jp/kajushiken/seishoku_hinnshu.html】(山梨県のページ)

シャインマスカット:皮ごと食べられ、マスカット香があり、甘くておいしい。
http://www.uehara-grapes.jp/hinsyu1999/shine%20muscat.htm】(植原葡萄研究所のページ)

マスカサーティーン:「ロザリオロッソ」×「シャインマスカット」マスカット香があり、スッキリと爽やかな味わいと蜜のような甘さを併せもった魅力
http://www.uehara-grapes.jp/hinsyu1999/musca%20thirteen.html】(植原葡萄研究所のページ)

マスカットノアール:「ジーコ」×「シャインマスカット」見た目は光沢があり、黒光りする姿がいかにも黒葡萄といった雰囲気。ですが、一口食べると、シャインマスカットのようなマスカット香と突き抜ける甘さがある。
http://www.uehara-grapes.jp/hinsyu1999/muscat%20noir.html】(植原葡萄研究所のページ)


上記の品種より、赤、白、黒系の詰め合わせをお送りいたします。
なお、甲斐ベリー7は収穫できしだい(4,5年先)、順次、詰合せします。

※天候により、収穫量に影響がある場合は、変更になる場合があります。


実施スケジュール

2022年5月 甲斐ベリー7苗木植付

2022年5月から2025年秋 初出荷までの苗木管理

2025年秋より 初出荷


酒類販売免許について

果実酒製造免許:山法第149号


最後に

全国の方にいち早く、山梨発の甲斐ベリー7を味わって頂きたいと願っています。

コロナ禍で売上減少と設備投資もままならない状況です。5年間と長いプロジェクトとなりますが、是非支援して頂きますようお願いいたします。

本物のぶどうをお届けいたします。是非、食べてみてください。必ず笑顔になります。

ご支援、宜しくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/07/29 00:00

    支援者の皆様および応援していただいた皆様おかげさまでネクストゴールも達成することができました。ありがとうございました。感謝申し上げます。今年のぶどうは最高の状態でしたが、手入れの作業員不足で一部房の大きさ、形が思うとおりに手入れできなかった房もあります。しかし、10月には満足して頂けるぶどうを...

  • 2022/07/28 17:16

    ネクストゴール200万円達成いたしました。支援いただいたみなさまありがとうございます。残すところ後6時間あまり、最後の追い込みの支援をお願いいたします。食べて「美味しい」と思わず出てしまうぶどうをお届けします。最後の6時間宜しくお願いいたします。

  • 2022/07/28 12:00

    残すところあと12時間となりました。もうひと踏ん張りのところまで支援いただいております。もう一押しのお願いです。青いシャイン、黒いシャイン、赤いシャイン(約4年後)を、いち早くお試しください。宜しくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください