東日本大震災をきっかけに結成された『現代版組踊てぃんぬむい〜星結踊〜』が、岩手県で最大級のホール公演に挑戦します!沖縄伝統芸能”組踊”と現代的にアレンジされた”現代版組踊”、そして岩手伝統芸能”鬼剣舞”。夢のコラボレーションを実現させ、沖縄と岩手を文化交流の架け橋に!ホール公演を成功させたい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆さん、はじめまして。

沖縄で現代版組踊てぃんぬむいとして活動している、宮城愛可です。(写真左側)

小学6年生の時に”現代版組踊”に出会い、舞台を彩る”女性アンサンブル”として県内外での公演に出演し、この舞台に関わって12年目になります。

現役を引退してからも沖縄の良さをより多くの人に知ってもらうため、修学旅行生向けのステージでの出演や後輩の育成、現代版組踊舞台のインストラクターとして保育士の仕事と両立させながら活動してきました。

てぃんぬむいでは主にダンスの振り付けや舞台構成を担当、指導しています。

 そしててぃんぬむいの火付け役であり、現在は岩手県を拠点とし活動している沖縄県出身の矢貫早弥です。(写真左)

高校3年生の時に現代版組踊に出会い、卒業後地元の舞台に関わりながら自身も本格的に活動を行ってきました。

2011年12月に現在の会社の理事長とお会いし、踊りを披露したことがきっかけで「ぜひ被災地の人にも見て、元気になってもらいたい!」と声をかけてくれました。

そして震災から1年経った2012年4月に初めて岩手県に行く機会をいただき、その際に代表としててぃんぬむいをひっぱってきました。

大学卒業を機に岩手県北上市に就職し、現在は地元の子どもたちに踊りの指導を行いながらてぃんぬむいとしても活動しています。

 

 

 私たちは現代版組踊を通して出会い、舞台を通して共に切磋琢磨しながら成長してきました。

現代版組踊とは、沖縄版ミュージカルとも言われています。

沖縄の伝統芸能「組踊」の様式をベースに、現代的な「音楽(バンド)」「舞踊(ダンス)」「台詞(役者)」の3つの要素で構成された舞台様式です。(現代版組踊推進協議会HPより)

▼てぃんぬむいについて

2012年5月に結成しました。

沖縄県出身10代後半~20代後半の学生や社会人がメンバーとして活動しています。

結成のきっかけは、東日本大震災でした。

 

沿岸に行き様々な人と出会い踊りを披露する中で、印象に残った言葉がありました。

それは、

「震災直後はたくさんの有名人が来てくれた。だけど、二度三度来てくれる人はほとんどいなかった。それが寂しかった。」

 

ショックを受けました。

当時自粛モードが流行ったことで、いろんなお祭りごとやイベントが開催を中止するといったことが起こっていました。そして人々の楽しみ、心の拠り所がなくなったように感じました。

東北の人に元気になってほしい。笑顔になってほしい。その想い一心で踊りを披露するために東北に来た私たちは、その言葉に大きな感銘を受けました。

 

物資やお金の復興支援も大事。その中で、継続した『心の支援』が私たちにできる唯一の復興支援ではないか。

 

そこで『てぃんぬむい~星結踊~』を結成し、毎年3・11の日に合わせて岩手県に行き、人々との交流、文化の交流を行っていくこととなりました。

そして私たちなりに考えながら一歩一歩進んできました。

 

《主な活動》

●2012年4月

*岩手県訪問

沖縄の踊りを通して元気を届けたい!と想う一心で、有志メンバーが集まりました。学校終わりに何度もミーティングを重ね、お金をあまりかけないように稽古を外で行うなど、工夫をしながら計画を進めました。(どんな踊り・内容だったら喜んで見てくれるのか。)(私たちの踊りを受け入れてもらえるのか)意見やアイディアを出し合いながらも、不安が大きい中での岩手訪問でした。

被災した場所に行くことは、当時高校生・大学生だった私たちにとってとても勇気のいることでした。

 

大船渡市内の小学校にある仮設住宅に伺い、初めて踊りを披露した時の様子です。

 

「わざわざ遠くからありがとう〜寒いでしょう!」と中に招き入れてくれ、おもてなしをしてくれました。

元気を届けに来たはずの私たちが逆に元気をもらっていました。

 

翌日、陸前高田さくら花見まつりに参加しました。

北海道や東京、岩手県内各地からフラダンスや歌、伝統芸能団体が集まり、みんなで復興を祈りました。

陸前高田市に行って出会った人々、見た景色、感じた思いは今も忘れることのできない貴重な出来事となりました。

 

沖縄に帰ってからは、東北の現状を知ってもらうため名桜大学で岩手派遣報告会を行い、私たちが学んできた被災地の現状や支援について写真やパワーポイントにまとめ、地域の方々に見てもらうことができました。

 

同年、沖縄県今帰仁村で開催された『ナスクゆんたくフェス』に出演し、オリジナルの舞台を上演しました。

このイベントには岩手で出会った人たちも参加し、岩手と沖縄の交流の場になりました。 

 

 

●2013年

*宮城県訪問

女川町:追悼訪問、保育園交流

石巻市:追悼訪問

仙台市:老人ホーム交流

*岩手県訪問

陸前高田市:追悼訪問(3/11)

大船渡市:追悼訪問(3/11)

北上市:チャリティーディナーショー出演、市内商業施設ステージ(4公演)

 

沖縄:東北の現状を知ってもらうための活動報告会(沖縄女子短期大学)

沖縄:映画「先祖になる」上映会開催(イベントスタッフ・アトラクション出演)

沖縄:沖縄国際映画祭(アトラクション出演)

沖縄:ちばなクリニック院内コンサート

 

●2014年

*神奈川県訪問

藤沢市鵠沼海岸:藤沢市立湘洋中学校にて被災地現状講演会・ステージ上演

 

*岩手県訪問

宿泊先の従業員の方に踊りを披露した写真と、沖縄ワークショップを開いた時の写真

 

沿岸へは暴風雪のため訪問を断念

北上市:チャリティーディナーショー出演

沖縄:活動報告会(現代版組踊フェスティバルにて)

沖縄:ちばなクリニック院内コンサート

 

●2015年

岩手県訪問

宮古市:交流訪問、宮古駅前にてストリート舞台披露

北上市:東日本大震災復興支援特別公演(チャリティーディナーショー参加)

沖縄:ちばなクリニック院内コンサート

 

●2016年

岩手県

久慈市:やませ風土館にて無料公演、交流会(ディナーショー)

 久慈市から陸前高田市まで被災地(沿岸)約190キロを5時間かけて車で横断

陸前高田市:追悼訪問(3/11)

北上市:東日本大震災復興支援特別公演(チャリティーディナーショー)、北上市内の子どもたちと共演

 

 

沖縄:あらはフェスタ出演

沖縄:ちばなクリニック院内コンサート

 

●2017年

岩手県訪問

北上市:東日本大震災復興支援特別公演(チャリティーディナーショー)、北上市内の子どもたちとの共演

陸前高田市:追悼訪問(3/11)

 

ちばなクリニック院内コンサート(沖縄)

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことは、

『岩手の人たちに、沖縄の元気と伝統芸能を届けたい!!』

そして、

『岩手と沖縄のそれぞれの文化を、より多くの人に届けたい!!』

ということです。

 

縁あって、岩手と沖縄の伝統芸能を継承する若者と話す機会がありました。

私たちにに共通していたのは、

「もっと多くの人に知ってもらいたい」

という想いでした。

 

それを聞いて、今回の作品が完成しました。

 

今回は、沖縄伝統芸能の『組踊』を現代版組踊の舞台に織り交ぜ、さらに岩手の伝統芸能『鬼剣舞』とコラボし、沖縄と岩手の文化を楽しんでいただける内容です。

 

沖縄と岩手は遠く離れていますが、重なる想いがありました。

この想いが両県の文化交流の懸け橋となるよう願いを込め、舞台をぜひ多くの方に見てもらいたいです。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

継続して活動するなかで、今回2018年2月に岩手県にある大きな劇場「さくらホール」の大ホール(座席数約1400席)に挑戦する機会をいただきました。

(さくらホールHPより)

 

沖縄から岩手県に行き、1週間ほど過ごす際に1人約6〜7万円、全体で70万円以上かかります。

学校や仕事の傍らアルバイトをしたり、イベント出演でいただいた出演料を貯金するなどしてお金を貯め、毎年東北に行くための費用にあてています。

 しかしメンバーの自己負担ではどうしても厳しい部分があり、悩んでいました。

そして今回は大きなステージということもあり、成功させるにはいつも以上の費用が必要になります。

 

そこでプロジェクトを立ち上げて、皆さんの力を貸していただきたいと思いました。

 

▼資金の使い道

皆さんから頂いた資金は、

・交通費 ・滞在費 ・会場費 ・パンフレット製作費 

などに使用させていただきます。

 

▼リターンについて

今回の公演を応援していただいた方にも、公演を楽しんでもらえるように工夫しています。

応援していただいた方も元気になるような内容になっています。

 

▼最後に

2018年2月17日(土)

岩手県北上市 さくらホール大ホール

(〒024ー0084 岩手県北上市さくら通り2丁目1ー1)

会場 18:00

開演 18:30

チケット 大人¥2500

     高校生以下¥1500

 

今までたくさんの方からの応援や、お言葉があったおかげで毎年活動を続けていくことができました。

てぃんぬむいの活動が、私たち若者を大きく成長させてくれたと感じています。

7年目になる今回、応援してくださる皆様の力をお借りし感謝の気持ちを込めて、そして集大成として今までになく最高の舞台を作っていきたいです!!

どうか皆様の力を貸してください!!

よろしくお願いします!!

 

 

 

  • 活動報告

    打ち合わせ!♪

    2018/01/23

      19〜22日まで打ち合わせや稽古のため岩手県に行ってきました!   到着してすぐ、本番を行うさくらホールの方と打ち合わせ! 台本を読み…

  • 活動報告

    稽古日でした!!

    2018/01/16

    こんばんは! 遅くなってしまいましたが投稿します(>_<)   写真は沖縄の自慢できる海です♪ 今日の沖縄は20度近くまで気温が上がりま…

  • 活動報告

    感謝!!!

    2018/01/14

      おはようございます♪   【プロジェクト開始から11日目、皆様のご支援・ご協力のおかげで現在80%突破しました( ;  ; )心から…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください